きっと、いいことあるよね!

文字が小さい方は右上の設定で変更できます。
母と息子(keke)の二人暮らしは20年になりました。

気の利かない自分の話

2006-06-30 | その前の会社
今日も忙しくてブログも読めなかった。

でも入金があって、借金どんどん返済したYO!!
耳鼻科通院終わって、ビール買ってごちそうだYO!!\(^o^)/→写真

しかし、金融機関ってのは延滞してた分を返すって言うと、どこも「次の支払ももうすぐ来ますが大丈夫ですか?」と必ず言うんだね。
...ほんとアレ気分悪いYO...(ーー;)そんなにお金があったら、とっくに返済してるよ。
そんな時、機転の利かない私は
「あぁ、次もできるだけ間に合わせるようにしてます・・・でも、入金があればの話で・・ちょっとまだ何とも言えませんが・・でも、間に合わせる方針ではいます。」
と言う正直な返事になって相手をあんぐりさせてしまうのだ。
そう言う時に頭がいい人は相手に都合よくしかも嘘でもない返事で切り抜けるのだろうけど、私の場合はそう言う能力がない。感じたものをそのまま正直に表現してしまうのだ。


今日営業Aさんの仕事を手伝っている時、Aさんが「どうにか7月に入るね、(どうなるかと思ったけど)ここまでやってこれたね」と言った。
社長が変わって、Aさんの責任はとても重いものとなり、迷った挙句その役目を引き受けたAさんだったのだ。

「BRさんも最近時々『うっ』ってお腹を押さえているんです。胃が痛いんですね。」
「そうでなきゃ、おかしいよ。」

「・・あの~私、今、耳鼻科と歯科に通ってて忙しいんですよ。」
「・・そうっか~・・いつも早く帰るから、会社が嫌になったのかと思ってた。」

そう、そう思われてるような気がしてたんだ。
だから、誤解を解きたかったの。
早く帰るのは病院のせい。退屈でつまらなそうなのは、請求書も注文書も社員も減って仕事自体が少なくなったからなんです。会社が社長がAさんが不満なのではないんです。

でも、そのあとに私の口から自然に出た言葉は
「もう観念したんです。。。」

Aさんは「観念・・・」と引きつってた。
どうしてこう言う時に気の利いた表現ができないんだろう・・。
会話になるとすぐ答えなきゃいけないと思って、考える前に言葉が出てしまうんですよ。
コメント (4)

「セレブ誘拐事件」

2006-06-29 | 巷の話題
「セレブ誘拐事件」か・・。

ほんとに助け出されて良かったと思うし、お母さんも離婚してお医者さんになってすごいなぁと思うけど、あの車庫やクローゼットを何度も見ると引いてしまうのは何故だろう。。。

その一方では、
●最低賃金時給608円で暮らせるかどうか試した人の話
なんてあったりする。

私も日曜日になるたびに求人広告を見て、時給800円で何時間働くと幾らになるのか電卓叩いたりしてる。そして国民保険、年金は幾らになるんだろう?家賃、光熱費・・と考えていくと、又いつもの『生きていく自信が無くなる病』になりそうなので、考えるのを止めたりしてる。

給料の多い人は口を揃えて「俺達は努力したんだ、頑張ったんだ、能力があるんだ、働いているんだ」と言う。たしかに多少は収入に傾きがあるのもいいと思うけど、果たしてこんなに格差があるほどの人間の価値や能力は何倍も違うものなのだろうか、と最近思う。
(それはお金を儲けている人が、底辺の人から搾取して成り上がっていけると言う構造もあるのでは?)

まぁ、いいか。

別にあの親子に恨みがある訳じゃないし、このお母さんが底辺から搾取した訳でも何か不正な事をした訳じゃないし、お母さんも努力なされて(私も会社がなくなっても看護学校に通って看護婦にでもなるくらいの気力がなければ!と思った、その間の生活費はどうすればいいかが問題だが)時給100万だろうと客が来るんだからいいと思って応援しているんだ。

でも、やっぱり「去年の洋服は捨てて新しいのに総入れ替えします」なんて言う画像が映ると、やっぱり引いてしまう。。。。その素直な気持は止められないと言うまでだ。


昨日、9時から日テレでやってた、「昭和のライブドア、光クラブ事件」(光クラブと言う金融会社が栄光をつかみ破滅する戦後時代の話)ドラマを見た方いらっしゃいますか?
久しぶりに2時間TVから離れず見入ってしまいました。^^;
コメント (11)

BRさんが熱く語る

2006-06-27 | その前の会社
今日はひょんな事からBR社長とアメリカ産牛肉の話になった。

「あぁその話は関心があるからバッチシですよ。昨日のお昼のニュースでもやってましたしね。私はもちろん輸入反対の6割の方ですよ、あとの4割の人はOKなんて信じられないですね~」と言ったら、「それは違う!」とBRさんは言うのである。

「残りの4割は賛成ではない!」
「へ?」
「sakeさん、雪印って前に何があったの?」
「雪印ぃ?エートエート、何だっけ?牛肉の産地をごまかして何かしたんだっけかな?あれ?それは日本ハム?だっけかな?」
「何があったか覚えてないの?!(強い口調)」
「エートエート・・・その頃はあまり政治経済に関心がなかったんで、もう忘れてしまいました。」

こうなると、もう一本取られたも同然である。

「あなたのうちはバターは何を買ってる?」
「へ?PBブランドのバターが安いんでいつもそれですよ。」
「雪印の牛乳って今スーパーに置いてあるの?」
「え?あるんじゃないですか?(うちはそう言えば買ってないけど)」
「えぇ~?!置いてある~?!」

BRさんは「雪印のHPを開きなさい」と言って、説明を始めた。何年か前に、出荷した牛乳に菌が入る食中毒事件があってから、雪印は牛乳の発売をしてないのだそうだ。このHPにある製品は牛乳に似ているが、それは正式に牛乳ではない。もう牛乳を作る事は許可されていないのだ、と。

「それほどまでに世の中を騒がせた事件なのにアナタは覚えてない。一体子供に何を飲ませてるの?母親として関心はないの?それから、豆腐はどうしてる?豆乳もそう、大豆製品だよ!まさかバイオの豆腐を食べてるんじゃないだろうね!」
「バイオ?!あぁ・・そう言えば時々『これは遺伝子組換え大豆ではありません』とか言う表示を見た事があるような。」
「つまりアナタは牛肉以外の物に関しては残りの4割なんだ!!知らないし知ろうともしない!!関心もない!そう言うヤツが居るから危ない食品がこうして平気で流通するんだよ!わかった?」
  ガ~ン。

BRさんの話はまだ続く。
「それでsakeさん、俺たちは何をすればいいの?」
「え?何をすればと申しますと?」
「危ないものは食べたくない!と言う気持をアピールするにはどうするの?!」
「エートエート、署名とか回ってきたらしますけど。」
「それは受身だろ!積極的に行動するんだよ。」
「エートエート・・何をすればいいんだろう?」
「どこの店の牛肉が危ないか知ろうと思わないかい?そう言う会社は買わない許さないと言う意思をはっきり一人一人が持つ事だと思う!それには勉強しなきゃ分からないだろ。うちの会社が就業時間だろうとネットが自由に見れるのは、そう言う勉強をするためなんだから。もっと世の中の事を勉強しなさい。常に理論武装をして正しい物を買うんだよ。危ないものは売れないようにしなくちゃ。」

と、BRさんは熱く語っていた。

・・そうかぁ。

そして、私は夕方卵を買いに行く。
もう最近はスーパーのハシゴは飽きてきたのだが、(何故かと言うと何軒もハシゴをするとハシゴしただけで料理する時間がなくなってしまうから)本日限りO食品館で卵が98円なのだ。平日のいつものスーパーだと倍近く高くなってしまうので、片道15分かけて自転車をこいだ。
卵は無事にゲットし、横を見ると豆腐が・・・・。
(遺伝子組み換えではない豆腐だわ)

88円か。
普段は38円の豆腐買ってるんだけど、あれはどうなんだろう?

結局、100円安い卵と普段より50円高い豆腐を買ってしまう私。
差し引き50円の儲け・・・だが、往復30分掛けて50円の節約って時間がもったいなかったかな?


【写真】買った卵で作ったカルボナーラ。冷蔵庫にあるものでちゃちゃっとできるのは嬉しいけれど、味に飽きてしまって量が食べれません。
コメント (10)

牛肉どうします?(昨日に続いて)

2006-06-26 | 巷の話題
今日は忙しくてコメントのお返事も今になってしまった。

朝は耳鼻科に行った。それも定時後は歯科の予約をしていたから、行くとしたら朝しかなかった。BR社長は(前日)「う~ん・・」と言いながらいいよ、と言ってくれたけど、私は事務所がカラになるのはしのびないと、番号札1番を取る為に家と耳鼻科を朝っぱら三往復したことも書いておく。

とにかく早く事務所に戻りたかったので、処方箋を出しに薬局に行ったのは昼休みだった。それが何人も並んでいるので、「夕方6時半に取りに来ます」と処方箋だけ置いて戻った。
そして、夕方は歯科に行き、その後で薬局に薬を取りに行く。その後で買い物。が、途中でたまたま父と会って、実家まで送って行き・・その後で買い物。
そこから夕飯の料理が始まるのです。。。。。そんな一日でした。


かろうじて昼に見たのはアメリカ産牛肉再開のニュース。
皆さんは、これから牛肉どうします~~??
韓国より日本の輸入基準の方がずっと甘いと聞いてビックリでしたよ。

私はカルビくらいはたまに食べたいなぁと思って、これから出産地をチェックして食べよう思うのですが、合挽きはどうなるんでしょう??出産地って書いてあるのかしら。
でも、合挽きはメニューからはずせませんよね・・・ハンバーグも子供が好きだし。

私がカチンと来たのは、政府の偉い人のコメントが「アメリカの肉でも国産でも個人の自由で好きなのを食べればいいんじゃないか」みたいなコメント・・・。
好きなものって、レトルトのビーフカレーや安い牛丼とかハンバーガーとか、どこの肉を使っているか良く分からないのもたくさんあるし、なんか庶民の味方の食べ物ほど心配なような。

例えばね、
「国民のみんな!これこれこう言う国際事情で(できれば具体的に)アメリカ産の牛肉を輸入せざるを得なくなった。しかし、私は安全だと信じてる。だから、私は真っ先に毎日アメリカの牛肉を毎日食べるつもりだ(そしてほんとに食べる)!だから、食べたくない人は国産でもいいけど、ぜひ食べてみてほしい!!」

と言う言い方なら、「そうっか!政治家自ら毎日食べるのか!それなら大丈夫だ!」と思えるんだけどなぁ~・・
「自分は余裕で国産にするけど、あんた等は(買える範囲で)好きにすれば」みたいなように聞こえちゃうとね・・・。アメリカの肉が好きな人もいるかもって、お金がある人が選んでアメリカの肉を食べるの??

なるべく我が家では豚肉を中心にしようと思うし、たまに牛肉も出産地を見て、家で自分で焼いて食べるようにしようと思うんですけど、どうなんでしょう??ちょっと前に水俣病の裁判があったけれど、何か体がトラブルになって「アンタが勝手に食べたんでしょ!」とか国から言われるのも悔しいしな・・・。

でも、そこまでは考えすぎなのでしょうか?
コメント (12)

生活保護の基準って下がっていいの?

2006-06-25 | 母子家庭だから思うこと
また暗い話で申し訳ありませんが、誰が見ようが一方的に書こうと思う。

朝、新聞を開いたら、「生活保護が削減」と言う見出しで、相当ダメージを受けた。私は現時点で生活保護を狙っている訳ではないし、働ける限り働くつもりでいる。生活保護をもらえてそれで暮らせるからって、働ける職場があったら働くつもりでいた。
それでも、不安な将来に生活保護があればどうにか生きていけるだろうと思っていたし、それは頼みの綱だったように思う。

新聞によると、東京23区で単身者で生活保護でもらえるのは8万1千円なのだそうで、それは国民年金の6万何千かより多いからおかしいと言うものらしい。
でも、私のイメージでは国民年金が幾ら少なくても、生活保護の生活は最低限保障されるから、生活保護で8万1千円保障されていると言う事は年金が6万しか貰えない場合、残りの2万なんぼは生活保護を申請する事ができるんじゃないかと思ってた。
つまり国民年金にあわせて生活保護の基準を下げるって言うのは、本末転倒じゃあなかろうか。貧乏人がさらに貧乏になるだけ。だいたい東京23区に住んでて月6万で暮らしていけるの???(8万ならどうにかやっていけるかもしれないけど)

それから、これからは自宅を持っている人は生活保護は受けられないらしい。家を担保にしてお金を貸すという方針に変わるそうだ。私が自宅を持って生活に困ってたら、我が身は死んでも自宅は子供に相続させたいとますます願ってしまうだろう。
これらは早ければ来年から施行されるんだって。

こうやって考えていたら夜も眠れないほど腹が立ってきた。(まだ夜になってないけど)
だいたいさぁ~今日もチラシの求人広告見たけど、みんな40くらいまでじゃないのさ!それ以上の人でリストラされたり倒産したりした人はそれからどうやって生きてけばいいんだろ。

前にコメント欄で書いたけど、うちの会社にある議員さんが来て、言ってた事がひどいんだよね。
「生活保護のヤツってどの位いるか知ってる?その日になるとすごい列なして並んでるの、すごい数なんだよ。仕事が無いとか言って働かないでもらってるのさ。」

はぁ~~~ぁ!その後も母子手当てにも及んで延々とこの人は語ってくれたけど、こう言う法案が通るかもしれないって事は、政治家ってみんなフタを開けると↑こう思ってるんじゃない?!
だいたい、格差社会とかこれほど言われてるのに、直すどころか貧乏人のランクをさらに下げて生活がどんなに苦しかろうが貧乏人と認めなければいいって感じじゃないか。

こんなの絶対間違ってるよ。
BRさんが言ってた話だから真偽はどうか知らないけど、ホリエモンって罰金が200万しかないらしい。財産たくさんあるからちょろいもんなんだって。ああ言う悪い事をした金持ちを全財産うんと没収すれば何十億とか何百億とか貯まるんじゃないのかね?新聞によると、この生活保護の首をしめて浮く予算は500億だそうで、それなら悪い金持ちの悪い人何人かの財産を没収した方がすぐ集まるじゃん。

儲けている人からたくさん税金を取るとみんな働かなくなるからって言うけれど、私は仮病や嘘を使って生活保護をもらおうなんて考えてない。母子手当てが減る時も(3年位前)「そうしないと母子家庭が自立しないから(自分で稼ごうとしないから)」って言われて制度が変わったけれど、そんな手当てぐらいでわざと働かない人がいるのだろうか。。。(もしかしたらいるかもしれないけど、真面目に働いている人の方がずっとずっと多いはず、いい訳だよ。)
こう言う発想ってオバカな金持ちの発想だと思う。そんなに働かないで楽々だと思うなら、自分も年収全部寄付してそう言う生活にレベル落としてみてごらん。

少なくても、生活保護を減らす前に、雇用をどうにかしたらどうだろう。誰でもやる気があれば雇用されるような世の中にしたらいいのに。こんなに格差が広がっているのは政治が悪いからだと思うけど、全然反省の色も無く責任も無く、議員も入札制にして給料が少なくていいですの人が有利になるようにしたらどうだろう、その方が貧乏人の気持が分かるし、どうせ誰がなったって大して変わらないような気がするし、国家財源も節約になる。

もうほんとにむかつく。
次に選挙があるのはいつなんだぁ~??
その前にまたアメとムチのアメのよ戦法に出ても騙されないぞ。と誓う。

でも、問題なのは誰に投票したらいいか分からないんだよね。。。
こんな法案を撤廃します、格差を廃止します(是正じゃ甘い!)って言ってくれる所はないのかなぁ。

きっこのブログを読んだら、村上Fで儲けたのはあの日銀の人だけじゃないのに、他の人は表沙汰になってないって書いてあったし、なんで?なんで?なんで?そう言う人からお金を集めたら、あっという間に500億くらいなりそうじゃん。
それでなんで生活保護さえも首を絞めるんだよ~ほんとに分からないよ。。。

こんな日本きらいだよ。
この物価の国で月に6万なんて、先進国って言えるの?

昔、世界史の教科書にフランス王制の挿絵だったように思うけど、農民が下でつぶされていて、その上に大きな石があって、その石の上に貴族や僧侶が(あともう一人誰か)3人でふんずけて乗っかっている絵があったっけ。
私はあれを思い出したよ。誰か覚えている人いるかな~?

今の日本おかしくない・・・?
コメント (20)

私のウインドウショッピング

2006-06-24 | 私の倹約術
今日は耳鼻科に行って図書館行って、昼ご飯用意して、買い物に出かけました。

今月は予算残ったから買いたいものがいろいろあったんだ。

・靴(スニーカー)(GWからほしかった)
・レースのカーテン(中が見えるのがイヤでそこはカーテンしめきり)
・食器洗った後置くカゴ(10年以上使ってるから漂白しても汚い)
・メガネ

靴も靴屋さんで、かなり図々しくあっちこっち履かせてもらって「買うんならこれ」って決めたけれど、「運動しないのにスニーカー要るかな?夏はサンダルだし、また秋になったら考えようかな」と思って、ごめんなさい~と言って店を出てしまいました。
(3800円も私にしては大金なんだもの。。。)

メガネも前からほしくて、今日5件くらい店を回りました。問題なのがレンズでレンズ込みの値段の所と、フレームだけの値段の所があるんですよね。
そして、メガネって店によって品物が違うんですね~最初に入っちゃったメガネ屋が、安くても3万円から・・・みたいな店で、完全に「お呼びでない」。店員も寄っても来なかった。。。

私は昔のメガネのレンズ持参で、レンズ代を浮かせようとしたんだけど、店によってやってくれる所と「できません」って言う所と、「やってもいいけど、後でクレームをつけないこと」と言う所といろいろあるんですね。
一番気に入ったお店は、その古いレンズで作ってくれて(だからフレームの値段だけ)、その古いレンズもちゃんとピカピカに磨いてくれたんですよ。^^「買うとしたら、このお店のこれかこのメガネだ!」とまで決めたんだけど、決心がつかず「今日お金持って来ませんでした」と言って店を出ました。(またまたごめんなさい)

だって、1万2000円なんだもの。

あっちこっち行ったら疲れちゃった。
食品売り場以外の所に行くと、消費感覚が麻痺しそうでコワイです。

結局買ったのは、食器のカゴ(上写真)とレースのカーテンですよ。
レースのカーテンも買って良かったけど、他のレースのカーテンがやけに汚く見えるんですよね。(これも15年以上経ってるから・・・明日漂白してみよう)

最近のメガネ屋さんって、こちらが話しかけるまでは、どこも話に来ないんですね。だから気軽に試着できます。
でも、スーパーの食品売り場が一番気楽でいいや。
コメント (6)

似たもの親子

2006-06-23 | 息子keke
昨日も一昨日もkekeとケンカしてしまった。

事の発端は、耳鼻科通いで帰りが遅い上に日曜に買出しに行けなかったのでうまい事材料が冷蔵庫に無い、皿も片付いてない家もぐじゃぐじゃと言う事から始まった。

昨日も家に帰ってきただけで疲れてしまい、「今日はマックでハンバーガーにしよう、買ってきて」と言ったら、kekeは「もうちょっと後でね」と返事をしたものの、だんだん高校生がマックで夕食の買い物なんて恥ずかしいとか、あそこまで行くのに疲れるとか言い出して、うだうだしてたので、私は切れたね。

「部活してないんだから、家の手伝いくらいしてもいいじゃない」「よその母子家庭はお母さんが働いているから、子供が夕飯の支度をしてるもんだ」「一人で頑張りすぎたから耳が悪くなった」と言ったら、kekeも切れたね。

「仕事って言ったって、同じ作業をやってるだけじゃないか、(高校生の方が)プレッシャーで大変なんだ!」

このギャーギャーやっているバッドタイミングに、kekeの中学の親友がピンポンとやってきて、「携帯が切れてしまって突然訪問でスミマセン、keke君いますか?」と言うので、kekeは「帰りにハンバーガー買ってくる」と気をよくして出て行ったのでした。

ちょっと前に中間テストの結果も出て、kekeがそれを見せてくれたんだけど、これが好成績。で、この順位だと大学推薦も取れるのだそう。でも本人曰く、いい成績の方がプレッシャーがあるそうです。これを維持しなきゃいけないと思うと大変なんだって。泣かず飛ばず(?)の中学の頃の方が楽だったんだって。

なるほどなぁ・・・。
私も大学受験してた頃、母親や大人が楽に見えてしょうがなかったもの。テスト無いし、仕事をすればお金がもらえるから。大人になったら競争なんて無いと思ってたから。
まぁ、実際に私の今のポジションは競争もなく、子供の言う通り同じ事をやっていればお金がもらえるんだから、確かに楽だよね。。。。(自分でも納得、子供はよく見てるもんだ。)

私も高校では部活に入らなかった。通学時間が掛かるので暗くなってから電車に乗るのが不安だったからだ。痴漢が怖いとか具体的に何が怖かった訳ではなかったのだけど、夜、電車に居るのが何となくイヤだった。

それから私も、手伝いしないって親によく怒られてたっけ。それで毎回「じゃ、何もしなきゃいいじゃん、毎日ボンカレーでいいのに。」ってマジで思ってた。(それに比べると妹はほどよく手伝いをしてて、ちゃっかり点数を稼いでいたように思う、怒られている所を見た事が無い。)

胸に手を当てると、親子ってホント似るもんだな・・・。
「部活してないんだから」は言うのやめよう。
コメント (15)

今日のワイドショーを見て涙する

2006-06-22 | 巷の話題
今日の朝みたワイドショーは、80代の認知症のお母さんを50代の息子が殺してしまうと言う裁判の話だった。

その息子はお母さん思いで、夜中徘徊してしまうお母さんのために仕事も辞めて、介護と両立できる仕事を探したものの見つからず、まだ探せば仕事があるだろうと言う事で、生活保護も受けられなかったそうです。それで食事も自分は2日に一度しか取らなかったそう。
それで泣いている息子に年老いたお母さんが、「もう泣かなくていいよ」と頭をさすって死ぬ道を選んだそうです。

詳しくはここに書かれてます。
私もワイドショーを見て涙が出たのは初めてですよ。

自分の事と思うと、泣けてきます。

昨日は同じワイドショーで、従業員二人が老人ホームで老人の通帳から勝手にお金をおろした(合わせて4000万も)と言う事件も報じられていました。そこの老人ホームでは前金で1千数百万、その上に毎月十数万掛かるとやっていた。
私は将来どうなるのだろう??(ーー;)

考えても分からないけど、どうしても考えてしまう。

今、考えられる事は50代までは収入があるうちは普通に生きて、それ以降はガンが発見されたらわざと手遅れになるように放っておこうかと思います。いつかは死ぬのに、高いお金を掛けて治す必要はないと思う。子供が育っているのなら、子供や孫がそのお金を有効利用してほしい。。。
かと言って自殺は家族が可哀相だし、手遅れな病死なら家族も諦めもつくだろうと考えた上のアイデアです。(ガンの方をバカにしている訳では決してありません。)
それとも今は元気な41歳の戯言でしょうか。

認知症になったら、自殺すらできないような気がします。(それくらい判断能力がなくなるってこと)今からなるべく頭を使うように、努力はしていくつもりです・・・が、今の制度のままでは、この事件は他人事ではないですよ。
コメント (8)

ワイドショーを見て思う

2006-06-21 | 母子家庭だから思うこと
秋田の事件も連日報道されてます。

昨日と一昨日は元旦那と言う人がTVで語っていたけれど、この人は養育費をちゃんと払ってたの???「生活費を入れない」と言う話も前にあったけど・・・。
やる事やってないのならTVで語る資格は無いのでは?

「掃除をしない」とか「暴力をふるわれた」とか言ってて、こう言う報道がされると、「相手が悪かったから生活費も入れないで逃げて離婚」と言うのが堂々まかり通って行くようで私には感じ悪かった。(全部を見てたわけではないけれど)

離婚って、お互いが離婚したい気持があって合意するよりも、むしろ片方が家庭を省みない、ルール違反を犯すなどして、やがて「最後まで家庭を守りたかった」相手も離婚を求めて別れるケースが多いような気がする。(違うかな?)
最終的には双方憎しみあって離婚するのだけれど、私はやっぱり最後まで「やり直したい」つもりの相手を振り切って離婚にいざなう方が罪が大きいような気がするし(もちろん例外もあり)、それが「○○だから離婚」って偉そうに戯言を放つ様が大嫌い。
言い訳を正当化しているような気がするからだ。しかもそう言えば周囲から許されるとでも思っているような気配すらある。

もちろん、彼等のどちらがどうだったかは分かりませんが。

自分が振り切って離婚するなら、せめて自分が悪者になれよ。
自分に言い訳するなよ。
・・・と思ってしまう。
やっぱり離婚って逃げるが勝ち?
そして、それを煽るTVも。


今日は母子殺人事件がトップで、テレ朝では元少年の父がインタビューに答えている姿が写ってた。
このお父さんもちょっと疑問なんですよね。。。あまり見てなかったからハッキリ言えないけれど・・・。

なんでお母さんは自殺してしまったんだろう。。。(もちろん罪の重さは変わらないけれど)そう言う本当に知りたい事はちっとも分からない。
コメント (14)

女は寝てられない

2006-06-20 | 女だから思ったこと
耳詰まりがまだ治りません~~><

耳鼻科でも「詳しく検査してみますか?」と言われたのですが、検査代が掛かるのと、定期的に通いたくないのと、痛い治療だったらイヤなので、「様子見てみます」と言って帰ってきたんですよ。
全然ダメ。

おまけにノドも痛くなって、鼻も詰まってきて(詰まっているのが耳だか鼻だか分からなくなってきた)昨日も家ではなるべく横になってました。

kekeに「夕飯作らないから自分の分だけ何か買ってきて」って言ったら、買ってきたのは菓子パン一つとジュースだけ・・あとは家のポテチ食べるからいいやって言ってます。しかもこれだけ買うのに1時間以上(中学の友達に偶然会って一緒にチキンを食べたそう)掛かってます。

朝起きると、皿はみんな洗ってなくて、日曜も買出しに行けないので冷蔵庫にもしなびたピーマンやモヤシ、解凍したタラコがあって(これはこれでとても気になる)、凍らせておいたホットケーキもバナナブレッドも底をつきました。

買い物行かなきゃ、もうだめだぁ・・・。

kekeの弁当の材料も無いので、おにぎりを買いにコンビニに行ったらそれだけで480円も掛かってしまった。。。レトルトカレーやファーストフードも安いようで翌日使い回しができない(そこで食べて終わりだ)から、長い目で見るとちゃんと作った方が目の保養にもなるし満足するし安上がりかも~(栄養もたぶんあるし)
もう~!今月せっかく頑張ってこんなに節約したのにぃ~!!><


それでも水分どんどん取って鼻をかんでみたら、だんだん右の耳の通りが良くなってきたような気がします。
一家の主婦が何日も寝てると家の機能が停まってしまいますよねぇ。。。

外で働くだけが仕事だと思ったら、大間違いだぞ~~!(と一人でつぶやく)。
でも、keke(つまり主婦以外の人)は家の機能が停まっている事すら気が付かないんだ~~もっと日頃から家の事をやらせないとダメだぁ。。(+_+)


【写真】具合が悪くなると飲むC1000タケダ。一本68円は安かった。。。
コメント (8)

またびじょびじょ

2006-06-19 | 父の記録と母の思い出
昨日から妹が居ないので、私がピンチヒッターとして父の食事の用意をしているのである。(スーパーやコンビニで買うだけだけど)

妹は薬も朝昼晩の前か後かで6種類に分けておいてくれて、プラカードも用意してくれた。そのプラカードは「食事はここ」だとか「この薬を飲むのを忘れずに」とか「お昼はこのお金で買ってください(私が仕事から抜けられない事も想定して)」とか、何枚も用意されていた。私はコンビニで食事を買ってきて、このプラカードの上に置いて、父に声を掛けるのである。(声を掛けただけではすぐに父が忘れてしまうため、プラカードがあるのだ)

妹が心配してたのは、やはり夜のこと。
お金を持たせると、すぐに夜出歩いて使ってしまうので、私が預かる事になった。

朝、出勤前に実家に寄ると、父はまだ寝ているようで前の日に買ったパンもそのまま手付かずで残っている。
玄関には昨日私が履いていたスリッパがなくて、代わりに父が履いていたスリッパが残されていた。これを見ると父が私が帰った後に飲みに出歩いた(?)疑惑が持たれる。でも、妹が見込んだ通り大きな額を持ってないから、泥酔はしていないだろう。。。

昼休みも行くと父はパンを食べ終わっていたので、朝食後の薬だけ飲んでもらって、おにぎりくらい買っておこうと思って買いに行ったら、急にすごい豪雨ですよ。。。
家じゃないから着替えも無いし、さっきまで晴れてたからレインコートも長靴もない。またずぶぬれ・・・・・。

今、自然乾燥させてます。(+_+)


最近の父は
・風呂に入りたがらない。
・下着が汚れてても(排せつ系で)気が付かないのか、気が付いてもなのか、そのまま。

妹も今日の夕方には帰るそうです。
2日間の食事だけでも大変だったです。(+_+)


【写真】プリンは最近160度(やや低温)30分くらい蒸し焼きしてます。
    とろけるプリンみたいでおいしい。
コメント (8)

就学援助が1割超えた?

2006-06-18 | 巷の話題
●給食費など就学援助の小・中学生133万人、36%増 (読売新聞) - goo ニュース

うちは9年間お世話になったこの制度、私は「全体の1割しかいないの?!」の方に驚いたよ。
ちなみにうちは離婚前ももらえてた。両親+子供の3人家族で年収400万(税引前)程度だともらえていた記憶があるのだが。(8年前)「来年500万超えるともらえなくなっちゃうんだな~」と思った記憶もある。

うちの会社で年収500万超えている人って何人いるんだろ?^^;役員以外全員もらえるじゃん。(奥さんも働いていると年収が上がってしまいます)
私は当然のごとくもらっていましたが、クラスで3~4人しか居なかったんですね。子供は恥ずかしかったかもしれません。。。

さぁ、36%増を受けてどういう対策に出るかな?もっとビンボウ人は努力しろとばかりに奈落の底に突き落としますかね?まったく何とかファンドでおいしい思いをした人が上流社会にはたくさんいるって言うけど、そう言う方々はこの現象をどう考えるのかなぁ~?(終わっちゃったから他人事)


それを思うと
●高齢者の窓口負担増 医療制度改革法が成立 (産経新聞) - goo ニュース

年収で520万なら現役世代と同じと考えられても止むを得ない気がする。。。私はそれより遥かに少ない額で親子二人で学費まで背負って暮らしているのだから。
ただ、いつどんなに降りかかるか分からない医療費を常に3割負担は気持的に苦しい・・・と言うことで、一人20~30万くらいの「保険内治療なら年間医療費負担ゼロ」のパスポートを作れると言うのはどうかしら。

だって、520万あったら、夫婦で50万でパスポートを作っても残り450万あったら、楽に暮らせると思うのだが。
一斉に「3割負担にしましょう」と言うから、みんなブーブー言うんであって、「3割負担」か「パスポート」か選べるようにしたらどうだろう。私だったら、それだけ年収があったらパスポートにすると思う。

新聞の投書でも「税金負担が大きすぎて」云々と書く老人が時々いるけれど、税金の負担は収入がそれなりにあるから増えるんじゃないの~?とシビアに感じてしまう私(違ってたらすみません)。。。本当に生活が苦しい老人もいるはずだけど、新聞に投書するような「税金が何倍になった」と言う人は収入の方は書いてないから・・一体どうなんでしょう?(そもそも本当に生活が苦しければ我が家のように新聞をとらないと思うのだけど・・・)

しかし、それと医療費は別だと思う。税は取ってもいつ掛かるか分からない病気は心配だし日常生活ができない心苦しい時に追い討ちを掛ける3割負担はキツイ。一括して別に徴収して医療費免除って言うツールはほしいような気がする。
(父も内科、眼科、認知症関係、外科と、元気でいてもこれだけ通院の必要あり)



今でも覚えているのは、私が小学一年生の時に学校から「就学援助の申込書」をもらって、祖母が言った言葉。
「うちはこれは関係ないんだよ、ちゃんと払えるんだからね。」
とても誇らしげだった。

それに比べて、何のためらいもなく援助を受けて国民の皆様から生を延ばして貰っている孫(私)。天国で祖母は嘆いているでしょうか。

日本国民も世代も政治家も何もかもが変わったのかもしれません。
平気で国から援助を受けてずぶどく生きている私も、何とかファンドで情報を得て儲けてたかもしれない上流社会の人たちも。



【写真】賞味期限切れ4日の牛乳で作ったグラタン。グラタンとプリンが作れるようになってから、ためらいなく1リットル牛乳が買えるようになりました。^^賞味期限後4日までは生でフツウに牛乳も飲めるようです。(それ以後はやったことがない)
コメント (12)

耳鼻科に行く

2006-06-17 | その前の会社
なんか時々耳がぼ~っとしている感がある。
耳垢がたまっているのだろうか。
私は日本人では少数派のネチネチした耳垢なのだ。それが最近の気候で尚且つ湿ってきたのだろうか。気にならないと言えばならないけれど、気になりだすとやはり気になる。

そう言えば、子供の頃の中耳炎以来、耳鼻科に掛かってないな~(かれこれ30年近くである)

「社長、明日病院に立ち寄ってから会社に来たいんですけど。」
「あ、オレ明日研修で居ないから。」
会話がかみ合ってないけど、まぁいいか、って事でホワイトボードに研修と病院立ち寄りと書いておく。

nanu「明日二人とも休み?」
sake「よく見てくださいよ。私は病院に寄るだけです。耳が変なんです。」
nanu「両耳?」
sake「そう・・だから耳じゃなくてストレスから来てるのかも・・・。」
と言ってみたら・・・・

ワッハッハッハ!!

「どこがストレスなんだよ~」
「sakeさんにストレスがあんの?」
「エート・・例えば会社のお金のこととか。。」
「それはオレが考えることでsakeさんの仕事じゃないだろ~」←一番笑ったBR


ふぅーっ。
「どうも自分って(B型だし)フツウの人よりも悩んだりしない得な性格だな~」と心密かに思っていたけれど、他人からもそう見られているとは知らなかった。。。。。しかも病院に行くと言っても、誰も心配してくれないなんて・・・・。世間は冷たいのぉ

     ・・・・・

そして、耳鼻科に行って来ました。
どこも悪い所はないそうです。
耳垢は耳の保護もしてくれるのであまり取りすぎるのもいけないそうです。週1くらいの掃除が丁度いいとか。もう30年近く耳鼻科に通ってないけれど、そんなに溜まってないと言われました。
気のせいだったのかな?


【写真】チキンカレーを作ってみました。今日のルーはこのケララカレー。
スパイシーでちょっと外食風の味。リンゴのすりおろしを入れる代わりにペーストを少々入れました。
コメント (8)

小さなヒビが大きなものへ

2006-06-16 | その前の会社
また雨漏りがあったらしい。

前にYKさんが見ていた所らしい。
その時ちゃんと直しておけば良かったのに、金額が掛かるって前社長に怒られるのが怖いから、応急的に安くYKさんが直したらしい。
(それでも無償で直すだけ客にとっては良心的だと思うのだが、よそではどうなのだろう?)

「その時に金が掛かっても、ちゃんと直しておけば良かったんだよ」と言う営業Aさんは正論だけど、たしかにあの前社長の怒られるのは私だってイヤだよね~そう言う意味で、上司は部下に、親は子に「本当に怒るべき所」とか「感情任せで怒ってはいけない所」とか「怒りたいのはやまやまだけど、切り替えて前向きに話を進めるべき所」とか、ちゃんと区別して接するべきだと思う。(そう考えると「本当に怒るべき所」って言う場面は滅多になく、怒らずにどう部下を育てていくかが彼等の力量だと思うのだが。)
それを混同してハチャメチャにすると、部下は上司を避け、子は親を避け、小さなヒビがどんどん大きな亀裂になっていくんじゃないかなぁ~・・

ふぅーっ。
私もBRさんを見て、「私はああ言う風に下の者(子供)に感情的にギャースカは言うまい」と心に誓ってきたわけだ。(何か誰かに対してストレスを感じた時に、「自分はああはならないようにしよう」と前向きに考える方法は結構使えてお勧め。)

それでも、ちょっとkekeに強い口調をすると「どうしてそんなに怒って言うの?」と言われてしまう事が、ここ最近でも2~3回あって、そしてたぶん私が本当に不愉快になっている時にはkekeはそんな台詞さえ言えない状態にあると思うので、そう固く誓っていても人間の傍若無人は首をもたげてしまうのだなぁと思う。今でこそ、kekeは「なんで怒るんだよ」と言えるようになったけれど、たぶん小学生の時はそう思う事すらできず、受け入れるままでしかなかった事を思うと、申し訳なく思う。

子を持つ親なり、人の上に立つ立場の者こそ、常に常に胸に手を当てて、「本当に自分は本日、下の者に傍若無人でないかどうか」を一日の最後に考えた方がいいんじゃなかろうか。そうしないとどんどん傍若無人であることを、自分がエラくなったと勘違いする事になってしまうから。そして、その事は自分で気付かない限り、誰も指摘してはくれないから。

ちなみにBR社長はあれでも、私に怒った後で反省するんだって。(と、4年前くらいは言っていた、今はどうだか知らんけど)
と言う事で、許してしんぜよう。。。


そして
「こっちも忙しいって言うのに、どうしても来れねーって言うから今回は行ってやるよ~オレは雨漏り部長じゃないってーの。」
と言いながらも、nanuさんは現場に向かいました。


【写真】場違いだけど、昨日の夕飯です。
タラコスパゲティはいつもはバターだけど、Eレシピを見てオリーブ油とニンニクで炒めてみました。(これの方が好評だった。^^)
何気に添えたマーボー豆腐は昨日のリメーク。
コメント (6)

サーモンマリネ!

2006-06-15 | ぶきっちょさんの家事一般
最近、サーモンマリネをよく作る。

料理とは味だけじゃなくて、目から始まるものなんだなぁ~とつくづく思う。って言うか、雰囲気なんだね。
何気にこうしてお皿に取り寄せてみたら、昨日はkekeが一口食べてくれましたよ。^^

その前の日もアジの塩焼きを骨を除いて小皿に取り分けたら、それも何回か食べてくれましたよ。^o^

「もうあとは食べないの?」
「ギョーザが無ければ食べるけど、たくさんあるからこっち食べる」

でも、一口食べてくれるのが大きな進歩なんだよね~

私自身もすごい好き嫌い大王で、子供の頃に食べれた野菜はホーレンソーとキューリとポテトだけ。
とにかく小学生の時は嫌いなものは絶対に食べなかった~どんなに恥ずかしくて給食の時間が嫌いでも絶対に食べれなかった。唾液が口の中いっぱいになって食べれなかった。
(しかも幼稚園の時は、むりやり口に押し込まれて吐いてた。。最悪)

つまり、それは”恐怖”なのだ。
反抗でもわがままでもなく、恐怖なのだ。

私の母がずっと待っててくれたように、私もずっとkekeが一口食べれるようになる時が来ると思っていたんだよ。
それで、おんなじように、「もっと食べれるな」と思っても、「やっぱあまり好きじゃない」とか母に言ってた。

遠くに見えるマーボー豆腐がkekeのメイン献立です。^^;
こうして最近は少しづつ食べれるものと、食べれないだろうものを組み合わせて夕飯にしようと思います。

【未だに私が食べれないもの】
・納豆
・生のトマト(ミニも含む)
・梅干
・マヨネーズ(最近我慢すれば平気かも)
・生卵(どうしても我慢すれば平気かも)
・干しブドウ(これも我慢すれば平気)
・イカ(噛み切れないと我慢できない)
・コンブ(いざとなれば食べれそう)
・キャンディとかガム(口からなくならないと気持悪くなる)
       :

自分が好き嫌い直さないと、メニューが増えないな・・・(納得)
でも、そのうちおいおいと・・・
コメント (8)