手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

1864号♪男の意地を

2015-06-13 19:52:04 | Weblog
…見せるでやんす
男の意地はど根性でやんす
厳しいでやんす~

すみません仕事中に心のなかで『ど根性ガエル』のエンディングテーマを歌っているのは俺です。知ってるかたは知ってる、ひろしの子分、五郎の歌(えーと五郎の声優さんが歌ってる)です。この歌詞のように五郎は「…でやんす」と話す。
そういえば吉沢やすみ先生の他の作品を知らないわ。んージャンプ連載よジャンプ。今の少年漫画で不良ものってジャンルあるのかしら。
(ヤンキーとは違う、もっとオールドタイプ)椎名誠さんはご自身と夫人のことを「番長と級長の結婚」と表現しました。大昔、(自分は見たこと無いけど)番長がいた。少なくとも少年漫画では。バイオレンスにつぐバイオレンスでした。スケバン刑事は少女漫画誌から(作者は男性)映画化でヒットしましたが、スケバンも少女漫画ではなかなか生きられず少年漫画によく登場。
ピョン吉が主人公の『ど根性ガエル』はファンタジー?や不条理ギャグ漫画なのですが、ヤンキー以前の不良を説明しやすい漫画でもある。
ピョン吉がはりついて生きてるTシャツを着て、サングラス?を頭にのせているひろしは不良です。慕う子分の五郎。二人は白い肩掛けズック?鞄で通学します。鞄も制服の一部に見えます。ひろしの幼なじみだったか、ガールフレンド未満のかわい子ちゃんはセーラー服に手提皮鞄です。同じ中学なのか?五郎はいわゆる黒学生服に黒学生帽です。顔の上半分が黒く(帽子の影っぽい)描かれ、実は素顔がよくわからないキャラ。
ひろしは帽子をかぶらず学生服をはおってもいない。彼は「軟派の不良」、女の子とも話す。
対抗するライバル、ブタゴリラはツバが破れた帽子に下駄履き。学生服の前を開けて、(はみ出して?)確か横縞かなんかの服を見せます。ブタゴリラは「硬派の不良」。女子とは没交渉でケンカ勝負に明け暮れます。そして鞄さえ持ってなかったかも。…弁当どうしたのかしら。
かまやつひろし「我が良き友よ」に歌われる「バンカラ」の末裔が硬派の不良です。軟派の先祖は…太陽族?
我々世代は硬派軟派区別なく「ツッパリ」っすかね。ヤンキーというのはその後世代です。クドカンは俺よりずっと若い。
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 1863号騙し騙し | トップ | 1865号♪都ぞ弥生の »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
訂正:ゴリライモ (GOUDADA)
2015-06-28 12:21:30
ごめんなさい
ライバルの名は「ゴリライモ」でした
ご容赦を。「ブタゴリラ」はキテレツなりよ~

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事