手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

412号如月の末

2010-02-28 22:00:46 | 作品写真
とうとう勤務が終了して帰途につく直前、六花亭の福豆大福を買いました。
お節句前の土曜でにぎわうデパ地下菓子街。
1日4時間の派遣勤務はあまり家計の助けにならず、
交通費外食費を極力抑えての日々でした。
朝は真駒内に通勤する夫の車に便乗して地下鉄駅に寄ってもらい、
帰路バス一本に乗り、乗継一回(▼\80)の形にして交通費を圧縮。
飲物は水を持参し、作って来た塩むすびを公共ベンチで食べました。
29日あった勤務日のなかで、外食したのは人と会った三回だけ。
最後の日は水ではなくお茶を飲んで、
塩むすびの代りに福豆大福を食べる事に決めていました。
家族の分も買いたかったのですが、売場の主役はうぐいす餅桜餅で
2軒回ってもたったひとつしか残ってませんでした。
三月になれば六花亭は海苔大福を売出します。
1月は行ってしまう、
2月は逃げてしまう、
…3月も去ってしまうのかしら。
3月に待っているものに、ほんの少し期待したい月末です。
コメント

411号打上げ(^з^)

2010-02-27 22:50:45 | 作品写真
とうとう入力バイトも今日で終り。
読取りにくい画像はまるで暗号解読パズルのようでした。
目からほっとしています。
若干寒いのはフトコロだけ。
仕事場はケータイ手帳私的メモ持込み厳禁、個々端末ブース席も毎日シャッフルだったので、
誰ともメアド交換無しで終るところでした。
かろうじて最終日、顔と名を覚えた人同士三人で
モスバーガーランチ打上げしておしゃべりができました。
三人とも次の仕事は未定、探さなくちゃ。
ひとりが郵政のコールセンターに行こうかなと言うと、他のふたりが経験済で
『あそこは客の苦情もキツいし上からも禄にサポートが無く
嫌み罵倒がひどいからお勧め出来ない』と止めた。
『選挙のバイトは時給\1300で良かった』
『年末の郵便局バイトは楽だよ』云々。
フリーターというには平均年齢高いか~。
(自分では『パートジプシー』と名乗っている。トホホだぜ)
僕達は 明日にむかって 走るんだ
コメント

410号道標

2010-02-26 16:48:28 | 作品写真
朝8時頃の真駒内への路は小雨で、グローブボックスにあった夫の傘を借りました。
「今日はだんだん気温が下がる」と夫。
硬石山も藻岩も霧のなか。
街に出てみるとたいした降りでもなく、ささずそのまま駆込みました。
相変わらず仕事では見えにくい画像にてこずりながらも、4時間勤務終了。
ビルを出たのが13時ジャスト。
勤務は明日一日を残すのみ。
TV塔下のバス停13:19のバスには間に合わないなあと思いながら
速足で銀行記帳、書店で文庫本チェック、塩むすびを食べ地上へ。
間に合いました。
オーバー姿に汗ばんでマスクしてぐったり。
あんまり良い様子じゃありまへん。
…実は月曜発売の求人誌に以前やめた職場の募集が出ていました。
担当者も知ってる若い社員さん。
前回就職した10年前でも年齢ギリギリって感じだったのに、
こんな歳になってまたエントリーして不採用だったら
我ひと共に気まずく迷惑かと踏出せずにいました。
でも職安の求人も求人誌もどれに応募したらいいか判らない。
思い切って正面から尋ねる事にしました。
電話をかけ若い担当者Y氏に名を告げお久しぶりですと挨拶し、
『年齢でもうダメならそう言って下さい。』とお願いしました。
やめて6年近い唐突さに大笑され、『全然ダメじゃないですよ』構わない、との返事。
ダメ元で送る履歴書をゆうべ遅くまでかかって書き今朝投函しました。
就活に恥はつきものです。
やめた時は時でよんどころない事情がありました。
仕事が嫌になった訳ではなく、仕事にならない状態に陥った自分を許せませんでした。
勤務の曜日を減らしてはどうかと慰留してくれたのを受け入れず自己都合退職。
忙しい職場で皆に迷惑をかけ頭を下げながら残る勇気が出なかったのです。
もし面接してくれると連絡が来たら、自分はルビコン川の岸に立つ事になるでしょう。
コメント

409号真昼の空に

2010-02-25 16:31:42 | 作品写真
今日仕事であたった画像が読取りにくく、目が重く少し頭痛です。
地下道から駅前通に出ると、東から南からいろんな風に吹かれて職安へ。
とても受かりそうに無く感じたり、短時間が物足りなかったり、
臨時はその後の仕事探しが何とも煩しく思われ、
本当に決めかねてしまう。
今日も取りあえず検索、で終りました。
長女は最近めでたく時給が上がり、たまさか「ブルジョワ」と戯れにほざいております。
…どー考えても先祖代々のプロレタリアートだって。
この身体には食い詰めて
秋田や香川から蝦夷地に渡って来た祖父達の血が流れています。
どこまで流浪っていけるのかしら。
コメント

408号オーザック雲

2010-02-25 15:01:59 | 作品写真
朝地下鉄に向かう時、オーザックのような横縞の雲が西空にありました。
(どんどん変化し撮影できた頃はこんなカスベの骨状態)
今朝の予報では最高気温10℃。
毛糸のマフラーははずして出ました。
明日は雨予報の陽気です。
バイトも今日明日あさっての三日を残すのみ。
慣れた頃に仕事が終るってやつです。
入力ははかどら無かったけど、それなりに力を尽しました。
世界人類に健保社保がありますように。
身売虐待強奪がひとつでも減りますように。
まだほんの少し眠たい朝です。
コメント

407号赤福のれん

2010-02-25 00:58:52 | 作品写真
1975年の秋冬に「赤福のれん」と言うドラマを見ました。
老舗赤福に嫁いできたヒロインが十朱幸代。
花登筺の作で、「おか福」なんていうライバル店もでてくる
昭和のはじめの話。
印象に残っているのは息子である当主が作った餡を見て、
前当主夫人の沢村貞子が「どうも餡の照りが違う。工場に聞いてごらん。」とダメ出し。
当主が「(材料不足で)配給の小豆をまぜました」と白状すると、
「小豆は十勝の大納言、」砂糖は何々、米はこれこれと創業者の作り方をかたく守るよう諭すのです。
ヒロインはいまのご主人の御母堂か祖母様か?
その頃はどんな菓子かも知らず、大人になって食べられるとは思いませなんだ。
丸井今井の催事「うまいもの市」で求めて来ました。
10時から整理券配布で12時販売開始、
13時に勤務終了の身では先に整理券がなくなる8個入は買えず、
12個入\1000で手を打ちました。
餡も餅もさらりと軟らかいので、四人で何とか食べられそうです。
コメント

406号アークスグループ東光ストア

2010-02-24 16:33:13 | 作品写真
旧東急ストアの看板が掛け変りました。
よく見ると『東』の字だけ(アークスグループのオレンジ色ではなく)赤のままです。
いずれポイント&クレジットのカードも東急TOPカードからアークスのララカードに変ります。
またややこしや。
東光ストア誕生祭はもう数ヶ月続いています。
スタッフの方々は変わりはないようです。
今日はおでん。追加のお豆腐を買いました。
コメント

405号雪だるまクーパー

2010-02-24 15:01:31 | 作品写真
ゆうべこれだけ降ったんだね、と言う雪そのままの朝のミニクーパー。
気温のゆるみで道路端の雪山は半分はね泥かぶりです。
今日は町内会の今季最後の排雪をするそうで、
朝思いっきり車道に雪を捨ててる方々がいました。
皆さん我が庭に春を呼び込むのに熱心です。
♪どこかで春が生れてる
♪どこかで水が流れだす
コメント (2)

404号連休二日目

2010-02-24 00:33:53 | 作品写真
バイトの月火の休みと夫の不定休が二日重なったのは久しぶりで、どうしても日曜と勘違いしそうになります。
郊外型大規模ショッピングモールに行ったのも久しぶりで、
次女はひとり用土鍋、夫は茶色の長い靴紐を探しましたが空振り。
学習机や節句人形が並ぶ売場に春めいて、桜餅を買いました。
夕食用に鰊、明日の夕食用におでんの具、
帰宅後すぐの昼食用にイオンのPBブランド、トップバリュの\98レンジ即席麺。
タラコスパ、生ラーメン、ナポリタンは味はまあまあ。
量はあっさり軽い。
セイコーマートの\100ナポリタンパックとあまり変らなかったかな、とつぶやくと
次女に「あれもそんなに入ってない」と諭されました。
昼食後、朝読みそこねていた新聞を読むうちに夫はグースカ、
次女も自室で横になっていたようです。
やっぱり日曜みたい。
バイトは27日(土)で終了の旨メール連絡がありました。
昨年度の確定申告を夫も自分もしなくてはならないのを気にしながらまだ手付かずです。
大丈夫かしら。
明日は調べてみよう。
コメント

403号ふたりぼっち

2010-02-23 19:35:07 | 作品写真
今日も今日とて遅番の長女に休みの夫次女自分、
またドアを猫パンチする音で起されました。
夜のうちに少し降った雪の解けかかりを車から重たく払い、
ごみを出したのが小学生の登校時刻の終盤。
朝食と長女の弁当を作り、長女に
『最寄のスーパーの10時開店に行ってくる』今9時少し前、とアナウンス。
\100以上の好きな商品に貼れる\20引シール5枚が先着100名に配布!
このところバイトで土日朝市セールに参入できなかったから尚更行きたいわ。
でも起きてるのは自分とオス猫業斗だけ。
ああ業斗君もシール貰えればねぇ…。
しかし(!)チラシの小さい字を読みこむと『一家族に5枚1セットのみの配布』。
やはり単独参戦しか無いか、と決めかけた頃夫起床。
『一緒に行くか?』
実はこのところ体調いまいちの次女の気晴しに、
車でイオン系列某大型店舗に遊びに行こうと計画していました。
夫はその往路に地下鉄駅まで長女を送れば良かろうと言う。
ではその前に最寄スーパーの値引シールセールに行かなくてはならない。
長女の出勤に間に合うのか?
てな訳で再度長女に状況を伝えに行く頃、次女も起きて来ました。
夫婦で朝食に取りかかりながら相談し、
最寄スーパーでは個々にシールをゲットし買う品目は店内で相談し、
別々にレジを通る事に決定。
そのあたりで長女も起きて来て四人でワイワイと朝食。
開店時刻に到着した店では意外と駐車場が空いてました。
平日だからかな、と言いつつシールもらい、
4本一束\198長葱に一切\105塩鮭…と物色している時、
『シール配布終了』のアナウンス。
結局10点しか買わず、夫と5点ずつ分けあってレジ通過。
各々\700余りの買物でした。
\1700相当のものを\1500で買えたとしたら、約12%引の買物。
家に戻ると風呂あがりの長女が
『(車で地下鉄まで送ってくれるなら)11時出発で大丈夫。』と身仕度に。
次女はすでに準備がすみ、夫には長女の言を伝え、皿を洗いました。
四人揃って車で出発は久しぶりです。
猫達に『お願いね』と留守を頼み、
『火曜市いーなー』と言う長女を送り、
早春めいた陽気のなか第二戦の火曜市に向かいました。
コメント (2)