手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2563号ОсеннееХебо(秋空)

2017-09-30 20:47:59 | 作品写真
雨のち晴、靴を買う。髪を切った。美容師さんと話したのは「ベースちびまる子ちゃんカット」のはずが仕上がりは‥阿佐ヶ谷姉妹やんけ!
今月初めは老母の入院でバタバタ。中旬は体調を崩し、それから台風が。何だかんだ後まわしになってた事が幾つか片づきました。
自転車で二時間のあちこち寄りポタリング。いつもは寄れない百均を物色し書店で雑誌を買う。哀しいかな先般、降りるバス停そばの本屋一軒消滅。休日か野暮用遠回りのついでにしか本屋に寄れない。コンビニは増えたんだが。
今朝は寝坊して、俺が朝食を食べ始める頃夫は買物へ。何かあるかと聞かれ朝食用のパンを頼んだ。夕飯は夫の「生姜入り豚汁」。ありがたや。
美容室のそばにディスカウントスーパーがある。以前よく夫はここのグレープフルーツジュースを買ってくれた。が、今年国道から拙宅にまがる角にドラッグストアができた。こことディスカウントスーパーは実は同じ資本系列、日配品コーナーは全く同じ商品が並ぶ。ジュースは自分で仕事帰りに買えるようになりました。
…街の変容は是非もなや、いち貧民の身には便利なのか不便なのか‥。今夜の豚汁はトコロテン状の蒟蒻がたくさん入ってました。夫のレシピも、進化中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2562号Крыло(翼)

2017-09-29 18:26:33 | 作品写真
雲の翼なら願いかなう?残念ながらまた雨になりました。昼はまだ東に雲の大隊があった。暗い空に半分の月。
今年度もあと半分。社員さんは人事異動の季節。週明け誰がどうなるのか。今月異動があった面々はかえって落ち着いてます。ぶっちゃけ誰が引っ越すかですかね。
半端ものパートは速攻定時帰宅。体調が優れず朝から帰りたかった。昨日も今日も朝ホットレモンを頼みに仕事にかかった。頭も体内も動きが鈍い。土日で回復するだろうか。
それは社の売上や何やも同じで、朝礼や打合せが多く緊迫してればヤバい。店からの電話のトーンも様々。店長のボヤキまじりやとにかく忙し過ぎて電話に出た誰でもいいから用件を言って切るぞの気迫。敢えて係に取り次がず伝言を丸呑みするのも度々。
先般の給与の締めから途切れなく九月決算の嵐に突っ込むオフィス。決算店は毎月あるが、ロクケツ・キュウケツと呼ばれるこの時期は今年度の裏本番。ロクケツに12決の半期決算が重なり、キュウケツは年内の膨大な年末調整作業前に速やかに片付けねばならない。勿論10決・11決の店の作業を会計事務所との連携で乗り切りながらの話です。12決にとりかかれるのは年明け。
我々パートは子持ち子なし半々。弊社扱う店がもし千なら、千の子の世話に等しい。更にその店のスタッフとなるとのべ万を超える。データは数万、なかなか減らない。単騎戦の限界だ。
それでもやはり、続くだろう。心の中だけで歌う。
♪今 私の〜‥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2561号Ворона(烏)

2017-09-28 19:02:51 | 作品写真
「お天気でカラスの色が変わるから」睫の長い三年男子

円山動物園への幼稚園児の遠足で、油断した子のお弁当がカラスに掠めとられてました。昔だが、普通カラスはヒトの幼児より賢い。
拙宅そばの車道は、じきカラスが胡桃を落とします。わざと車に轢かせて割り食べる。
普段の朝食は角食パンレーズンパンのトースト。キャンプの朝には、クリームシチューに胡桃入りのライ麦パンなんかが美味しい。チーズはかたいのを薄く切りあぶって食べるのが好き。気が向けば、牧場まで牛乳を分けてもらいに行きます。シチューは昨夜のBBQの残り肉(余ったヤキトリでも可)やあり合わせの野菜、何でもいい。
その日その日いきあたりばったりに食べることカラスのようです。夫から「ポトフ」とメール。ありがたや。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2560号Платикодон(桔梗)

2017-09-27 20:20:45 | 作品写真
♪秋には桔梗

‥若干やさぐれかけ。もう真っ暗な中帰る。仕事で闘っている山なす書類データはチェックするだけで、残念ながらこちらは訂正も編集もできない。作成してくれる方の苦労を思いながらも、「本年6月〜本年3月」期間の契約書とかドッと力が抜け怒りが湧く。古い用紙破棄して下さいお願い。
どんどん食欲がなくなる、秋なのに。結局昨日蕎麦でごまかした。「サラメシ!」を視たら似たような方がいました。番組最後に『スタッフが通りすがりの方にお願いして一緒にランチする』コーナーで[その時不本意で無駄にみえても、与えられた仕事で得るものが必ずあり決して無駄ではない]とおっしゃってた方に敬服。サラリーマンの鑑だ。実は夫も「やってできない仕事なんて無いだろ」派。
俺は逆にアレやコレ絶対無理!派。どう頑張っても出来ないことはあるだろ。仕事に不可能は無い派の人々はよほど卓越してると思う。しかし夫に関して、確かに95%位彼はいろんな仕事に直面してやりとげました。スゴい。
ぼやきはあったが。英語が不得意なのに英文メールがバンバン来る外資系の職場にもいた。最初だけこれ何と聞かれた。(3〜4行ながめて)なんか就任挨拶みたいだから返信いらないんじゃないとか答えてた。そして会議で行ったオーストラリアでも同様に英語がコワい同僚達の面倒をみたらしい。夫を頼るご同僚達もスゴい。
ひとつ言えるのは、夫は普通の日本語力を普通に使えてる。相談や連絡に困らなければ、たいていの勤めはできるってことかなと思う。
真逆が俺の老父。老父の退職直後ハワイ旅行でもどうと勧めたら「英語ができない」怒りだす。ハワイエーゴイラナイヨー。
とか言いつつ本日の自分を反省。社員さんから電話で質問されたのだが、俺は散々飽きて嫌に成る程やっている仕事の書類ルールを彼が知らないとは考えつかなかった。何度説明しても埒があかず彼は「こういうの初めてで」と繰り返す。‥まさか役付の彼が。あやうく怒りだすところでした。途中で上司に変わってもらってセーフ。
‥実はこの社員は頭は悪くない。だから自分が理解できないことはおかしい事と考えるタイプです。水入り痛み分け。
裏返せば、俺も自分の説明でわからない筈がないと思ってた。そんな秋夜に、雨が降ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2559号Открытка-15(はがきその15)

2017-09-26 19:33:13 | 作品写真
9/21付読売新聞夕刊英語クロスワード解答はがき。
今回はシールではなく「窓開き」に挑戦。はがき大に近いイラストメモ用紙にカッターで文字が入る部分だけ窓を開けた。具体的な順序は
①メモ用紙の裏に8㎜角の11×11升目を余白入りで描く
②木曜夜クロスワードを解く
③解答をメモ用紙裏の升目に、左右反対に書く
④文字升目の枠線から2㎜程内側に離れた平行線をカッターで切る
⑤文字が入る升目の切った線に囲まれたほぼ四角形の紙を取り除く
⑥四角い穴だらけのメモ用紙の裏に糊をつけ、郵便はがき裏面に貼る
⑦白く開いた窓に、解答文字を書き込む
…このメモ用紙は右上のクレヨン手書き風の文字がちょっとうるさい。後で応募必要事項を書いたシールを貼った。同様にサイズ誤差の空間が上端にできたのを細いマスキングテープで埋める。フランスの旅番組にあったようなマルシェ風狙い。

しかしこのマスキングテープも所々organicやvegetableなんて字が入ってる。有る無しの好みは分かれそう。ロゴ入りのTシャツってあんまり着たくなくなった…
それでも表裏一体感のために、表面にも同じ マスキングテープを貼った。夏終盤〜初秋の収穫祭の季節。朝晩涼しくて、おなかがすく。
七日の月と帰ります。夕食にまだ悩みます。野菜と肉がよいのか、お米のご飯にしようか。朝食がたいていパンで、今日の昼はおにぎり。がっつりの揚げ物や炒めものをあまり食べない。麺類が続くのもどうなんだろう。
定食風の食事にならないことが多い。カップ麺はもの足りない。クロワッサンの月が沈みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2558号Счастье(幸福)

2017-09-25 19:28:58 | 作品写真
本日も眠い眠いと仕事に出かけ、進まないわーとぼやきながら帰る。いつもの日常という意味で幸せ。それで叱られもせず褒められもせず。何の不満があろうかい。
たまにはミステリーもあります。延々書類のチェックをしてるが、ここ数年分契約書が出ていない人がこないだ出勤したことになってる。ご留学とか休職だっただけ?聞いてみないとわからん。この出勤さえ無ければ、単におそらく辞めた方なんですが。
クローバーは四つ葉以外にも五葉六葉もあります。葉の途中から分割しかけたものも見られる。カタバミでは滅多に見ない。また白詰草は四つ葉が多く、赤詰草はまだ見ない。これはミステリーというより研究ネタ?
最近クイズ番組が詰まらなくなった。毎週見てしまうと簡単な問題(既視感)か難し過ぎる問題かの二極分化へ。これは多分見過ぎの自分が悪い。特に不幸ではない。暇でアホだ。
ウゴウゴルーガではないが「お気楽極楽」ですかね。特に思いつかないなら、きっと幸せなんでしょう。トム&ジェリーもチキチキマシン猛レースも毎度毎度同じようにやって終わらなかった。今日も今日とて、行くわよ〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2557号Парк(公園)

2017-09-24 14:08:04 | 作品写真
体大事と早めに就寝した翌朝、たっぷり眠って物音に目をさました。階下に下りると無人、玄関の上がりかまちに朝刊が放置。では物音は夫が玄関を出た音?
時計を見てさあっと血の気がひきかけた。八時過ぎ、暦に延期になった町内清掃の時間が夫の字で書き込まれていた。
秋の祭礼と今年重なったこの頃、休日の朝道路や公園を掃く。行事ということになっている。夫は竹箒をふるっていた。別に前もってやるも留守して後日やるも自由なのだが、今年台風や悪天候でままならなかったろう。
外出しない家は何となくそれらしい時間に出て掃いたりゴミ拾いをします。秋はその後、町内の小さな公園でジンギスカンをやる。よく考えるとお彼岸でもあり皆さん忙しい。ジンギスカンも参加不参加自由です。普段町内会に骨折って下さる方々中心の親睦会。お二人様のお宅なら、おひとり役員がいれば連れ合いの方も出て下さるでしょう。
そんな朝に遅れて軍手をはき夫に合流。もうゴミがまとめられた終盤で、ちりとり別箒でゴミ袋に入れました。道路はまだ濡れていて小枝葉の端が散乱。まあ申訳程度なんで、袋に入れ終わると庭で少し休みました。夫は更に散水ホースを伸ばした。市道縁の薄い土砂が気になり流そうとする。台風秋雨でも塵が流れきらない。それは手を貸すまでもないので、秋雨あとの青空を眺め庭木の葉が透けるのをつくづく視た。一番虫が食べてたのは桜桃の葉。美味いのかしら。
公園でのジンギスカンもそろそろ終盤かも。地元の神社は小さな社ながら祭は露店が出るそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2556号Клен(楓)

2017-09-23 20:27:52 | 作品写真
落雷音雨音の休日。ちょっとお腹が痛かった。わかんないがとりあえず暖かくして休む。来月の予定は読めない。
朝晩涼しいを通り越しかけ、衣や住に悩む。通勤着は買うにしても、部屋着も何とかしたい。買物に行けるワンマイルウェア程度目標。Tシャツ類があるからロングのジャンパースカートでもいいかな。
二階には娘達の遺物がまだ秩序なく置かれている。片付けて売るとかいろいろ考えたが、手がまわらない。娘達の手を借りる方法は目下育児や恋愛に忙しい彼女達に現実的ではない。彼女達が来れば、夫はそんなことより孫や娘達とおしゃべりして遊びたいだろう。今は捨てる方向で検討中。すぐ捨てられない本や何やを、現在俺が寝室にしている部屋奥の収納(押し入れ半分程度)下半分にダンボール箱で入れる。入らなければまた考える。
使ってない元次女の部屋に机やベッドが残ってます。南窓のここを整備して、使えたらと。例えば民泊レベルの部屋にできれば、友人を泊める。孫が増えるか大きくなれば、彼らも泊まれる。俺の部屋にあるベッドとも対で二段ベッドにできる。
俺は将来マットにシュラフで寝てもよい。部屋ではなくてもよい。寝具は今以上増やせないが、昔キャンプに使ったシュラフはたくさんあります。アホの家や。今の家は実は老人二人には広い。猫二匹と車二台が夫を支えてくれるので住んでる。
いずれ拙宅もリフォームか建て替えか更地に戻る。この先本当に必要なものはそう多くない。二十年程前この家を買うため見に来た時、秋で二本の楓が美しかった。それも片方枯れました。越してから植えた木々の高さに来し方を思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2555号Лиса(狐)

2017-09-22 19:17:30 | 作品写真
生リアル狐、昨夜帰宅時遭遇。食べ物が欲しそう、駐車場から逃げない。ヒトを恐れないコドモなのだろうか。今年は山の食べ物が少ないのかも知れない。
…小学校が近いからヤバい、が本音。もう何かヒトからもらって食べたかも。エキノコックス症候群はさておいても。犬飼ってる家もあるのになあ。
帰りなさい、と声を出してもまたうろうろと車の陰に隠れたり出たり。困った。先に離れました。

♪こんこん小雪の降る夜は
お山の子ぎつねさびしかろ

もう朝晩寒く、赤みさす木立茂み。落葉が降れば子ぎつねも化けるだろうか。
夜行性とはいえ車のそばまで来てしまう個体が長生きできるかわからない。ふるまいによっては銃に追われることになります。
家があるのなら、お帰りなさい。
家が無いなら、朝乾いた場所を見つけて休みなさい。蛇や大きな鳥にみつからずに。
夏休みの後、 家に戻らずさまよう若いヒトもいるとつい考える。勤め先から程近いススキノの秋、ふと切なく思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2554号Лягушка(蛙)

2017-09-21 20:19:06 | 作品写真
大昔の『ワハハ本舗』のビデオ(動画)ネタで合唱団ものがありました。レンタルビデオ店で借りて視た。ドリフの番組後半のミニコント集で、いかりや長介さんが黒い神父の衣装で指揮者をしていたようなアレっぽい。
後年ドリフの合唱団コントはゲスト歌手をぶっこんだり早口言葉シリーズなどに発展しました。笑ってはいけない、私語も控える場面の音楽会・授業・お葬式は全部見事なコントになる。
ワハハの舞台では団員の下ネタ的ダンスも踊れてて好評だったそうです。合唱団ネタは団員がズラリとひな壇に並び「赤塚不二夫ギャグ音声による交響曲」演奏。ドリフ同様に白いローブ姿の団員が各楽器に見立てた音声を受け持つ。オーケストラ楽団員がその動作で我々今演奏中をアピールするように、「べし」担当はプラカード的な大きな「べし」のイラストを「べしっ!」発声時高く持ち上げ客席に見せる。曲は「だよ〜ん」「ケムンパスでやんす!」「ニャロメ!」「タイホするのだ!」「だじょー」等の壮大なポリフォニックとなり、団員一人一人の何とか目立ちたい欲求もおのが増し見た目も馬鹿馬鹿しさの坩堝。
「ウィリアム・テル序曲」は全員で『バカボンのパパなのだ』の速いリフレインでたたみ込む。不思議に四拍のメロディーに間に合う。一度聞くと本当にそんな合唱曲に聴こえる完成度。
…俺は「ニャロメ!」が好きですねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加