泉電気の業務日誌

江東区の電気屋です。電気工事 エアコン 業務用空調 エアコンクリーニング 換気扇交換 テレビドアホン等ご相談ください。

伊勢参り

2016年06月15日 20時12分20秒 | Weblog

先週の土日 かねてから行きたいと思っていた三重県の伊勢神宮へ

参拝に行ってきました。早朝 東京駅から新幹線で名古屋まで行き、、

 

 

名古屋から伊勢までは近鉄の特急「しまかぜ」 に乗りました。

 

予約が取れた定員4人の個室です。  あっ、靴 履いたまま 入っちゃった。。

 

土禁だった、慌てて 靴 脱ぎました。 4兄弟

 

間接照明

 

テレビ付き  (後姿は妹)

 

軽食の注文もできます。

 

という事で、しまかぜで、快適に約1時間半 過ごした後 伊勢市に到着 

いよいよ 伊勢神宮 お参り開始です。  

 

回り方は 教科書通りに まず 外宮(げぐう)から。

 

久しぶりに感じる マイナスイオン

 

手水ではちゃんと手を洗い 土宮  風宮 と 順序通りに お参りしました。

 

神馬 見れました。  外宮・内宮で2頭ずつ いるらしいです。

 

お参りを終えたころ  昼も過ぎてたので 駅の途中で屋台があったので 伊勢うどん

 

ハマグリかと思ったら 大あさり  初めて食べました、

そして伊勢の街並みを散策した後 電車で移動し 宿へ、、

 

宿は内宮のすぐ近くでした、 館内は廊下も畳敷き 檜の香りがするいい宿でした。

 

小鳥のさえずりが聞こえるような森の中にあって 部屋には露天風呂がついてました。

 

夕食の時間  伊勢といえば 伊勢エビ 、、、蒸し焼きを選びました。

 

松坂牛  堪能させて頂きました。

翌日は いよいよ内宮へ 朝参りする予定でしたが、、、、

 

朝 起きてみると  痛恨の雨。。。(後姿は 弟)

 

昼頃には やむという予報でしたが  朝方6時ころ 一人で下見に行きました。 

五十鈴川からおかげ横丁の後姿 

 

 

10分程 歩いて内宮の鳥居につきました。 

下見を終え 宿に戻るころには 靴がびしょびしょになってしまい

何とか乾かしたいなぁと思っていたら

 

 宿の玄関に シューズドライヤーが用意されていました。  

行き届いてるなぁ、、良い旅館です。

 

かなり降っていた雨も11時ころには止んだので、チェックアウトして、おはらい町 おかげ横丁を散策

江戸時代から明治時代の伊勢の様子を再現した街並みらしいのですが、美味しいものも

いろいろあって 楽しめました 

 

お腹もすいたので えびすやさんへ

また 食べちゃいました 松坂牛。

 

2日目は内宮 お参りです。 空はどんよりしていますが

暑くも寒くもなく 気持ちいい 気温です。

 

これが宇治橋か。。 この三途の川を越えると

神域といわれています。

 

 

 

境内は、とても広く どこを見ても なんとも厳かな雰囲気を感じて

人が伊勢へ来る理由がわかる気がします。。

最後に鳥居で 一礼して 内宮を後にしました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加