増田デンキ 電気工事、アンテナ工事 換気扇工事のブログ 千葉県市川市、船橋市、松戸市、柏市、流山市、埼玉県三郷市 近郊

全ての工事を作品だと思って作業しています。引き込み工事、電気工事、換気扇工事、アンテナ工事、漏電修理などの電気工事ブログ

23日 鎌ヶ谷市鎌ヶ谷でUBSアンテナ工事とコンセント交換工事

2015年04月30日 | 千葉県鎌ヶ谷市アンテナ工事

 

今日は鎌ヶ谷市鎌ヶ谷に御伺いいたしました。

Hpからのご依頼誠にありがとうございます。

お客様は最近ご実家に戻られたそうです。

TVが映らないという事でアンテナ工事のご依頼をいただきました。

屋内分配器があります。

今回BSの電源を重畳させますので分配器は交換します。

それと、ベランダがかなり傷んでいますので、修理されるそうです。

BSはベランダ修理の後をお勧めさせていただきました。

UHFだけ建てます。

ベダンダ工事はハッピープランニングさんをご紹介させていただきました。

工事完了後にUHFも移設いたします。

(築年数が経ってますので屋根上でのアンテナ工事はお勧めできませんでした。)

軽量の小型アンテナで施工させていただきました。

もちろんブースターは不要です。

後日BSを混合させます。

下穴をあけてシリコーンで防水してからビスで分配器を固定します。

↑は2Fの2箇所で測定しました。

↓は1Fの3C2Vで測定

ふぅ^^

古い線が心配でしたが、ブースターがなくても問題なさそうです。

1FだけMXが弱いですが特にご視聴されないようです。

次にコンセントの交換です。

築年数が経っている場合、古いコンセントは交換をお勧めさせていただいています。

単に交換するのではなく、接続部分の色、電線の劣化具合、(見える範囲)を丁寧に点検して施工します。

IVの絶縁物が多少変色しているので、ビニテを殆どのコンセント内の電線に巻きました。

コンセントは総交換します。

電圧のチェック、極性のチェックをします。

コンセント内に埃などがある場合は掃除機で掃除します。

これは、弊社はずっと今まで弊社にご依頼いただいたどこの家でもおこなっています。

40年ぶりのコンセント内のお掃除です。 

気持ちが良いです。

長い電線は被服を剥いて新しい電線を出します。

無事工事完了しました。

後日は分電盤の交換をご依頼いただきました。

漏電遮断器がついていません。

40年前の分電盤です。 

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

キッチンのコンセントプレートは新金にしました。(写真忘れ)

換気扇の交換も後日の予定です。 フードがないのでプラで問題ありません。

フード内の場合は消防の関係上、換気扇は金属製が必須となります。

お客様ご自身で交換されるかもしれません。

ホームセンターでお安い換気扇が販売されています。

 

キッチンプレートもハッピープランニングさんにお見積もりをお願いしています。

(弊社はリフォーム作業はご紹介するだけで、特に手数料などはいただいていませんので、

後はお客様と業者様でお話をしていただいて、ご納得いただいた場合のみご依頼いただいています。)

 

どんどん、綺麗に安全になっていきます。

気持ちがいいです。><

 

ご依頼誠に有難うございました。

 

 

コメント

ジャンボビックリ見本市に行ってきました。

2015年04月29日 | 増田デンキのひとり言・・・・雑記

 

そういえば、この前東京ビックサイトで行われたジャンボビックリ見本市に遊びに行ってきました。

楽しいですね~~

 

神保のスイッチです。 綺麗なスイッチですね。

最近はシンプルなスイッチが流行りでしょうか?

カワグチの新商品ですね。

増田さん! ブログ載せてよー と おっしゃっていたので載せました。

リングスリーブの鼓です。 私も小を使用しています。

↑はお土産でいただきました。

色々なメーカーのお世話になっている営業マンにお会いできました。

アンテナではマスプロさんに大変お世話になっています。

あまり強電製品は使用しないので、私の営業に渡して販促をお願いしました。

楽しい1日でAM10:00からラストの18:00までいました。

 

私担当の営業の人が、がんばってくれるので、つい買いすぎました。

共立の漏れ電流計を購入したら、まさかの平均値・・・・・・・・・・・・ 

定価4万程度。。。。。

気がついて、後日機種を交換してもらいました。

未だに4万の平均値ってどうゆう事だろうか?

HIOKIのほうが新型が発売されていますねぇ~

今使用しているHIOKIの漏れ電流計は分解能はいいのですが、誤差が大きく

確度保証が1mA以上なので、無駄ですけど購入してみました。

私は結構クランプを使用する機会が多いので。

↓に機種を変更しました。

共立電気計器 (KYORITSU) 2433R キュースナップ・漏れ電流・負荷電流測定用クランプメータ
クリエーター情報なし
共立電気計器

 

 
漏れ電流・負荷電流測定用クランプメータ

MODEL 2433R
 
キュースナップ
比較表 取扱説明書
  \36,000 (消費税別) (携帯用ケース付)
 

外部磁界の影響が極めて少ない設計
周波数切換機能付
AC40/400mA/400Aの3レンジ切換
データホールド機能付
ピークホールド機能付
ひずみ波やサイリスタ波形に強い
真の実効値指示

TRUE RMS IEC61010準拠
φ40 MAX AC400A 周波数切替 ピークホールド10ms
分解能 0.01mA      
2433R
CE
  私的には↓の赤い字の部分が重要です。 分解能も0.01mA
 






交流電流
(50/60Hz)
40.00/400.0mA/400.0A
±1%rdg±5dgt (40/400mA)
  ±1%rdg±5dgt (0~300A)
  ±2%rdg (300.1~399.9A)
交流電流
(WIDE)
40.00/400.0mA/400.0A
  ±2.5%rdg±10dgt (20Hz~1kHz)
±1%rdg±5dgt (50/60Hz) (40/400mA)
  ±2.5%rdg±10dgt (40Hz~1kHz)
  ±1%rdg±5dgt (50/60Hz) (0~350A)
  ±5%rdg (40Hz~1kHz)
  ±2%rdg (50/60Hz) (350.1~399.9A)
被測定導体径 最大φ40mm
周波数範囲 20Hz~1kHz (40Hz~1kHz:400A)
外部磁界の影響 100Aφ15mm(導体径)の接近状態で10mA以下
応答時間 約2秒
耐電圧 AC3700V/1分間
適合規格 IEC 61010-1 (JIS C 1010-1) CAT III 300V 汚染度2
IEC 61010-2-032 (JIS C 1010-2-32)
使用電池 単4乾電池R03(1.5V)×2
※連続使用可能時間 約24時間 (オートパワーオフ約10分)
外形寸法 185(L)×81(W)×32(D)mm
質量 約270g (電池含む)
付属品
9097(携帯用ケース) \1,000 (消費税別)
単4乾電池R03×2,取扱説明書
オプション
8008(マルチトラン) * \19,500 (消費税別)
 
* 漏れ電流測定には使用不可

 

 

 5月は電設工業展です。

これも楽しみです。

 

 

 

コメント

21日 2件目 市川市リフォーム現場

2015年04月29日 | 電気工事 リフォームに伴う工事

 

今日2件目は市川市でリフォーム現場に来ました。

いつもお世話になっている会社様からのご依頼です。 有難うございます。

現場に着くと解体が終わっていました。 

大工さんとの合番作業です。

コンセント増設場所にはCD管を使用して呼び管としてつかいます。 

スイッチの移設

このお部屋は盤より1回路引きました。

フローリングはクッションフロアーを上張りするそうです。

専用で1部屋のコンセントと照明をとったほうが、子ブレーカーが落ちづらくなります。

面倒でも折角のリフォームですからね。

赤の配線は私が新規配線をした電線です。

ジョイント部分にはナイスハットを被せます。

点検できない場所ではリングスリーブを使用して圧着します。

ジョイントBOXを取り付けます。

ジョイント部分の部材はカワグチを愛用しています。

トーメーコネクター リングスリーブ ナイスハット ステープル。トーメーキャップですね。

カワグチさんのOOOさんにはお世話になっています。^^

そういえば、新商品ブログに出しておいて~ と言われたのを思い出しました。

この下に写真を載せておきます。

スイッチの高さはお客様と入念に打ち合わせをいたしました。

後日、完工です。

有難うございました。

 

さて、カワグチさんの新商品です。

詳しくはカワグチさんにTELして聞いてください。

コメント

21日 市川市稲荷木 エアコン取り外し 中止

2015年04月29日 | その他の工事  その他の電気工事 

 

今日1件目は市川市稲荷木に御伺いしました。

ご自宅の建て替えのためにエアコンを取り外しに御伺いしました。

数年前にご親戚の家の工事をさせて頂いたとの事ですが、すみません覚えていませんでした。><

パナソニックの2.8KW ナノイー付きのエアコンです。

お客様と色々お話をさせていただき今回はこの機種は処分となりました。

勿体無いですけど。。。。

新築時は磁器タイルの外断熱のようです。

ハウスメーカーさんに穴をあけていただくようにお願いしましたが、

穴開けのみはおこなっていないようで、ハウスメーカーでエアコンを取り付けしないと

穴も開けてもらえないそうですので、ハウスメーカーさんから

エアコンを購入して、穴をあけてもらい断熱処理をしていただいたほうが

良い旨をご説明させていただきました。

お役に立てずに申し訳ございません。

ご依頼ありがとうございました.

コメント

20日 2件目 白井市根でLAN工事 CD管延長、コンセント移動工事

2015年04月28日 | その他の工事  その他の電気工事 

 

今日は先日アンテン工事をご依頼いただきましたお客様宅でLANの工事に御伺いいたしました。

現在吊り戸を付けるであろう場所にCD管がでています。

吊り戸の収納内にONUなどを設置される予定だったそうです。

ユニットバスの上が広くメンテナンス性がいいので、ユニットバスの上に設備移動します。

点検口が付いていました。 こちらはハッピープランニングさんをご紹介させていただきました。

私も点検口の設置はしますが新築は、お断りしています。(現在はそこまで綺麗にする自信がないからです。)

CD管を引き抜き点検口内でジョイントします。

強引に引っ張れば、浴室の上まで届きそうですが、かなり力がかかってしまうので、無理のないように

1~2m程度延長をします。

予備線を延長させましたが、あまり強度がないので、あまり意味がないかもしれません。

点検口をあけると目の前にジョイントがあるように設置しました。

CD管の22は在庫していないので、コンビネーションを使用してPF22に変更しました。(引き込み管)

ネームをつけました。 電線に書いてあるように書きましたが、もう少し誰がみても解るように書いて欲しいですね。

もしかしたら図面にかいてあるかもしれませんので、そのまま書き写しました。 

A,B,C,D,など。

綺麗にまとめます。

LANを2本通線します。

↓のコンセントはブースター用のコンセントのです。

1本15m程度です。

コンセントも延長します。

コンセントも綺麗に取り付きました。

今回は増田デンキにご依頼いただきまして誠に有難うございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご新築おめでとうございます。

コメント