手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2122号寒桜雪山

2016-04-30 21:19:29 | Weblog
本当に西風薄吹雪の中帰るとは思わなんだ。靴や酒や氷菓子を買った。通勤用の服と靴が調い髪も切った。ほったらかしに後ろは長くのばして結んで仕事に行ってたが、今回切りました。ショートボブ。
長くても短髪でも白髪の割合は変わらない。軽くして下さいと頼んだら、久々の結べない頭になった。
家で結び髪をうしろ首の根元の骨の辺りで自分でザクザク切り、シャンプーシャワーしてカットの予約に駆けつけた。頬にかかるサイドの髪は前にいくほど長く垂れたままで前髪もちょっとのびてた。兄ちゃんはやはりサイドの髪に時間をかけ、耳あたりから鎖骨位の長さの毛が顔の下にたくさん落ちた。でも後ろは短い筈‥。うわ結構量あるなああと思ってたら、カット終了後兄ちゃんがモップで寄せ集めた床の毛屑が遠目に猫位の嵩に見えギョッとした。‥軽くしてと頼んで見た目ちゃんとそうなったのに、そんなに重く感じてなかった。だから重くなくなった感薄い。唯ヅラ取り替えたみたいに実感が無い。
夫からは流石に「思い切って切ったね」との感想。‥出家します。いや逆かな。戦場に向かいます。
勝ち負けではない。互いにいかに生き残り、周囲にも良い事が少しはあるように。
あちらだって俺を負かしても、地位が違い過ぎ利は無い。そしてここ数年、あちらは経験値教育値の無価値を露呈しています。そう、大人はなかなか変われない。こちらだって加齢のボケポカ以上に頑迷を隠さない。
さては上席の方々の「■をもって■を制す」作戦か?下手にかみ合ってどちらかが倒れ脱落しても社としては惜しくない。
個人的には奴がラスボスなのは嫌やー。パート生命がこんなダンジョンで果てるのも不本意だ。だが俺の実力であれもこれもは達成できるかどうか。
なるようになる。そうとしか思えない。一時パート同僚と全く違う遠いフロアで午後周囲の営業達が皆出ていってぼっちしてた頃依頼の環境大変化。
♪May,I will stay~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2121号花氷雨

2016-04-30 02:06:22 | Weblog
氷雨の中買物に行き、戻ってTVをつけると網走や北見、峠は雪。せっかくの花にまさに嵐。
特に予定も無い初老夫婦の連休は地味に在宅。結局午後にTV観ながら昼寝は変わらないが、今回は仕事をつくってみました。掃除・洗濯以外。
内職に近い地味さ。もうつけててもTV画面に見入ること少なく、雑誌を読むBGMやラジオ代わりみたい。つまらない洋画しか選択肢がなかったら、たまに吹き替えから英語音声で聞き流してみます。
今日思いついた内職は①懸賞応募想定したはがきコラージュ
毎週1枚は応募ハガキを書きます。応募用に過去の暑中見舞い葉書を金券ショップで百枚単位で買ってます。私信には基本的に使わない。たいていの葉書で応募可の懸賞は、応募に必要な事項を全部書いても空間が余る。最近は『官制はがき』が死語になったので市販の絵葉書やイラストカードに切手を貼り応募することもあります。よくTVで紹介された「蛍光ペンやカラーペンを使い目立つようにする」程度では余り効果が無い。
本気の勝負葉書は、応募先の欲しがっている感想などを書く。何も書けなければ手書きカラーイラストやペン画でも楽しんでもらう。どちらもできません、という方でも大丈夫なのがこのコラージュはがき。
新聞雑誌・広告やカレンダーなど惜しくない素材から季節や好み、応募先関連の色柄画像を切り取り貼りつけるだけ。今回は不要になった桜花見ツアーのパンフレットから桜名所のカラー写真を切りとりました。むろん葉書より大きい写真もあり、構図を考えてトリミング。小さい写真も並べて使ったり、要らない広告文の文字などが被さってると曲線に切り出せる鋏等でこれも切ります。貼る位置を決め糊付けし、座布団の下で白い紙にはさみこみ座って作業を続ける。松前城や桜並木の葉書がたくさんできました。
②浴衣材料に買った\100ショップ手拭いの下準備
去年猫が毛糸玉にじゃれてる柄の和手拭いを見つけ十数枚買った。青地に白抜き。教科書はあるので自力で縫う稽古にと考えた。しかし周囲ぐるりミシン目で三つ折りに縫ってありました。このまま無理に浴衣を縫えば、縫い代で重なりごろつくので、一度ミシン目をほどくことに。 久々の目打ち作業です。全部は今日無理で、6枚ほどいたぶんは洗濯機で水に浸けてあります。三つ折りの折り癖を直すため。長い辺は両方生地の端で、広幅を切った訳ではない。それでも三つ折りを端ミシンかけ。そこは省こうよ。明日これをすすぎ脱水して干し、残りも同じにやる。四枚/H位のほどきペース。
そういえば③早朝ウエス裁断もしました。我が家は夫にウエス(主にメカ関係で使う汚れ拭き用使い捨てのボロ布)需要がある。基本は木綿で、古い不要の下着やソックスTシャツ等を適当に切ります。メリヤス地などで良いそうです。
明日することも、朝考えなくては。予報はまさに雪天です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2120号♪‥霞か雲か

2016-04-28 19:17:56 | Weblog
この公園は火を使うことが禁じられています。道産子の花見はビールとジンギスカンを防寒着で食べます。市内の他の数ヶ所の公園などで火を使える。
昨夕幸い早く社を出て、ぼっち花見。日没時の花朶を下から見上げて撮影するのは難しかった。まともに順光だと淡い花の色が夕日色を帯び、逆光は枝も花も生気が損なわれ版画風になります。特に紅濃いめの桜が一本あるのですが思う色に写せない。
ともあれ、絢爛の春はげに過ぎ易し。この桜と、次の桜までの間何が起こり身がどうなるやらさっぱりわかりません。今年度こそはネンザもインフルエンザも無しだ!と意気込んでたのに。
まあこの身も桜よりどっちかと言えばタンポポ・ぺんぺん草だしねぇ。木の花が梅桜桃辛夷木蓮と一斉放華咲き競うなか負けず薺や蒲公英。たわんでもいびつでも陽を受けて庭木の花と同じように笑む。
さりとて現実は、なかなか笑えない時間もあります。まあ雑草が踏まれる程度の事。うーん、強いて例えれば野良犬がどれくらいお手や芸ができるか、愛想や懐きが良いか試されてる感じ。とにかく新(?)上司は部下に完全服従を要求するタイプなので。
こちらは依頼は断りませんが上司として頼りにできる方とは思えない。業務所属がどうであれ距離を置きこのような下郎に余りお構いくださるなと辛うじて匂わせます。(あくまでいちパートの希望です)その代わり依頼はきちんと受ける。
結果的に社長殿と直接量る羽目になった作業もあり、いち老パート驚くことが多い下旬でした。何とか話せば通じるもんだなあ。俺算数割り算までしかできないもんなあ。
花や雲の向こうに、また違う明日が来ます。♪そのうち何とかなるんだろう~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2119号巧言令色、鮮矣仁

2016-04-27 21:03:25 | Weblog
めでたく札幌市さくら開花、その月曜は健診でした。問診票はグサッとくる質問があります。
「近いうちに生活改善をする気持ちがありますか」何時から?「栄養相談を受けますか」前受けたし。そしてこのジワジワ太る体たらく、確かに気がつけばエレベーターのボタン押してる。やばい。
それでなくても身体に悪い一週間でした。しかもまだ始まったばかりなんだ、得体の知れないものとの闘いは。しかも同僚周囲ドン引き。
同僚達とは年齢が離れてて、普段は遠慮して雑談しません。新聞読んでBSのマニアックな番組のハシゴが精々の俺はドラマなどの話題に興じること不可能。TV欄は見るから大雑把な題名あらすじ出演は斜め読み。ちょっと分かる程度。
しかし先週末からの俺の茫然は周囲には更に「ありえない」だったらしく珍しく更衣室で同期に聞かれました。いつ言われたんですか。どうしてまたそうなったんですか。いつまで続くんですか。(こっちが知りたい)どんな話だったんですか。
発表前日に言われたが、理由や期限はわかんない。目下ただあの担当者の不在時電話中に用を聞き取りメモし伝えるだけ。本心は明日にでも放免されたい。同僚には「嫌です。って言えば良かったんでしょうか」と聞いてみた。彼女も考えこむ。俺も無理ですとは確か言ったのだが。
以前いた同僚達の様に、辞めるかもしれない。それも一瞬考えた。なぜ我々パートがこんな話をしてるか。それは担当社員が見た目とは全く違う人非人だから。(家族もあるのになー)頭は悪くないし、能力もあるのだが部下への仕打ちが非道過ぎて出向内勤になったらしい。来た時から悪評芬々だったが、相変わらず下位苛めは治らない。
数年前、一緒に組む相手がいなくなったそいつと二人だけの密室倉庫作業が俺にまわって来た。その作業中キレた奴が俺を「あなたの仕事なんかすぐなくなりますよ」「言い訳せず言った通りやれ」罵倒しました。此方だってもはやこれまで、抜け駆けで部長殿に直訴し同行はしなくてよくなりました。その後数ヶ月、奴は一人でその作業。俺は知らん顔で、そのことは同僚の誰にも言ってません。上司や社員は知ってたかも。
今彼は毎日会う我々パートに暴言は吐かない。が性格は治らない。本来彼が受けるべき電話を「ど素人でスミマセン」と代わりに聞くようになり、いかに下位の平社員や契約社員に嫌みを言ってたか知った。酷い。
そんな経緯で、今現在どうも俺のパート管理をするのは奴らしい。きっといつどうやって生皮を剥ぐのか考えてんじゃないかな。
表面互いに言葉礼儀を尽くし優しくにこやかに会話してます。珍しい春の怪談にございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2118号鶏を割くに

2016-04-26 19:04:00 | Weblog
牛刀を、は確か北杜夫が御尊父 斎藤茂吉を評して作中で言っていた言葉。
『何もそこまでしなくても』、いい加減と云う美徳が世間にはあるではないか。
実は自分も良く言われてた。そこまで○○しなくても。何でしょうね、良い加減センサーが無く生まれたんですかね。んで今の職場に入ってから言われることやや少ない。やってもやってもの場面が多い。
何の気なしに休日出かけた自転車買物。それが段々モノが増えた。雑誌1部のはずが写真集が加わり、鮮魚売場の鰯を1ダース以上も買ってしまいジュースも追加。重いものは青地ナイロン製のショッピングバッグ、パンや菓子は偶々持ってた黄色いレジ袋に分けた。母の日の花も手配。
そしてクリーニングの引取へ。確かスーツ上着とワイシャツの筈。ところが1週遅れると言われた夫の臙脂の冬ジャンパーも既に仕上がってた。是非もなく引き取り。
かくて派手な赤青黄が前カゴに突っ込まれハンドルにぶら下げられた。林檎も買ったから重い。
発進の時前輪とハンドルはぶるぶると震えました。ああ、ここまでやんなくたって本当に。夫は車以外で外出しません。一緒でなくて良かった。きっと不様さに愛想が尽きただろう。
前もって考えてれば、車でなくとも荷台用ゴムロープ位は持って出たかも。分散するだけで見た目も走行も安全なのに。年齢なりの怠惰を感じます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2117号♪‥身を占って

2016-04-25 19:30:00 | Weblog
はるばるきぬる旅をしぞ思ふ

大したことはしていないのに、職場の時間は等速には流れず時折驚きます。いや人生もだけどさあ。もう○時!まだ▲時?
アレもコレもやってたりやれなかったり。帰るタイミングがずれ込む春になりました。実はアンナノが降って湧いたから数日手つかずもあるんです。大丈夫かな。そして大丈夫かを誰に聞いたらいいかわからなくなってます。また完全野良パートだわ。今まで退社際業務レポートに印をもらってた主任から、『今週からは□■に‥』えーま‥まさか□■が俺の上司!!?勘弁だが選べない。くっそお向こうだって嫌な筈なのに‥。連休の出勤も□■と相談?‥素直に嫌‥来月実は平日休まねばならない病院付き添い日があるのだが、新規に増えた業務と折り合いがつくか不明。迷惑煩雑は全て下にはね返すから、不都合があれば多分俺のせいにされるんだろうなあ。そしてどのみち主任から少しずつ増える書類仕事が降るのは変わらないだろう。
GW明けに業務の相談相手を探そうか。試しに本日□■の上司と見ゆる▲▽部長に伺うと、俺その業務何も知らないんだよねと言われちった。困った主任の所属部署の部長はまた別で、更に俺の営業部関連業務にはノータッチ。この部長二人が契約更改の面談相手だったんですが‥。
まあ春だからなんかいい事もあるべさ。野良なら野良でやって行くか。アンナノの業務報告相手って、マジ社長?野良パート直で話しに行っていいんすかねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2116号しず心なく

2016-04-24 16:53:00 | Weblog

週末朝晴れず、昼辺りから好天になるのをコンビニ屋は最も喜びます。大抵のご家族は前もってお弁当の準備をせずに近場手軽な行楽を選び、行きがけの店でランチ飲み物を買って下さいます。
幸いそんな週末になりました。連休前に真に有り難く、どうかお楽しみ下さいますように。
業務は下旬にさしかかり、永くいた優秀な上司を失ったしわ寄せが職場のアチコチに生じています。後任者達はまだ精一杯、無事に月締め連休を乗り越えられるかどうか。前任者に連絡をとる様子は(たいへん失礼ながら)働く親に電話して来る子どものように、独り立ちの漸く端緒。
訳あって上司が何人もいる俺は、人事異動でバランスが変わって組み替え補修中のオフィスにいて多方向から負荷がかかる先週でした。
営業部の補助雑用は専務以下スーパーバイザー数十人分。それ以前から所属の管理部総務事務も一部担当、手助け。異動で外勤内勤の垣根を越える例はありますが、双方の部署は部署として利害は時に折り合わない。
担当者レベルでは更にかけひきがあり、無い頭を搾ってまず一番困っている所の緩和に動きます。お客さま或いは店舗スタッフか、営業の利益手柄か、金銭や労働基盤の管理責任か。
パート生命の老い先短い身は、曲がりなりにもの公正を望みます。上席の不興を避けつつも、立場の弱い人ばかり不利になるのは良くない。部署が違うと言っても罵り不便責任を押し付け合うのでは無く、全体的な利益や煩雑さの解消を思う。
パートの業務は社員さんの補助の範囲で、頼まれれば特にこだわらず引き受けます。先日久々に「間に合うとお約束できません」とひとつお断りしたのは辛かった。昇進の新主任(持病あり)の近い締切単発依頼と、下に苛斂誅求で聞こえた部下のいない副参事の下働き(継続業務)の修繕依頼受付を下命された直後の事でした。そして直属上司の女性主任が下さる書類作成業務はちまちまと相変わらず、タイミング手順を無視して降りかかります。
そんな訳で天然頭蛙の面パートで聞こえた俺も人並みに気を回す真似事をします。今副参事が席に不在だからもう少し後に立って○○しようとか、店舗の忙しい時期時間に余り細かい連絡は避けようとか、ごくごく普通レベル。
いろんな所からの依頼が予告なしに降るので段取りの見通しがつけば引き受けてました。後からの依頼には、今これこれを抱えているので何時いつまでにここまでで大丈夫ですかと確認をとりながらです。
ところが修繕受付は予測が立たないので、自分が段取り予定した手順では危ういものも出て来だした。段取りは刻々組み直しながら結果的には押せば残業です。そして残業は副参事の直接責任ではなく、新任の係長の責任になるらしい。俺の業務レポート内容は大半直属上司主任に関連する業務ではないので、彼女は免責されます。
新しい悩みは『多方向から降る仕事のマネジメントを自分でするか、部長クラスに頼むか』。以前は俺のマネージャー部長がいて両部署依頼の繁忙が重なると適当に決めて下さいました。ただパート業務のようなレベルを一々聞きに行くのも説明も実は繁多。後任の部長さんにはまだマネジメントしてもらってない。
自分でする分には説明しない分楽です。が、優先順位と段取りも結果は自己責任。但し自由。評価はともかく。
難しいのは金曜あった例。社長の指示で、結果的に週明けまでにこの事務所で扱うエリア全店舗300店余りに営業部からの発信をFAXし返信を貰わねばならなくなった。エリアは大きく南北に二分。北の係長さんが「グループ送信ってないの?」と聞きに来た。無いです。北エリア全店舗百数十店にグループ一斉送信すると、事務所の送信受信コピー複合機1機のみなんで受信分と絡み合って半日で終わるかわからない。
そしてアイウエオ順のタッチパネルで送信先を入力するだけでも数十分かかる。それはいくらなんでも大変だからと、直属の主任が何故か副参事と共同して俺に下請け入力指示。受信を遮断しない程度にジョブ状況を様子見で数件ずつ入力。
しかし事情は南エリアも同様。どうするのかと心配だけしながら急ぎとりあえず取り組んでいた。案の定若干違う文書内容で、課長さんが昼頃おずおずとやって来ました。現状只今しかじかで、遅くなりますがと申し上げるしかない。返信の締切は明け月曜、金曜の夜土曜早朝までに送信したい。そうなると北もビハインド中だから、もう十数件区切りで深夜帯時間に送信開始時間設定で分散させ入力するしか間に合わない。多分二割は話中などで送信完遂出来ずエラーになる。それは再送信か電話聞き取りしかない。
この入力だって間欠泉的に間を開け他の人のコピーや何やに邪魔にならないようにやる。があと少しという所で機器エラー、再入力。残業は途中でストップされ二十件程の残りは若い営業職に託す事に。
結局副参事からは後発の南エリアの分を引き受けた事を責められた。そして彼に知らせなかった事を軽く謗る。あくまで営業部のイレギュラー業務を営業部業務掛の俺がしている。(なりゆきで北の分に副参事が関わったからと言って)何故彼の管理を俺が受けなければならない?
主任も複合機のそばの席で、入力の多さと齟齬に不機嫌になり『○件同報』をひとつ中断するようにと夕方指示押し返し。タッチパネル画面で送信済みが確認できた以外は入力またやり直し。主任は苛々と他の書類作成を何件も持ち込んで来た。そのやや後に機器エラーになった。退社際、「入力頑張って下さい」とおれに笑顔。女同士にはわかりますよ主任、善意の不在くらい。
でもパート仕事だってタイムレース。集中力体力と段取力だ。部長さんに話をしにいくにしても、多分連休明けまた中旬でしょうねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2115号こや有明の

2016-04-22 22:00:51 | Weblog
満ちて十六夜、涼しく風に吹かれてバスを待っている。地下鉄はいかにも便利に違いないが、鉄路の駅のホームで待つのと、電停バス停は少し違う。
本当は今日は買い物をするつもりで確かに店にも寄ったんです。仕事が思わず長びいて、なんだか食欲も無い。洋書を買いたくて足をのばしたが、どうもまだ売られてないのかな‥。閉店間際に行って探したが見つかりませんでした。
だからといって他の本も選び切れず、なんとなく帰ります。やっぱりちょっとは疲れてる。
機械に弱いから業務段取りの思わぬトラブルは仕方ないが、年齢なりに若い社員さん達のお為ごかしがうす見えても詮方ないもんだ。可愛い年寄になることは昔より困難になった。
何だかボケ過ぎては危ないし、老婆心を言葉にしても若者より今ドキのスキル低いから説得力がない。世の中なかは激変し経験値も安値。少し年上の先輩方はアンチエイジングに血道をあげてる。
老成は死語、老兵は死なずただ劣化するのみ。五十路パートはどうもミッションをコンプリートすることを望まれて無い雰囲気なんだな。
タラタラ休み休みいい加減にやれって言われたら実は難しくないですか?変かなー。そりゃ遅いもっと駆け足と云われるのも無理はあるけど。ワザと間違うとか。わざとじゃなくてもヘマはあるんだしさー。
夫は昔よく「(俺は)仕事してんだぞ」と言ってたなー。専業主婦の時別に言い返したりしなかった。その頃も今も、育児も仕事も敬うべきものなのは変わらない。辛い理不尽なことや、ずっと考えてしまう難問がありその人なりに取り組んでいる。嫌になってすぐ取り換えられるのは限られた人。
ただ、夫が今は(自分より長時間働く妻に)同じような屈託を感じてるとしたらそれも面白くなかろうと想像します。でも俺だって働けるうちは働きたい。働けない時とてもつらかった。夫も同じじゃないかしら。
まあ人並みの夫婦なりに色々互いに足らず余らず、破れ鍋に閉じ蓋。完璧な人間が無いように完璧な家族・完璧な夫婦は無い。
そんなに自分は威張って見えるんだろうか。いや言葉や態度がどうのと言ってもアレだ。結局は気持ちだもんね。一緒にいるって。
夫は一緒に(仕方なく?)いる気はあるみたい。んで、自分の年金を遺族年金として妻の俺がひきつげればそれでいいと思ってるみたい。
‥そんなもんですか。結婚の末期って。晩節汚さぬようにって望んだって本当に難しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2114号♪朧月夜

2016-04-21 20:57:57 | Weblog
早春の終わりを、観光のお客さまに知る。もう受験や転居のシーズンでは無いらしい。
職場から帰る駅は周辺にホテルが多く、案内のでかい地図の前にはいつも人がいる。最近は通り過ぎることが多い。日本人でもそうでなくても今はスマホで案内を見たりして皆さん何とかなる。若いグループやカップルだと更にお邪魔虫はしません。
今夕は数十人地図をとりかこんでいたので、思わず声をかけてしまった。年齢幅も三世代くらいあるアジア系。はて何と声をかけたか忘れたが、あちらは「サッポロ、イースタ」とか言ってる。
"Eastern Hotel?"と聞いてはみたがそんなホテルあったっけ?よく聴くと、ビックカメラとかの『札幌駅東出口』あたりに行きたいらしい。あららーしかもやはり全員一団体。
なぜか片言で「明白了(わかりました)」と口から出た。するとムード一変。台湾からいらしたそうです。
「買票!(切符買う)」片言進行です。皆さん素直に券売機へ移動。「試々巴(左に口扁)、看一看(やってみましょう。見てて下さい)」子供さんがいました。「幾歳了(何才)?」十二歳。「小該児、半個(子供は半額)」大人は「両百円!(\200)」子供さんのは百円玉を入れ「child」ボタン押して買える。しかし大人数十人。「一共四個可以!(一度に四枚買えます)」
‥スミマセン中文流利の方には本当に恥ずかしい片言‥
千円札を出してもらい機械に差し込みひとつひとつゆっくりボタン。4枚・\200→百円玉2枚と切符4枚。見届けると皆さん色めきたった。速攻全員切符!
そして自動改札だ。もうジェスチャーです。『キップハココニサシコム』『トオッテキッフ°トル』そして「左辺児(左に行って)!」
皆さんにこやかに札幌駅方面ホーム行きました。良かったー。下りた駅ではまた何とかなるでしょう。
俺は反対側のホームへ向かいました。老婦人には「ありがとう」と日本語で礼を言われた。なんか中国にいたのかと聞かれて昔大学で習いましたと返事した気もする。俺は生粋?の北海道人。折しも十五夜。皆様もどうかよい夜を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2113号な鳴きそ鳴きそ

2016-04-20 23:00:16 | Weblog
あかあかと外の面の草に日の入る夕

棟方志功の版画のように、太い描線に生命力あふれる季節。稜線の木々の枝先が色やわらかくなりました。じき花の頃になれば、日足ものび夕方公園散歩くらいは楽しめるかしら。
大したことしてないに、また上司が増えた。仕事が来るのははよいけど優先順位をはなかなか難しい。俺知らねーっつうの。社員さん同士ギスギスしませんように。一日にできることはたかが知れる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加