手作り人形ドレスGOUDADA

ジェニーサイズ人形手作りドレスを楽しむゆるゆるブログ

2805号ピンクの電話

2018-10-19 20:48:53 | 作品写真
先日来気になっていた、主任の足下の
ピンクのダイヤル式電話。
若い社員さんはお笑い芸人の
「ピンクの電話」も知らないかもな。

先月の震災では、地区センターにある同じもので夫の姉夫婦に連絡できた。
とにかく狭い事務所内で目立つ骨董品。
その発送をとうとうおおせつかりました。
とほ。

昔住んでたアパートの共有電話もこれだったかなあ。貸間の呼び出しブザーも知らない人には説明難しそう。

ピンクの彼女は勿論ヒモつきで裸。
送り出すドレスに四苦八苦。主任殿がNTTと話を着けたらしく、着払発送伝票を渡された。
元々どこかの店の、解約モノ。

ノートパソコン程度なら、一番多く手に入るコピー紙用段ボール箱でのりきってた。
とりあえず、受話器とコードを本体にガムテープで固定。本来の箱サイズには入らない。ふた箱分を一度完全に展開し、機器背側から寸法をカスタマイズ。新しい折り線に切れ込みを入れながら、ガムテープ留め。かろうじて高さは長辺の範囲内。

寄せ集めて重ねる底面・上面の補強には、箱本来の側面を折って使わざるを得ず。
三個目の箱も解体して、左右から正面に合わせて重ねるように蓋を閉じた。

こんな工作は狭い自席では不可能です。
現物・道具・材料を抱え営業部の空きデスクを拝借。営業部各課員ほとんどは外回りに出ている。

残ってた副参事が、喜色満面で教えてくれた。彼の担当店の物かい、全く。
俺の小学生工作的業務もお笑い草だが。

「これねー、これ、…あった場所に緊急時の連絡先案内もあったんだよ。

それには『#何番を押して』とか書いてあったんだよー!!」

苦笑。確かに#ボタンどころかボタン無え。
ダイヤルを回すんだもん。

あー緑電話とかに案内ありますもんね…。

うっかり左手の指に傷をつくった。
NTTの方が血まみれの箱に驚くといけませんや。とりあえずセロテープを貼り止血。
何の血かと思われる。ヤバい。

途中くじけそうになり、丈夫そうな箱の商品を必死で考えた。ビル隣の店のバックヤードに段ボール箱拾いに行こうか。

グループ内別会社からの、大量の書類が来る場合は焼酎の箱でした。それもずいぶん前のことで、今使っている箱より大きいのか不確か。
確かめるには、ピンクの彼女と店に行く?
結構彼女重いわ。メジャーで計るのも、あと知恵であり得たが。しかし今下手ながら半分位箱できてる気もする…。長方形ととらえるには、難しい彼女のプロポーション。採寸どうしよう…。

そんな悩みをコベコベに貼りまくった箱完成。ピンクの彼女にも、その実家NTTの方にも『感謝』とまでいかなくても『敬意』が伝わりますように。

σ( ̄∇ ̄;)現物を撮影できず、残念。
コメント

2804号「寒い朝」いしかわじゅん

2018-10-19 06:19:12 | 作品写真
朝食どき、TVで見る大通公園が暗い。
日の出が南に寄り、並ぶビルの影に。

今年の台風で、枝先の葉をなくした木。
連日朝つゆにしとど濡れる自転車。

朝に中島公園をプチ散歩。
池を望む岸から、ぐるりと撮影する方。

低い低い木の紅葉に、ヒメジョオンの白。
高みから、枝を移る烏。

小さな天満宮に新しい幣。
児童館の庭の元気なバラ。

仕事ではたくさんの学生証画像を見る。
ああ今はこんな校名なんだ…

家から近い駅で乗り、次の駅で降りる。
そんな汽車通学をした。乗っているのは10分足らず、降車後30分位徒歩で登校。

朝シャワーした髪を編んで、一本早い時刻の汽車に乗る。真冬は髪が凍り霜のように落ちた。

大学区で、同級生の半分くらいは札幌から通学。国鉄千歳線か中央バス国道36号線。
バス通学のほうが少し徒歩距離は短い。
バスは冬場の渋滞があり時間は読めない。

偏差値の低さで知られた公立高校。
「お母さんの高校のランク、あり得ない」と娘達にほざかれる。バカヤロウ。
偏差値を笑うと、偏差値に泣くぞ。
娘達は小学区のアホ高校をめでたく卒業。

新卒の時の上司に
「お前よりいい高校出てる」と叱られた。
この国では、一生ものなのか。

寒さは、人間に平等だ。
コメント

2803号ヨーグルト(Йогурт)

2018-10-17 20:52:02 | 作品写真
歯ならびの悪さ、粗忽さでよく傷をつくる。口内炎はなるべくひと晩で治そうと、牛乳やヨーグルトをとる。

結婚前はヨーグルトを食べなかった。
夫が食べる。俺がちゃんと食べられるようになったのは、入院中の流動食です。
だんだん慣れた。

二歳目前の長女と行った上海・北京旅で
必死に朝ホテルのティーラウンジで聞いた。

有没有 牛乳(不+シンニョウ)是 酸乳?
(乳も女偏+乃)
『牛乳かヨーグルトはありませんか?』
ミネラルウォーター飲みながらの長旅は、幼児にしんどかったようです。確か牛乳を出された。

その年観光客に解放されていた天安門楼上へ、おんぶ紐姿で登る日本人母子。アホですな。
大陸の人はおんぶしない。抱くのかな。その時分は、今日ニュース映像等で流れる天安門前の車列は無い。

夏の紙オムツも、暑そうねえと笑われた。
現物を目撃しなかったが、下着なし股割れズボンが普通でした。

ツアー旅行で、現地コンダクター(男性)も日本人の添乗員(女性)もいました。
長城や故宮ではコンダクター同士すれ違いながら挨拶。しょっちゅうこうやってすれ違ってるんでしょうね。日本での同じ会社のバスやタクシー同士の挨拶に似る。

そんなツアーに参加した中で、
昔大陸で働いていたお爺様が少し喋れる。
心配でついて来た奥様に
「湯冷ましはリャンカイシュイ(涼開水)だ」などと思い出すまま語る。
最後奥様半ギレ。「わかんないって!」
大陸では生水を飲まず、一度沸かす。

そのお爺様が、長城そばのレストラン昼食後姿を消した。必死で探しに行くコンダクター。食事は済んだのだが動けない我々。
レストランの服務員は動かない我々に困っている。
別の紳士が、筆談で説明していた。
結構皆さん中国語いけるんじゃん。
何とかお爺様生還。我々も出発!

それからあっという間に三十年余。
俺の通勤駅は、中国語であふれています。
コメント

2802号Открытка-68(はがきその68)

2018-10-16 22:00:09 | 作品写真

10/11読売新聞夕刊英語クロスワードはがき

季節の変わり目とはいえ、朝晩寒い。
寒いと猫に湯たんぽがわりにされる。
乗られて新聞も読めず重い。
しゃあねえなあとストーブをつける。

クロスワードの解に"December","November"
半分無くしたようなSeptember,
既に半分のOctober.

昨日も今日も眠いのは、冬眠態勢か。
初冬は一番苦手な季節。一面白い根雪になれば、身体もあきらめるのか。氷雨や霜がこたえます。

こんな老体のくせに、サハリン行きたいとか言ってます。シベリア鉄道に半島から繋がらないなら、船で樺太でもいいや。

昨夜はフィンランドとロシアの国境を旅するTV番組を見た。ロシア側には人気の高級別荘(ダーチャ)地がある。リゾートというより菜園付き田舎暮し。手作りダーチャが紹介されてました。

休日を無為に過ごすこの頃、自己嫌悪に陥らないようにする。駄目駄目と考えても無駄だから。考えるより何かするべき。
わかっていてできないのは、
生来のぐうたらかプチ鬱。

…何の助けが欲しいんだろう。
家族と自分で何とか出来ないなら、
どこかで割りきるしかない。
人並みに先へ先へ、サボって先伸ばし。

枠無し、フリーハンドで解答欄を作った。
黒升目は黒テープシールの切貼り。

秋の進みは、冬の予告編。
古いドラマの中では、
姑役の(今の俺よりはるかに)若い女優。
また更にはるかに若い樹木希林さん。

昭和への懐古、平成の先への期待。
先伸ばされた老後は、その先にとどくか?
コメント

2801号ピンク(Розовый)

2018-10-16 07:30:41 | 作品写真
朝晩しんしん冷えて来ました。
月がくっきり西に刺さる。

今朝のおつむは真逆にボンヤリ。
会議だの当番だのでわちゃわちゃする月曜
土曜に来ていた郵便をモタモタ開封。
珍しく書類作成依頼が数件来てプチ渋滞。
雇用契約書が未提出では、保育所用の
ややこしい労就労証明書書けませんて。

例年?の最低時給の改定もありバタバタ。もう会議後の店営業担当者を捕まえる。
この方のお休みは何曜日?
週何日出勤で何時間/週、月何時間?

コンビニ屋勤務で、毎週ぴったり同じ曜日の休みの方は中々いない。他のスタッフ・近隣の店のヘルプがある。契約書の勤務時間帯もあくまで目安、開始も終了も揺らぎやズレがあります。保育園審査でスタッフを不利にしたくない。揺らぎ勤務の方には「時間帯・曜日とも店舗都合で変動あり」と添書。一年間の給与や勤務日数を書く時もあり、直近三ヶ月のことも。今はまず雇用契約書と8/26-9/25の出勤明細を照合する。10/10に支給のこの直近明細で、
①ほぼメインといえる時間帯・曜日
②同様にサブ定番の時間帯
③イレギュラー出勤
…に分けてみる。

本日の例では、契約書で「週4日勤務」で
実際22日勤務。それは週5日の正社員並だ。
本当に週4日ペース、月なら保育園や市町村役場ではどう判断されるかわからない。
俺は「週◆日」欄の記入から
◆÷7×365÷12=1ヶ月の出勤日数と
計算する。まだ2月しか出勤していない人は実際の出勤のみ計算では不利になる。

それでも、曜日まんべんなく様々な勤務時間の方も…悩みながら、なんとか埋める。

この薔薇は、ほころんで来ました。
寒がりながらも、日の名残りに浴す。

ひと朝ごとに、紅葉は進軍。
山葡萄に始まり、桜・楓・ナナカマド。
息が白い。
コメント

2800号方喰(Охаlis)カタバミ

2018-10-12 21:56:55 | 作品写真
…えっ、лやсじゃない?
カタバミはロシア語内での外来語ですかね。再生発音も『オクサリス』に聞こえる。

園芸種やお花屋さんの花はカタカナ多用。
時々漢字クイズに出るもんね。
風信子、鬱金香、天竺葵。
鉄線花=クレマチス等ひねりがある。

歳をとったせいか どの草花も美しく思う。
家紋に湿地の野草が多いのも、
水田に生きた代々の強さ。
沢瀉、葵、方喰に菱。蓮田の美しさ。

拙宅の荒庭で、花の小ささを競うトップ3は方喰・現の証拠・野襤褸菊。…あっ繁縷!
クローバーは日向、方喰と十薬は日陰。

保育園に通っていた頃、狭い園庭のブランコやジャングルジムにあきるとそのへんの雑草をひっこ抜いてました。録なことしねえな。わらわらいろんな虫が出て、おもちゃバケツに入れた。
園の建物土台そばにも、方喰がありました。建物の隙間のようなところにミツバ(野菜と同じ)も生えていた。今拙宅の裏山では、湿地に下る道に丈の低い紫がかったミツバがたくさんあります。一度朝摘んで食べた。俺はミツバや芹が好き。

薊も蓬も蒲公英も食べられる。
蕗もそこら中ありますが、住宅街や車道そばは何となく敬遠しますね。縁戚知人だか、田の畔に踏みにくいほど蕗を生やしているお宅がありました。老母は好んで採らせてもらってました。短いが柔らかい。

荒庭にはよく雀が来ます。はっきりこれとはわからないけど、虫や幼虫が鳥を養う。たまによく見上げると、夏までに樹の葉が透けて葉脈だけになってるものがある。実桜や李(プルーン)。クローバーでさえ、食べられた葉があります。三枚とも同じ形に削れたようなのは、若葉の時やられるのか。

働き者だった老母に似ず、怠け者の俺。
雑草駆除などせず、ヤギ飼って…とか妄想。
昔はよく見かけたんです、ヤギ。
親類の家では搾乳していた。自家用程度ならコスパがよい。

空地や隙間の雑草を食べさせてもらいに回り、糞も肥料にして…妄想は自由。
今猫を飼ってますが、昔の祖父母宅は羊・豚、馬がいました。鶏も飼ってみたいが、小屋ではなく平地で…いやここ狐が来るから金網のでかい鳥小屋が要る。いっそアヒルは?
…アホがとまらない。

この地域は平地が少なく、果樹園が多い。
川の上流で、養蜂や養鶏を目にする。
今の職を退いた時、何ができるんだろう。
失職してから悩むより、今考えるか
やってみるか。

先は長いようで、短い。
方喰の生命力に、あやかりたい。
コメント

2799号♪住むに家なく

2018-10-11 21:00:38 | 作品写真
休憩室の雑談で、若い人が
「貯金し快適なホームで老後を過ごす」と言っていた。頼もしく思う。働くには夢がなくちゃね。彼女達の老後は、ロボットか移民の方が世話して下さるだろうか。採用前に何度も妊娠の予定・可能性はないねと確認されたそうです。間接的マタハラや。

めっちゃ株価が下がった昼のニュース。
貨幣価値も揺れる列島に住む。
紙や金属のマネーは骨董になるのか?

決算業務を担当していた頃、
決算店舗の銀行口座明細をコピーする仕事がありました。たくさんの口座の記帳は社員さんがして下さる。ほぼ1年分の明細を名義とともにコピーし会計事務所へ。ほぼというのは「 前回の決算時の残高以前と、今回の決算末日を越えた後の日付の明細を含む」と覚えました。延々数十冊コピーしているとだんだん口座明細が単なるカーボンの黒点の集り隔たりにしか見えなくなる。ゲシュタルト崩壊。
本当にこんなもんで税務署へ提出する資料になるんか。何桁になろうと全くお金の実感は無い。銀行に勤めた同級生も似たことを言っていた。紙幣は単なるモノだそうです。

しかし銀行口座明細も粉飾改竄できるらしい。ニュースはあまり見ないほうがいいのかなあ。よくわかんないけど、CMや勧誘電話に従ってもねえ。よくわかんない人はやっぱりすんなり儲からないんじゃないでしょうか。だからといって「こつこつ働いた」ことが誇りだ、とも言い切れない。言った元上司は偉い紳士だ。ボロい儲けならそれはそれで俺は嬉しい。その程度のやさぐれパート。

家土地にこだわる老母のもと育った。
二軒長屋式の官舎に住む人より、
古家に住む自分の家は貧しく感じた。
内風呂がなかった。
他の同級生は農家や商家でした。
田舎でも裕福な人はいますが、ピンと来ない。人口が減る今、不動産投資もどうなんだか。余り期待していません。

いずれ儚き露の身は、広げた暮らしをどうたたみこんで先に繋ぐか。夫は車にこだわる。俺は…強いて言えば、図書館に近いと助かる。と、思っていたがもはや雑誌古典漫画は手の中の画面で見るこの頃。レコード屋、というかCD屋さんも死語ですか。

人と違うことを考え出して、実際やる。
どうも財産をなす人は、他人に左右されないようです。いつも歌っていた子が歌手になるように、始終作り話をした子が作家になるように。では自然に自ら楽しめるものは何だろう。

昨日は久しぶりに繕い物をした。意外とこんな事がやれるのかも知れないわ。
コメント

2798号Открытка-67(はがきその67)

2018-10-10 18:39:02 | 作品写真

10/4読売新聞夕刊英語クロスワードはがき

実は「葉書の表側の通信文は、表側の面積の半分を越えないこと」という規定があるそうです。

厳格に言えば、郵便番号すれすれに宛名が縮んでいるようなこんな葉書はNG。
今まで何度かこの手の葉書を投函してる。
戻って来てもいないから存外届いているかと思われます。多分「クロスワード解答は通信文か否か」の議論を避け黙認して下さっているのでは…

何事もグレーゾーンあり。
多数の郵便の中には、料金不足のお叱りを受けるものがある。発送した局で判明すれば、差出人に不足の案内と一緒に戻される。届くのが遅れがっかり。
そこをすり抜けて配達局で判明すると、受取人に不足の案内と一緒に届く。もし受取人が受け取りを拒否したら、届かず送り元に戻る。受取人がお客様や取引先なら、不細工なことです。まだグループ会社内ならセーフか。

弊社に届く郵便は、たいてい本社総務経由なので拒否する暇なく、不足料金を時々払います。付いてきたそれ用の葉書に不足分の切手を貼りポストへ。これを払わないとどうなるかは未体験。
消費税率が変わった時などたいへんだったでしょうねえ。

反対に、こちらの料金不足を宛先に負担させてる場合もあるのかも。返信用封筒を作る場合も気を使います。

機械と人でチェックしたつもりでも、誤差発生。先日 震災のどさくさか〈62円切手〉1枚のみで(不足とされず)届いた封書があり静かに驚いた。

事務的にいつもの封筒だ、定形¥82だろうとざっくり出すのが料金不足の原因。
定形¥82は「重量25gまで」「厚み10㎜まで」の規定があります。
ちなみに葉書¥62は「6gまで」厚みは同じ。
こんな風にたくさん重ね貼りしたものは
キッチンスケールに載せ計測。目盛は5g刻み、誤差を含んで5gどまりに。切手をたくさん貼る時は、貼る前の切手も載せて計ります。ぎりぎりヤバいかもと思ったら、書くインクや濡らした切手も精々乾かす。
糊の量も控える。
…アホやがな。

ミニーマウスは、元ぽち袋。
のし袋にまざりストック数年。古くなりこの度ハサミを入れました。…いつか孫にお年玉あげちゃう日が来るのかなあ。
コメント

2797号今日も今日とて

2018-10-08 21:02:41 | 作品写真
…行くわよ!
というのは「チキチキマシン猛レース」のオープニング。ケンケンの(笑い声)モノマネをする人もいないわよねえ。

奇想天外なレースを際立ったキャラとマシンがくりひろげる。やったことないけど『マリオカート』を毎度やっているような輸入アニメーション。やっぱりハンナ・バーベラ・プロダクション。

本日、業務のデータベース不調。
さっぱり進まずおもいっきり区切りの悪いままあきらめて帰る。
何でこんなことしてるのかとか考えない。

日々毎週、人生チキチキマシンでっせ。

定時にスタートラインに着く。
レースの体裁を保つ。
セオリーとフランクを使い分ける。

祝日出勤はいつものこと。
静かな事務所で能率上がるかと淡い期待。
静けさの中で、固まるデータベース。
…何でぇー?水色クルクル。

(イッシッシ!)
山程封筒を開いた。電話とった。
隙間に紙を砕いた。年内のレポート整備。

オフィスでも休憩室でも、
世間話無駄話が出来ない。
これだけはささやかに悩んでいます。
コメント

2796号駅(Станция)

2018-10-04 23:29:33 | 作品写真
♪改札口で 君のこと… (古い!)

通勤路は「元 駅」が多い。
地域公共施設や見学できる跡地に。
拙宅から少し街道の先の神社は
境内に馬頭観音だかの碑、さもありなん。

どこの馬の骨、も今聞きませんね。
孫は「きかんしゃトーマス」が好き。
蒸気機関車の煙・煤も体験体感しないと。
「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」

先日、昼時の各駅停車に乗った。
珍しく指定席と同じ四列座席車両。
助かった!
さっき買ったお握りを出し周囲を見ると
はさんでお隣と、そのすぐ後ろの席の方がやはりお握りを手にしていました。
窓際に長く座席が並び、対面する車両では
ものを食べるのはためらわれる。
多分皆さんリピーターで、ご存知の上乗ったのかしら。余裕のない身には有難や。

老母の外来受診付き添いは、旅というには短い小半時の片道。札幌駅から快速に飛び乗ると20分足らずでK駅、ここで各駅停車に乗り換える方法もある。速さを楽しめるが、混雑で大抵座らずデッキに立つ。
各駅停車は空いてて座れる。最近は疲れてると、もう乗り換えず各停でいいやが多い。タイミングにもよりますが、速いと言っても10分とは違わない。快速・各停とも一時間に3~4本ずつ出るので、あんまり時刻表を気にせず適当に駅に行き乗ります。

老後は海まで鉄路なんて旅を楽しみたい。
船も好きです。フェリーで仙台や敦賀に行ってみたい。

札幌市営交通にバスがあった時代に「全線定期」を買いました。ほとんどの路線が運賃一律だったので、区間を限定した通勤定期より少し高い程度。幼稚園への行き帰り、冬場お世話になりました。長女の通った幼稚園は送迎バスなし。バス停は2区間程度ですが、平日1日2往復。生後間もない次女を背負っての雪道はしんどい。
幼稚園が、丁度数本のバス路線が重なるそばでした。朝降りるバス停と違う所から乗って図書館や買い物、友人宅にも。

そして、せっかく「全線」定期があるからと乗り放題を目論む。いつも地下鉄を利用する外出も、時間が自由ならバスを乗り継いでも定期ですまそうとする。「路線バスの旅」に限りなく近づく。

飛行機へと空港へ向かうのも、楽しい。
老母の外来同行へと向かう車内は、空港へと移動する方でいっぱい。
実家は空港の手前にあります。空港からその先へも、殆ど行ったことがない。

1日フリーパスや青春18切符で、またいろんな駅に行きたい。残念ながら、夫はマイカー派。やっぱフェリー旅かなあ。

鉄道駅・道の駅・海の駅。
高校からの汽車通のせいか、切符を買って乗車までも、いや乗車から発車までも楽しんでいます。乗車中は無論。
人々が、各々日常・非日常を持ちよりながらのざわめき活気。

次の老母外来受診は月末。
風景はすっかり紅葉だろう。
コメント