手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

1297号♪I need you

2012-08-29 14:44:03 | Weblog
赤のタータンチェックあふれる夏日、いつもと違う青いチェック柄シートのバスにワクワク。片道\200!安い!空いてる!
あっという間に目的地へ。でもなんか看板が白くてひと気がない‥
実は目的地昨年移転、ギャー!!移転先は殆ど行った事がないエリアで、メモしてるうちに来た戻りバスに飛び乗り都心へ。
中心部から行けないところは無いはずの札幌、電話で確認しなおし普段乗らない路線の地下鉄の全く初めての駅へ。
思わず時間を取った分、途中の静かな公園でゆっくり昼をとり休んでから徒歩で向かいました。
「片道徒歩20分」が遠いかどうかはよく解りません。往路は修理のため外した家電FAXを紙袋に提げてて重かった。復路はそんなでもない。

休んだ公園に面してサイクリングロードがあり、次々通る自転車のリズムに癒やされました。
廃線跡を利用した筈、そんなに幅員もない。きっと鉄路の時代のどかだったことでしょう。
コメント

1296号背高泡立

2012-08-28 18:50:00 | Weblog
腹が違和感があって、足がふらつくんですと十日前内科で訴えると脳神経外科の受診も指示され入り組んだ廊下をX線写真脳CT写真持ってウロウロ。
脳写真に「アホやで」と写ってたらどうしよう。悩みながら空腹のままダンジョン歩いてました。
結局ふらつきは長時間の座業と姿勢の悪さで骨が歪んでた。ストレッチ運動の紹介コピーもらった。腹は単に不調で整腸剤。
新月に近かった月も文月十一日、優しげな丸みが東山を照らします。
ウィキペディアでは背高泡立草は秋の花、北海道の立秋は微かにリアル。
明日は休み、ちっと背伸びしてみます。
コメント

1295号虎杖花

2012-08-27 18:48:22 | Weblog
虎杖は雌花雄花があります。雄花は枯れると花が落ちきり節がちに分かれた花穂の軸が露わになる。雌花は実をつけます。ふわふわ軽く、種だけではなく(楓の実のように)飛びやすい平らな帽子の円いつば着き。
春夏に木の様にぐんぐんのびて、夏まではその大きい葉を敷くとひんやりします。
花の頃から葉茎が硬くなってくるようです。栄養を取りに来る虫、それを狙う蜘蛛も春はよく見ます。
ウドの大木とよく云いますが、茎が中空で子供の手でもすぐクタクタと折れる事はイタドリも似ています。特に枯れたものは互いにたいへん似ている。
イタドリの生えるところのほうが日本列島では狭いのかしら。3月の九州、6月の都心や9月の茨城では見ませんでした。ウドは大昔アリューシャン列島でも食用にしたとある小説を以前読みました。イタドリも若芽は食用可能。
虎杖の種を集めたら、蕎麦殻のような枕が作れるかも知れません。
コメント

1294号薔薇薔薇あーかくー

2012-08-25 00:17:05 | Weblog
乗るべきバスの出発まで15分、待つ人の列は15人を出たかでないか。
10分前の今、皆車中でやはり10人弱立ってます。さっき出た店はオールドロックPVが揃っててキッスプリンスマイケルクイーンカーティスを懐かしく聞きました。つい聞いてみたくなったのがサタデー・ナイト、スカーボロ・フェア、ラブイズブラインド、カントリーロード 、スタンド・バイ・ミー。
命短し恋せよ乙女少年老い易く学成り難し
元少年ばかりの夜でしょうか半月なきみ空に虫の音が響くばかりです。
コメント

1293号萩

2012-08-22 18:51:34 | Weblog
勤務してるコンビニ会社グループ、数十年前札幌にオープンしたFC1号店は店名に「はぎ」が入るそうです。2号店は昔偶然近くに住んでた。よく卵や牛乳買いに行ったにゃ。
昔できた店はタバコや酒の販売免許のある個人商店母体が多かった。大昔の話になりますが、例えば酒免許は既に免許のある店の隣の地点での取得は困難でした。距離的に××mは離れていなければならない、という規定がありました。酒免許は税務署管轄です。
店名も姓や屋号由来が目立ちます。マルなんとかカネなんたらとか覚えやすい。
免許が自由化になり、飛躍的に地域戦略的な開店が増えました。しがらみの少ない地点名的な「☆☆○条」式命名に。
不思議なことですがたいして儲からなくてもエリアを他社コンビニに独占させるよりは競合参入するべき場合がある様です。
萩の花を数えるひとは稀でしょうね。開店順に番号をふって閉店移転再開流用を経て、いま最新の店番は千を超えました。事実上の欠番もあるので現存店の単に概数ですが。
通勤で前を毎日通る店は地下鉄までに3店。偶然みな勤務先関連の店です。どうしましょ。社員特典も特にありませーんホホホ。
俺がヨボヨボの婆さんになるまでに、実家そばや北方領土や樺太に店ができないかなぁ。
コメント

1292号シンクロ

2012-08-21 18:17:16 | Weblog
お盆の前後を経て何処も同じリズムなのだなと感じます。
ひとが職場から離れて道路や街にいる。高校生が戻ってきて賑やかな車内、話題は盛りだくさん。この数日は相手自分の不在の間に残った仕事にかまける人々をみました。
そろそろ平常に収束する頃でしょうか。とばっちりや思わぬ愚痴、詮ない事よねぇ。
やたら暑いなか体調が悪かったらしい人の悪意が間接的にボディブロー。陰湿なひとはどこまでも陰湿で、ひき込まれそうな恐ろしさがあります。
今日も何かのんで食べて眠ろう。年齢既婚未婚子持ち子無しで分断されてしまう我々を、無理に団結させずに済む事が職場の平和と心得ます。
ああ面倒臭いの嫌よう。
|( ̄3 ̄)|
コメント

1291号♪コクワの実またとってね

2012-08-20 18:44:25 | Weblog
♪晴れたらいいね
昨日の洗濯日和から一転、雨もよいの日。きのう洗濯糊あるだけ使い切ってしまった。
昨日はよく寝ました。右腕右手が痛く、意識して左手で雑事家事をやっていました。マウスクリックも左でしてみる。
野球ならサウスポーというところでしょうか。勤務事務所自席的にはノースポー。右手のテンキー操作と組み合わせると、ピアノを両手で弾き始めた頃を思い出します。
お察しの通りピアノよりPCキーボード両手入力より右手テンキー入力が楽。未だに日本語ローマ字入力をブラインドタッチ出来ず目視我流入力してます。ああ日本語や漢字が携帯みたいにテンキーで打てれば好いのに。
何でそうなったかと言えば、職場でしかPCを使わず業務が非常に偏ってて研修もやる気も無かったからです~パソコン嫌い。
盆明けの余りの電話ラッシュに左手使う暇も無い日でした。
そんな日にも晴天の日にも、山の花実は育っています。先日ひと枝摘んで水に挿した野苺がちゃんと実の色を変えました。野生の力に感心しています。
コメント

1290号胡桃沢

2012-08-18 20:36:31 | Weblog
青い胡桃が大きくなって風に吹き飛ばされます。
胡桃の字が入る著名な作家の方は娘さん息子さんの名をつなげて筆名にしたそうです。
欧亜ともに北部で好まれる胡桃は、バレエが余りにも有名。序曲を一度だけピアノの先生が私と連弾して下さいました。
この近辺に産するのは、鬼胡桃沢胡桃の二種。鬼胡桃は小ぶりな殻が大変堅く、石や金鎚でも割るのに苦労します。殻自体も非常に硬く石狩浜などで枯れて砕けた葦と一緒に片殻が砂浜に流れ着いてる。海にたどり着くほど丈夫。
市販品には鬼胡桃は見ません。沢胡桃よりずっと濃厚な真っ白な核肉です。
胡桃の実が地に落ちる音、
川の水に落ちる音、
川底海底を流される音無き音を耳を澄ませてお聞き下さい。
拙宅のそばに以前あった胡桃は、青いうちから烏が道に落とし車に轢かせました。ゴムタイヤは轢き砕くとは限らない、弾かれればまた置き直す。きちんと轍を読んでいました。
胡桃がどれくらいあれば、飢えず冬を凌げたかしら。栗柿柑橘少ない当地では開拓時神饌にしてもおかしくない栄養です。
俺の祖父達は秋田産香川産、祖母達は道産子と聞いたがその親は知らず。
自分のDNAの数%は胡桃由来かも…
コメント

1289号カレドニア

2012-08-17 18:48:02 | Weblog
ニューカレドニアのほうが有名ですね。
ヒベルニア、ブリタニア、カレドニア、カンブリア。どーこだ?
それぞれクローバー(shamlock)、薔薇(rose)、薊(thisle)、喇叭水仙(daffodil)が咲き誇ります。
アザミやバラが荒れ地に清しいこと、北海道北部も似ているかも。♪知床の岬にハマナスの咲く頃
♪ララバイ一人で眠れない夜は
S.スピルバーグ「カラーパープル」は野の草の紫に咲く様子のこと。余りにも逆境に生きるヒロインの希望です。
紫のひともとゆえに武蔵野の野の草を皆あはれとおぼゆ
コメント

1288号ほの暗がりに

2012-08-16 16:02:56 | Weblog
雨と雲の日、心づかいに甘え野暮用を済ませ楽しいランチ。
♪~θ(^0^ )
歌いたくなっちゃう帰路。♪わたしの心は夏模様~誰の憧れにさまよう
♪目をさましてみると 白い砂は焼けて まぶしい日差しと いたずらな瞳が僕を惑わす
今朝間違って色落ちするものと他のものを洗濯しちゃった。山のアジサイの白にはもうならないわ。
(ρ_;)
せめてとたっぷりの漂白剤と熱湯で再度洗う。もう干してもらってるかな。自分の制服の白ブラウスまで淡い青緑でした。しくしく。
(∋_∈)
コメント