そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

2008-06-14 | 劇場映画れびゅー
映画界の巨匠がタッグを組み、巨額を投じて製作した考古学アドベンチャー映画と言えば『インディー・ジョーンズ』シリーズ。
今やVFXでなんでも出きる時代、セットだって背景だって、物理的に無理な事だってみんな映像に出きる時代に帰ってきた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』を観てきました。
★★★

80年代当時を彷彿とするフィルムの色使い、当時の映画以上に時代考証を正確に表現した光景、“あの”シリーズの続きなんだと思わせるリアリティーよりも面白さ優先の演出、昨今いろんなスターが帰ってきてるけど、「ああ、インディーまでもが帰ってきた」と、子供の頃に楽しんで観てた者としては感慨深いものが。

世界的観光名所がわけのわからん遺跡に変えて描かれていたって、物理的に有り得ない事をしてたって、動物の生態がおかしく描かれていたって、それはインディー・ジョーンズシリーズだから良いんです的なノリで観るべし!
昔の007を観るのと同じ気構えが必要と自分に言い聞かせながら観なければ。

しかーし!
なんだろう、ワクワクしたのは音楽とカーチェイスに対してのみ。
セクシーさを微塵も感じさせなくなったハリソン・フォードの古臭さ(老人的な意味で)が、今更感を助長し、最近は特に自分でやろうとする俳優さんが多くなったからか、スタントマンとの入替わりの多さが気になりまくる。

80年代なら許された人種的な事への配慮や、世界中の人が観ている事に全く配慮していない演出が満載なところにはセンスを疑いまくり。
スティーブン・スピルバーグとジョージ・ルーカスがあんなに日本で宣伝しまくって、まさか核実験の場面で笑いを取ろうと考えてたなんて、何考えてるんだろう。

ケイト・ブランシェットは、こんな映画に出なきゃ良かったのにってな役柄。
全く彼女である必要なんて無い。

シャイア・ラブーフは相変わらず北陽の虻川。
次回作からの主演とかいう話は勘弁してください。

友人の、「パラマウントのロゴが何に変わるかが解った時点でこの映画は終了」という名言に、なるほどと感じた。

ネタバレ
シャイア・ラブーフにじじい呼ばわりさせた時点でファンを裏切ってますよ。
事実だとしてもw

冒頭に『レイダース』のアークが出てきたのに気づいた人はどのくらいいたかな?



アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (77)   この記事についてブログを書く
« iPhone 3G なんとソフトバン... | トップ | JUNO/ジュノ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷくちゃん)
2008-06-14 19:04:24
こんにちは。核実験のところだけは本当にびっくりしました。あれはどういう狙いだったのでしょう?不思議です。

でもうちの奥さんはインディ好きでSF好きなので最高だったらしいです。よかった、よかった。
スタントマン (kossy)
2008-06-14 20:31:52
わざとらしいほど顔を映さないようにするアクションシーンがいっぱいでしたよね。
おっしゃるとおり、核実験の映像はやりすぎです。やっぱりアメリカ人には被爆国に対する考えが違うんでしょうね~
そうかー (英イチ)
2008-06-15 10:36:42
最近「最後の聖戦」を初めて観て面白かったんで『観にいってもいいかも』なんて思ってたけどレンタルまで待つか。

そうだよなー、この前スマスマで観ても『まっちゃ老けてるっ』と感じたし、今更感は否めないんやろうな。
許せる、と許せない。 (swallow tail)
2008-06-15 13:08:00
そーれさん、こんにちは。
「スワロが映画を見た」のスワローテイルです。

>それはインディー・ジョーンズシリーズだから良いんです的なノリで観るべし!
まさしく(笑)
「えー!無理でしょ」っていうシーンも度々ありましたが、
インディだからアリって許せてしまいますね。

でも、核実験のシーンはわたしもちょっとやりすぎのように思いました。
そのシーンは「インディだから」が通用しませんよね。
期待してなかったんで楽しめました (よろ川長TOM)
2008-06-16 01:53:09
けちょんけちょんですね~~。( ̄~ ̄lll)
まあ、真面目に正面から見るとこのシリーズはハチャメチャですからね。
殺人も虐殺も核実験もスルー状態なのは、あくまでそういう映画───活劇として作ってるからだと私は思っています。
キノコ雲も彼らにしてみると、ドーンと爆弾が破裂して髪が縮れて顔が真っ黒になるのと同じレベルの発想ですよ。

拳銃で人を撃つのが“やっつける”というニュアンス程度のもので、殺人とかのちの放射能障害とかの発想とは次元を異にしているんですよ。

まあ無茶しよんなーとは思いましたけど。
>ぷくちゃんさん (そーれ)
2008-06-17 15:02:23
どうもです!
びっくりしましたよねー。
楽しんで観てるのに、もうちょっと反核的な気の利いた台詞でもあれば印象も変わったんでしょうけど。
ブログに感想を書く事前提で斜め目線で観ているせいで楽しめなかったのかもしれないですw
>kossyさん (そーれ)
2008-06-17 15:11:25
どうもです!
今時の映画には珍しい切り替わりのわかりやすさでしたよねw
それもひっくるめて80'sな演出だったのかもですが、ハリソン・フォードの動きがヨロヨロとしてるのに切り替わると機敏になるのには物悲しいものがありました。
核爆発のシーンについては、被爆したインディーが続編では直後に急死したって設定にしてほしい位にムッとしました。
>英イチさん (そーれ)
2008-06-17 15:14:55
そうなんよー
走るとヨロヨロしてるのは若いときからだったけど、今回はもうなんていうか老体に鞭打ってる感が。
CGで皺の緩和をしてるぽいけど、時々背中からのショットで消し忘れた首筋の皺がすごいことになってたり。
なら最初から小細工辞めて欲しいくらいに感じた。
>swallow tailさん (そーれ)
2008-06-17 15:22:56
どうもです!
そうなんですよねぇ。
みんなのヒーロー・インディーだからってノリで、目くじら立てずに楽しんでたんですよー。
なのになんだか…。
悪意は無いにせよ、あんなシーン見せられたらこれまでも今後もあの監督の映画をゆがんだ観かたをしてしまいそうです。
>よろ川長TOMさん (そーれ)
2008-06-17 15:38:13
どうもですー!
いやー、実際はもっとけちょんけちょんに書くべきだったかな?とも思ってるんですが、ファンの多い映画はあんまり書きすぎるとヤバイ事になりうるので辞めましたw
正面から観る気ははじめから無かったんですが、核爆発のシーンでスーッと我に返ったんですよね。
その後は全く楽しめなくなってしまって、監督自らが登場する予告編に誘われてこんな映画にお金を落とした事がなんだか悔しくて、結局ユダヤ人の事しか考えてないんじゃないかという結論に…。
商業目的な映画だからこそ、最低限コンシューマーへの配慮が必要だと思うんですよ。
逃亡途中にふと周りを見回すとアウシュビッツの毒ガス部屋に紛れ込んでしまっていて、笑いを取りながら逃げ出すなんて場面、ユダヤ人のスピルバーグは撮るでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

77 トラックバック

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (映画鑑賞★日記・・・)
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ワールド・プレミア (お萌えば遠くに来たもんだ!)
行ってきました。 <国立競技場 代々木第一体育館> 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:フランク・マーシャル 製作総指揮:ジョージ・ルーカス キャスリーン・ケネディ 脚本:デヴィッド・コープ インディ・ジョーンズ新作のワールドプレミア試写会にい...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日~ 公開 アドベンちゃ~ (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態!...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行・字幕)」みた。 (たいむのひとりごと)
遂に待ちに待ったこの日が!今朝の地震ではいちおう震度4地域。少々ビビりながらの鑑賞。(被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。)”オーパーツ”のオーバーテクノロジーを無理やり理解しようとすると、やは
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年) (勝手に映画評)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。 舞台は、第二次大戦が終結し冷戦が激化しつつあるころ。ロズウェル事件から10年が経過していますが、そのロズウェル事件への関...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」19年ぶりの冒険で巡り合ったインディの秘宝と古代の秘宝 (オールマイティにコメンテート)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」はインディ・ジョーンズシリーズ19年ぶりの新作で第4段となり、探険家インディ・ジョーンズがかつて栄えた王国の秘宝を求めて1人の若者と共に冒険するストーリーである。インディ・ジョーンズシリーズのファンにと...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」:新島橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}“この先、行止まり”だって。どうする? {/hiyo_en2/}どうするって、インディ・ジョーンズなら、そんなの無視して突っ込むところでしょう。 {/kaeru_en4/}でも、俺、インディ・ジョーンズじゃないし。 {/hiyo_en2/}それにまあ、インディ・ジョーンズもいい...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディ・ジョーンズ)    シャイア・ラブーフ(マット)    ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)    カレン・アレン(マリオン...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (eclipse的な独り言)
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』 (Sweet*Days**)
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシ...
映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (めでぃあみっくす)
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映画...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Good job M)
公開日 2008/6/21監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/ケイト・ブランシェット/レイ・ウィンストン 他【あらすじ】1957年、米ソ冷戦の真っ只中。インディと相棒マックは都会から遠く離れた飛行場で、極悪なソ連の工作員の魔の...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ネタバレ映画館)
ドキドキね。
インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパル...
[映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆先ず言いたいのは、あれだけ「円盤」ネタはないと言いつつ・・・。 まあ、面白かったから良いけど^^; 最初のエリア51でのロズウェルネタも、ただの独立前振りエピソードかと思っていたら、物語全体を覆うネタだったのね。 まあ、プロローグにしては、長いなあと...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、19年ぶりに帰って来た「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 ランキングに参加してます。 旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つとい...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (スワロが映画を見た)
原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 製作年度:2008年 製作国: 上映時間: 監督:スティーブン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ル...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (せるふぉん☆こだわりの日記)
インディ・ジョーンズ19年ぶりの新作「クリスタル・スカルの王国」が先行上映されて
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Memoirs_of_dai)
これはまさかの踊るシリーズと同じような展開か!? 【Story】 1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士(ハリソン・フォード...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (★Shaberiba ★)
ルーカス&スピルバーグ&フォード結集!シリーズ4話!ココに登場!! 脚本はスパイダーマンのデヴィット・コーク。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』やった。やっ... (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
『ブツクサ徒然ぐさ』の方で『やれるか!?やれるのか!?』と題して去る3月3日にハリソン君の腰が心配…といった旨の記事を書いた、インディ・ジョーンズ最新作ですが、いや~~~~、19年待った甲斐がありましたね。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(先行上映) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョー...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ジャパン・プレミア (アートの片隅で)
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の ジャパン・プレミアに行って来ました。 会場の代々木体育館は、20年程前にEW&Fのコンサートに行って以来、久しぶりでした。 その時も今回と同じ2階席だったのですが、天井が低いので音が反響して最悪の音響だっ...
インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国☆独り言 (黒猫のうたた寝)
おうちに帰ってきたら、インディ・ジョーンズの『最後の聖戦』放送してるじゃないですか~♪っと、観ながらレビュー書き始めたのですが。先行上映に我慢できずにいってきました。『インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』今更ながらの4作目^^;ハリソン・フォ...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (ダイターンクラッシュ!!)
6月14日(金) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:後日購入予定 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト 「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (かいコ。の気ままに生活)
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取って...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (小部屋日記)
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロード...
この帽子は俺のもんだいっ。(笑)~「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」~ (ペパーミントの魔術師)
古畑中学生なるものがあるように(?) もしくは、「釣りバカ日誌」が人気とは裏腹に いつまで続けられるんだろうという心配と同じで(?) ショーンコネリーが写真で微笑む。 ハリソンは65歳でやっとJrを返上したけど さて・・・まだ譲る気はないみたいだな。(笑)
映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  アクションアドベンチャー、Indiana Jones シリーズの4作目。 前作から19年ぶりの新作はソ連軍相手にIndianaが南米を冒険する。 原題は「Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull 」。  1957年、Indiana Jones (Harrison For...
世界観は健在だけど・・・。『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (水曜日のシネマ日記)
考古学者インディ・ジョーンズのシリーズ第4弾です。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (心のままに映画の風景)
1957年、アメリカのネバタ州。 ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、ソ連女諜報員イリーナ・スパルコ ス (ケイト・ブランシェット )率いる...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (future world)
ルーカス&スピルバーグのインディ・ジョーンズ、そしてあのテーマ曲があればもうそれで十分、 ストーリーがどうであろうと、何でもOKなのです。。。 シリーズ最終作から19年、初回作からはすでに27年とは・・・ 1作目「失われたアーク」では「スターウォーズ」を...
インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ました。 (My Favorite Things)
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。
【インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国】 (日々のつぶやき)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、レイ・ウィンストン、カレン・アレン 「クリスタル・スカルを手にしたインディ達はソ連軍のスパルコに追われる。敵から逃げ、無事にスカルを戻すことがで
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国観た! (ぱるぷんて海の家)
何が何でも絶対観るゾー!と意気込んでいた『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』先行上映初日初回で観てきました。 面白かった!お久しぶりのハリソンフォードわくわくしながら観ました。 ですぐにレビューを書くつもりだったけど・・・・でも何かが違...
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (FREE TIME)
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪
インディ・ジョーンズ先行公開行ってきました~ (みかんの部屋)
本日、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国の先行公開」行ってきましたぁ[:ウィンク:]  ※下記ネタバレ注意!見る予定のある人は、読まない方がいいかもです~ みかんこは、インディ・ジョーンズの大ファン[:子供:] 1の「レイダース失われたアーク」...
劇場鑑賞「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」 (日々“是”精進!)
「インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国」を鑑賞してきました考古学者のインディアナ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を旅する冒険アクションインディ・ジョーンズ」シリーズ最新作。19年ぶりのシリーズ復活!作品中でも19年の歳月が流れていて、前作「インデ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Akira's VOICE)
温故知新の大冒険!  
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (メルブロ)
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 215本目 2008-21 上映時間 2時間2分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード シャイア・ラブーフ ケイト・ブランシェット カレン・アレン 会場 TOHOシネマズ府中 評価 6点(10点満...
《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (古谷千秋の食い倒れ日記)
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (いい加減社長の映画日記)
先週に先行上映していたのは、知ってたんですが。 先行上映だと、割引が効かなかったりするんで、通常公開の初日に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」。 「UCとしまえん」は、結構人が多い。インディ効果? 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 世界で一番の「インディ」ファン (はらやんの映画徒然草)
待ちましたよ、20年も。 久しぶりにインディに会えました。 「インディ・ジョーン
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 (オタマ・レベルアップ)
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2008/06/21 ジャンル アドベンチャー/アクション 解説・・・ ハリソ....
INDIANA JONES KINNGoom OF THE CRYSTAL SKULL 前半 (銅版画制作の日々)
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を鑑賞。前作の「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が公開されたのは1989年の事だから、19年振りにジョーンズ博士が戻って来てくれた訳だ。 ************...
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (映画初日鑑賞妻)
★★★★★ 観たよ~ん。 期待を裏切らないお決まりの展開。 ハリソン・フォードは老けたけど、素敵なオジサマって感じでますますイイ感じだわ。
★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ~」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので...
『インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』 ★★★・・ (じゃがバタ~ 映画メモ)
のっけから、登場シーンから待ってましたーっ!なインディでした。 そう、帽子を取るのはインディとわかっていても、拾い上げ振り向くまでワクワクするのです。 振り向いたとたん 「お帰りインディ!老けたねぇ~。ワタクシも老けたのよぉ~っ!」 そんな挨拶は...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観る (紫@試写会マニア)
やっぱりこの作品は大型スクリーンでしょ!・・・ってなコトで観てきました、ハリソン・フォードのドル箱「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。 何が素晴らしかったって、ケイト・ブラシェットのロシア女将軍・スパルコの悪役っぷり。 聡明な美人で自信...
インディ・ジョーンズ4-クリスタル・スカルの王国 (2008年) (シネマテーク)
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 日本の配給会社の無神経ぶりと馬鹿っぷりをさらけ出している映画。これについては後述する。 それはそうとして...。 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」から19年後の1957年が舞台となっているおり、撮影も19年ぶりなのでつじつまが合...
生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国】 (犬も歩けばBohにあたる!)
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』吹替え 2008-No41 (映画館で観ましょ♪)
★ 江別 ワーナー・マイカル・シネマズで、 期間限定ですが 月曜日は『ふたりデイ』なんてのをやっていて、 どんなふたりで出かけても 2...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (取手物語~取手より愛をこめて)
まさか、またインディがスクリーンでみられるとは・・・。
【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…“ヤング”とは一味以上違う続編 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、今って“2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_as...
【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (利用価値のない日々の雑学)
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (C'est Joli)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国’08:米 ◆原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL◆監督: スティーヴン・スピルバーグ「宇宙戦争」◆出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョ...
ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でな...
映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観て (KINTYRE’SDIARY)
61.インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国■原題:IndianaJonesandtheKingdomOfCrystalSkull■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:7月7日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監....
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Yuhiの読書日記+α)
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・ア...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、...
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観る (紫@試写会マニア)
やっぱりこの作品は大型スクリーンでしょ!・・・ってなコトで観てきました、ハリソン・フォードのドル箱「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。 何が素晴らしかったって、ケイト・ブラシェットのロシア女将軍・スパルコの悪役っぷり。 聡明な美人で自信...
映画『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull』劇場鑑賞 (続・蛇足帳~blogばん~)
 Steven Spielberg監督とGeorge Lucas監督の黄金コンビ+Harrison Ford主演で19年ぶりに復活したシリーズ最新作、『Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(...
No.063「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年 米 124分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソン・フォード     シャイア・ラブーフ     カレン・アレン 先週に引き続いて布施ラインシネマ10での鑑賞です。 もうポイント貯まりまくりです。 本日も2本ここのシネコンで見るんですが、見る作品が待望のシ...
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、...
インディ・ジョーンズ4  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  ハリソン・フォードは今年66才になったという。この映画では、かなりスタントマンを使ったと思われるが、それにしても日頃の鍛錬がなければ大怪我間違いなしである。 シルベスター・スタローンにしろ、ハリソン・フォードにしても、何故もまあお年寄りがこ...
インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
  6月23日に鑑賞したものの、今頃UPです^_^; 前作から18年後の設定で 1950年代が舞台だそーな。今回はクリスタルスカルを求めての大冒険。インディー作品は 安心して見ていられる娯楽映画やね~初めから 見て損せーへんわ って思って見に行ってる(笑)...
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (シネマ・ワンダーランド)
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ...
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (Blossom)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 監督 スティーヴン・スピルバーグ 出演 ハリソ...
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1957年、相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼にマットという若者が声をかけてきた・・・。感想『未知との遭遇』のスティーヴン・スピルバーグ『アメリカン・グラフィ...
No.151インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (気ままな映画生活)
何度も脚本がリテイクされようやく公開。 インディー・ジョーンズの最新作発表から、公開まで 時間がかかりすぎ(笑) 結局、ジョージ・ルーカス御大自ら脚本に参加することに。 これまでボツとなった脚本、是非読みたい・・・。
スティーヴン・スピルバーグ監督 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
劇場公開時には観ませんでした。 なんか食指がいまいち動かなかった。 そしてこの間、TV放映されたそうですね。 仕事の日でしたが女房が録画してくれてたので今回始めて観ました。 http://www.indyjones.jp/indy4.php 【あらすじ】 1957年。アメリカ軍に化けた...