東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




祖父母がスマホを使えないために孫の成長をシェアできない。 そんな悩みのためにソフトバンクが立ち上がりました。 「この動画、なかなかいいなぁ〜」と思ったので、シェアします。 自分も、もっとテクノロジーを親しみやすく提供して、世の中に貢献したいです。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夏がくれば 思い出す 遥かな予算 遠い額 あ〜〜〜、尾瀬に行きてぇ って現実逃避か。 ま、そだな。やらねぇと。 なんとしても成し遂げるのだ。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




弦楽四重奏のライブって初めての経験だったかも。若々しくて、ときに繊細な 音色とひたむきな演奏する姿がとてもよかったです。やっぱりライブはいいですね。 元々クラシック音楽は好きだったけど、このところ明らかにクラッシック音楽を聴く頻度が 上がっているのは、ルフトパウゼの佐藤さんのおかげです。今回のライブに 声をかけてくれたのも佐藤さん。貴重な機会になりました。どうもありがとう ございます。 ド . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




元々歴史も地理も好きだし、だから最近「地政学」って言葉にちょっと興味が あった。あまり聞きなれない言葉だけど、国家間の対立を地理的条件から説明する もので、古くからある学問らしい。 歴史観には大きく2つあって、「正義を実現していく過程」と見る理想主義と、 「各国が生存競争を繰り返す過程」と見る現実主義がある。地政学は現実主義に 立脚する学問だけど、第二次大戦後、日本では地政学自体の研究が禁止され . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年の4月から新設されたモバイル・セキュリティー事業部のメンバーが 就業時刻の1時間前に集まって、セキュリティーモーニングカフェという 情報交換会&勉強会を開催していました。 朝のすがすがしい雰囲気とよくマッチするメンバー (笑)。 なんだか超久しぶりに カッコ 笑い を使いました。ま、いいか。 こちらの部屋でも朝からミーティングでした。こちらのミーティングは 「ROAD TO WEBマー . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




忙し・・・。禁句。 でもちょっと、睡眠時間の確保も大事だし。 ま、いいか。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京ビッグサイトで開催中の教育ITソリューションEXPO。東芝さんの ブースにサンロフトの園児管理クラウドサービス「パステルApps」も出展させて いただきました。 とても賑わっているようです。どうもありがとうございます。 サンロフトからは橋ケ谷さんが説明員として参加しています。 健闘を祈る。がんばってきてください。 報告、楽しみにしています ( ´ ▽ ` )ノ 。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




16日も若い人たちと会食でしたが、17日も連続で会食。静岡市内の幼稚園の 若い副園長先生お二人と、竹中さんと自分で会食(+カラオケ)しておりました。 こういう機会がいただけることは本当にありがたいことだと思います。 今は少子高齢化の時代で子どもが減っていくし、国は女性活躍社会を目指して 女の人が結婚・出産となっても、そのまま会社勤めを継続できるようにして いこうとしている。こども園化も進行してい . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




汀家さんの若旦那の清水健太郎さん(ぼくらの年代の人はどこかで聞いたことが ある名前ですが)はリクルートで7年間仕事をしてきた感度の高いプランナー。 焼津に戻り家業をついで1年くらいとのことだけど、「ITやネットビジネスで 話し相手がいないなぁ」と感じていたみたいです。 焼津の観光協会の会合で焼津商工会議所の専務さんといっしょになったとき、 「それなら松田君(自分のことです)と話してみたら」という . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




壮大過ぎるテーマで、とても自分なんかが語れることではないけど、今日放送 されたNHKスペシャル「羽生善治 × 人工知能 天才が見た驚異の進化」で 垣間見ることができた。 上の写真はトヨタの展示らしいけど、人工知能によるぶつからないクルマ。 最初はひどいものだけど、4時間も学習するとぜんぜんぶつからなくなるとの こと。「今やクルマはタイヤのついた人工知能だ」と言っていた。 これはホントにわかりや . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ