手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

54号水色刺繍入ピンクフリルワンピース

2009-02-28 23:57:18 | 作品写真
元はタンクトップの胸元と裾。散した刺繍がかわいくて残ってた古着。
同じデザインで裾がやや短いものと2着できました。
実はのこりの大部分は半襟にします。きりっぱなしの18×76くらい。
短めですが伸縮する生地。何とかなりそうです。100㎝あれば安心ですが半分でもギリギリごまかせます。
つけかえも手軽に安全ピン使ったりしています。
楽しんでいこうっと~
コメント

53号コーヒー染帯

2009-02-28 17:18:56 | 作品写真
これも布団地ハギレ帯。
元は白っぽい生地に斜め格子、所々バティクっぽい紋。
帯柄にはあまりに散漫で、ブルックスコーヒー使用済2パックとホウロウ鍋でストーブにかけること数時間。
よいベージュになりましたよ。
先日烏龍染も挑戦、こちらは意外と明るい黄寄りの色。
地が真白だったこの4枚の布には四季の星座図がプリントされてました。
さる国際学会の会食ナプキン土産だったらしくキャプションは皆中国語。
宇宙キルトにでもはめこみましょうか。
次は玉葱の皮を試したい、むいた皮を貯めてます。
コメント

52号ゴスロリソックスアナザー

2009-02-28 11:19:16 | 作品写真
札幌は地震大した事無く晴れです。
1号のソックスのもう片方を違う形にしたくて、ドクロをボトムに。
ソックスの真中辺りを横に使って脇下を縫い、頭の出る部分と裾をただ切開いた。
残りでヘアバンド兼襟巻と靴下を。
ゴスロリの子ってたいてい一人で歩いてる気がします。
ごくたまにロリータ3人連れとか。
集会やパーティーがあるのかなと。
コメント

51号白赤橘絞帯

2009-02-27 18:35:47 | 作品写真
着物にもワンピースにも出来ないハギレがけっこうあり、どんどん帯にすることにしました。
見えませんが柑子色の帯締。
これは布団地っぽい木綿。薄い生地でも幅を控えたデニムやチノなどを芯にして楽しんでいます。
実は実家で特訓して覚えたはずのお太鼓結びをもう忘れかけ。
ズボラして半幅普段着ばかり着てた報い。
昨日の地下鉄で熱心に着付けのレジュメを見る和装の人と隣あわせました。
偉いなあ…。
コメント

50号振袖黄赤花柄灰帯

2009-02-27 13:10:55 | 作品写真
26号の振袖同柄のちょっと不出来な作品。衿と袖口だけ青緑を配した振布なし。
新作の淡くひかる灰帯に赤い帯締を合せました。
背景は横山大観の素描(カレンダーより)。
一度浴衣で落語会に行った事があります。気軽に和服で散歩でもしてみたい。
大島弓子「綿の国星」のお母さんは普段着物に割烹着でしたね。
午後ずっと在宅の折などたまに和服割烹着でいます。
庭を掃いたりすると御近所の方が「今日何かあったのですか」と尋ねる。(冬以外なら)雪でも降らそうかと思って、と言ったり。
たいていなにもありません、レレレのレとかオーッス!とか言ってごまかします。
コメント (4)

49号グレー白レースワンピース

2009-02-27 10:21:36 | 作品写真
六花亭にフキノトウ味噌味の和菓子がでていました。蕗もフキノトウも好物。
釣りをする夫の雪渓探索に付き合った早春、摘めたのは 笹や冬越しして枯れ落ちた蔓紫陽花の花、蕗の薹くらいでした。フキノトウは雪との境目に顔を出します。
グレーのワンピースは夫と結婚前、学生の時のもの。身頃のピンタックやレースは縦に入ってました。
コメント

48号水黄格子ワンピース

2009-02-26 19:35:37 | 作品写真
シンプルドレスで旅に出たいな~13号の浴衣の残り布をワンピースにしてしまいました。
背景はドイツの列車((カレンダー)。
今日選考書類を発送した職場は「北海道内出張あり」。運転していく訳ではないと聞いて応募にふみきった。
それはならずとも、次に旅に行けるのはどこかなあ~日帰り近場野宿でもいいや~。
焚火でもしてカップ麺やおにぎり食べたい。
コメント

47号白ブラウス紺タイト

2009-02-26 09:47:38 | 作品写真
春は名のみの風の寒さや「早春賦」が朝のテレビから。
昨日は高校生の多い地下鉄バスのなかでたくさん聞けました、試験話友話予餞会恋話。
今の先生方はもっとオシャレでしょうが、昭和40年代位の先生のイメージで作ったセット。
その時分の入学式集合写真をみるときものに羽織姿のお母さんがたくさんいます。
皆さん勉強もあとわずか気分、あの頃に戻りたくもあり戻りたくもなし…。
コメント

46号緑白チェックワンピース赤リボン

2009-02-26 00:15:46 | 作品写真
一人での街のお昼。おにぎり持参でも良かったな。
パセオの水の広場、アスティ地下フロア、札幌駅の黄色円形ベンチ。あちこちの冬地下公園的スペースで皆さん上手く利用してますね。
結局自分では作れないフィレオフィッシュをチョイス。
アピアのマックはいつもこんでる、生キャラメルの行列も。
ワンピースは元子供服ショートパンツ。リボンは靴下からかな。「元気!」ムード。
キレイに生けられたレンギョウの花が待合室にありました。春まで頑張りましょ、ほどほどに。
コメント

45号焦茶手袋ワンピース

2009-02-25 12:00:46 | 作品写真
春めいてきても一日に何度も寒いねと言い合う日もあります。
氷柱混じりの氷や雪が屋根から昼頃落ちます。ドサッ。
ブティックは春めいているけど街行く人等はまだまだ冬着。
手袋の片方で作ったもの。裾に刺繍やビーズが入っています。
今日は職安で紹介状1件。少しずつ自分の春に向えるように。
コメント