手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

1044号ノカンゾウ

2011-07-31 04:27:49 | Weblog
久しぶりに長女合流、4人でわあわあ食べたいもの飲物を買って庭で炭火をおこした。
3種類のビールと4種の肉・野菜、果物にジュース、茶。
よくおしゃべりしました。蒸し暑いが降らずセーフ。
食べ尽くすと炭火に様々なものをくべ焚火を囲み話が尽きず。
ずっと以前切って乾かした庭木の枝は、ヒバ楓リンゴ桜プルーン木瓜に薔薇。
オモチャのようによけて集めてあった、捨てる木っ端・串・塗箸竹箸割箸・アイス棒。
再来月キャンプの相談が整い、薪用に長さ揃えて切ってあった山からいびつな枝を先に燃やした。
曲がったの・節や分かれ目・瘤に棘。
結局四時間くらい蚊遣焚きながら火を囲み外にいました。
部屋に戻って、今朝100g程の出がらし緑茶葉と煮て鍋ごと冷ましたTシャツを濯ぎ脱水。
淡い茶色、かすかなムラがあり優しい透き通るベージュ。
なんだかオーガニックを思わせる色になりました。
タオルケットのほつれを縫って洗う。
長女の部屋のものを処分保管アパートへ移送と仕分ける。
不用品を雑紙雑誌プラや買取へ持ち込むものに分ける。
捨てる古着からウエス雑巾になるものをとりのく。
そんな些細なことに、幸せを感じます。
コメント

1043号藍アジサイ

2011-07-27 18:57:13 | Weblog
今日の予報は曇り雨、とっても蝸牛な気分。
月次業務のオーラス、やる気体力チョボチョボ~。
夏は道の瀝青の照り返しに、
夏風は制服が減った車両の隙間に。
夏は出社したら既に汗っぽい。アヂヂ。
業務ペースは蝸牛なのに雨にも弱いとは是如何。
次女が意地で外物干に洗濯物出してませんように。
今週末はもしかしたらすすきの祭りに花火大会?
夏の真ん中をバスが疾走します。
コメント

1042号夏天夜空

2011-07-26 19:52:54 | Weblog

♪夜空のムコウには~
給与の仮〆本〆で忙しいと云いながら、社内用上履きを買いに街へ。
イレギュラーに小さい足になかなか合うサンダルが無く、
安い夏サンダルで良いはずがデパートからデパートへさまよいました。
シンデレラというよりドロシー、もお汗だくよっ。
地下でお菓子を買い地上に出るとなんか久しぶりのテレビ塔。
月には明日の朝会おう。
コメント

1041号赤薔薇白薔薇

2011-07-26 04:49:57 | Weblog

昔々昔中島公園には薔薇園と野球場があった。
小さい球場で、場外打球でよく薔薇の枝が折れた。
北よりにあった気がしますがはっきり覚えてない。
ご存知のかた教えて下さい。
高校の野球部全校応援で来たが高校は千歳市のとなり街。
たまに札幌市営地下鉄に乗る田舎高校生よく迷子になりかける。
当時プロレス興行は中島公園スポーツセンターでしたなあ。
その頃もう円山球場もあった。
中島球場は多分現在の文学館やスポーツ館のあたりではと思う。
コンサートホールは昔々(長女が幼稚園の頃)遊園地でした。
二十五日正午、花火が数発鳴りました。
児童会館のそばの小さな水天宮の本祭。
子供達は夏休み、甲子園はこれからです。
コメント

1040号紫陽花色の

2011-07-24 14:18:23 | Weblog
昨夜遅く父と姉妹が帰宅したときは朦朧。
今朝は長女が先に起き、話してると悲鳴とともに次女が階下に。
1時間かかる場所の待ち合わせまであと30分!
鳥のようにバタバタ出掛け、長女と俺は食事したりアナログ終了を視たりした。
昨日は浴室、今日は玄関や居室と順次ジワジワと片付けます。
そろそろ人生モノの収束撤収期な気がします。
増やしたくありません。
コメント

1039号かたばみ

2011-07-23 18:24:34 | Weblog
紋に馴染んだ片喰は、栽培されてるのなんか見たことない。
古屋の日陰にひっそり生える、はっきり言えば雑草。
ハート型の葉が愛されたのかな?
薬とも菜とも聞いたことがなかったが、広辞苑に詳しく書かれてました。
面白い。よろしければご一読を。
家紋には葵、菱、沢瀉など田の草じゃね?の水草多し。
夏休み突入で歓楽街、たくさんの浴衣を目にしました。
事実流行する以前に比べ、カラフル大柄派手色。
髪も胸元も帯結びも盛る。
夫が好む萩や朝顔の白地藍地は立ちまじると地味過ぎないかな。
自分はずんぐりむっくりで、つい縦縞を着たくなります。
白髪混じりの今、着てみたいのは絞り風の麻の葉模様のマリンブルー。
黄色か麻の生成色の帯。
コメント

1038号土用雲

2011-07-22 18:45:25 | Weblog
公園で昼を食べてると、「同じ考えの人がいた!」と同志。
近所にお住まいらしく朝からカモメやカラスがうるさいそうな。
「ジョナサンがでかい声なのさ」ちょっと先輩かしら。

やたら声が佳いのはコンサートホールのカラスかも、と笑う。
コンビニ弁当を青空の下食べる幸せ。
名も立てず人も殺めず債務も取り立てず、日を送る平和のありがたや。
すすきの祭ステージでは『キューティーハニー』の歌とダンス。
『ガーナチョコレート』CMペイントの真っ赤な市電が発車。
札幌の夏は今年もいい夏です。
来て下さい。待っています。
コメント

1037号A STORM IN THE CUP

2011-07-21 19:41:00 | Weblog
空色の濃淡を車窓から眺めています。
二十一夜の月は遅く、土用丑の日は長いのかしら。
西の雲が沈んだ陽に照らされほんのり橙。
すすきのの祭が始まり、今夕のホコ天露天呑みの幸せ。
こんな夏の日は、シーツやタオルケットを洗って干し、木陰でお昼寝したいよう。
隠居するには早いと叱られそう。
まだ叱ってもらえる身なだけ有り難がらんといかんか。
手抜きして眠前の薬を夕食時一緒に服んではすぐ眠ってしまいます。
年をとるのが速いのか遅いのかわかりません、
娘と同年代の同僚上席のなかにいると確かに時空はねじれている。
この「長い長いパートタイマーの話」はハッピーエンドなのか。
『這是古時候的一個故事。』昔々あるところに。
北海道には橙色の鳥印のコンビニがありましたとさ。
平成の次の次まで飛べるのかとお婆さんは思っていましたとさ。
コメント

1036号この夏どうよ?

2011-07-19 18:46:40 | Weblog
(承前)口のなかにある(と感じる)物資の感触で一番不思議なのは「膜」や「壁」があることです。
例えば今現在右上顎の第2~5歯の裏側には
歯と向き合う面にそって僅かな空間を開けて、
鱗状にやや硬い壁がありその裏の直接舌に触れる面は膜がある。
鱗状の壁は歯型なりに曲面を成し、裏の膜との間に『本当には無い微細なものの集積』がある。
柔らかい膜側は舌で触れたり押したりですぐ凹みます。
が、嚥下しても物質が口腔内から減るとは限らず
その周囲に移動付着して少し形が変わるだけなのかも知れない。
この膜からして実在するかどうか怪しいのに、
歯や舌に押されてちぎれた欠片が膜の中や表面にある、という感触。
むせそうな時さえ有る。
どうしても気になって触り過ぎ舌の先が腫れたりするのに、実在はしないらしい。
舌が触れているのはあくまで歯や歯茎らしい。わからない。
そしてこの物質に僅かな苦味酸味がある、それもこれも手や指で触れられない。
爪や器具でも掻き取れない。
結局は当面服薬の調整を試すことになりました。
違和感のきっかけが薬とも言い切れないのですが、なるようにしかならないようです。
痛くも痒くもないから、仕方ないですね。
でもちょっと痩せたい、そんな野望の夏。
コメント

1035号明日から土用?

2011-07-19 17:17:35 | Weblog
連休の後に晴れて、(しかし関東は台風の心配)お暑うございます。
早退して受診待ちのクリニックは冷房中、何故かBGMは魔笛の夜の女王のアリア。
インストルメンタルがシンプル。
大して具合は変わりませんが、歯科で匙を投げられた口の中の異物感が驀進中。
歯周病でも歯垢でもない、そんなものが存在しないと太鼓判を押されてしまった。治療不可能。
歯の周囲に厚く薄く付着し表面の形・感触が刻々変化する。
これは全て幻覚なのか、何ともやるせなく頼りない。
先週末は、歯磨きのあと不明物質が喉の奥まで拡散(した気が)し吐き気に近い不快感。
次々懸命に押しつぶしたり引き剥がしたりしてるつもりのコレは、消えないのも道理実体が無い。
中々身体がこの理屈を受け入れてくれません。
ついつい舌や歯で触り、しばしば口内炎になりかけます。
または少しでも唾液が流れれば楽な気がして、始終何か口に。
太っても不思議じゃない。ああん。
気のせいといくら言われても、口のなかがコーヒー(の酸?)や牛乳(のカルシウム?)、
中華麺(の鹹水?)で味だけでなく感触が変わります。
これは本当に服薬の副作用なのか、それも確かではないのです。
一日一日仕事して食べて眠るしかないようです。
コメント