おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

何はともあれ,お疲れ様でした

2016-10-09 16:54:41 | 千葉ロッテ
ロッテ1-4ソフトバンク

連日の接戦も虚しく,連敗でCS,そして,今シーズンが終わりました。まあ,さすがに今年のCSは,出ること自体に無理があると思うので,結果はどうということもないんですが,結局,課題そのままの敗戦だったというのは,ちょっと悔しいかな・・・。一方的に頼みの綱とされていた内くん,そして南くんが打たれたのは本人たちにはかわいそうでしたが,全く責める気にならんというか,誰がどう考えても問題は打線だからなあ。

結局,ノリというか,流れを作れる選手がいないんですよね,今のうちのチームには。まさかの宝くじで,2日間で計4本のソロも,見事にそれだけにとどまっていては試合に勝つのは不可能というもの。

これで,強打の外野手が出まくる今シーズンのFAには,ハナから不出馬,ついでに外国人も4人がそのままとなりそうな雰囲気なのを見ると,どうも闇は深いよね・・・。本音では,とっとと身売りしてほしいんですが,まあ,現状では球団も,いよいよもって身動きが取れんだろうしなあ。


ただ,改めて思ったのは,今年は良くも悪くもキヨタンのシーズンだったような。我慢に我慢を重ねて使い続けたものの,シーズン中は結果が出ませんでしたが,やっぱりあのパンチ力は魅力そのもの。彼が,昨年同様に働けていたら,打線の破壊力は全く違ったであろうにと,ちょっぴり切ない気持ちになってしまいます。ゴリといい,ホンマにうちの選手たちは,隔年とかが多いからなあ・・・。

課題満載の我チームではありますが,けが人たちも復帰してきて,しかも,全くどうしようもなさそうだった先発陣も,二木くん,関谷くんが貴重な経験を積み,そして,長年懸案だったカラカーくんが,ついに開眼しつつあるのは,明るい材料ですよね。

あとは,首位打者カッキー,そしてデスパだけでなく,ホッシャン,奨吾辺りがシーズン通して働ければ,打線の様相も随分と変わってくるはず。ついでにナバーロくんはリリースして,さっさと新外国人に賭けてほしいんだけど,それが無理なら,何かの間違いで,慣れた2年目に何かが少しでも変わることを期待しつつ(何がだ)シーズンを終えたいと思います。

常に,シーズン開幕時は,真っ白ですから!


なにはともあれ,選手,首脳陣,そしてファンの皆さん,


1年どうもお疲れ様でした!

ついでに,かなりの不定期更新にもかかわらず,お付き合い頂いた読者の皆様,どうもありがとうございました。既に冬眠モードですし,次はいつ書くかわかりませんが,またそのときはお付き合いいただければと思います(笑)

それでは

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ最後に押していただければ励みになります

PS:その後,早速,伊東さん,去就を明言せずというニュースが出てましたね。確かに,現状の戦力で優勝はほぼ不可能なので,伊東さん一流のブラフではないかと思いますが,まあ,そうなったらそうなったで,それもありかと思っている自分がいたり。勝敗度外視になるけど,フランコ監督でもいいかも,私は!?

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 間違いなく秋ですなあ(笑) | トップ | なんだか,戻ってくるのやだ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1年間、おつかれさまでした!! (jun)
2016-10-09 23:43:36
ポン太さん、いつもの皆さん、1年間お疲れ様でした!!
まぁ、現状の実力通りの結果でしたし、惨敗でなく惜敗、辛うじてAクラスらしい戦い方ができたので、良しとしましょう。
レギュラーシーズン通りに組んでは不利は明らかだから、ナバーロ・アジャという宝くじを2枚買ってツボにハマれば…としたんでしょうがダメでしたね。
この「穴狙い」は、伊東さんの勝負師らしいとこを発揮してくれたので好きです。勝負かけて外したんだから納得です。
しかし立花さんよぉ。あれだけ早いカウントから打たせるんなら、ナバーロにこそ初球振らせれば手っ取り早く得点力上がると思うんだけど。

さて。
この2戦で、分かりすぎる位に補強ポイントが浮かび上がった訳ですが、現場とファンは分かっても肝心の親会社がその気がないのがもどかしいですね…。
横浜の盛り上がり方を見るにつけ、10年前は千葉があぁだったはずなのになぁ、親会社含めてみんなで盛り上がりたいなぁと思っちゃいました。
いっそのこと、ヤル気のある会社にネーミングライツごと…(以下自粛)

どんな内容でも、野球の結果に一喜一憂できる日々があるのはありがたいですね。でも、半年後までお預け。それは寂しいことですね。

最後にポン太さん、お忙しい中おつかれさまでした&ありがとうございました。
ポン太さんも常連さんも、毒を吐きつつも、でも穏やかで、我が子の成長日記のような雰囲気が、居心地いいです^_^
プレッシャーかけるつもりないですが、来年もオープン戦の終盤あたりで冬眠から目覚めて頂けるといいなぁと思いつつ、私も冬眠します(笑)
やる気 (寿限無)
2016-10-10 06:55:39
伊東監督のコメントは分かる気がしますね。補強をする気がないフロントという感じがありありですからね。
私も、前から思っていますが、千葉にあの選手たちがいてくれるなら、親会社はどこでも良い(きちんとチームを強くしてくれる気持ちがあり、行動してくれるなら)と思っています。
最初からFA撤退宣言ですからやる気は見えません。
なら、いっそのこと、身売りでもと思っちゃいます。
まあ、高校生主体のドラフトで5年後狙いのチーム作りを目指し、戦いながら育成できる監督が良いのではと思っちゃいますね。Bクラスのチームだってきちんと補強しようとしているのに。
もし、デスパがいなくなるようなら、本当に危機的だと思っちゃいます。
期待は、投手では成田、原の高卒コンビや一軍経験がある二木。野手は当然の平沢と肘井、脇本あたりでしょうか。
この辺を中心に今一軍で使ったら二軍戦になっちゃいますが(笑)
でも、3年後にはこの中から数人はレギュラーとして活躍してくれないと・・・と思いますけど。

P.S. ポン太さんお疲れ様でした。次はいつでしょうか(笑) できれば、ドラフト後あたりに、一回書いて欲しいとも思っていますが、マイペースで書いて下さいね。
見つけたらまた来ますから(自爆)
Unknown (はにゃない)
2016-10-11 05:47:03
フランコってどのフランコですか?
>junさん (ポンタ)
2016-10-15 19:37:49
コメントありがとうございます!

いやー,こちらこそ1年ありがとうございました。とりわけjunさんには,冬眠から覚め次第,いつもすぐに見つけていただいて,大変励みになっております(笑)

課題の多い年ではありましたが,おっしゃるとおり,「それでもなお」Aクラス,あるいは貯金に踏みとどまったことは誇って良いと思います。ズルズル行きそうになりながらも,巨大連敗までは行かなかったことは,徐々にでも地力がついていることを感じさせてくれました。

とはいえ,上位2チームとの差は大きいですよね・・・。前から書いてますが,とにかくレギュラーシーズンで優勝するには,理屈抜きで貯金20を稼ぐ力が必要なところ,改めて見てみると,貯金20に到達したのは,奇跡の2005年を除いては,なんと1973年まで遡るようですからね・・・。そりゃこれだけシーズン1位がないのもむべなるかなというもの。

伊東さんが,一流のブラフで,条件交渉をしてくれているようですが,それに応えるかどうかは球団次第。とにかく下克上とかいう,半端な掛け声に惑わされるほどファンも単純ではありませんので,来年こそは,何とか1点集中,補強と底上げをミックスさせて,いい年にしてほしいところですね!
>寿限無さん (ポンタ)
2016-10-15 19:40:58
コメントありがとうございます!

どもども,寿限無さんも,1年お付き合い頂きありがとうございました。思えば,寿限無さんとも,長いおつきあいをさせていただいてますよね(笑) ありがたいことです,ホント。

おっしゃるとおり,うちのフロントのやる気の無さも,大概ですからね・・・。もちろん,今年は,彼らなりにはほぼ最大限のことをやってくれたとは理解はしているんですが,今のパ・リーグで,最初から天井を設けていては,およそ勝つことは不可能ですからね。今は動きが取りにくい状況にあることは理解しつつも,ダメならさっさと他に譲る,やるなら全力でサポートするという姿勢で,球団を持つことの責任をきちんと果たしてほしいところですね。

>はにゃないさん (ポンタ)
2016-10-15 19:43:27
コメントありがとうございます!

おっと,最後の最後で,そう来ましたか(笑) 確かにうちのチームには偉大なフランコが2人もおりますが,もちろん,ここは,鉄人,フリオ・フランコですよ!

といいつつ,マットが監督になって,常にGo! Matty!が常に流れている球場も面白いかなあと思ったりしてしまいました(苦笑)

なにはともあれ,次はいつかはわかりませんが,そのときにはまたおつきあい下さい!

コメントを投稿

千葉ロッテ」カテゴリの最新記事