きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは20年になりました。

今日も無事に終わった・・

2006-07-31 | その前の会社
今日はドタバタ~

お客A社とお客B社からの入金を待って、そのお金で今日中にあちこちの業者さんに支払う予定だったから大変~
午前中は、銀行に電話して何度も残高を確認するも、B社からの入金がなかなか無くてあせりました。社長にもB社に「予定通り振り込んでいただけましたよね?」の電話を入れてもらったり(図々しいけれど背に腹は変えられず!)、待ちきれない業者さんからは「今日入りますよね?」の電話が着たり・・。

銀行も2時ぐらいまでに振込の手続きが終わらないと本日中に送金できないことがあるから、昼過ぎには銀行に行ってお金があるだけでも振り込んでしまおうと思いました。

「あのぉ~、午前中の残高はこの金額だったんですね(とメモを見せる)。でも、今日中にまだ○○万入る予定なんです。まだ入っていなかったらこの振込分だけ、そして入っていたら、こちらの振り込みも追加でしてください。」

と、振込用紙もパターン別に二つに分けて用意してあります。
(銀行の窓口でこんなお願いをしてしまう私。)

この時は見事空振り。振込全部できズ。


こう言う時にネットバンキングなるものが最近ありますがね。
強く希望すればBR社長もOKしてくれるような気はするけれど、あまり使いたくないんです。パソコンのボタン一つで事務員が勝手にお金を操作できちゃうなんて、怖いと思うんですよ。
BRさんはBRさんで、今のメインバンクが気に入らず(何故なら融資に消極的だから)、銀行を変えたくて仕方ない、のでネットバンキングに乗ってません。

今日みたいに何度も何度も残高を電話確認して、何度も足を運ぶくらいなら、つくづくネットバンキングの方が効率的なような気もします。(振り込み手数料も安いし)

でも、私のパソコンすごく重いから、途中で凍ったりしたら怖いかな。(これもやりたくない一つの理由)
それに、銀行で週刊誌読むのもまんざらではありません。

それでもギリギリで入金が確認できて、無事に振り込めました。
BRさんは「午前中早くに振込を」ってB社にお願いしたそうですが、こう言うこと多いんですよね。たぶん、こんなに慌しくなっていると思ってないんでしょうね~


【写真】最近クックドゥーのマーボー豆腐の素が、レトルトパックの他に「とろみの素」みたいな粉の袋がついたので面倒くさい。昔のように全部一つの袋に入っている方が楽。丸味屋の真似(?)をしなくてもいいように思うのは、私だけでしょうか。
コメント (4)

運命に従うしかないですね、やることやって

2006-07-30 | 父の記録と母の思い出
妹の旦那さんの転勤が決まったそうです。
「辞めるかも」と考えていた旦那さんも、「行くだけ行ってみた方がいい」と説得されて行くことに決めたそうです。

「みんなで行っても新しい職場が合うかどうか分からないでしょ?だから、しばらくはパパだけ行ってもらうことにしたの。それで周りの様子も見てもらって考えて・・。」
と言いながら涙ぐむ妹。


それから父の様子は、と言うと、最近はとにかく風呂に入りたがらない。
何度も入るように言っても、具合が悪いと言って入らない。
入るそぶりを見せながら、土壇場で入らない。
今日は「散歩に行くから(飲みに行くから?)金をくれ」と言われて、「それなら今ならお風呂に入れるでしょ」と言ってやっと入ってもらったとの話。(風呂に上がってから散歩は忘れてしまったようだ)

妹 「お友達のお母さんもお風呂がイヤで、ショートステイを週に2回利用することにしたんだって。それでその時にお風呂に入れてもらうんだって。」
sake「あら、いいじゃない!それ。」
妹 「たださぁ・・・この前も叔父さん(父の兄)が来た時、チラッとそんな話をしたらね、なんかね、『まだいいんじゃないの』みたいな感じなの・・・でも、これからパパに何かあって、私がそっちに行く事もあるかもしれないしね。その時ショートステイできたら・・・」

介護サービスを受ける一番の敷居は、この『親類の目』って言うのがあるんだよね・・・。
でも、こればかりは実際に同居している家族の気持が優先されるべきだと思う。周りが『かわいそう』なんて言うのはもっての他だと思う。だったら、代わりにやってみれば?と言いたくなる。

「そうだよ。それにさ・・・もしこれから、みんながそっちに行くとなったら・・・・やっぱり私一人で今までのように面倒は看れないと思うんだよね。その時急に考えて預けて・・って言うのは正直大変です。」
と言い切ってしまうと、薄情な長女であるが、もしそう言う時が来たら、平日はお願いする事を考えないとムリだと思う。1日6回の薬、通院も一人では行けないし、外を歩くのも心配な状態・・・どう考えても妹と同じことはできない。

とは言うものの、営業Aさんの実話。病院の待合室にヘルパーさんと老人が順番待ちをしていたんだけど、そのヘルパーさんの老人に対する態度がすごかったそう。「早くサイフを出すんだよ!」みたいな言い方だったのだそうだ。めったに無い事とは言え、父がそんなんされても覚えることができないんだから、誰にも伝えられないし、どうなっちゃうんだろう?(あってはならない事だと思うのだが)

父を施設になんて想像すると、とまどいもあるし涙も出るよ。

年を取るって、何なんだろう。
主婦雑誌、インテリア雑誌、育児雑誌、みんなこんな生活してます、って書いてあるけど、本当にそんなにこぎれいに上手く生活できてる人って、世の中の何割なんだ?!働いても働いても給料上がらず、雑誌に載るような店に行くことなど金輪際無いでしょう、映画もドラマもスポーツも何も見ておらず、仕事が終わって料理作って食って寝てをひたすらその日までエンドレス繰り返す、これに父の事が加わり、最後には家族とサヨナラですか。

私だけじゃない。父だけじゃない。
みんなそうなの。そんなにきれいな事ばかりじゃないのよ。
答えは出ないけど、それでも生きて頑張るの。時々息つぎしたりしながらね。

あぁ~・・どうか妹達は行きませんように・・と心ならずも願ってしまう私。
いかんいかん、妹達は家族そろって暮らすのが一番の幸せなんだろう~でも、本当にそうなったらどうしよう~・・・と思っちゃうけど、心配なそぶりはしないで見送らないとね。^^;


【写真】姪達が栽培したミニトマト。きれいに赤くなってます。^^
コメント (8)

「ああ」な人。

2006-07-29 | 女だから思ったこと
よく放置自転車を整理しているオジサン(おじいさん?)がいますよね。

さっき、たまたま通りかかったら自転車を置いた女の人(20代)に向かって
「そこの人!もっと平たく置かなきゃ!そこ、直して!」
って5mくらい先から大きな声で命令してるんで、ビックリしましたよ。

恥ずかしい・・・。
女の人もすごく迷惑に置いた訳じゃないのに。

それを直すのがアナタの仕事なのでは?


よく自転車がぶつかりそうになって、よけると、相手も同じ方向によけて又ぶつかりそうになる時あります。その時叱りつけたり、舌打ちしたり、すれ違いざま捨て台詞残して走り去って行く人って、ほとんどあの年代の男の人。(十把一絡げにしてはいけない=そうではない人もたくさん居るはずだけど、そうと言いたくなるほど態度が悪い)

と言うか、あれ、相手が女だからああ言う態度なんだと思う。
男の人にもああ言う態度とってたら、あちこちケンカだらけになってるはずだもの。男相手にはおとなしくしてるから、ああなんだ。
家でもきっと、ああなんだろう。

60過ぎて暑い中働いて大変なのは分かるけど、やっぱりあれは違うと思う。
私もあのような仕事につくことがあるかもしれないけれど、ああはならないようにしよう。(なろうとしても、なれないけどね)
コメント (6)

気になるお年頃

2006-07-29 | 日記
やっと暑くなってきそうです。

私は暑さに耐え切れず髪を束ねました。・・・しかし、束ねられる時とそうでない時があるんですよね。
と言うのは、白髪染めをしてすぐは束ねられるんだけど、だんだん毛の根元の白髪が目立ってくると、束ねたくないのです。^^;
そんな事も気になるこの頃です。

それで思い出したんだけど、うちの会社の人で、最近髪型を変えた人がいるんですよ。なかなかカッコいい感じなのだけど。

しかし・・・あの髪型はハゲを隠すために変えたのかも?と私は心密かににらんでます。ちょっとアブナイ辺りが微妙に分かりにくくなってるんですわ。

でも、彼のテストステロン(男性ホルモン)度からすると、それはこれからどんどん進行して行くものと思われ、次第に髪型を工夫するくらいでは追いつかなくなるであろう、とまで予想している。
さて、今後どうなって行くのだろうか・・・・。

なぁんて事も、もう一人女性社員がいれば楽しいんだけどな~話し相手がいなくて、つまらねぇ。


私も人の事ばかりは言えない。
女性も薄くなるって言うし、そうじゃなくても、薬でなるって言うのも聞くし、男性以上に事は深刻だ。(男なら自然現象だもの!)
ところで女の人ってどうしてるんだろう?(ーー;)
私の叔母はいつも帽子かぶってたけど。(職場で帽子って訳にもいかないし~やっぱりレディ用のカツラ?でも高そう・・)

まぁ、いいや。
とにかく年を取ると、そう言う事にも気を遣うって事だ。

ちょっと伸ばしてたんだけど、次に美容院に行く時は髪を切ろう。。。
コメント (8)

大切なもの

2006-07-27 | 日記
今日のホットペッパーの漫画でしみじみした~

花火を見に行ったけど、満員電車にゆられて何だかちがう・・・。
みんなでカンパイ!ビヤガーデンで飲んだけど、何だかちがう・・。
デスクに風鈴つけてみたけれど、上司に怒られて何だかちがう・・・。
(この上司の怒り方!今日のBRさんみたい)

そして、電車にゆられて一人で海を見に行って、やっと夏休みを見つけるのです。【上の写真】


わかる~~~わかる~~~(><)これこれ!

私もこんな風に海に行きたいんだけど、お盆じゃ人だらけで、今ひとつ腰が上がりません。^^;
でも、そのうちいつか(できたらちょっと涼しい平日に)行こう。
そんな夢は大事にしていこう。


今日、クイズミリオネアで1000万取ったお母さんが居ました。
手術のできない箇所(?)のガンを患われて、最後ここで賞金を当てて家族旅行をしたいと言うお母さんだったんですよ。kekeも「お~」と言って見てました。

それから夕方のニュースでは、シングルマザーで昼の他に夜もコンビニのバイトに行って、3人のお子さんを育てているお母さんが出てたぁ~。労働時間1日13時間だって。


うちはまだまだだなぁ~^^;
ブログ書いているうちは、まだまだ、だ。
怖いことはたくさんあるけれど、そうなってみなきゃ言えないですよね。
まだまだ、私はひよっこだぁ~

そんな今ある自分、大切にしていこ~。
コメント (6)

そろそろ夏休み、でもマヌケ

2006-07-26 | 息子keke
またコロッケにしてしまいました。^^;

ひき肉と玉ねぎは週末炒めて冷蔵庫にありました。ここまでしておくと、気が向いた時にじゃがいもをゆでて、コロッケにできます。


今日は、ずっと立ち仕事だったんですよ。
その上アイスコーヒーをつごうとした時、フタのパッキンがはまってなくて、フタがはずれて、全部コーヒーをぶちまけました。><(周り中コーヒーだらけ)
慌ててバケツで冷やしているデカンダのコーヒーを入れて、コーヒーを出して戻ってきたら、バケツの残りのコーヒーのデカンダがひっくり返ってました。(注いで軽くなったので水に浮いてしまったようです。><)

つくづくマヌケ&徒労です。

今日は簡単に夕飯にしようと思って帰ってきたら、kekeの友達が遊びに来てました。
友達もいるので、サッサと夕飯もできず、今日はコロッケとなったのです。
 
友達が遊びに来てくれるのはうれしいですが、エアコンの電気代が掛かるのが気になります。
友達が帰った後にkekeに「エアコンは4時になったら消しなさい。なるべく外で遊びなさい。」と言ったら、「それなら電気代払うよ。外で遊ぶともっとお金掛かるから。」と言われてしまいました。。。

言われてみると、そうですね~
高校生が外で遊ぶと言ったら、どうしてもお金が掛かるような場所になりますものね。家でゲームしてる方が安上がりです。


それより早く、kekeは暇な時間に服を買いに行ってほしいです。
長袖を着てフラフラしてると気になります。
近所を歩いている高校生も、時々長袖の子がいるんですよね。新しいオシャレなのでしょうか。
でも、kekeの場合は間違いなくモノグサなだけでしょう。(最近生活費が余ると思っていたら、子供の服を全く買ってませんでしたわ。)

まだ夕方になると涼しいけれど、また暑い夏が来ます。(もうしばらく、まだこのままの温度でいてほしい)
氷マクラもそろそろ冷凍庫に入れておきましょうかね。
コメント (10)

給料日ももめる

2006-07-25 | その前の会社
昨日もまたお金の事でBR社長ともめた。

これから入るお金を数えても振込みに間に合わないと思われ、業者さんには遅延の承諾を得た方がいいと思ったので、そう言ったら、BRさんは「なんで?どうして?いつもらったあのお金は?それからいついつのお金はどうしてないの?」と私に詰め寄ってきたのである。
こう言う風になると、口で太刀打ちできない私はいつも黙りこむしか方法がないのであった。

しかし現状は給料もギリギリで・・・。ある事情でBRさんに預けているお金があったものだから、(彼の私利私欲から預けているのではない事を断っておく)それを給料日前に返してくれと、これもさんざ先週から私は言った。それがなければ給料を払いきれないと。
「それならオレの給料は後回しでいい」と言うから、それならいいやと放っておいたら、今日になって「今すぐお金を口座に入れるから、オレの給料を払え」と言うので、

「じゃ、今すぐ振込みに行って来ますよ。」
「なんでアナタがわざわざ行くの?銀行呼べば?」
「明日の朝ではダメですか?あの銀行さん、急に言っても立ち寄らないんですよ、最近。」
そんなの銀行と言えるのか?今すぐ電話しろ、と言うので、電話したが、案の定「もう午前中はもう無理です」だそうだ。すると、BRさんは文句たらたら、「せっかくお金を送ったのに1日会社の口座に寝かしておくのか~あーあ、しかもオレが振込料も負担したのにさ」と言うので、私は振込みに出かけたのだった。
 
何が言いたかったかと言うと、給料がらみでブツブツ言われたのは2度目である。
「オレの給料は後でいいよ」と言ってくれるのは嬉しいが、それで本当に後回しになると怒り出したり、こうなるのである。この事は本日平成18年7月25日、肝に銘じておこうと思う。(もっとも彼は彼で私にゴマンと言いたい事があるだろう、これはあくまで私サイドの日記である)

私はそして、銀行で残高を確かめるのだが、それがなぜか予想より多いのである。????
それが何故だか判った。決算が赤字だったので確定申告により還付されたらしい。

それにしても、助かった・・・・。


今日は銀行に2往復した。(悲しいかな、BRさんの給料を振り込んでおいて自分の給料をおろすのを忘れたのである)
雨もやみ、ほどよく暑くなく寒くなく、私はぶらぶら、こうして自転車をこぐ。

被害に遭われた地域の方に申し訳なく思いながらも、普通に暮らしている。
コメント (13)

男の生理とくるなら女の生理は

2006-07-24 | 女だから思ったこと
週末はもっぱらTVも、例のお笑い芸人の話題が多かったのだが、ある番組のゲスト(俳優さん?)の男性がその件に関して
「彼はやり方が悪かった訳で、自分達と違って独身だからね、ほら、男ってのは誰でもそうでしょ?女性と遊ぶのは問題なかったんですよ。ただやり方がね。」
と言う発言をしていたので、私は引いた。
 
それは正論かもしれない。でも、その場で言うか?
 
これに限らず私は、浮気や女遊びやキャバクラとか言う店について「男なら誰でもそうでしょ」「これは男の生理」と言う言い回しが好きじゃない。本当に男の人はみんなそうなのか?ただ自分の行いを正当化しているようにしか聞こえないからだ。
もはや平成となり、このような事象に関して「男なら誰でもそうでしょ」と言う言い回しは古い、ダサイように思えて仕方がない。

百歩譲ってこれらが本当に全ての男の生理だとしても、「男なら誰でもそうでしょ」と言う言い方を公然としないでほしい。世の中には真面目な男の人もいるけれど、自分はそうではないんだ、と言うプチ劣等感をかもし出してほしい。
 
何故そんな風に思うかと言うと、それなら女の生理はどうなるんやん?と思うからである。
それは、私がこれから迎え撃つ更年期障害である。

小さなうちの会社の中で、母君が更年期障害でおかしくなったと言う者が3人も居るのである。そのうち2名の母は精神科に入院・通院したそうだ。
かくゆう私も、この1年?半年?生理前後には頭痛とテンションの低さに悩まされている。この時期に台所でチャカチャカ家事をこなす事ができない。初めは単なる偶然だと思っていたが、やはりこれはどう考えてもホルモンバランスを抜きに考えられない状況だ。本格的に更年期障害になってこの状態が何年も続いたら、どうなることか・・・。

それを称して「女の生理だから、寝てるしかないでしょ」「女なら誰でもこうなるんだから」と言うことが許されますかな?
そう言って会社を休んだら、どうなりますかな?(ちなみにうちの会社は生理休暇が月に1日取れるけど、その間無給です。)
 
「それは生理だから」って、ふんぞり返られても困るだろう。例えそれが女の生理でも、同じような年齢で同じように働く女性が居る限り「甘ったれるんじゃない!」てな事になるだろう。
私が言いたいのは、そう言うことだ。

私はこれから更年期障害を、乗り越えてやろうと思う。
コメント (12)

最後にパァ~~ッと遣うこと

2006-07-23 | 私の倹約術
今月も給料前なのに予算が余った!(^o^)うれしいね!
それでこの土日でお金を1万円遣いまくりました~!

●まず、中華料理の素シリーズ、いろんなものを買いました。

【写真】をよく見ると、同じものを二つ買ったりしてる所が笑えるけど。
本当は家にある調味料でチャチャとできるともっといいんだけど、炒めて混ぜるだけって言うのがほんとに助かるんですね。^^;失敗ないしね。
 
野菜炒めで余ったものは翌日のお弁当に入れたりするのですが、春巻の皮で包んで揚げると翌日の夕飯でも「またぁ~?」とは言われません。ただし、水分が多い野菜炒めだと、春巻の皮がすぐに破れてしまうので、包んですぐに揚げるなりの注意が必要のようです。


●それからお米を5kgを2袋買った!

お米はなるべくギリギリまで買わないんだけど、最近雨が多くて買いに行けなくて残りわずかになっていたんですよ。(なんせチャリだから、米が濡れるのがイヤでね~)
だから2回往復して2袋買ってきました。ポイントも今日は倍ですよ。(^^)v
 

●さらに光熱費も先払い!

いつもなら給料日過ぎてから電気ガス電話水道代払うんだけど~お金があるから、来てる請求書からどんどん先に払っちゃうね。そうしておくと来月も楽なんだよ~っと。


いやぁ~こうしてたまにパァ~~ッとお金を遣うと気持いいですね~。
しかも、まだサイフにはまだお金が残ってます。
パァ~~ッとお金を遣ったとは言え、そのほとんどは来月買うはずの米や光熱費なので、あまり後悔はありません。(それがまた宜しい)
私は自動引き落としが嫌いなので、光熱費はコンビニ払い。給料が入ってなるべく早く払うようにしてますが、急に袋の中のお金が減るので寂しくなるのです。でも、こうやって余ったお金でパァ~~ッと払うと気分爽快です。

また来月もこうやって最後にパァ~~!と払えるように頑張ろうと思います。
パァ~ッと心置きなく買えるって本当にうれしいです。
コメント (8)

家事をしない旦那に罰金刑?

2006-07-22 | 日記
それにしても、kekeは極楽状態ですな。
好きな時に起きて、好きな時に食事を取って、TVを見てゲームをしてますよ。(面談では8時に起きて勉強すると先生と約束したはずなんですけどね。)

昨日は食べ終わった皿がそのままで、炊飯器もからっぽのまま、水につけてもなかったんで(それをするとしないでは、全然汚れ落ちが違う!)「なんでだよ!」と怒り狂ってしまいましたね。「仕事から(疲れて?)帰ってきて、これは・・」みたいな。

これって、旦那が「オレ様は外で働いて疲れてるんだぞ!」って言う発想と同じなのかな?^^;


そう言えば、昨日「太田光の私が総理大臣になったら...秘書田中。」と言う番組をみてたら、ジャガー横田さんが出てきて、「家事をしない旦那に罰金刑を課す法案を!」と言ってました。

それで賛否両論の討論が始まって結局は賛成が多数で可決されたんだけど、罰金刑って?・・・・と言うか素直に罰金を払うような旦那さんは、言えばフツウに手伝ってくれるんじゃなかろうか。。。本当にやらない旦那は「じゃ離婚しろ」って事になるし、ふざけんじゃねー金返せ、って蹴ったり殴ったりしたり、貯金使い果たして罰金払っても(一度で3万だった)家事はしたくねーっじゃ意味無いと思うし。

でもそう言う議論が無く、「家事は女だけのもの」か「男も家事をするべきだ」だけで議論が終始続いたと言う事は、フツウの男の人は「じゃ離婚しろ」とはならないのかな?^^;

それでね、その「罰金刑に賛成」した方に居た男性が、高橋ジョージさんと、あの不倫略奪と噂される結婚して一度落選してその後当選した議員さん。(他にも居たかもしれないが、この二人しか記憶にない)その議員さんの方は「妻のご機嫌が(家事程度で)よくなるのなら」みたいな言い方をしてました。それは王道ですね。皆さん再婚でリセットされたのでしょうか。
 
家事なんておおかた、やらない人は「やりたい時にやればいいじゃん」って思いがちだけど、女の人ってそれが自分に許せなかったりするんですよね。私も今は洗濯も掃除も「いつでもいいや」状態で気ままに暮らしているけれど、ここに旦那が居たら、そうはいかないでしょう。部屋が汚いと主婦として落ち込む、でも休みたかったり本や読みたかったり買い物もゆっくりしたい、しかし家事はキリがなく、自分は家事だけの人間か?などなど・・・
ここで男の人が「やらなくてもいいじゃん」と言うからヒステリーになるわけで、嘘でも演技でも「一緒に手伝おうか」なんて姿勢をとると、それだけで収まるのだと思います。要は家の仕事がたくさんあるのに一人でこなしきれない自分にイライラしてしまうのです。ただ家事をしない人を責めてるわけではない!(そう見えるかもしれないけど)。

これが女ってものなのか、と分かると、船田さん(名前思い出した)のように「妻のご機嫌が(家事程度で)よくなるのなら」と言う結論になるのだと思います。ハイ。

私個人的には、結婚するなら「男は外で働いて女は家に居て」って言うのに、最近憧れてます。その方が効率的なような気がして。男は外で働いて家で休む。女は(外で働いていてもいなくても大抵家事はやらなきゃならないんだから)当然休める時間が増えるはず。

その分収入は減るから慎ましく生活することは求められますが、私の場合は元々慎ましく暮らすのが好きだから、それは問題ない。むしろ時間がある方がうれしい、仕事よりも私は家の中で自己実現ができる・・etc。なんて思うんだけど。。。

でも、「オレの稼いだ金だから好きにしてもいいだろ」とか「でなきゃ離婚する、養育費は幾らでイイだろ」なんて言われるのはイヤだ、やっぱり結婚しない~。
そこら辺が「家事をしない旦那」と言うひとくくりになっているのではないかな?

「外で働いているから家事はしなくていい」「オレが稼いだお金だからオレの方が優先」が同居している所が問題なのだと思う。家事をしないで全部妻に任せるのなら、給料もきっちり夫婦で折半したら?
そこらがズルイなと思われ、「罰金刑だ!」と言われてしまう所以のような気がします。(家事をしないことが問題なのではない)


もう10時。
気がついたら、皿も食べたままだしkekeの事も言えないかな?
買い物行こう~!



【写真】ひき肉カレーだけを作って、ナスや赤ピーマンを素揚げしたものを乗せてみました。オレンジページ(だったかな?)に載ってたんですよ。
コメント (8)   トラックバック (1)

詳しくは書けませんが

2006-07-20 | 日記
今日は現実の世界でもすったもんだの一日でした。
つながったが状況はまだ当面楽観できず。

そんな時に何故か♪状況はまだ深刻でも~伝わる前に逃げ出さないように~♪と言うBoAの歌詞がグルグル回る私って何なのだろう?
深刻ながらも、どこかお気楽なのだろうか。


そう言えば、うんと前(離婚する前)に母子家庭の友達が言っていた。
「誰かに背中を押してほしかった、離婚届しまってずっと考えてた。」

あの言葉は聞いた時は「そんなものかもしれない」と思っていたけれど、あれからその言葉は、ずっと私の心に残っていて、何かの節目節目でいつも思い出すのだった。
離婚で言えば、身内が背中を押してくれたからできたのかも。そう言う時ってたしかにあるような。
 
人は何に突き動かされて、アクションを起こすのだろう?
たびたびそんな不安に駆られると、妹に『最近の出来事』をしょっぱなから話しに行くのだ。妹はフンフンと聞いている。それで相槌をうったり同情してくれたりするのだ。アクションが必要ならそうハッキリ言うだろう。
結論は腹を括ること。なるようにしかならないのだから。

「どうか神様(ピンチになると突如生まれる神様)・・私に平穏無事をお与えください」
そう言って、また最近はまり出した「フリーセル」を一回、これが上手く行ったら、私は平穏無事な人生を送れます、と始めるのだった。

やった・・・。大丈夫だ。
きっと最後は帳尻が合うはず。。。
もう二度とこんな賭けはしない。これを信じよう、と。
コメント (10)

老人の孤独死

2006-07-19 | 巷の話題
昨日夕方のニュースを見ていたら、高齢者の万引き特集がなされていた。
高齢者で万引きしている人を店員さんがとっ捕まえる所がカメラに収められていた。それで店の楽屋裏みたいな所に連れて行かれて、店長にうんと怒られるのである。その怒り方も人間を人間とも思っていないような軽蔑しきった怒り方であった。
 
そりゃそうだよな・・・・。
私とて、養育費が入らない時は尋常でない怒り方をするからであって、同様にスーパーの人が万引きする高齢者をとっ捕まえて、酷い言葉の数々を浴びせるのもムリは無いと思った。みんな必死で財産を守って生きているのであった。食べられないから盗んでも仕方ないだろ、と言うのは甘えであったのか。
 
その一方で、生活保護が受けられなくて水道を止められ、死んでしまった人もいるらしい。
●衰弱知りながら給水停止・保護申請断る 障害者が孤独死 (朝日新聞) - goo ニュース
 
一体誰が悪いのか。ブログを幾つか読んでみると、行政を責める声、子供を責める声、見てみぬフリの近所の人を責める声もあった。

私の感想では子供を責めるのはどうかと思う。詳しい事は分からないけれど、この親子は普通の親子関係では無いという話もあるし、例えば私の元旦那が飢えていて、それをkekeが生涯に渡って援助する必要があるか?と言われれば、ハッキリ「無い」と思う。子供だって生活が苦しいかもしれない。数日に一回パンやおにぎりを持って来るだけでも上等だと思う。
それから、近所の人にしても、せいぜい役所や保健所に通報する以上の事はできないと思う。ぶっちゃけて言えば、こう言う人に下手に手を出して関わってしまい全部もたれ掛かられたら困ります、と言うのが今の日本人なのではなかろうか。公園の水道で水を汲んでいるヨレヨレのお爺さんを見て「うちに来ませんか」と飲み食い面倒を看てやる人が居るのだろうか。
 
あえて言えば、そう言う人を救うために私は高い税金を払っているつもりなのだがな。
それもルールはルール。「あなたは生活保護を受ける状態ではありません」と言われればそれまでだと思う。落ちこぼれは自業自得だと言う人もあろう。
結局、誰もあてにはできない。
 
私は今まで生活に困ったら盗んでも漁ってもしょうがないと思っていたけれど、それは甘えだったのだ。そうすれば誰かが同情してくれると思っていただけなのだ。
あんな風に店の楽屋裏で吊るし上げられて、めっちゃ泥棒ネコだの言われて、ボロ切れのように警察に引き渡されるだけなのだ。
 
まぁ、いいや。今はそうでないから、とりあえずこれ以上考えるのは止めよう。
(ちなみにボロクソ言われた高齢者は「あさって年金が入るから勘弁してください」と何度も懇願していた。その年金が一体幾らなのか、この男性が生活保護を申請していたか否かは全く取材されていない、ただ万引きジジイをとっつかまえて最後に万引きは犯罪ですと言いたかったのだろうか。)

高齢者の万引き特集にうんざりして、チャンネルを変えると、別のチャンネルでは若い女が海外で買ったバックを、質屋にチャラチャラと出している所だった。それが一つ20万とか、何とか。(けっ!)

これが日本と言う国なのだな。
とりあえず、生きていけるうちは生きていくが。
(こう書いてみても同情しなくて大丈夫。悲劇のヒロインをきどりながら、どうにかしていくことでしょう。こうなってしまった限りは。)
コメント (22)   トラックバック (1)

私の昭和48年

2006-07-18 | 歌謡曲・カラオケ
最近、火曜日の8時に見る番組が無い。

さんまの番組も「だから何?」って感じだし、たけしの医学はこっちまで病気になりそうで怖くなるし、「学校に行こう」も子供と一緒なら楽しいんだけど・・・。
ついでに、今月から新聞が入らないから、どこで何を放映してるのかも分からずチャンネルを変えて、結局NHKの歌謡コンサートに落ち着いていたりする。
 
「涙の操」って昭和48年だったのか。
なぜかこの歌は覚えた記憶も無いのに歌詞を見なくても1番が歌える。それにしても「あなたぁのために守り通した女のみさお~」って言う歌詞で何であんなにヒットしたんだろう?殿様キングスのヴォーカルのあの人とあの歌詞もマッチしてるように思えず、子供心に不思議な歌だった。
 
そう言えば、ちびまる子ちゃんの漫画で、まるちゃんがお父さんとお風呂でこの「女の操」を練習してのぼせそうになる場面があるのだけど、まるちゃんは小学3年生。さくらももこは私と同じ年生まれだから、私もあれは3年生位だったのだな。
 
小学3年生の頃と言えば、何をさておきウルトラマンタロウだったんだ~(^o^)。♪ウルトラの父が居る~ウルトラの母が居る~そしてタロウがここに居る~♪

でも!ところが!私はあの中ではウルトラマンAが大好きだったので(その前年)、タロウになってしまったのはがっかりした。ウルトラマンAはどこが好きだったかと言うと、よく怪獣にやられてしまってピンチになって、ウルトラ兄弟に助けてもらう所。そういう弟のようなちょっととろくてカワユイ所が母性本能をくすぐるんだよね。それから北斗と南がちゃんと揃ってないと変身できなくてじれったいんだよね~それから、あのテーマソングがイントロからして勇ましくて好きだったんですよね~。
タロウはそれに比べると、ヒーロー的ではあるが優等生っぽくてちょっと近寄りがたい。なぜかウルトラの父と母のひとり息子と言うプロフである。

その頃は仮面ライダーは誰だったんだろう?!V3だったのだろうか。
いずれにしても、あの頃はあの手の番組が流行ってました。ゴレンジャーもあの頃じゃなかったかな??ロボコンも見てたしさぁ。それからケロッコデメタンとか魔女っ子メグ。アルプスの少女ハイジもこの年だったのではないかしら~。なんせ小学5年の時に「パトラッシュに似てる」からってパトラッシュと担任から呼ばれてた子が居ましたから。

フランダースの犬は、ハイジの後でしたからね。^^;
 
それから家に父が買ってきた「キューティハニー」の漫画が2巻まであって、それをお楽しみ会の日に学校に持っていったら、男の子達にすごく喜ばれた記憶があります。(たぶん、小3か小4だと思うのです。ませた子じゃなかったから、平気で学校に持って行けたのでしょう)
これがいつも妹と意見が分かれる所なのですが、当時キューティハニーのアニメは遅めの時間(9時頃?)に放映してませんでしたっけ?でも、妹は「いや、もっと早い時間だったよ」と言うんですよね。
 
それにしても、この頃同じ年のちびまる子ちゃんは、百恵ちゃんのコンサートに行ったり、秀樹の歌を歌ったりしていて、ウルトラマンAを追いかけている気配は無い。この違いは何なのだろう・・・おそらく姉妹が上に居るか下に居るかの影響もあるのではなかろうか?

いずれにしても私の昭和48年はアニメ漬けの年だったらしい。。。
コメント (8)

15の夏

2006-07-17 | 息子keke
この前の三者面談の日のこと。kekeが時間に合わせてサッサと着替えて支度してたのにゃ驚いた。

今までは私が「○時に家を出るからね」と言って、それでもギリギリまで着替えてなくて、「ほら、もう行くよ~早く着替えてよ!」「まだぁ?!」といつもそんな感じだったのだけどなぁ。(と言う割りに最後にカギやサイフを探しているのは何故か私)

電車でも、駅に着くよと言う時に、kekeの方から私の方に(ここで降りるよ)と合図しにやって来た。(隣に座るのがイヤで別々に座って乗っていたんです)今まではいつも私が「次に降りるんだよ」と声掛けていたんだけどなぁ~
極めつけは、帰りに電車が人身事故で止まってしまったのだけど、kekeがその後すぐに友達と約束してたものだから「ここで降りよう」と言い出して、交通機関を変えて(これが見事に正解)予定通り帰宅。

男の子って頼もしいですね~^^;赤ちゃんの頃の「歩けた~」ほどじゃないけど、子供の成長って発見すると嬉しいです。(いやいや、よその高校生はもっとしっかりしているのでしょうが)
なんせ小学2年でもまだ手ぇつないで歩いてたような子でしたからね~
 
考えてみると、昔は15歳って元服ではなかったっけ?そう言う年頃なんですね。
本人は「もう親が居なくても平気」と思っているらしい。
この前「まだ稼げないんだから(親の言うことをきけ)」と言ったら、逆切れしてた。
「それを言うなら、学校辞めて働いてやる」と言っていた。
 
この辺りで、子育ても一段落なのかもしれません。
それでも人間様の世界は、これからが詐欺とか賭け事とか女とか・・・これからが人為的なトラブルに巻き込まれる可能性を秘めていて、またまた心配なのだ。であるからにして、決して油断はならず目を配らせてはおくのだが、今までのような「何時に何をするんだ」とか「あれはどうした」とか「勉強はどうした」とか少しづつ控えて行った方がいいのかもしれません。。。

これからは子供の人生ですからね・・・・。 
帰りたい時に帰れる静かな港になりましょう。←意外に難しい
 
私はこのブログを始めて2年間で、何の成長があったかなぁ?
この2年間で作り始めて定番になった手作り献立
・プリン
・グラタン
・シューマイ
・バナナブレッド
・たこ焼き
・カツサンド
・春巻
・ぶり大根
・スーパーで買わないで自分でのり巻きを作る
・あさりスパゲティ
 
・・・こんなもんかな?(ーー;)あまり進歩ないような・・・。今までできなかった方がおかしいとも言いますが。
しかも、今日はバナナブレッドを焼いてこぼれてしまいました。【写真】こう言う時に限ってクッキングシートを敷いてなかったんですよ。
夏は
菓子用マーガリンがすぐに柔らかくなるので、すごく楽です。
コメント (3)   トラックバック (1)

暑い中の三者面談

2006-07-15 | 息子keke
今日は三者面談に行ってきました。

バス代を浮かせるために学校まで徒歩で行ったんですが、もう暑さでヘトヘトで私は「あぢゅいよ~」と言いながら歩きましたよ。全身汗だくでした。
 
面談も楽勝だと思っていたら、とんでもなかった~。
担任の先生の科目(数学)の順位が著しく下がっていたんですね。あららら・・・。そして、昨日から宿題だった『夏休み計画表』をkekeが鞄から取り出して眺めると、「1日目英語、2日目数学、3日目世界史、4日目国語、5日目理科、それ以降は1日目~5日目を繰り返す」と書いてあって、先生に「なんですか、これは!予定になってませんね。」と怒られてしまいました~><それに勉強時間も夜中の10時~1時になってるんだもの。「これで朝起きられますか?!」「もう少し勉強時間を増やしましょう」と注意されてしまいましたよ。

小・中学校だったら、この程度でも先生も「これではいけませんね、書き直しましょう」ぐらいで済むはずなんですけど、真剣に怒られてしまったような。。。高校はやはり厳しいなぁ。(T_T)

それにしても余りにも暑いので、帰りはバスの回数券を買いました。
「こんなに暑いとは思わなかった。暑い日や雨の日はこれからこれで乗っていきなさい。」
でも、当然今月の小遣いから、差っぴくんですけどね。でも、こうでもして無理矢理買わないと、あの子はバスに乗らないんじゃないかと思ったんですよ。
(バスに乗らずに歩いて学校に行くのは「歩くから、その分小遣いでほしい」keke自身の選択です。)

あぁ~~~日頃家でエアコン使ってないので、「我が家は暑さには強い」つもりが、いかにまやかしだったか分かりましたね。昼間冷房のきいた事務所にいるから、暑さの耐性もなくなっているのでしょうか?!帰宅してからは頭痛までしてきて、お茶ばかりガブガブ飲んでました。
 

それにしても高校生は夏休みかぁ~~いいなぁ~。
40日も休みが続くなんて想像するだけで私の方がワクワクしてきますが・・・本人はどう過ごすつもりなんだろうか。(好き勝手にゴロゴロするのもいいですけどね、もったいないような。)

明日は夏休み勉強するための参考書を買いに行くそうです・・飾るだけで終わらせないでほしいところです。


【写真】出勤に持っていくお茶のペットボトルは、前日に学校で飲んだkekeのペットボトルの残りです。(これも節約。お腹は壊してないようです。)
コメント (2)