風に吹かれて旅ごころ

はんなり旅を楽しむはずが、気づけばいつも珍道中。

京都・神戸・大阪 三都物語 index(2010.11.30-12.5)

2010-12-06 | 近畿(京都・滋賀)
          01. prologue ← リンクへとびます

 

          02. 【1st day】- 東寺  
          03. 京都御所 
          04. バスの中で(根岸博士と父) 
          05. 金戒光明寺 
          06. 真如堂 
          07. 法然院 
          08. 銀閣寺 
          09. 永観堂 
          10. 南禅寺 
          11. がんこ 高瀬川二条苑店 
          12. 東寺宿坊・洛南会館 


          13. 【2nd day】- 東寺(朝のお勤め) 
          14. 東福寺 
          15. 清水寺 
          16. イノダコーヒ 
          17. 青龍苑 
          18. 八坂の塔・庚申堂
          19. 醍醐寺
          20. 随心院・大乗院 
          21. 勧修寺 
          22. 佛光院
          23. 高台寺のライトアップ
          24. ぎおん 花よし
          25. 長楽寺宿坊・遊行庵 


          26. 【3rd day】- 円山公園 
          27. 長楽寺 
          28. 長楽寺宿坊・遊行庵 
          29. 智積院 
          30. 嵐山・かづら野 清修庵 
          31. 天龍寺 
          32. 落柿舎・常寂光寺・二尊院 
          33. 祇王寺 
          34. 大覚寺のライトアップ 



          35. 【4th day】- 長建寺 36. 十石舟・寺田屋  
          37. 伏見~菱川~西国街道~向日 
          38. 光明寺 
          39. 向日~東土川~中久世~京都 
          40. 城南宮 
          41. 高台寺・掌美術館 
          42. 下鴨神社 



          43. 【5th day】- 高瀬川・鴨川 
          44. 渡月橋、法輪寺 
          45. 大山崎山荘美術館 
          46. 『阪急電車』の今津線
          47. 宝塚大劇場
          48. 阪急今津線・小林駅
          49. 生田神社 
          50. 神戸元町 
          51. 南京町 
          52. メリケンパーク 
          53. 海岸線・みなと元町駅 
          54. ルミナリエ 
          55. 明石焼きとお好み焼き 
          56. 神戸市役所 
          57. 大阪・花くじら 



          58. 【6th day】- 帰りは車・奈良マラソン 
          59. 彦根城 
          60. ひこにゃん 
          61. 飛騨バーガー


 
          62. epilogue 


 
Comment

58. 6th day- 帰りは車・奈良マラソン

2010-12-05 | 近畿(京都・滋賀)

旅行最後の日。この日は、友人Demioの車に同乗して、横浜まで帰ることにしました。
京都から車で帰るのは初めてで、ワクワクします。
ただ、実は乗り物にさほど強くない私。電車なら寝て行けますが、車の助手席では寝こけることも、車酔いすることも失礼だろうから、コンディションよくしなくてはと思いました。

本当は、午前中奈良に行き、奈良旅行中のルナちゃんと合流して、法隆寺前でDemioと待ち合わせしようと思っていましたが、前日奈良入りしたルナちゃんから「明日は奈良マラソンがある」と教えられました。
朝から交通規制されるとのことで、そばにいた瞳さんにも「車と待ち合わせするのなら、動き回らない方がいいと思う」と言われ、どたんばで奈良には行かないことにしました。
奈良マラソンとは、恐れ入ったわ。
奈良県で初の公認フルマラソンで、Qちゃんも走ったそうです。

やめておいて正解でした。前日楽しくはじけて午前様帰りしたところだったし、帰り支度もあって、午前中はあっという間に時間が過ぎました。
車内で眠らないよう、前の晩に十分に睡眠をとり、強力な酔い止め薬を飲んで、待ち合わせ場所の七条大橋に向かいました。
直前の場所の変更にも嫌な顔ひとつせずにOKしてくれたDemio。車は快調に動きだします。
開口一番、「今回は靴は壊れなかったんだね」と言われました。
ああ、確かに、京都旅行をして靴底がはがれなかったのは、はじめてだわ。(いつもどんな旅行をしているんだ)
今回は歩きが足りなかったということですね。いえ、靴の許容範囲内だったということでしょうか。

しばし鴨川と並走し、別れを惜しみました。ああ、京都の秋よ、さようなら~。

車でないと行きづらい、将軍塚の近くを通ったので、一人「しょうぐんづかー!」と色めき立ちましたが、「車は時間がかかるんだよ」「今日中には帰りたいからね」と先を急ぐDemioに何も言えず、そのまま見送りました。
将軍塚の山を越え、ほどなくして、車は滋賀に入りました。近いんですねー。
大津の次に、草津の表示が見えてきます。ちょうどDemioと、温泉の話をしていたところだったので、「えっ、草津まで10キロなんだ。なーんだ近いじゃん」と笑いました。
Demioは鉄道に詳しく、私が「阪急電車の車体の色がすてきだった!」と言ったら、「阪急マルーンって言葉があるくらいだから」と教えてくれました。
マルーンなんて素敵な言葉ー。Maroon 5しか知らなかったわ。

このシルエットは。。。

Comment

59. 彦根城

2010-12-05 | 近畿(京都・滋賀)

そんなこんなで、彦根に入ります。
車で帰る途中に、彦根城に寄りたいとリクエストしたのは私でした。
一度行ってみたかったのですが、個人ではちょっと行きづらい場所にあるため、(ツアーに入らないと難しいかな)と思っていたのです。

旅先で知り合った、大阪出身のお城好きの人に「大阪はお城があっていいね」と言ったら、「だめだめ、あれはフェイク」と一蹴され、「私今度彦根城に行くの」と言ったら、「いいなあ、あれは本物」とうらやましがられました。
確かに、大阪城の中にはコンクリのエレベーターがあると聞きますね。
やっぱり本物の天守閣は、見ておきたいですからね。
ここは「国宝四城」(松本城、犬山城、彦根城、姫路城)の一つ。国宝城を訪れるのは、初めてです。
ちなみに母は、全て制覇しています。そういえば、今回の彦根城立ち寄りを提案したのは母でした。
最近、母の城マニアっぷりと鉄子っぷりが徐々に明かされてきていて、娘としてドキドキしています。





お堀を超えて場内に入ります。紅葉に埋もれるように銅像が立っていました。
あっ、井伊直弼さんだ。
横浜の掃部山公園にある銅像を見なれているので、すぐわかりました。
横浜でも彦根でも、大事にされているのに、暗殺されてしまったなんて。
自分の領地はきちんと収めて、こちらの人々には評判が高い人だったそうです。
大河ドラマ『花の生涯』の石碑がありました。


さまざまな櫓建築が美しく、白壁が青空に映えています。どっしりとした構えに本物の風格を感じました。
彦根城は一度も戦を経験することがなかったそうです。幸せなお城なんですね。

Comment

60. ひこにゃん

2010-12-05 | 近畿(京都・滋賀)

途中、ひこにゃん撮影会の時間が書かれた表示板を見つけました。
毎日、10時半からと1時半から、30分ずつ2回、登場するようです。
おや、時計を見ると1時半過ぎ。ちょうどひこにゃんタイムではありませんか。なーんてラッキー!
といっても、土地勘がない私達は、どこまで上がっていけばひこにゃんに会えるのか分からず、休憩をとりたがるDemioを急かして、石段を上がっていきました。



すると、天守閣の前に黒山の人だかりが。(画像はひこにゃんがいなくなった後です)
そして、その上から、なんか黄色い角らしきものがちらちら見えます。
ひこにゃんだー!
テンション高く、私も撮影隊に加わりました。
ひこにゃんは、とっても愛想良く、たくさんポーズをとってくれました。
かわいいー!





実は私、ひこにゃんに会うのは2回目です。
去年、赤レンガ倉庫前にやってきたひこにゃんを見ました。
でも、港をバックにするよりは、やっぱりお城の前にいるのがひこにゃんの本来の立ち位置ですね。
しばらく夢中になってから、天守閣に上がりました。

急勾配の階段で、おっかなびっくり。
中はがらんとしていて、何もありませんでしたが、矢や銃の先を出して攻撃するための小窓がそこかしこにありました。
窓からは、琵琶湖が美しく見えました。



天守閣から降りてきた時には、もうひこにゃんはいなくなっており、取り巻き集団も影も形もなくなっていました。
本物の彦根城と、ひこにゃんを満喫できました。
ご機嫌の私に、「運転、交代してー」と車の鍵を渡すDemio。
なんと!私にハンドルを任せるとは、大物もしくは大うつけでござるな!
おっかなびっくり車を発進させました。

Comment

61. 飛騨バーガー

2010-12-05 | 近畿(京都・滋賀)

そのあとのルートは、高速に入ったので、よく覚えていません。
なんと私は、高速ドライブデビューまで果たしてしまいました。
そんなことを許してしまうDemioは、稀代の大うつけでござった!
確かに、一人に任せては疲れてしまうので、交代するのが一番ですが、私の怪しい運転をフォローし続けてくれて、休むどころかすっかり気持ちが擦り減ってしまっただろうと思います。
そのおかげで、これまで地上、しかもほぼ横浜内しか運転したことがなかった私が、一気に大きくレベルアップしました~(多分)。
Demio、ありがとうー!

そんなこんなで、眠る余裕もなく、シャキーンとした頭でいられました。
途中の養老SAでご飯休憩をとります。Demioは味噌カツ定食を食べましたが、私は緊張がほどけず、全く食欲がわかず、さりとてなにもおなかに入れないのもよくないだろうと、飛騨牛の飛騨バーガーを食べました。うーん、美味しい気はするけど、味覚が脳に届かなーい。
ほかに、近江牛コロッケバーガーもありました。



横浜に着いたのは、夜の22時。11時に待ち合わせしたので、京都からほぼ半日近くかけて、戻ってきたことになりました。
2時間半で帰れる新幹線とはえらい違いですが、車中ではずーっとお喋りしてきたので、とても楽しかったです。
ただ、自分がハンドルを握っている間は、恐怖と緊張で、ひたすら無言だった気がします(笑)。

日本って広いんだな~と実感できました。
Demio、どうもありがとう!4日に新幹線開通したけど、これで青森にも車で行けるわね!(うそです)

Comment