増田デンキ 電気工事、アンテナ工事 換気扇工事のブログ 千葉県市川市、船橋市、松戸市、柏市、流山市、埼玉県三郷市 近郊

全ての工事を作品だと思って作業しています。引き込み工事、電気工事、換気扇工事、アンテナ工事、漏電修理などの電気工事ブログ

26日 3件目 緊急 市川市柏井町でコンセント交換工事

2014年05月30日 | その他の工事  その他の電気工事 

 

今日3件目はお得意様からコンセントから煙が出たということでPM6:00にお電話をいただき

急遽お伺いさせていただきました。

古いコンセントなどは非常に危険です。

こちらがそのコンセントです。

開けてみると、 接地側が溶けていて非常に危ない状況でした。

このお部屋のブレーカーを切り施工します。

Fケーブルが溶けてBOXに溶着しています。BOXも溶けています。

断熱材だと思うと、本当に怖いです。 BOXの大切さがよくわかります。

 

上にスイッチがありますので、ここから配線を交換します。

ただこちらのスイッチの爪もおかしく片方Fが抜けません。 なのでこちらも併せて交換します。

BOXを交換しました。

電圧チェック、極性チェックを済ませて工事完了です。

スイッチはコスモホタルBにしました。

次回電気工事のご依頼をいただきました。

いつも増田デンキにご依頼まことにありがとうございます。

 

古い配線器具は非常に危険です。

お近くの電気屋さんで点検してもらいましょう!

 

 

 

 

 

コメント

26日 PM 市川市大和田で賃貸物件のアンテナ工事

2014年05月30日 | 千葉県市川市アンテナ工事

 

今日PMからは市川市大和田にお伺いしました。

HPからのご依頼です。 

誠にありがとうございます。

この周辺、電波がかなり良いんですよね・・・・・^^

となりのマンションからの共聴を取り外します。

この状態で、CN30dBです。 

さて、古いアンテナが屋根上に立っていますが、築年数が経っていて瓦の問題もありますので、

今回は破風に取り付けさせていただきます。

もちろんお客様には屋根上か破風かをお選びいただきました。

Gain塔が目視できますので破風がいいと思います。

破風の隙間にまずシリコーンを流します。

その後ドブめっきの金具とステンレスのビスで固定します。

その際にマストの垂直を見ます。

電波は88.6dBμVと脅威的な強電界です。

アンテナが付きました。

ここから反対側まで同軸を引き込みます。

反対側の破風はマンションがあり取り付けできるのですが、電波が悪くなる恐れがあるので、

反対側に取り付けしました。

入線カバーを取り付けします。

大家様のご希望でTV端子を取り付けしました。

今までは天井付近から同軸が通線されていました。

TV端子にR付をつけるか迷いましたが、他の部屋に分配する恐れもあるのと、

あくまでもアンテナ直下ですので、ブースターを経由するような障害はでません。

 

なので、これで無事工事完了です。

分電盤の漏電ブレーカーがついていないので、交換をお勧めさせていただき

後日交換になりました。

 

築年数の経った賃貸物件の配線器具の交換工事はお勧めします。 

非常に危険です。

 

今後とも増田デンキをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

26日 AM 実家で火災報知機取り付けとコンセントスイッチ増設

2014年05月30日 | その他の工事  その他の電気工事 

 

今日はAMが空いてしまったので実家の火災報知機を取り付けにいきました。

在庫が結構あり、普段こちらから販促は一切しないのですが、

お得意様2件の工事がありその際に火災報知機のご説明をさせていただき、数台販売できました。 

通常のパナの火災報知機です。

コンセントにスイッチが欲しいという事で両切のスイッチを取り付けました。

明光社製です。 

これも数個在庫があります。  

 

 

 

コメント

25日 千葉県流山市向小金でご新築、屋根裏UHFアンテナ工事

2014年05月28日 | 屋根裏アンテナ工事

 

25日 今日はご新築の流山市向小金にお伺いしました。

夢のマイホームおめでとうございます。 

今日は特にMXや、千葉は必須ではりませんので、できる限りブースターを使用しない方向でがんばります。

屋根裏に入り23chで計測器の病気 なずけてLCV病にかかっています。

CNはMER換算なので、もちろんコンスタレーションも連動してしまうので見ても意味がありません。

BERは別の演算になります。

遅延プロファイル、スペクトラム波形を見て判断し、このような波形の時は私はBERを重視します。

このようになっていますが、 23chの受信に苦労しています。

ここまでで1時間は経っています。。。。。

今日もハマリそうな予感です。

23chが回復しました。

26chが悪くなってきました。。><

今度は25chも変化してきました。。。。

なんだこりゃ。。。。。  近くに雑木林があるからかな・・・・

場所移動しました。

柱が横向きに1.8mあるので、かなり移動が大変です。

踏み外すと大変な事になります。

何度も何度も調整します。

結果場所と方向が変わりました。

これがベストの位置です。

アンテナ直下で概ね64BμV~ 6分配ですので、ブースターは不要です。

同軸を引き込みます。

ジョント部分は点検口の近くに設けました。

TV端子で測定します。

バッチリですね。

LDKが2端子になっていました。

分配損4dBあります。 

なので47dBμVです。 

とりあえず今現在は全く問題ありません。 

受信障害がいつか出た時はブースターを取り付ける旨をご説明いたしました。

(お客様にはブースターを取り付けますか?とお聞きしていますが、とりあえず映っているのでOKとご快諾いただきました。)

TVは映る映らないで言えば規格で35dBμV CN20dBで受信できるようになっています。(マージン無し)

23chがまたLCV病ですが、

とても綺麗な波形ですので、問題ありません。

 

かなりの時間がかかってしまいましたが、無事工事完了です。

 

今回は増田デンキにご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

24日 千葉県松戸市五香でご新築 屋根裏UUBS混合工事 千葉必須!できればMXも受信

2014年05月27日 | 屋根裏アンテナ工事

 

最近忙しくブログがまた遅れています。

今日は松戸市五香で屋根裏のUUBS混合工事のご依頼をHPよりいただきました。

(BSは屋根裏施工はできません、。)

夢のマイホーム おめでとうございます。

松戸市の屋根裏でMXはかなり厳しいのですが、チャレンジしてみます。

屋根裏でまず簡易測定をします。 

手でアンテナをもっていますので、正確な数値はでません。

概ねの電波が知りたいのです。

かなり苦労しています。

ここまでで小1時間かかっています。

お客様は千葉必須でMXもという事ですが、MXはメールでも受信できないかもしれない旨もご説明させていただいています。

いくらCNが23dBあってTVで映ってもこれでは・・・・・ 

というか! なんでこれで受信できるのかが不思議です。

ただ、これは本当におまけのおまけでいつ画像が破綻するかわかりません。

試しにバンドパスATTを入れて測定してみます。

おぉ~ 良くなった! とおもったのですが、すぐにCNが劣化しました。 乱高下するのです。 

屋根裏に導体の私がいるので、干渉してしまうようです。

アンテナは高性能U20TMHで試みましたが・・・・・ 殆どあきらめていました。

試しにこちらの小型のアンテナで測定すると、かなり良い電波が受信できました。

給電部の位置によるものです。 

U20TMHだと壁にぶつかってしまい給電部分が後ろにいってしまうのです。

ここまでたぶん、2時間30分以上経っています。

MXの電波がかなり良い具合になりました。

小型のアンテナを持ってきて良かったです!

後は千葉TVです。

こちらは感度が良いので、何でも良いのですが、もう何度も点検口を上り下りしているので疲れてしまい

通常オプションのアンテナですが、標準工事でU20TMHを使用しました。

申し分ありません。

さて、これからBSの工事です。

下穴をあけてます 。  この作業を省くとサイディングが割れてしまう場合があります。

その後に変性シリコーンを塗ります。

金具側にも確り塗ります。

これで防水作業はバッチリです。

BSの方向を合わせます。  錆びに強い高性能マスプロのBSアンテナを使用しています。

BSアンテナの方向の関係上マストが少し長くなりますので、マストは32Φを使用しました。

雪で引っ張られないように縦方向に同軸を引き込みます。

雪が積もってもアンテナに負荷がかからないように少し高めにしてあります。

かなり大変な作業の為写真が多いです。

情報分電盤の中の接栓ですが、少し奥に入ってしまっています。 

写真ではそんなに違和感がありませんが、かなり凹んでいますので手直ししておきます。

こんな感じです。

今回はFMアンテナが混合できるので大切にとっておいたブースターです。

今販売されているブースターは混合できないので貴重な一品です。

勿体無いですが、アンテナ工事が減ってきたので在庫を減らさないといけません。

TV端子で電波を測定しました。

東京MXが本当によく受信できているのがわかります。

遅延プロファイルを見た瞬間オォー! と叫びたくなりました。 

TV端子で上限82dBμVに合わせて、ローカル局の安定を図ります。

ブースターの性能を最大限に活かしました。

 

今回の作業は5時間以上かかりましたが、とても自分でも満足のできる施工になりました。

 

今回は本当に増田デンキにご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)