パソコン楽習館スタッフブログ

初心者・ミセス・シニアのためのパソコン・iPad・スマートフォン教室
埼玉県本庄市 パソコン楽習館

三遊亭円楽師匠のお人柄

2022年09月30日 | 教室日記

じゅく長の東です。

三遊亭円楽さんご逝去。
何年か前、本庄市民文化会館に三遊亭円楽さんの落語を聞きに行ったことがあります。
肺がんの手術後で体力が落ちて大変なんだと言いながら、それを全く感じさせない話芸で観客を大爆笑させていました。

落語を聞いた後、私は小腹がすいたので本庄早稲田の新幹線駅構内にあるそば屋に入ってそばを食べてたら、1席あけた隣の席にマネージャーらしき人と座っていたのがさっきまで高座で落語していた円楽師匠。
マネージャーさんとの会話でも結構体調がきつそうだと言う事が分かりました。 店を出る時に師匠に近づいて
「今日の落語を聞かせていただきました。すごく良かったです。ありがとうございました。」といきなり挨拶したのに、
見ず知らずの自分に椅子から離れて立ち上がってきちんとお辞儀をしてくださいました。
お弟子さんもたくさんいらっしゃって名のある方なのに 笑点で見る悪役ぶりとは全く違って本当に腰が低い方でした。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

尾瀬を歩いてきました

2022年09月19日 | スタッフのひとりごと

平日、日帰りで尾瀬を歩いてきました

草紅葉が色づき始め空気はすっかり秋の気配を感じながら

鳩待峠から山ノ鼻→牛首→龍宮小屋→東電小屋→鳩待峠

尾瀬ヶ原をゆっくり1周した感じです

よく歩きました

スタッフの中村でした

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遠くから

2022年09月15日 | スタッフのひとりごと

スタッフの縣です。

 

パンを教えて下さっていた方が鹿児島に引っ越されて、

残されたメンバーでサークルを作って活動を始めてから5~6年になります。

当番制にしてお互いに教えあう形で、Lineで先生に助言していただきながら活動しています。

今年になって先生が、ZOOMを使ってのレッスンを始められ(kotori_kitchen_)

前回のサークルは、公民館の調理室の白壁にプロジェクターで投影しながら

皆でレッスンをZOOMで受けることができました。

久しぶりに先生を含めた全員で会話ができて、とても感動しました。

 

今回のレッスンに当たり、ちょっとした調理小物をお願いしたら、

皆さんで、と、鹿児島のお菓子を送ってくださいました。

鹿児島はお茶の生産量1位のお茶どころで、特に知覧のお茶が有名でそれを使ったお菓子が多いそうです。

「げたんは」は昔ながらの鹿児島のお菓子。

魚のパウチは「鰹の腹皮」と言うのですが、枕崎の鰹節を作る際に切り落とした鰹の腹の部分の塩漬けで

生のものは足が早いので鹿児島以外には出回らないそうですが、塩漬加工品はちょっと温めてご飯と一緒に食べるのが良いそうです。

今回のサークルで皆で頂くのですが、どんなお味なのかとても楽しみにしています。

 

懐かしんでいただくため、埼玉のお菓子をお送りしようと思っているのですが、

さて、どんなお菓子にしましょうか。。。。。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猫に文句を言われてしまった件

2022年09月04日 | スタッフのひとりごと

今年の夏は雨が多かったため草の育ちもよかった。

そのため除草作業をまめにしてもらっていました

とても助かったのですが・・・

弊害もありました。

 

5月から10月ころまで大きくなり花が咲くキャットミント

そのころ我が家から南に1km弱の家に住んでいる

スコティッシュホールドのリリーちゃん

散歩の途中で寄ってキャットミントを堪能していきます

去年からお年もそうですがあまり見かけなくなっていたので

うっかりしていました

涼しくなったので出かけてきたのです

久しぶりだったので声掛けしました

 

私「リリーちゃん久しぶり。元気だった?」

すると私に向かって大きな声で威嚇気味に鳴くのです

私「いつもお澄ましなのにどうした?」

リリーちゃんいつもの場所に立ち私をにらむのです

 

そうです。

今回はいつもあるキャットミントを刈ってしまった為

まだ育っていないのです

何度かミントと私を交互に見て去っていきました

なんだか後ろ姿が寂しそうに見えたのは気のせいではないと思います

(マンガでよくある「が~ん」という感じが伝わりました)

 

来年は刈らないようにしないと

ボウボウのミントを堪能してもらいましょう

それまで元気に暮らしてね。

シニアですからね。

などと思った野口でした。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする