きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは20年になりました。

20年後

2019-06-19 | 日記

たまに盗み読み(?)をしているブロガーさんがいらして、その方のブログはいつも良い言葉が書いてあって、とても楽しみにしているのです。
今日は「思うように行かなかった時、これが人生と受け入れてみると心が穏やかになりますよ」ということが書かれていて、私も「これが人生ってものなのかァ」と思うことにする。

空もすがすがしく見えるような気がする。

 

ただイヤだという一方的な気持をぶつけるから、話がまとまらないのであって
その中に「思いやり」とか、どうにかうまく解決しようという気持ちがあれば
こうはならなかったと思うんだ。

それが出来ない理由も、全て理解しようとできたなら、
そこには愛情があったかもしれない。

夫婦と言う形で、ずっと一緒に行くつもりなら、そういうことも分け合っていこうとするし
行けるのだろう。

どう判定するかは、その人の解釈の仕方であって、私には関係がない。


G子も言ってた。
会社は仕事をしに行くところ。
仕事をしてお給料をもらって、ストレスが割に合わなかったら、辞めればいい。

仕事をして、お給料をもらって、私はkekeとの生活が今はあって
まだあと20年ぐらいは生きていくつもりで。

20年前、離婚して間もない頃は、20年後の今の自分なんてまったく予想できなかった。
同じように20年後の自分も分からない。
私はどんな人になっているのだろう?
それとももうあの世に行っているのだろうか。

kekeもどうしているのかな。
「幸せだなァ」って心の底から思えているのかな。

20年後。。。

コメント

誰がどんな気持になろうとも

2019-06-19 | いつか削除するかも

今日はkekeの分のお惣菜を買ってきて、夜レトルトカレーにしました。
朝は2時に目が覚め、料理もまだちゃんとできるほどの気力もないみたい。

昨日kekeに「会社辞めなくてすみそう」と言ったら、何となく顔が明るくなった。

「(ことが分かってから)どのぐらいになりますか?」
「2週間経ちます。」
「3年ぐらい掛かりますね、心の傷が癒えるにはそのぐらい掛かりますよ。」


そんなに掛かるの?
3年経ってもこんな風に2時に目が覚めているのかね?


誰がどんな気持になろうと、結婚したかったのだからそれはいい。
でも、そのことで私が辞めようと思って、社長に相談するのも致し方ないと思うのだけど
それは面白くない人がいるんだよね。

そう思うのなら、自分も言えばよかったじゃない。
辞めさせるならあの女の方にしろと。
具体的に数字でもあげて、そうすればまた社長も考えが変わったかもしれない。
何もせずに決まったことに陰で悪口を言って「口をきかない」と息巻いて。

何て男らしいんでしょう。(苦笑)

私が誰にも言えず、一人悩んだ上に、最終的に全てを受け入れ、ニコニコ振舞っていくだろうと・・・・

・・・・・ほんとに思ってたのかね??

ふざけるなよ。

よかったよ、言ってしまって。
全部正直に言ってしまって。
私もかなり格好悪いけどさ。
自分のことを心配してくれている人がいることも分かった。

自分はお釈迦様のようにはなれないってこともよく分かった。
どうしてこうして、こんなにも自分勝手なんだろうね。
でも耐えられなかったのよ。
誰がどんな気持になろうとも自分のしたいことだけを貫く人に、誰にも話せず何も無かった顔をして振舞うことなんて
私にはできなかった。

みんなそうじゃないの?
私と口をきかない誰かさんも、したいからしているだけ。
誰がどんな気持になろうとも
それでも、自分がやられないように相手の気持をギリギリ考えることでバランスが成り立っている。

これから身に着けたいことは、人を見る目。
その人の言葉である程度想像できるたくましさ。


あぁ今日もまたこれから明るくなる。
今日の天気は何だろうな。

コメント (2)

yahooスコアとは?

2019-06-18 | パソコン&ブログ

あるニュースサイトを見ていたら、来月7月からヤフーの個人情報に注意が必要だと言う。
詳しくは「yahoo 個人情報」などで検索してみると、分かる。

このサイト辺りで詳しく書いてある。
(Yahooスコアの導入でYahooIDの個人情報が危険?メリットやデメリットは??実質的なネット規制に発展する可能性も)という記事です。

とりあえず、該当する場所を開いて、オンになっているのをオフにしてみる。

個人情報の漏洩は・・・何となく怖いです。><

コメント

夏散歩

2019-06-17 | 息子keke

昨日は富士山を見てから、家に帰っても歩数を歩いていなかったので、散歩に行くことにする。

焼きそばを焼いておいて、自分も食べると、kekeが来たので「焼きそばがあるよ」と言い、「ラベンダーと富士山を見に行ったけど、ラベンダーがあまり咲いてなかったよ」と言うと、「去年も(ラベンダーって)言ってた。」と言うので、「去年行ったらきれいで、アジサイもきれいだったから、てっきり今頃だと思っちゃった。でもあそこのアジサイは遅かった。去年のメモ(本当はブログ)を見て分かったよ。」と言った。

「あまり歩いてないから、ちょっと散歩してくる。コレステロールが高いから少し歩かないといけないのよね。」と言うと、うんと言う。

腹ごなしに散歩。

夕暮れの日差しがまだ暑い。。。。
飲みかけのペットボトルももうあまり残ってないし。。。

悪玉コレステロール。。。と総コレステロールの値が高い。。。
診断で「何かしていますか?」と訊かれた時に「週末歩いています」と見栄を張って答えてしまったのだ。(-_-;)

中性脂肪はそんなに高くないのに、悪玉コレステロールやコレステロールが高いってどうすればいいのだろう。
「それから油分の多い肉は控えた方がいいでしょう」と言われながらも、そちらはあまり変えてないまま・・・。

あと、なるべく7時台に食べるようにしたいけれど、8時過ぎてしまうんだよね。。(-_-;)でも少しは改善してるかな。。。


暑い・・・・もうじき夏が来る。
また今年も暑いんだろうな。
今、読んでいる本に去年の話が載っていた。
去年の夏、甲子園の高校野球が暑すぎて問題になったと書いてあった。

そう言えばそうだったような気もする。同じように暮らしていて、あの時期にスポーツなんてありえない。
この夏は花火さえも見に行かないかも。。。


グルグルそんな事を考えながら、家に帰る。
kekeがいない。。。どうしたのだろう。

ちょっと横になるつもりが、寝てしまった。
真夜中で、またいろんな事を考えながら、しばらくして(目覚ましが手元に無い)と気がついて起きたら1時半だった。

今日は規則正しい生活に戻さねば。。。。。(-_-;)ンン~

コメント (10)

sakeの歩窓から(河口湖で富士山と)

2019-06-16 | DSC-RX100M2

今日は久しぶりにドライブへ。朝から天気も良さそうです。

向かった先は・・・

河口湖。(こちらは大石公園)

昨年八木崎公園のアジサイがとてもきれいだったので、ろくに調べもせず飛び出してしまいました。(^_^;)
やはり来る前に調べておくんだった・・・><


早すぎてラベンダーもまだこれからのよう。。。

それでもせっかく来たので、少しだけ咲いている紫の花と富士山のコラボを撮ることにします。

この紫の花・・何なのだろう?ラベンダーではなさそう。。
富士山はきれいです。


少しだけ咲いているラベンダーを富士山と!

(ラベンダーはまだだったかあ~><。でも八木崎公園のアジサイは咲いているかも・・)と思い、そちらに向かいます。
・・・しかし、こちらのアジサイも・・・まだでした。orz!


それでも空も青くて、雨上がりで緑が光っていて・・・これはこれできれいでした。

もうハーブフィスティバル(ラベンダー祭り)のお店は始まっています。


まったり河口湖を見ている外人さん。


さらに車を進めて、「道の駅かつやま」でさっと詰めたお弁当を食べる。2年前にはここでkekeとカレーを食べたんだっけ。。

まだ少し行けそうなので、まだ行ったことのない「西湖」と「精進湖」に行ってみることにする。
西湖では丁度マラソンをしていて、片側一方通行のみのよう。それでも進んで精進湖へ。。。。
「精進湖」ってたしか1,000円札の富士山がそこからの富士山ではなかったっけ?でも駐車場があるのか、走りながらでも場所が分かるのか?

そんな事を思いながら道を進みます。ここいらは何しろ信号がありません。ひたすら走っているだけ。
湖もちらっと見えましたが、行けば行くほど山が深くなり、湖から遠く離れていくような・・・でもただまっすぐ行けば精進湖を一周して元の道に戻るはず・・・だけど、一向に来た道が見えません。

それになんで矢印が甲府になっているのだろう?
国道358号ってどこの道・・??

もしかしてどこか違う道に入ってしまったのでは!しかも河口湖ICの手前でガソリンを入れようと思っていたので、もう半分しかありません。
見えてきたコンビニに夢中で車を止め、レジのお兄さんに「近くにガソリンスタンドありますか!」と尋ねると、ここの先をまっすぐ降りて曲がったところにあります、ここから5分ぐらいですと教えてもらえ、今居る場所も地図で教えてもらえたのでした。。。(-_-;)

どこからか間違えて甲府方面に走っていたようです。。。(これだから信号がないと地図が見れないから、間違えたこともなかなか気がつかない・・)
そして教えてもらった通りのスタンドでガソリンを満タンにしてもらいました。

これが初甲府になろうとは。。。。何となくもう戻ることにしました。

コメント (4)

大丈夫!

2019-06-14 | いつか削除するかも

G子がラインをくれた。

最近は社員さんが働きやすいように、早くに行って机や電話を拭いたり、仕事の流れをスムーズにする工夫をしているという。
「それが私の仕事だから。」と言う。

そうやって、コツコツ周りのひとのために仕事をしていると、ありがとうって言われるのだとか。
そんな話を聞きながら「G子は一回り大きくなったな」と私は思った。

「前の社員さんは朝もギリギリで、いつも不機嫌そうで机も拭いてくれなかったんだと言って泣いてくれた人もいた」と言う。(ちょっとドキッ)
そうやって、行く会社行く会社でやれることをして、みんなが笑顔でいてくれるのが自分の仕事なんだ、と言う。

「だから社員にならないかって声を掛けられるよ、今も、前の会社も。」
「それはすごいね。」
「だけど断ったの。あまり状態が良くないから。」

G子はそう言い、「仕事はあるよ、大丈夫!」とまた言ってくれた。

そして「sakeちゃんは幸せだよ。長く勤められる会社があって。」と言い、「残してくれた社長さんのためにお仕事頑張って!」と言う。

本当にそうだ、G子の言うとおりである。
私もこれから心を入れ替えよう。(この言葉はG子の声を借りたご先祖様の言葉かもしれない。)

そして「仕事ならあるよ、大丈夫!」と言ってくれたG子に感謝したい。

G子は昨日よりも今日、今日よりも明日・・・という気持で仕事をしているのだそうだ。
私もそうなろう。

私の後に入ってくる事務員さんに「前勤めていたsakeさんは、あれもしてくれなかった、これもしてくれなかった」と言われるのはちょっと恥ずかしいもの。。。(-_-;)気も利かない自分だけど、それなりにもできることがあるかも。。。

前につながるはずの道がある日突然変わってしまう。
私が生きている間には、何回かそういうことがあった。

それがよかったのかどうかは、うんと後にならないと分からない。
大きな運命の流れの中に、小さなアリンコのような自分だった。

でも今はこれで良かったと思う。

コメント (6)

年金かぁ

2019-06-14 | 巷の話題

香港でかなり大きなデモがあったか、してるんだかと聞いたけど、この3日間の朝のニュースでは一度も見たことが無い。

私の時間帯がたまたまそうなのか、もっぱらやっているのは老後に2000万必要だというニュースと、今日は69歳の女性が車で子供の列に突っ込んだ(?)という交通事故のニュースである。


ここで老後の2000万円について、私の持論を述べたい。

私は専業主婦で厚生年金を掛けてない時期があったり、働き始めてからもついこの前までたかが年収250万程度のものなので、年金の掛ける額も少ない。だから当然もらえる額も少なく、年金なんとか便によると、月で割ると10万程度のようである。

当然、これだけでは老後暮らしていけないと私は早くから考えて、役所に「年金だけで暮らしていけない場合はどうすればいいですか?」と訊いてみた。すると役人さんの返事は「そういう人は生活保護があるから心配しなくて大丈夫です。」という返事だった。

私の想像するに、こういう風に「年金だけで生活できない人」というのは、一昔前ではレアなケースだったのではないかと思う。
年金制度というのは、夫婦が二人で末永く仲良く暮らし、旦那さんの方は年収にすると400万だの500万だのを稼ぎ、そこそこ年金も差っぴかれていて、年金をもらえる年になったらそれだけでどうにか慎ましく暮らしていけるように作られていたのではなかろうか。

ところがどっこい、最近は私のように途中で離婚する人が増えてきた。私より少し下の世代になると就職も困難になり、ワーキングプアも増え、年金も払えなかったり、払えるほど働けなかったり、働いていても私のように掛け金が少ない人が大量に出てきた。

昔だったら、男であればある程度の収入が保証されていたが、今はそれもない。年収300万を切っている男性もこの時代は多いことだろう。。。。となると、たしかに!年金だけでは暮らしていけない人が続発するのだ。

その人が老後になって、一斉に「年金だけで暮らしていけません」と生活保護を申請したらどうなるか・・・?生活保護となると莫大な費用が掛かるわけで、この国の財政は破綻にまっさかさまに落ちていくのである。

・・・・それを想定し始めて、今こうして「皆さん、年金だけでは足りませんよ、皆さんそれを考えて今から気をつけていてくださいね」と注意しはじめたのではなかろうか。

私は勝手にそういう風に解釈している。
だから、50代以上で、年金制度のモデルケースのように働いてきた熟年の老夫婦までもがあわてふためく事ではないと思うし、ましてや今の政権の責任ではないのでは?

原因を言うなら、この制度ができた時代と、今の時代の家族や仕事のあり方があまりに変わりすぎてしまってその制度ではフォローできなくなったのではないかと思うのだ。
(企業年金も止めている所が増えていると聞くし。。。)


今は当たり前の核家族だけど、そのうち核家族はお金持ちだけになり、庶民はまた親子孫で暮らすケースが増えていくような気がしている・・・と言うか、そうでもして肩寄せ合って暮らしていかないと、生活が成り立たなくなっていくのではなかろうか。。。

一言余計かもしれないが、私の父は「収入を上げるのは簡単なこと」と言い、「それは人より多い時間働くことだからね」と言っていた。
これが果たして今の時代に合っているかどうかは分からないが、私の頭にはこれがとてもインプットされていて、日本がこうして経済的に世界から取り残されているのも、休む権利ばかり主張しているからなのでは?、と勝手に思っている。

休みを取れば、必ず生産性は落ちるのだから、そりゃよそに比べたら負けるよね。そうしてお金も稼げなくなった上に、年金ももらう人ばかりが増えているのだから、破綻もするでしょう。

そんなことは、モノを知らない私ですら想像できるのに、今更ながらニュースでギャアギャア言う事なのだろうか・・・それより、香港のデモはどうなったのだろうか。

コメント (4)

何度でも

2019-06-09 | 友人

派遣会社で働いているG子にも連絡してみた。
「やめるって何があったの?!」と言わんばかりに電話をかけてきたが・・うっかりマナーモードだったのでこちらが気づかず。。。

「私もこれから出かけるから」と「でも何があったの?」とラインがきたので、これこれこうだよ、と説明すると、「それはないわ」と言い、「仕事はね、派遣ならあるよ」「だから心配しないで」と言ってくれた。
「給料を差し押さえてもらって、sakeちゃんの退職金に上乗せしてもらいな」とまで言った。

今まで派遣で不安だというG子の言葉を愚痴ばかりでと思ってきた。
でも、G子も期限が来たら切れてしまう仕事に不安だったのだろう。
言いたくもなるよね、何度でも。。

仕事をみつけるのは大変だ。
そして一生、どこかで働いて稼がねば生きていけないということも。
誰も頼るあてもなく、それを1人で背負っていかねばならないこと。



いったいいつまで続くのだろう。
年金ももはや夢物語のようだし。。。。

何のために生きているのだろう。

まるでこの稼ぎと消費を繰り返すサイクルのために生きているみたい。
私はこの先、何を探して、何をみつけて、生きていくのだろう。

もう家族が増えるような年ではないし、世話を焼くだけの結婚生活なんか要らない。
その日生きていかねばならないためだけに、これからずっと死ぬまで働くのかなぁ。。。

積んだ年金を全部返してもらって、使うだけ使って、安楽死であの世に行けたらなんて合理的なのだろう。
退職金を持ち逃げて、物価の安い国で働くこともなくブラブラ暮らしたいわ。

でも一生はムリだよね。。。(-_-;)結局、死ぬまでこうして働くしかないんかなぁ~・・。。。

コメント (12)

思秋期

2019-06-09 | 息子keke

あっと言う間に休日がもう夕方。

お出かけする元気もなく、昨日買った楽譜をちょっと見ながら黒鍵盤の音符をマルしたり、ちょっと弾いたり、転職サイトやハローワークを見ただけで夕方になってしまう。
散歩すらほとんどせず、毎週土曜に行く麺屋さんも閉まってしまった。

職を探すって、本当にエネルギーが要ることなのね。

昔、kekeが家で何もしていなかった時に「今日は履歴書は送ったのか?」とそんな風に年中怒ってばかりいた自分だが、実際にやってみると検索してぼんやり企業を眺めているだけで時間は過ぎてしまう。そしてたまにブログやニュースサイトを見ると、もう夜。。。

kekeは毎日こんな風に過ごしていたのだろうか。
あんな風にいつも怒っていて悪かった。

この前さぁ、あの、息子さんを殺してしまった事務次官のお父さんがいた。
あのお父さん、息子さんと会場でコミック雑誌を売るのに付き合っていたりしたそうだ。
あのお父さんも外で働かない息子に悩み、どうにかコミュニケーションをとろうとしていたのではなかろうか。

今日も明日も仕事を探すでもない、寝ているばかりに見えるkekeに怒鳴り散らした夜。
あの子を傷つけてしまった日。

あの頃あったもの。
何も知らなかった日。

今はもう全てが遠くなる。


kekeが来たので、「いやぁ、今度転職しようと思うんだけど、求人サイトってどこ見ればいいの?」と言うと、は?という感じなので、「でもkekeも今は稼いでくれてるから、まぁ(パートでもいいし)ゆっくり探そうと思うんだけどね。」と言うと、「(自分は)家を出ますので。」と言う。

 

「えっ!!!kekeちゃん、一人暮らしするの?@@」
「そう。」
「えっ!!お給料と採算合うの??」
「だから転職考えてる。」


ガガ~ン
絵文字でおちゃらけている場合ではないですが。。。

「そうやって、自分で何も考えず人に頼るようなのはその気がないのでは。」
「本当にやる気があるなら、○○○してこうなったけど、ここはどうすればいいの?という訊き方になるはず。アンタはやる気が無い。」
等と言い、甘ったれるんじゃない!と怒られてしまった。。。。

いつしかkekeとの関係が逆転しているのではなかろうか・・・でもそれがちょっとうれしかったりもして。。。。

えぇ~~~
kekeちゃん、なんで結婚もしないのにこの家を出て行くの?というと、「このままだと40になってもひとりで何もできなくなるから。」と言うので、でもさ、そのうちさ、私もボケ老人になるでしょ、そうしたら、どこか施設に入れなきゃならないじゃない?そのお金を今から貯めておこうよ、ほら、家賃を払ったつもりでその分を貯めておこうよ、ね?

と言ったら、何と言ったと思いますか?

「その頃には、そう言う人は安楽死できるようになっているから大丈夫!!」


・・・まぁね。。。

私もそう思う。
このままだと年金制度はもとより、保険証システムも破壊すると思う。
だから、再起不能な人はあの世に送り出さねばならないシステムができる・・・それを作らないとヤバイと思う。
恐らく、年齢ではなく、年齢が高くてもお金があり保険外の治療が出来る人間は生きていけるようになるのではなかろうか。

文字で書いてしまえば残酷だが、それが現実だと思う。
これらの制度は既にほころび始めているし、下手すればこの国自体もかなり危ういような気がしてしまう。
今からどうにかなるのか、もうどうにもならないのか。。。

私にはもう分からない。
少なくても、この国の1人1人がきちんと歴史を勉強し、政治を考えていかなければ復活しないだろう。
既にこの国を見捨てて、それを前提に行動している人がたくさんいるはずだ。

はぁ・・何だかまたまとまりのない日記になってしまった。。。

最後に一曲。

♪誰もかれも~通り過ぎて~二度とここへ~こなァい~~
 ♪青春はこわれもの~~愛しても傷つき~~~
  ♪青春はわすれもの~過ぎてから気がつく~~~♪

コメント (8)

あれからの風呂場

2019-06-05 | 息子keke

昨日はあれからkekeが新しいカビ○ラーでお風呂を掃除してくれました。

ひとりで風呂場にこもり、何やらやっているようでしたが・・・・

 

しばらく経って見に行くと、お風呂の壁がものの見事にカビが落ちてピッカピカ!!

そのTVでやっていた通りにしたそうです。
(最初にお湯をかけるとか何とか??また今度教えてもらおうと思います。)

そして「これからはお風呂に入った後に壁の水分を拭いておくといいらしい。」と言います。
「また残りの半分(の壁)をやるから。」というので、私はピアノを弾く事にしました。

指の関節の病気、ヘバーデン結節です。

治療を止めてしまったので、当然治っていません。でも、今のところ生活にはまったく影響がありません。
ピアノを弾くとたまに痛い。それだけです。

そしてテーピングをしたり、五十肩のようにだましだましする分にはピアノもできそうです。
なので、ここ数日はチョコチョコ弾いています。

夕飯を早目に取るようにして、その後で調理をする気になれず、ピアノについつい向かってしまうのです。(^_^;)

この日もちょっとだけ弾きました。

先生も「寒い時期になると痛くなる」と言われていました。今の時期は幾分楽なのかもしれません。
こちらも長い目で見ていこうと思います。

コメント (2)