手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

1120号花も実も

2011-11-20 11:56:22 | Weblog
木瓜の実が落ち葉に埋もれ、夫が庭木を縄で巻き1階の網戸をしまいました。
こんな寒風に花がありました。

冬に立ち向かうには何とも心もとないけど、どうにか生きていきます。
コメント

1119号氷下魚

2011-11-17 19:05:03 | Weblog
生のコマイを売ってるのが珍しい。
煮付けても美味しいそうです。
干したのが酒の肴になりますが昔おやつに食べてた。
鱈よりも味が濃く、トビウオに近い風味です。
今日は積雪、渋滞がひどいと思ったら事故車見ました。
そして遅刻。トホホ。
そろそろ魚も熊も冬眠ですかねぇ。
コメント

1118号尻あわせ幸せ

2011-11-14 13:02:13 | Weblog
寒風のせいか、小競り合いの二匹。
とうとうストーブ前で寝ました。
仲が良いやら悪いやら。
みているこちらも平日休みで暇ですが。
初雪目前の寒風です。
コメント

1117号東の車窓に月連れて

2011-11-12 19:38:49 | Weblog
鉄道銀河のなかならば、揺られるバスは月の友
雲の後ろに山陰に、明るく淡くはた薄く
ひとの満ち引き かけひきも、波のごとくに立ちて凪ぎ
緩急坂谷過ぎゆけど、等間隔のあわい哉
ゆふべ満月くもり無く、けふ秋雲と戯れる
水面の月にさらば云い、橋を渡れば丘のうへ
木立に宿る月かすめ、鉄塔後ろにとびすさる
仲麻呂一茶曾祖母もおまへ見たかと問はまほし
コメント

1116号秋香る

2011-11-10 17:15:59 | Weblog
落ち葉の日だまりに、スイートアリッサムが香る小春日和。
平日休みの朝、受診を終えてのんびり戻ると正午でした。
低い日差しに山の木々がこんもりと彩られていました。
朝夫が真駒内の白樺木立をみて、こんなに木があったっけとつぶやきました。
葉があるうちはそう見えなかったのです。
晩秋暮れやすく、いく日を惜しんでいます。
コメント

1115号咲くか凍るか

2011-11-09 12:39:36 | Weblog
朝の出勤時、はらりかすかに雪でした。
気温はあまりあがらず、初雪が遅いとは聞きました。
蕾が残ったバラも咲かないかも知れません。
自分もかなあ。そろり安全運転で午後を切り抜けたい…
コメント

1114号坂元輝行画伯

2011-11-08 19:31:57 | Weblog
先月寄った銀行内のミニギャラリーで個展の絵を拝見。
ご覧のとおり、太めの軟らかい描線で風景が暖かく描かれてました。
画伯の名はどこかで聞いた気がすると夫が言います。
管見にして知らず。こんな風に描いてみたくなる筆致でした。
これは絵画の話とは別ですが、小説にも著者それぞれの匂い手触りがある。
以前娘が買った電子辞書に名作文学ライブラリーがあり、イントロクイズをして遊びました。
成人の娘達は狡猾に自分たちの知らない作家作品をぶつけて来ます。
半分以上は未読のものだった。しかし未読でも割と当たりました。
冒頭の数行といえども、立ちのぼる煙の色形勢い広がりのように何か手がかりになります。
たとえば視点の人称、情景との距離感、焦点の広さ明るさ。
漱石鴎外、治か安吾か龍之介か、はた康成か健三郎か。
皆さんも全集などで遊んでみて下さい。
コメント

1113号嗚呼無精

2011-11-07 18:16:47 | Weblog
ストーブ前、猫があられもないポーズで意識を失います。
拙宅では蒸し饅頭のごとく「できあがってる」と言います。
メス猫のほうはこうならない。
人気の無いボイラー上にでんと構えてます。性格かしら。
コメント

1112号柏連翹

2011-11-07 12:42:37 | Weblog
日曜朝の買い物から戻ると、夫がハシゴでベランダに薪の箱を移動中。
ベランダでの受け取りを手伝いました。
見下ろすと庭も秋色、雪にならない雪虫が飛び寒い。
コメント

1111号最後の薔薇

2011-11-05 08:53:58 | Weblog
最後についた蕾を夫が不憫がり、切りとって水に挿しました。
外気では凍えて咲かなかったかもしれない花がキッチンでほころびました。
天気は曇り空、寒い。
猫等も熱源のまわりを離れません。
右にならえのこの身です。
コメント