手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

940号エヌ16

2011-03-31 12:52:37 | Weblog
地下鉄南北線はNと番号で駅が表示されています。
一番北の麻生駅がN01、南端の真駒内駅がN16。
東豊線東西線はどちらがTか忘れた。
外国人にもわかりやすいようにと数年前に付けられました、もしかしたらサミット?
エヌ氏エフ氏というと星新一を思い出します。
M78といわれたら、星雲といっちゃうんだろうなあ。きっと。
このナンバー表示をもとに外国人から駅を尋ねられても答えられるかな。
どこか遠くに行ってみたい春です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

939号ちょっと難しい

2011-03-28 20:48:07 | Weblog
今カルビーのポテチのり塩は、限定品の「徳島県吉野川初摘み青海苔のみ使用」に入れ替わりつつあります。
いつものW青海苔ブレンド使用と味で違いが分かるか?
次女と食べ比べてみました。
差が微妙過ぎ、交互に食べてると俺はわからなくなった。ちぇ。
次女はブラインド試食で当てました。
(目をつむり掌に載せられた一片を食べて当てる)
俺は外れた~(何やってんだかねー子供にもつきあわせて。)
強いて云えばWブレンドは香りの量でほんのわずか勝り、初摘みはかすかに香りが違うかも。
この時比べた袋ではWブレンドのほうが揚げ色が濃く、馬鈴薯の香りとの兼ね合いもあるかも知れません。
このへんビミョーでした。食べた方ご感想お聴かせ下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

938号蔵書票

2011-03-28 20:28:59 | Weblog
実はこの文庫本、ユニセフチャリティー本棚にありました。
(一緒に「ムツゴロウの動物巷談」ももらった。)
「野生の呼び声」は昔雑誌の読み物付録本で読んだ小説。
主人公はセントバーナード犬。
犬の一人称で物語が語られます。ちょっと珍しい。
印象に残っているのは、盗まれてあちこち転売される主犬公バックが飼い主夫婦を「あまり賢くない」と判断するところ。
著者相当犬好き。犬橇のチームの描写もリアルです。
本買ったこの蔵書主もきっと動物が好きなんだろうなあ。
昔読んだのは小学生の時、多分ダイジェストです。
仕事もひと区切り、明日は休み。
長い長い震災の今月がやっと終わりが近くなった気がします。
皆さんどうか暖かいものを食べてゆっくり眠れますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

937号一隅

2011-03-26 18:28:04 | Weblog
今日が店舗の給与の仮締め、今日明日のみ修正のチャンスがある。
北関東店は震災後の出退勤記録を必死でなおしてます。
水電気灯油ガソリンは足りてるかと聞く暇もない。
電話ファクスが通じているから全くの停電でもないようです。
店のスタッフも他店の事はよくわからないと言ってました。
分断されてるらしい。
北海道でも水や単一電池は品切れです。
いろんな品不足の噂を聞きます。
全く無くなる訳でもなし、と適当に構えています。
春休みらしく夕方駅が混んでました。
ZeppもKitaraもコンサートらしい。
皆様もよい日を。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

936号薄暮薄雪

2011-03-25 19:18:56 | Weblog
淡雪にぬれた路を歩いて帰りました。
凍るほど寒くはない。
バスの空き席に忘れ傘。
入学式の頃はなぜかよく大雪になります。
実は春は苦手です、寒く埃っぽくぐずぐずしている。
桜の頃はもう初夏。
パートも二年生になる…慣れるのかなあ。
何にせよ棲家も職も米も水もある。
不足はない、ただまだ不安です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

935号あら残業

2011-03-23 19:58:55 | Weblog
久々に残業した、上司が几帳面で普段あまりないことです。
ビル玄関ホールももう暗く、隅に架けてある版画だけエレベーターそばの灯に照らされてました。
何だかめっちゃポカスカな日でした。
電話相手の営業の名はあっさり間違って伝えるし、書類数十店分半ば出力してからミスに慌て、
店毎ではなく一括出力できると後から気づく。あわわ。
ネズミ男ではないがアチャチャパチャチャだ。
(ドリフ加ト茶風に)いやーまいった まいった。上司が。
何でこんなミス複合トリプルサルコワになるのか上司には解らんようです。
考える順番が人並みより変調してんのかなあ。いや平凡に暗愚~
思い出す順番が自分でコントロールできない←自慢か?いや老化っ。
うーん今週は長丁場、明日また何かやらかしに出勤します。
後11時間したらまたバスに乗りに行くのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

934号平成昭和

2011-03-22 19:15:21 | Weblog
早々と去ってしまう三月、本日は早退受診でドクターに担当店の震災の話などをしました。
かろうじてスタッフやお客様に怪我はなかった。
地震直後からお客様が店に押し寄せ、帰宅ままならなかったスタッフ。
あちこちで道路寸断。無いガソリン灯油
。商品もない。
予想を越える話ばかりです。北海道から何を言って来やがると皆思うだろうなあ…。
無理しないで、とつい言うが何をしろ何をするなと言える立場ではなし。
m(_ _)m
スタッフ一人一人の名前入りの雇用契約更改書類出力が今日の仕事でした。
何とか自社流通網に載せられるかも知れない。
皆さん働き続けて下さるのでしょうか、自分も雇われの身ながら知己を失う事を怖れています。
21世紀ってこんなだったんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

933号♪蛍の光

2011-03-22 17:39:13 | Weblog
ニュースで震災校の卒業式を見ます。団塊世代の夫は卒業式にはやはり「仰げば尊し」「蛍の光」じゃないかなと言います。
平成生まれの次女は蛍かろうじて、仰げばはてな?うっすらみたい。
シラケ世代(ガンダム世代・バブル世代らしいが全く実感無し。がシラケも死語よね~)の俺は両方式で実際に歌ったか覚えてない。
小学生には文語歌詞のハードルが高いのでもし歌ってれば中高かしら。習ったかな、もしかしたら中学卒業で蛍。
その頃の先生達が生徒に♪わが師の恩と歌わせようとしたか疑問です。でも一度くらい生意気盛りの口から「恩」と言ってもいいわよね。
♪教えの庭にもはや幾年 思えばいと迅しこの年月 今こそ別れめいざさらば
夕食の席で次女と歌ってみたら、所々怪しくなってました。
昔「蛍雪時代」てな雑誌もありました。『小学一年生』から学年別に中学高校まであった小学館雑誌の浪人生版。
♪いつしか歳も杉(過ぎ)の戸を開けてぞ今朝は別れゆく
♪留まるも行くも限りとて かたみに思う千万(ちよろず)の心の端を一言に幸くとばかり歌うなり
三十年ほど前、予備校の冬季講習で蛍の原曲、スコットランド語の歌詞を習いました。書けないけど歌える、歌は不思議です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

932号また食べてる

2011-03-21 18:32:38 | Weblog
コイケヤの富良野新じゃがは、オホーツクの塩味。
塩ソムリエならぬ身にはクリオネ味かどうかものわかりません。
そういえば簾舞のうどん「塩屋」は天日干しの塩だ。どこの海だろ。
新じゃがはあっさりした軽い味でした。
んでカルビーののり塩二種は、全然違う味。
どちらも2種類の青海苔を使ってるが、ギザギザのほうが複合のダシで味がついてます。
お腹が空いてたら、きっとこっちがすごく満足感ありそう。
でも堅あげの海苔塩もうまいんだよなあ。
ほんとはコイケヤの新作の海苔塩を試すはずでした。
見つけたら買って来よ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

931号十五夜

2011-03-20 18:37:20 | Weblog
春たより卒業入学出発、我が家でも少しずつ新しいタームに移行していく気配があります。
仕事もパート業務些事端々から新機軸へ動いていくのを感じます。
白髪頭老眼ではもう時間を追いかけては度々のがすのだろうか。
春や夏を迎え送る事が人並みにできるのだろうか。
ただ朝走り事務所でへたり帰宅しては食べ眠りこんでしまう。
何かが進化してゆくと思えればよいのですが。
読むもの観るもの着るもので、軽やかな冴え冴えとした余生が送れるものだろうか。
今はただこの舟を軽くして、安らかに流れていきたいのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加