パソコン楽習館スタッフブログ

初心者・ミセス・シニアのためのパソコン・iPad・スマートフォン教室
埼玉県本庄市 パソコン楽習館

登山とサイクリング

2021年08月25日 | じゅく長漫遊記

じゅく長の東です。

コロナで出かける機会が少なくなると、自宅にこもっている時間が長くなり運動不足になりがちです。
そこで最近の休みの日は登山やサイクリングを楽しんでいます。

 

登山は赤城の黒檜山(くろびやま)、榛名富士、榛名の峠、寄居の鐘撞堂(かねつきどう)、長瀞の宝登山(ほとさん)、神川の金鑚神社(かなさなじんじゃ)などに行ってます
黒檜は赤城の最高峰で、自分にはかなりきつい山ですが、それ以外の山は初心者でも登りやすいと思います。
鐘撞堂(かねつきどう)は標高330mの低山ですが、いろんなルートがあるので山歩きを楽しめます。


↑黒檜山中腹から大沼を望む。

 

サイクリングも去年自転車を買ったのですが、あまり乗れてなくて今年の夏から少しづつ乗り始めました。

走るのは苦手ですが自転車なら走るより遠くに行けるので、少しづつ距離を伸ばして旧児玉町周辺をサイクリングしています。

先日は一度遠征してみようと秩父ミューズパークまで行って帰って来ました。
行きはずっと上り坂、しかも道を間違えて長瀞方面から遠回り。疲れたら休憩しながら進みましたが、一番最後がミューズパーク北口駐車場までの急な登り坂。さすがに坂の途中で自転車降りて押して歩いて駐車場まで登りました。行きは35kmを休憩しながら3時間40分かけてやっと到着。
園内に入ってしまえばサイクリングコースがありますからパークの内の移動は楽です。園内も5~6kmサイクリングしてきました。
帰りは道も間違えず最短約30kmで帰って来れました。ほとんどが下り道なので休憩しながらでも2時間で帰って来れました。
この日は一日で約70km走りました。あー、疲れた。

↑秩父ミューズパークから武甲山を背景に

自転車も登山も
・密を気にしなくてすむ
・お金をかけずに楽しめる(用具は一度揃えればずっと使えます)
・健康に良い(免疫アップに効果あり)
シニア向けの手軽なレジャーかなと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サイクリング

2020年09月06日 | じゅく長漫遊記
じゅく長の東です。
運動不足解消にと先週自転車を買いました。
自分の自転車を持つのは高校生以来です。
 
自転車屋さんに一度買いに見に行ったのですが、自転車の事はよくわからず
その日は買わずに帰って来ました。
パソコン買いに行った生徒さんが、買えずに帰ってくる気持ちがよくわかります(^^;)
結局次女が勧めてくれた機種が別の日に見に行った2件目の自転車屋さんに
置いてあったのでその中で一番重量が軽い機種にしました。
 
乗ろうと思った時に限って天気が良くない日が続いたので、あまり乗れてませんでしたが、
今日の夕方から雨が上がったので、自宅から太駄郵便局まで乗ってみました。
(ローカルな話題ですみません💦)
行きは上り坂なので結構こぎましたが帰りは下りなのでスイスイ走って帰って来ました。
MAPでみたら往復で22kmありました。結構汗かきますね。
でも風を切って走ると気持ちがいいです。
 
帰ってから小山川土手沿いをウォーキングもしました。
かなり汗をかいたはずなんだけど、そのあとビール飲んじゃったからカロリー消費の効果は全然無いです。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

江戸の風景がそのままの大内宿

2019年01月05日 | じゅく長漫遊記

じゅく長の東です。

年明けの休みは家族と裏磐梯へスキーに行ってきました。
スキーは6年ぶりでしたが、何とか怪我もせず全員滑って降りてこれました。

スキーからの帰り道、江戸時代の宿場の風景がそのままに残る大内宿によりました。
大内宿は福島県南会津郡にあります。一面が雪で奇麗でしたがとても寒かったです。

名物のねぎ蕎麦。ねぎを箸して、ねぎをかじりながら蕎麦を食べます。
自分としては刻んだねぎが入ってる方が食べやすくていいですね。お蕎麦はとても美味しかったです。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鉄瓶を買いました

2018年12月14日 | じゅく長漫遊記

じゅく長の東です。

わが家と会社の事務所のストーブは3.11の震災以来、
やかんを載せるタイプのストーブを使っています。

電気いらずでお湯が沸き、湯気が加湿器代わりにもなり、
そして本来のストーブとしての暖が取れるので
一石四鳥だと思って使っています。

ストーブを見てたら、ふと鉄瓶が欲しくなりました。
冬の間は、わが家のストーブの上に鉄瓶を乗っけておけば、
勝手にお湯が沸きます。
そう思ったら鉄瓶で沸かしたお湯でお茶やコーヒー、
お湯割り焼酎を飲みたくなりました。

ネットでは国産ではない鉄瓶なのに、南部鉄器と言う名前で販売されているものもあります。
そこで国内の南部鉄瓶の会社を検索してネットで注文しました。

国産品の中には職人が作る高価なものありますが、量産品でリーズナブルな商品もあります。
ちょうど手ごろな大きさとお値段の物が見つかったのでこちらのサイトで注文しました。

鉄瓶で沸かすとお湯がまろやかになり、美味しくなります。鉄分も取れるので体にもいいそうです。
お湯を使い切った後、蓋を開けて置いておけば余熱で中が乾燥しますので、取り扱いは思ったより簡単です。

流行りすたりのあるものより、一生使えるお値打ち品を使いたいと最近特に思います。
この鉄瓶は今年自分が買った品の中で、一番いい買い物だったと思いました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宝徳寺の床もみじ

2018年11月11日 | じゅく長漫遊記

じゅく長の東です。

群馬県桐生(きりゅう)市にある宝徳寺の床もみじを見てきました。
床に映えるもみじがとてもきれいだと、生徒さんから教えてもらったのでぜひ見たくなりました。
宝徳寺の紅葉まつり

桐生まで私の自宅から1時間半程度です。
日曜の朝9時半ごろお寺についたのですが、すでに長い行列ができていました。
1時間以上並んでお寺の中に入れました。床に映える紅葉が見事です。
ゴールデンウィークの期間は新緑が床に映えるぼたん祭りをしています。

ふすまの絵も最近絵師に描き直してもらったそうです。

枯山水のお庭も素晴らしい。

枯山水を抜けると風景の色が変わります。

境内には紅葉とかわいいお地蔵様が。

一日中穏やかでとてもいいお天気でした。
宝徳寺の床もみじは11月23日まで公開しています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする