きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは20年になりました。

大みそか。

2016-12-31 | M→G←T
おせちはどうしよう?スーパーで伊達巻ぐらいは買おうかなと思ってスーパーに行ってみた。
去年のブログを読むと、迷った挙句小さいパックを買おうと思って行ったらもう売り切れていたと書いてあったからである。

おせちなんて関係ありませんビンボウな母子家庭ですから、と思って毎年カレーを作るのが我が家の慣わしだったが、今年はちょっとだけそれっぽいこともいいかなと思ったりした。

最近ぜいたくになったので、来年は真剣に家計簿をつけようかと考えている。と言ってもその日の支出を手帳に書くだけだけれども。私は肉をガンガン食べなくなったし、毎日手作りなので昨日の残り物で済ませる日もあったりで、最近良く分からない。
今まで家計簿をつけなかったのは「これ以上支出は下げられない」と思ったからである。今はちょっと贅沢もしているので(収入は変わっていないのに)、つけてみて赤字ならまた考えないと。

伊達巻をカゴに入れながら、G子はどうしているだろう?と思う。
娘さん連絡取れたのかな、帰ってくるのかな、それとも兄弟の所で過すのかな。

kekeがイブに家に帰らず、もしかして彼女でもできたのかな、もしも家を出て行ったらと思ったら悲しくなった。仕事を終えて家に帰ってきてkekeがいてくれることが、今までどんなに支えになっていただろう。その日がきたらもちろん喜んで応援するけれど、その日なんて来なくてもいい、これからもこのまま暮らしたいとも思う。

G子にラインを入れると、今日以外は予定がないと言うので一緒におせちでも食べようと誘った。G子はkekeのことを思って遠慮したが、そこの所は分かってくれるよと誘った。
そしてスーパーでかまぼこや、黒豆も買って家に帰ったが、kekeは「それなら自分は外に出る」と言うので、仕方なく私がG子と出かけることにした。でもおせちの材料もちらほら買ってしまったので、お昼にkekeとおせちや、お雑煮(kekeはお餅を食べないのでお吸い物にする)、やっぱりカレーも作ろうかな。それともお赤飯にしようか。
だからG子と待ち合わせは2時にした。

昼にプルコギを作ってkekeと食べた。
そして私は出かけることにした。

帰ってきてからプルコギの残りと、少し刺身を買って、冷凍してある餃子も焼いた。
kekeはテレビをつける、レコード大賞を見た。

この餃子は肉汁があるとkekeが言い、おいしいよね?と言うと、まぁと言う。
でもいつ作った餃子か分からない。いつも半分冷凍しておいて、順番メチャクチャで適当に焼いて食べているから。この前のユズ餃子とは違う日に作ったのだろう。

kekeに「誕生日プレゼント、何がいい?」と訊くと、「この部屋を片付けてくれ(プレゼントならそれにして)」と言われる・・・なので今日こそ、見た目だけでも片付けようと思います。
コメント (8)

sakeの歩窓から(江ノ電~江ノ島番外編)

2016-12-30 | DSC-RX100M2
今日は先日の江ノ島の写真の番外編です。(^_^;)


これから江ノ電に乗るところ。
ここから電車が入ってくる瞬間をキャッチしようと思いましたが・・・人が続々来るので乗れなくなっては、と並ぶことにしました。


歩くカップルの仲睦まじさをキャッチ。後でこの部分だけ切り取りました。


鎌倉高校前のホームから。
真正面から海を取るか、もう少し角度を鋭角にするか・・・なんか中途半端なような気も。
江ノ島と夕日の反射を両方とも入れようと欲張りすぎたかもしれません。


足元にあった置物?がかわいかった。


江ノ島で。誰かがエサをあげたのかカモメがたくさん寄ってきました。
写真を撮る人を撮ってみます。(^_^;)


昨日もkekeは夜遅くに帰ってきました。
今日は家にいるならちょっと掃除でもしようかと思います。
コメント (6)

嫌な予感

2016-12-29 | 今の会社
さぁ、今週に入った辺りから掃除も始まり、だんだんお休みモードになっています。

一昨日はWADA君が水槽の掃除をすると、nanuさんが熱帯魚を買って増やしてくれました。(初)
オス&メス同じ数ずつ買ってきたそうです。

「そのうち赤ちゃんができるといいですね!水草とかも要るんでしょうかね?!」と言うと、「後でZENさんに訊こう」と言います。

nanuさんは自分の子供もかわいくて何人も産んで育てたいそうです。だから魚もオスメス仲良く暮らしてほしいのでしょう。
そして私は、自分はお一人様なのでせめて魚だけでも仲良く暮らしている所を見ようかと思います。

「OROに訊いたらしばらく水温に慣らした方がいいらしい」と言い、買って来たビニール袋ごと水槽にひたします。


「ZENさんもいつもこうしていましたよ!」
「やっぱり詳しいなぁ・・水が冷たくないか?」
「いつもそんなものですよ。」

そして30分後、水槽にお魚を入れました。
魚たちは最初は様子をみていましたが、やがて動き出し、エサも食べるようになったようです。


「あ!nanuさん、水槽のヒーターがOFFでした!だから水が冷たかったんですね!」
と私は驚くと、nanuさんは「適温は何度だっけ?」と言い、ネットで慌てて調べます。

「ネオンテトラは15度ぐらいでも平気だけど、オレが買って来たのはそれじゃダメだ」と言い、慌ててOROに温度を訊いたりしています。

そしてその日は電気を消して家に帰りました。


そして翌朝(今日)、nanuさんから電話があるので聞いてみると、水槽の水を循環するのがしてないだろ?と言います。

「そうなんですか?」


・・・魚が水が循環する吸い込み口に入って詰まってしまったらしい。。。(-_-;)

恐る恐る見てみると・・・どうやらその模様(魚の尾ひれだけがそのくだから見える)

それ以上のことはあまり知りたくないのが正直な気持です。(ZENさんが見に来てくれるまで待つことにします。)


元気な魚の写真も撮ろうと思いましたが、動くのでうまく撮れません。
(江ノ島番外編はまた後日)
コメント (4)

sakeの歩窓から(東京駅~銀座番外編)

2016-12-28 | DSC-RX100M2
前に東京駅~銀座あたりのイルミの写真をアップしました。(^_^;)
今日はその番外編(惜しくもそこで選べなかった写真・・・でもどこか気になる?)をアップしてみようと思います。


こちらはまだ待ち合わせ前に東京駅の外に出て撮った写真。
ちょっと自転車が主張しすぎでしょうか?後ろに止まっているのはハトバスの頭です。


これは銀座の通りです。
ホワイトバランスを間違えたのか、青白く撮れてしまいました・・・が、看板の字の青が光って・・・何だか気になってしまう写真です。(^_^;)


こちらはオーソドックスに東京駅から丸の内にかけてのイルミです。
当たり触らずの・・・見たまんまの写真であまり面白みがないかなぁ~と前回は却下しました。


これは銀座の大通りの中に立っていた照明(?)を撮ってみました。
結構気に入っていた写真なのですが・・・この管理会社さんのポスターが・・・写真の雰囲気を壊すので却下しました。


これも銀座の通りにて。
きちんと道に向かって前を向いて撮らなかったので、中途半端感があるような気がします。手前を歩くアベックの写し方も中途半端な気がします。
(脇役なのか主役なのかよく分からない)色合いは気に入ってます。


KITTEビルには大きな白いクリスマスツリーがありました。それが大きすぎてどうも上手く撮れません。
(それだけ画面いっぱいに映って終わってしまう感じ)
でも1枚はアップしたいと思いました。これはエスカレーターから撮ってます。


これは東京駅~丸の内方面の通りのどこか。
自分では気に入ってますが・・ちょっとピンボケ感もあり、いいのか悪いのかよく分かりません。(^_^;)

コメント (8)

親の悩み子知らず

2016-12-28 | 息子keke
家に帰ると、電子レンジの回る音がする。

何だと思ったら、kekeが冷凍食品のチャーハンをチンしているのである。


最近、家であまりご飯を食べないので「お昼にそんなにたくさん外食してるのかなぁ」と思っていたら、何のこっちゃない、私が帰ってくる前にこうして冷凍チャーハンを食べていたのである。
まったく添加物を気にしてここ最近手作りを増やしてきたのに、何をしているんだか。


そして休みを訊くと「明日から9日まで」というので、「休みが長い会社でいいね」と言い、「そのうち正社員になれるという話だったんだよね、そろそろ保険証ももらえるのかな」と言うと、kekeは「その前に辞める」と言う。

なんで?!どうして?!そのあとどうするの?!というと、またkekeは「こんなに休みが長いのはまだバイトだから」とキレる。

「どうして辞めるんだ」と言うと「大変だから。」と言うので「大変だからで辞めてたら仕事なんかできないぞ!」と言うと「またそれか!」と言ってシカトである。

まったくあいつは何なんだ。

OMさんから連絡があり、「里芋のおすそ分け」をいただいたので↑かくかくしかじか!と話をすると、「言えば言うほど反発するから、そうなの~?ぐらいで抑えておいた方がいいよ」と言われる。

まったく。


昨日も人が作った餃子を「マズイ。」と言い、仕事のことを訊けば「やめる。」と言い、ヤツの発言はアランジアロンゾのわるものくんみたいである。
妹の旦那にもダイレクトに↑かくかくしかじかと言うと、「本人が分かっていくしかないでしょう」と言う。

そうやって「仕事を辞める」なんて言っている所を見ると、一人暮らしも独立もないだろう。そうやってずっとこの家で暮らしておればいい。こっちは先にあの世に行ってしまうから、それ以降の事は何も知らん。満足でも後悔でも何でもしてくれ。

大変だから辞めてたら仕事なんて何もできないだろう。
ましてや大の男が。。。。情けなか。
コメント (2)

プレミアムおまかせモードで発見

2016-12-27 | DSC-RX100M2
さて、先週末は東京駅と江ノ島でイルミ撮影をしてきました。(^_^;)
ブログにアップしてみましたが、(う~ん、これも載せてみたかったなァ)という写真や(この写真っていったいどうなの?!いいの?悪いの??)というものが何点かあったので、それぞれ番外編をアップしてみることにします。

その前に、今日は新しい発見。
写真の本を図書館で借りて読んでいたら、「イルミは明るさを明るめにすると派手になってきれい」というようなことが書いてあったので夜に実験してみました。


こちらがノーマル(プログラムモード)で撮った写真(だったと思います)


こちらはこのカメラの一番きれいなモード(プレミアムおまかせオートモード)だったのではないかと思います。(または手振れ夜景かも?)


そしてこれはそこから更に明るさをアップさせました。(オーバーにやりすぎかな?)

今まで自分で撮った樹木のイルミの写真を見ても(何だか点がポツポツで実際の見た目より淋しいなぁ)と思いましたが、↑このことを知らなかったので、今までノーマルに撮っていたのです。(^_^;)
MさんにSCN別で撮るときれいよと言われて、初めて「手振れ夜景用」というモードがあったことも気が付きました。

昨日はいろいろ撮ったのでどれが何だか今見てもよく分からないのですが・・要するに同じものでも明るさや色の温かみらを変えるとまた違う風な写真になるよう。じっくり腰をすえて撮るとまたいろんな写真ができそうです。

このカメラのお勧め「プレミアムおまかせモード」を今まで使わなかったのは、私の好みより夜の色合いが青系だったような気がしたからです。ところが東京駅からの帰りにカメラをいじっていて、コントロールホイールの下を押すと、

背景 ぼかす~ぼかさない(二者択一ではなくどの程度にするかまで選べる)
明るさ 暗め~明るめ(同上)
色合い 青系~赤み系(同上)
鮮やかさ 淡い~鮮やか(同上)

これらがチョイスできることが分かりました。
さらに簡単な「~モード」トイモードや白黒モードの選択も何種類か選べます。(^_^;)
それがあると分かれば、このプレミアムおまかせモード、いいですね。

ただしこの「プレミアムおまかせ」モードは電池の減りが早いので使うタイミングを選ぶ必要がありそうです。そのためにプレミアムではないただの「おまかせ」モードも用意されているようです。
(日中どのぐらい違うのか、また今度試してみようと思います)

先日の江ノ島の夜景

こちらも少し淋しいような気もしなくもないですが。。。少し明るさを明るめに変えたら、もう少し派手でキラキラ輝いたかもしれません。(どちらが"いい"のかは何とも言えませんが。。。)

それでは明日・明後日は、東京駅と江ノ島の番外編をお届けしようと思います。
コメント (9)

昨日の晩ご飯(スパイシーフライドチキンとユズ入り餃子)

2016-12-26 | 息子keke
kekeはイブの夜には帰ってきませんでした。(-_-;)

朝、帰って来るや否や風呂にだけ入り、今度は仕事に行きました。

今日は仕事を終えてから帰ってくるだろうと思い、料理を作ることにします。
ニラはそろそろしなってきたので、餃子。
半分は少しだけユズの皮をすりおろしたものを混ぜてみました。(^_^;)


これはスパイシーフライドチキン。
栗原はるみさんのこちらのレシピです。


この前「料理写真の撮り方」みたいな本を読んでいたら、料理写真はレフ板(白い板、画用紙でも良いらしい)を二つ折りにしたものを作り、光を反射させると良いとか。
もちろんこんな風にたこ焼きの材料を向こう側に置いたままなんてありえないのでしょうが・・・あくまで証拠写真です。(^_^;)早く台所も片付けてきれいに写真を撮りたいのぉ~

余談ですが、白いレフ板以上にそのうち作ろう!と思うのが黒いレフ板(?)です。
それでラーメンやうどんの「湯気」をバッチリ撮りたいのです。何もないから今、紺色の座布団を向こうに撮ってますが、やはり近くにおけないのでどこか無理があるんですよね。いつかそのうち、白黒銀のレフ板(厚紙に貼った画用紙)を揃えて、自然っぽい光になる料理撮影用安い電球(そんなのあるのか?!)を買って、テーブルのコーナーに料理用スポットを作りたいです。(^o^)


kekeは帰ってきて「ソーセージの匂い?!」と言います。kekeはこのフライドチキンの作っているつけ汁の匂いが好きなのです。

餃子はもう先に焼いてあるんだよ、ご飯もあるよ、と言うと今日は食べるそうです。(最近夜はパソコンに張りついて要らない日も多かった)

フライドチキンも揚がって、たこ焼きを焼きながらkekeが餃子を二つ食べているので「今日の餃子はどうだい?」と言うと、「マズイ」と言い、「どうしてユズを入れたのか?」と言うので「ユズの時期だから」と言います。
そしてフライドチキンも1つ食べ、あとは自分で買ってきた「食べるラー油」をご飯にかけて食べて、少しテレビを見ていたが間も無く部屋に行きます。

自分は好き嫌いはあるものの、割と味のストライクゾーンが広いので何食べてもおいしいので、ちっとも料理がうまくなりません。どのぐらいストライクゾーンが広いかと言うと、たこ焼きもソースがあってもおいしいですが、何も無くてもそのままおいしく食べられるのです。・・・と、取りに行くのが面倒なのでソースをかけずにそのまま、たこ焼きをつまむ。

さてマズイ餃子を食べてみますか、と思ってkekeの残した餃子のしょうゆにチョンチョンとつけて食べると・・・う~ん、そう言われれば餃子の味が薄めかなぁ、ユズもなくても良かったかもしれない、でもkekeのしょう油と酢の混ぜ方も絶妙で自分ではおいしく食べられるんだけど。毎回毎回ああやって訊けば文句を言うので、今度真剣にどこかの餃子レシピを見て作ってみるかな。

フライドチキンの漬け汁はもったいないので、明日豚肉にもからめてみようと思います。
コメント (6)

sakeの歩窓から(鎌倉高校前と江ノ島)

2016-12-25 | DSC-RX100M2
夕飯も自分ひとりならばと今日も出かけることにしました。(ーー;)
二日続けて出かけるなんて贅沢なような気もしますが・・・シャンパンとクリスマスケーキの代わりです。

寂しさをまぎらわすのはやはり海でしょう。
江ノ島に向かうことにしました。ついでに江ノ島もイルミがあるのだとか。
ソロで充実、イルミ撮り。

今日は江ノ島近辺の写真と感想をお届けしたいと思います。

江ノ電に乗るならやはりここは、はずせません。

江ノ島電鉄「鎌倉高校前」。(という名前の駅です。)
ここは一車線で、駅のベンチに座ると目の前に湘南の海が広がる!というポイントの駅です。

私はここで1度降り、あるポイントに向かうことにしました。
それはドラマでよく出てくるらしい踏切の前の坂です。(この駅のすぐ脇にあります。)
踏み切りの向こうに海が広がり、そこを江ノ電が通る瞬間を捉えたい!と思ったのです。

・・・・・が。

坂のふもとでウロウロしている人、車もバンバン通るしで・・・・しばらく待っていたのですが・・・静かな海の前を電車が通り過ぎる・・・・と言う瞬間は撮れそうになく、あきらめました。(^_^;)海外の観光客の方にも有名なスポットのようです。(日本へようこそ)


江ノ電にもう1度乗り、江ノ島駅まで。ちょいレトロな感じがいい感じ。

江ノ島ではなく右手に向かう人が多いので「?」と行ってみるとすぐ隣に海があり降りれるのでした。

そこで何枚か写真を撮ってみました。


そろそろ日も暮れてきます。


江ノ島から見える夜景。



ここからひとやま(ひと丘?)登らねばならないようです。ここを登らないと見れないのか・・・とちょっと後悔。先日の高尾山がよぎります。(もちろんあれに比べれば楽勝ですが)

しかし並んでいたのはエスカーだけではなく、その上のコッキング苑か?展望灯台?さらに行列してました。前のカップル達も「ここだけでもきれいだよ」と言っています。

この辺りで重要なことに気が付きました。
カメラの電池がなくなりつつあったのです。
と言うのも今回、初めて「プレミアムおまかせオート」というカメラの設定で撮っていたので・・・今までと電池の減り方が違ったようです。(今まではプログラムオートモードでした。)

携帯電池もあるのですが・・スマホとのコードしか持ってきていません。(-_-;)次回からは電池とカメラをつなぐコードも持った方が良いのかもしれません。


コッキング苑には入りませんでしたが・・・それでもこんな感じで見れます。

前の人が撮っていた小さな台(?)でこのアングルで撮りました。ミニ三脚も立てて撮ります。
あーでもないこーでもないと撮って(これでいいかな・・)と思って振り向くと・・もう何人かの方が待っていました。




これからエスカーで上がる人の行列・・・まだ6時台なので。降りる方ももちろん混んでいました。イブだったので特別混んでいたのかもしれません。

あとでパンフレットを見てみると、コッキング苑は300円、展望台も200円なので混んでない(と思われる)平日だったら、そちらにも上がると更にきれいな写真が撮れるのではないでしょうか。(^_^;)

次回はもっと早く江ノ島について、コッキング苑の中でも撮影をしたいと思います。
コメント (12)

kekeがいない(-_-;)

2016-12-24 | 息子keke
kekeが今日お出かけするそうです。(-_-;)

昨日の晩もお出かけでした。
そして今日もお出かけするそうです。

もう何年もここしばらくお出かけは近所のスーパーぐらいだったのに。


そう言えば最近家にお金も入れなくなりました。

「お金、入れるのどうなったんだっけ?」
「この前、入れなくてもイイって言ったのでは?」
「やっぱり入れてよ。」
「なんで?」
「決まった金額を貯めておいた方がいいから。」

するとkekeは「そんな必要はない」「自分でヤル」等と言います。(-_-;)
そうかもしれませんが、いろいろ不安です。

急にお出かけが増えたり、家にお金も入れなくなり、イカサマ商売に騙されているのでは?とか、水商売の人に貢いでいるのでは?とかそんな不安もよぎり、さらにそのうちkekeが一人暮らしでも計画しているのでは?!と言う疑念さえ浮かびます。


なんで今さら。

(もう一生引きこもりでもいい。親子2人でこのままずっと仲良く暮らせればいい!)
やっとそう言う境地になったのに。(-_-;)
(自分の言っている事の方が理屈に合ってないのは重々分かっていますが。。。)

6年前7年前は(どうにかこの子を自立させなくてはいけない)と思っていたので、むしろそれを喜んでいました。そうならなければいけないのだと信じていました。
だから、それで良かったと思えたのです。

今は想像するだけで、気が滅入る。


そう言っているそばからkekeが出て行く音がします。
コメント (10)

sakeの歩窓から(東京駅~カレッタ汐留)

2016-12-23 | DSC-RX100M2
今日はブログ友達のMさんとプチ写真会でした。(^_^;)
東京駅~カレッタ汐留→東京駅に戻ってKITTEビルや丸の内仲通りのイルミを楽しみました。


東京駅 丸の内南口


有楽町駅で宝くじを買う人(3箇所ぐらいどこも列をなして並んでいる)


黄色のパートカラーで撮ってみました。(^_^;)


カレッタ汐留の青のイルミ。


KITTEビルの中の売店。


KITTEビル6F?の屋上庭園みたいなトコで。
ここの夜景のきれいさにビックリ!(横バージョンで撮ったのもきれいだけど歪んでしまった。)


どんな風に撮っても東京駅はいい感じ♪


丸の内仲通りのイルミ。車の屋台も何台もありました。


イルミの途中でキンキラキンの車が。。。




最後も東京駅をバックにおしまい。^^

Mさん、今日もお付き合いいただきありがとうございました。

次の際には・・・スマホで現在位置が分かるようにしたいと思います。失礼致しました。。。m(__)m
コメント (8)

年賀状よもやま思い出話

2016-12-23 | 日記
終わった~~~!!

年賀状が(^_^;)です。

今年はただ今写真が趣味(?)なので今年10月ぐらいまでの写真で気に行ったものを組み合わせてプリントアウトしてみました。
あまりギリギリになってこういうことをやるのが好きでないので、プリントしたのはかなり早かったのですが、宛名を書いたのは結局、ギリギリになってしまいました。

1人1人の宛名を書いているうちに(このブログを見てない人がこのハガキをもらって、どうなんだろう?!)と言う気持がムクムク沸いてきました。(^_^;)
すっごくただの自己満足なだけのハガキのような気もしたりして。

そして去年いただいた方のハガキを見ながら「この方はお子さんの成長が今の生きがいなのね」とか「この方は手書きにこだわられているんだな~」「これは子供の作ったイモバンなのかしら?!」とか、1枚のハガキにも改めていろんな思いを想像しながら読んでみたりするのです。

さりげな~~く、今の自分を1枚のハガキにしてみるのもよろしいのではないでしょうか?!(^_^;)なんて余計なお世話ですネ。


さて、来年の年賀状は酉年のようです。

とり年の年賀状と言うと必ず思い出す出来事があります。

それは12年前の酉年年賀状のこと。。。。ブログにも書いてありますが・・・あったあった。
ジャン。

前回のとり年の年賀状が、クリスマス前に届いてしまった事件。。。

とり年ピヨピヨの年賀状、12年ごとに必ずこの事件を思い出すことでしょう。(^_^;)
ブログを改めて読むと、全員クリスマス前に届いたわけではないようですが。

アホだなぁ~~~~もう!
今年はちゃんと郵便局で年賀状を買ってプリントアウトしているのでそんな心配は要りません。


そして数少ない年賀状に宛名を書いていると(あれ?!なんで来てないの?!)という人がいました。毎年着ていたしあの性格からして出さない訳ないしなぁ~なんでだろう?奥さんが仕事関係の女性には出したくないのかしら?等といろいろ邪推していたら・・・もう1人この人も来ないの変だな?と思う人がいて・・・。

そうだ!
その前の年が喪中で年賀状を出してないから今年きてないのだ。

もう1人の人とは「うちから年賀状行きましたか?」と訊いて来たので「来てませんよ」と答えると、「あれ~?」と言っていたので「たぶん喪中でうちが前の年出してないからじゃない?」という会話があったのを思い出したのです。(^_^;)

今度の年賀状は出してみて、あちらから来るかどうかじっくり様子を見て来ないようでしたら次(つまり来年の暮れ)は、「年賀状来ないから、私も出さなくてもいいんだよね?」と確認しようと思います。
それから男のひとり暮らしの人は、絶対送ってこない人がいます。(たぶん誰にも書かないのでしょうが。。)
社内で1人だけに送らないというのもどうかと思い毎年送っていましたが、今回は前の年のハガキを数えて、年賀状を買い、前の年賀状を見ながら書いているので住所が分かりません。(今年はもういいかなァ)

去年の年賀状の枚数を単純に数えて買ってしまったので、うっかり足りなくなってしまった。
何だかなぁ~

枚数は足りなくなるし、終わったスッキリ感があまりない。(^_^;)
コメント (6)

sakeの歩窓から(お散歩)

2016-12-21 | DSC-RX100M2
先日、新大久保で撮った写真を妹とOMさんに送った。
LINEで送るのが慣れていないので、うっかり写真がダブってしまったり、メールみたいに自分一人でお試しができないからなかなかうまく行かなかった。

単純に妹とOMさんが会えば韓ドラの話で楽しめるのでは!と思っていたが、二人とも韓ドラを見てない私を気遣ってくれて、そういう話ばかりはできなかったようで・・・二人は楽しめたのかなァと思って後日「気を遣わせてしまってごめんなさい」みたいに言うと、二人ともそれぞれ楽しかったよ!!と言ってくれたのでホッとした。
写真も喜んでいてくれてよかった。

OMさんは「この前の高尾山の写真もたまに見てるのよ」などと言い、その心の温かさに頭が下がる。
私はこうして自分で写真を撮るのは好きなくせに、人から写真をいただいても後で何度も見るようなことがあっただろうか。

いつも自分の不細工さに辟易して「また変な顔」と思ってそれきりになっているような。

家庭円満な人は心穏やかに、周囲に感謝しながらニコニコ日々過ごしていて、そういう日頃の気持が自然と、時々何度も見ているのよ、という行動につながるのではないだろうか。(日頃の考え方や行動がその人の人格を形成していくのだ、侮れないなぁ。)


自分が撮られるのがイヤなので、今回の新大久保も自分達の顔は写さず、食事したお店や、立ち止まったお店(外観)や道の光景なんかを撮った。
それでも思い出と一緒に見てもらえてうれしかった。(^o^)


ということで、今回は先週末撮ったお散歩写真を並べてみようと思います。(^_^;)



天気がいい午前中、バラが咲いていました。
こんな時期なのに。


ミニチュアモードで花(?)を撮ってみました。(名前は分からず)


日が沈む頃。
冬のナナメの日差しがいい感じ!だと思って。(^_^;)


これは先日の東京ミッドタウンの中で。
ミニチュアモードで撮ってます。

コメント (10)

kekeがいなければ

2016-12-20 | 息子keke
この前kekeの元同級生のお母さんにスーパーで会った。

「keke君はまだ1人暮らししているの?」と訊かれたので「間も無く戻ってきて家に居ますよ」と言う。そして「正社員で働いているの?」と訊かれたので「そうですねぇ・・・」と答えた。
(今、kekeはバイトで働いていてゆくゆくは正社員にしてくれると言う話なのだが、昨日のkekeは「その前に辞める」と言っていた。)

(私からも何か話さなきゃ)と思ったが、U君の現状が分からないので、何を訊いていいのか何なら失礼でないのか分からない。だから何も訊けずに帰ってきた。
「クラス会でも一人暮らし経験のある男の子達が「親のありがたみが分かった」という話をしたみたいよ。keke君も話していたみたいよ」と言うので「そんな訳無いでしょう!」と絶句して帰ってきた。

kekeに「スーパーでU君のお母さんに会ったけど何を訊いたら失礼じゃないのか分からなくて何も話せなかった」というと、kekeは「U君、結婚したんだよ。」というので「えぇ~~~!!ケッコン!!」と驚く。

「うち、親子の会話ないのがバレバレだ、何も話さないでよかった。keke君一人暮らししてるのと訊かれたよ。」
「何年も前の情報だね。」
「U君、何の仕事してるの?」
「トチョウで働いてるよ。」
「トチョウ!絵に描いたような人生だね」と私は言う。

そう言えばkekeがひきこもって部屋から出てこなかった頃、さんざ「こんな家庭に生まれて自分は不幸」と言っていていくら「そんな不幸でもないんだよ」と言っても分からず(それは今でもそうみたいだけど)「U君のうちに生まれたかった」と言っていたことを思い出した。
そして、やっぱり何だか人間って不公平だよなァ、なんて少し思うのだった。

でもkekeが好きだった。
もう世間では、今ぐらいの年になると仕事をするしないではなく、一人暮らしとか結婚に話題は移っているらしかった。

kekeもいつかこのうちから出ていくのかな。
きっとその時はへこむだろうな、想像するだけで淋しくなる。

そしてお父さんが倒れて病院に入っているUちゃん。1人でご飯を食べているUちゃんや、娘さんが出て行ってしまったG子のことを思い出した。G子のことも気になるからたまに連絡を取ったりしたのだけど、何だか「しなければよかった」と言う気持になるし、もう私からはしないような気がする。

昨日の晩ご飯は前の日に作ったハンバーグを、ハヤシライスの素と砂糖で煮込みハンバーグにするか、と思ったがkekeがネギトロがいいと言うので買ってきた。
そして豚汁も作った。

が、kekeは「残念な味噌汁」と言い、今日のも味が薄い、白菜を味噌汁に入れるのは合わない、豚肉が脂っぽくないからこれは豚汁とは言わない、などと言いろくに飲まない。
「味噌も足したんだよ、飲めるよ」と言うけれど、ダメ。
ちなみに昨日のハンバーグも文句タラタラだったのは、私が余った豆腐とシイタケのみじん切りを入れた事だ。「ハンバーグがまずくなった」と言い、「どうして玉ねぎと肉だけでシンプルに作らなかったのか」と言った。

それでも、この生活がよかった。
モコもいて、カメラもあって、仕事もあって、元気で、今の暮らしをもうこれ以上奪わないでほしい。
コメント (14)

もう1つのsake家

2016-12-19 | 日記
昨日偶然、同じ所に住んでいるお母さんから声をかけられました。(^_^;)

(姪っ子の名前)を言われたので、「ミーちゃんをご存知なんですか?!」と言うと、「いつも姪っ子さんにお世話になってます」と言われました。(^_^;)


そうなのです。
姪っ子のミーちゃんは今は音大生となり、中学校に行ってたまに部活の後輩の指導をしているのです。
それでそのお母さんと知り合いになり、どうやら住んでいる所が私と一緒だと分かり「私のオバサンもそこに住んでいるの」と言っていたようなのです。

そう言えば、先日友達のOMさんも妹に「私の友達が『(妹の方のsakeさんに)いつもお世話になってます』と言っているんですよ」という話をしてたっけ。(^_^;)

というのも、妹夫婦もそんなに「皆さんのお役に立とう!」という勢い余る熱心なタイプではないのですが、いろんな種類の役員や世話役(町内会や学校関係)を気が弱く断われずにやっているうちに、だんだん周りの皆さんから感謝をされるような存在になっていったようである。


家に帰ってから↑かくかくしかじかと話をして、「もう1つのsake家は、近所の人からあちこち感謝されているらしい」と言う話をするとkekeも「へぇ~」と言う。「kekeも見知らぬ近所の人からミーちゃんのイトコと思われているのかもしれん」と言うと、「えぇ~」と言う。

「自分はこんなに好きなことばかりやってていいのだろうか。今週も掃除ができないまま終わってしまった。」
と言うと、kekeは「先週も同じことを言っていた」と言う。

「自分が3人いたら、もう1人に掃除、もう1人に洗濯をさせていたんだけどなァ」と言うと、「んな訳ないでしょ」と言い「3人とも遊びほうけてるでしょ。」と言う。

「でもkekeだから、こんな私でもちゃんとここまで育ってくれたのかも。」と一応ヨイショをすると、kekeもそうだと言い、自分のようなガマンする子だったから良かったのだ、と言う。(あぁそうですか)

ちなみにそれでも昨日はハンバーグを作った。
写真は撮らなかったけれども。


マイペースな私をのせて、それでも地球は回っていく。
コメント (12)

sakeの歩窓から(また新大久保)

2016-12-17 | DSC-RX100M2
お友達のOMさんも妹も韓流ドラマをよく観ています。

双方からその話を聞き、私はそのたびに(直接2人が出会って話をしたら共通の話題で盛り上がるのでは)とかねてから考えていました。(^_^;)
そこで、今回2人を新大久保(韓流グッズの町)に誘ってみることにしたのです。

前回来た時はけっこうな豪雨。
前々回来た時は予想以上の猛暑。

今回はそんなに寒くも無く、楽しんで帰ってきました。




スーパーのモニターでもK-POPが流れています。
食べ物屋さんでも、こういうモニターでK-POPが流れていたりします。


韓国ドラマではこの鍋でインスタントラーメンを作り、鍋のまま食べているシーンがよくあるのだとか。
(妹も姪っ子にねだられて、この鍋を買ったそうです)


お昼を食べたお店。バイキングです。バイキングにはワカメスープもありました。
韓流ドラマには誕生日をワカメスープで祝うシーンがよく出てくるのだとか。(^_^;)


イケメン通り。土曜というのもあるのか、人が多かった。




駅のホームから。

やはり単独行動の時に比べると、じっくり写真が撮れなかったかなぁ~(^_^;)
この雰囲気が伝わればいいんだけど。。。

コメント (6)