風の数え方

私の身の回りのちょっとした出来事

夜の清水マリンパーク

2018年05月05日 | 清水ともゑ帳
昨日も日が落ちてから散歩へ出かけた。
ゴールデンウィーク中なら、夜でも港方面は賑わっているのではないかと、清水マリンパークへ。

日中にはふつうに見える遊歩道が夜は光の回廊のよう。



街灯の中に浮かび上がる曲線柱のモニュメント。



帆船「オーシャンプリンセス」も光のラインで彩られてる。



「ドーントレッダー」の帆柱も。



色が変化していく観覧車。
午後7時過ぎ、ドリプラ(エスパルスドリームプラザ)は観光客が行き交っていて、「明日はどこ行く?」っていう会話が聞こえてくる。







潮風に吹かれて歩き40分ほどの散歩は、4454歩


夜の散歩

2018年05月02日 | 清水ともゑ帳
一昨日のこと、昼間はあれこれと用事があって散歩へ出かけられなかったため、夕食後に歩きに出かけることに。
いままでなら、夜は動くのがおっくうになってしまって、まぁ、いいかって、なんとも思わなかったけれど、その日はなんだか気持ちがもやもやした。

なるべく街灯がある道路を行き、



静鉄 新清水駅まで来たところで、
ちょうど、新型車両が発車するところに出合う。
この3月から新たに、グリーンとオレンジの2色の車両が導入された。
新清水駅を発車したのはグリーンの車両。
近くで見るのは初めて。
新型車両の運行時刻をあらかじめ調べて見に行くよりも、偶然見かけるほうがうれしい。



さつき通りをてくてくと。
清水エスパルスのマスコット、パルちゃんの看板がひときわ明るい。



万世橋から見る巴川。
川面に映る街の灯り。
そんなに華やかでもなく、かといって寂しげでもない、この雰囲気が私は好き。



川風の気持ち良さを感じた夜の散歩は 4217歩。
日焼けの心配がないから、これからの季節は夜歩くのもいいかな。



客船「ゴールデン・プリンセス」

2018年04月29日 | 清水ともゑ帳
26日に清水に初寄港した大型客船「ゴールデン プリンセス」が、昨日、再び入港。
先日は見に行かなかったので、今回こそはと散歩がてら港へ。

頂上だけちょっと姿をのぞかせた富士山とのツーショット。




船尾へ回ってみると、
てっぺんの方はハンマーヘッドシャークのよう。






船首からの姿もカッコいい!




何度か客船を見るうちに、ファンネル(船の煙突)を見るのが一番好きになった。



船と海と富士山を眺めて歩き、昨日は6440歩だった




今日の日の出

2018年04月29日 | 清水ともゑ帳
今朝、ベランダへ出たら、ちょうど太陽が昇りかけていた。


(午前5時15分)

太陽がこんなに大きく見えるんだぁ。
しばらく東の空を眺めていた。



オレンジ色を濃くしていく空を背景に、富士山のシルエットが浮かんでいて……。
気持ちのいい朝を迎えた。




客船「ノルウェージャン・ジュエル」

2018年04月27日 | 清水ともゑ帳
今朝、汽笛の音に窓の外を見ると、客船が入港してくるところだった。
昨日も「ゴールデン プリンセス」という大型客船が清水港に初寄港したばかり。
今日の船は?…と「清水港客船誘致委員会」のホームページで調べてみたところ、「ノルウェージャン ジュエル」と出ていた。

このところ何度か客船が入ってきているのは家から見えていたけれど、今年は花粉症がひどくてなかなか出かける気になれなかった。
昨日も大型客船が気になりながら、港まで出かけずじまいだったので、今日は出かけてみることに。

朝は晴れていたけれど、午後は雲が厚くなってきた。
青空をバックに船体を撮りたかったな。



船への入口に旗が。
なんの旗なのかぁ。



船尾からの姿。



帆船「オーシャンプリンセス」とマリンパークの観覧車。



散歩の帰り、港近くのユニクロへ寄ったら、突然 異国に来たみたいに、店内は外国の人たちでにぎわっていた。
こんなふうに清水の街のあちこちに客船効果があるのかも。

久しぶりによく歩いたつもりだったけど、歩数は意外にそれほどでもなく 5974歩
明日はまた、「ゴールデンプリンセス」が入港するそうだ