手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

770号紅柏

2010-10-31 23:32:47 | Weblog
大昔、柏の葉を食器に使っていたらしく(だから膳=カシハデ?)今でも大嘗会で神饌をのせるそうです。
竹の針で繋ぐとありましたが、酒なんかどうしたんでしょ。
柏餅はその名残なんでしょうね、きっと。
実家の父方の田舎の墓はなぜか三つ柏の紋でした。
結婚を控えた頃実家の母が婚家の紋を聞いて来ました。
持たせる喪服に紋を着けるためでした。
(実はこの喪服は今自宅にあるが幸い畳紙に包んだまま開けて見た事が無い)
夫経由で姑に尋ね『橘』と聞き伝えました。
ところが後年一度だけ墓参した夫の早世した父親が入ってるお墓には鷹の羽の紋がありました。
『橘』はどうも姑の実家の紋らしい…
まあ「女紋」というところもありますし大丈夫だべ。
今から紋だけ入れ直すのも手間だし。
江戸期武士の正装に「大紋」がデザインされました。
江戸「小紋」も大変流行。
白地にGペンか毛筆で描いたような柏葉模様の着物なんて、どうでしょうか。
コメント

769号雪薔薇

2010-10-30 14:55:44 | Weblog
『雪薔薇に二十四歳のO.ウェルズ「市民ケーン」の母との別れ』拙詠。
この花が咲くか危ぶんでいます。
咲かず終わっても不思議のない寒さになってしまいました。
昨夕歯科治療を受けたダメージで、食事できないまま寝ました。
浅い眠りのまま、遅くゆっくり朝食をとり横になり過しています。
猫が甘えてのってきます、首や耳の後ろを爪で掻いてやる。
もう今年もあと僅かです。
あと幾つのことができるのかしら。
コメント

768号酒屋タバコ屋

2010-10-29 07:59:57 | Weblog
市電通り本願寺そばの交差点にまだ残ってました、昭和の残り香。
この店もタバコの値はあがり、先月末在庫の増税分を国道市町村に払うのでしょう。
日本に最初のコンビニ、セブンイレブンができてまだ40年も経っていません。
経営してるのはたいてい零細な株式会社有限会社●●商店かも。
山鼻と言って良いのか分かりませんが、中央区のあちこちにこんな商店や○○荘アパート、木造家屋が残っています。

ちゃんと残り咲きの朝顔があったり、大根が干されていたり。
お住まいのかたの気配があります。
我々もこんな家を琴似で借りて住み、子を入学させました。
今むかう社の売上は、ほとんど酒たばこ弁当お茶おやつ。
お客様、便利に使っていただいてますか?
よい週末よい月末にむけて、もうひとがんばりの金曜です。
コメント

767号残り雪

2010-10-27 19:24:20 | Weblog
定山渓湯の町は通行止めとバスでアナウンスがありました。
朝更衣室でいきあったひとはキャリーケースと函館ゆき。
御無事で行ってらっしゃいませ。
昨日タイヤ交換に行った人も数時間待たされたそうです。
冬靴冬タイヤの心配、インフルエンザの予防。

車道の分離帯に残る雪にそって車列が分かれていきます。
樹々は雪にたわみ、重たげな山。
バスはしきりに無線のやりとりをしています。
今日ばかりは二輪組はアウト、車バス地下鉄は混んでました。
明日は仕事は休み、街に出ます。
辞書や地図帳でも物色しましょか。
コメント

766号嵐にしやがった

2010-10-27 07:59:29 | Weblog
昨晩七時、大吹雪でした。
家族の帰途を心配してたら長女病欠で、休みの夫次女と三人鍋つくって待ってました。
気が抜けるやら、有難いやら馬鹿馬鹿しいやら。
TVは画像音声大乱れ。
(チャンネルにより全く違う状態、発信か中継アンテナの雪付着)
明けて今朝六時、メス猫はストーブの火を
オス猫は窓の外の雪を見ていました。

青空の下に出て轍をたどると、坂を登れない車。
未除雪の歩道の雪は解け凍りカルメ焼かスコーンの感触。
誰が踏み初めしかたみぞと問ふ隙もなき大渋滞。
国道の車列がひと信号に数台しか進まない。
にらみ待ったバスに乗込むと、救急消防警察車のあとに顔面つぶれた小型車が交差点中央に。ひー。
事故渋滞で、その後難無く下車駅につきました。
皆様も御機嫌良う。
コメント

765号はつ雪

2010-10-26 07:56:38 | Weblog
『雪がふってきた。
鉛筆の字が濃くなった。』
(確か詩集「麒麟」作者誰~?)
朝化粧鏡の中に降る雪に驚愕。思わず黛濃く刷く。
雪は陽に風に、みぞれたり解け落ちたり。
スキー場の山は白ベール。
地下鉄から藻岩はと覗けば又雪にけぶって見えない。
この冬の手袋をどうしよう。100均でも良いかしら。
太郎次郎を眠らすほどではないにせよ、傘無しは見た目凄まじい?
社への途は大粒の氷雨になりました。
コメント

764号秋土用

2010-10-25 20:43:21 | Weblog
数うれば立冬が早次週。
雪目前の普請道々に多く、那辺管を繋ぎ這辺塀を築く。
山もみぢ里に至り、風なだらかに落葉。
秋小雨に舗道濡れ映る月の影無し。
けふ成しし事明日問ふ事忘るべからざる事 指折りつ、公共車秋山秋沢を巡る中ゐたり。
門過ぎる寺々幾つか幕・幡垂るるは忌日物日か。
朝会ひたる呂小姐(本社商品部社員)吾に曰く『辛苦了(シンクーラ=お疲れ様)』。
当初不明白了(ハジメワカラズ)、説明され果してうなづきぬ。
大昔『労駕(ラオヂア)!』と習ひしは目上より目下に言ふべき『ご苦労様』なりき。
思はず『リテール(我工作単位=仕事場)常常電話夥多(イツモ電話ガ多イ)。』愚痴りぬ。
コメント

763号隠者

2010-10-25 08:09:42 | Weblog
どやねん顔の猫が入ってるのは、古新聞用の方形の袋です。アンタも好きねぇ。
子どもの頃敷布団用の三つ折マットでつくった三角や四角の『秘密基地』を思い出します。
秘密基地ったって中でオヤツつまんだりマンガ読んだり、でも楽しいのよね…。
この猫は人の近くを好まず、夜明に居間ストーブ前(タイマーで5:30点火)にいても
人間が起き出すと洗面所のボイラー上に移動。
北窓からの小学生の声でも待つのかしら。
無理に抱くと必ず逃げてから爪研ぎします。
コメント

762号♪『忘れてく一瞬』

2010-10-24 16:32:33 | Weblog
山口百恵さんのメロディーでどうぞ!(1975年6月リリース『夏ひらく青春』)※画像は今回無関係
♪※ひとつ聞いて ふたつ忘れ
ボケという名前のいつの花?
ひとつ言って みっつ忘れ
めくるめく瞬きの間に※
そこにあった どこへ行った?
前にあった あとで買った?私
きっとボケのせいね
女だった 男だっけ?
初老として 認めあった ふたり
寒い出来事
あなたに対して憎しみは
ほんの少しも 感じてないけど
薄れゆく髪だけが 軽いの
※※くりかえし
話しすぎて 聞き返して
無しくずしに 駄目になった私
きっとボケのせいね
顔のシワも 肌のつやも
髪の色も変わり過ぎた ふたり
寒い出来事
あなたに対する温情は
前と比べて変りはないけど
記憶力のいい人が 恐いの
※※くりかえし♪
今日スーパーで友人に会って立話、思い出せない覚えてない話。
今朝は新聞から夫が「C.ドヌーブ67才」の話題を出し、
長女に(本人が見た映画で、主人公を演じた歌手と共演と)言おうとしたが映画タイトルも歌手の名も出そうで出ない。
…『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のヒロインは「ビョーク」でした。
とほほ。
コメント

761号齲歯(ウシ=虫歯、正しくはクシ)

2010-10-24 15:24:17 | Weblog
人並に歯医者通いをしています。
先週耳鼻科歯科とハシゴ受診し、てめえのガイコツ写真と二度も対面。ああ無常。
歯科のみ『ではまた続き』があり今日は麻酔して右上奥歯2本をがっつり削られました。
歯茎の肉が(加齢のため?)落ちて相対的に(奥から2番目と3番目の)歯の間に隙間ができ、
昔治療して銀色の詰物を被せた部分のやや下もえぐれてて、真ん中だけ裂けた橋のようになった。
ついつい舌の先でなぞってしまい、舌も荒れ気味。被せ直す事になりました。
子どもの頃冠状に凹んで角が尖った虫歯があり、魚肉ソーセージのオレンジビニールを破るのに使ってました。
虫歯ながら変化が無くその歯は小学校の歯科検診を何度もくぐり抜けました。
歯科医達が『(齲歯だが)乳歯で、生え変わるため治療不要』
と判断し続けた。乳歯がある事は周囲に驚かれた。
そのまま成人し、サークルの先輩の歯科医に相談しレントゲンを撮ると、その歯に変るべき永久歯が欠落してることがわかりました。
待っても生えない。抜いてブリッジを作ってもらいました。
歯科で口を大開きにしながら聞いた(たまに目にした)『ウ歯』がムシバらしいとは感じてましたが、
漢字はさっき初めて見ました。
今日削った歯は型を取って仮詰され、堅いものや粘る物は気をつけてと言われた。
今回の治療では、自分の右の奥歯が2対しか無い(左は3対ある)のがわかりました。
右下の一番奥の歯茎のふくらみに歯は無かった、唯の肉でした。
意識して左で噛むべきかしら?
若山牧水は酒が歯からもしみ透る、と歌いましたが仮普請の歯はやはり味今ひとつです。
コメント