さだやんのほろ酔い日記

落語家・立川 左談次

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

駄句駄句会

2017年11月08日 09時57分55秒 | ほろ酔い日記
初期の頃の馬鹿句をご紹介。
◎フランクはそばを打ってくれるだけでいい
◎ばあさんや裏の畑で東風(コチ)が泣く
◎四月馬鹿そんなあだ名の彼でした
◎医者いらぬ風邪もあろうに柳かな
◎春の夜ピンクチラシを貼るの夜
名誉の為作者の名は御勘弁。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダーリン寄席 | トップ | 駄句駄句会の談志句を。 »
最近の画像もっと見る

ほろ酔い日記」カテゴリの最新記事