まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

一つ半だけ叶うとしたら?

2021-01-26 09:19:29 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
25日。酉の日(テロ注意)。




人生で迷った時の羅針盤メモ。

 そういう時は、人生で叶って欲しいことを3つ書き出す。叶って欲しい順番に。

1,希望1
2,希望2
3,希望3

 本当はもっと一杯あるかもしれないが、ここは欲張らず3つに絞ります。
 その3つのうち、1番目は叶うかもしれない。
 2番目は半分くらいは叶うかもしれない。半分は諦めなきゃいけないかも。
 3番目は最悪叶わなくても仕方ない。そういう場合は潔く諦める。

 そういう視点でもう一度自分が書き出した3つの叶えたいことを見直す。叶えられるのは1番目だけ。2番目は半分だけ。3番目は叶わなくて仕方ない。

 ええ〜。そんな〜。なんで自分は一つ半しか叶わないのさ。3つどころか5つでも10個でも叶っている人は世の中にゴマンといる。3つだって絞りに絞って選んだんだからね〜。それなのにそのうち一つ半しか叶わないだなんて。



 たくさんある願い事を3つに絞り、かつそのうち一つと半分しか叶わないとするならば、どれを選ぶかということ。これは叶って欲しいものを選ぶのではなく、叶わなくても仕方ないというものを選ぶ作業なのです。気づいた?

 人生で迷う時というのは、捨てられないから迷っていることが大半です。全部は船に積み込めないから置いておけ。と思ってもなかなか捨てるものは選べない。
 だって他の人の船は、みんなあれもこれも積めているじゃない。なんで自分だけほとんど置いていかないといけないのさ。



 でも本当に自分の人生で大切なこと。3つ選んで、そしてそのあと更に一つと半分に選ぶことが出来たなら。実はもうそれは成功したようなものです。身軽になればわかるよ。

 全部積み込もうと欲張る限りは何一つ積み込めない。堂々巡りで船は出帆出来ない。留まったまま。
 一つと半分以外は全部手放す。と思った瞬間先が開ける。という私的うメモ。



 願い事とは。「叶ってもらわなければ困る(悲鳴)」というあちら側にならない限り、必ず叶うように現実は動きだす。というのが私の仮説です。が、願い事が多すぎて身動きがとれない人には、今回の一つ半のテクニックは有効であるとおもいます。
 人間の悩みとは、手放せないことが原因であることが、とても多いので。手放すと得られるというコツが体得できるためのテクニック。メモ。


 この世に生まれて来て観たかった風景。これだけやって駄目なら仕方ない。と腹を括る時に観える風景。その時にどういう風景が観えるのかを体験したかったのだから。だかれそのあと得るのか失うのかはもうお任せ。という心境の風景を観たかった。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
G氏の話(の私流の解釈含む)では、
思考は現実化させる内容。馬車における御者。全体をメンテし、行き先を決める。
感情は現実化させる力。馬車を引く馬。御者・車・客人(あるいは真の主人)を引っ張る。
だから、思考・御者がいくら良い未来を描いても、感情・馬が正しく働かないとまったく違う未来に行ってしまう。。。

→ 興味深いお話です。ありがとうございます。
特に感情は自我というあべこべ装置に直結していますから、体験する醍醐味があります。
得るためには手放す。でもあべこべ装置は手放すことを頑なに拒否する。
でも手放すことを拒否するほど、失っていく。あべこべ装置。という人間の心に乗っていくのは上級編。
この世界で人間として生きている私達は皆上級編の魂さんたちである。というお話も面白そうです。

==========
トランプ氏の画像ですが、確か20201.8.27日と記されていたような記憶が有ります。

→ すみません。探したのですが該当する情報は見つかりませんでした。もし見つかることがあったらソースを教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

===========
100年前のスペイン風邪の大流行は何のためにあったのでしょう?神様は何をしたかったんだろうって、ふと思いました。

→ 私の小説の中では、神様はいつでも自分自身を観たいのです。賢さ半分愚かさ半分の人間にハンドルを預けて起きる風景を観たいのです。

宇宙の大小さまざまな振り子が奏でるリズムに合わせて起きる風景を観たい。

善が悪に勝つ。光が闇に勝つ。それで終わりではないのです。魂が最高次元に進化が出来ればそれで終わりではないのです。その終わりはまた次の風景の始まり。宇宙のワルツ。円周率の数字のようにくり広げられる彩りを観たいのです。

===========
このところ
がっかりしたー!という意見がネットで吹き荒れてたこの数週間、私は、とりあえず虎さんが生きていてくださって嬉しかったです。とは言え感情として、去年の暮れまではすっかり虎さんやP弁護士に丸投げしてました「DSをなんとかしてくれえ」って。でもこれじゃアメリカのアニメ歌の歌詞によくあるやつですね。「星に願いを」とか「いつか王子様が」とか。やっぱり他力本願ではイカン~!と確信したのはゆっくり動画をじっくり観てから。さらすさんありがとうございました?。人生は日本製アニメで学ぶのだ。

→ 今回はいろいろなことが浮き彫りになって興味深い体験でしたね。

==========
読売新聞に連載している「虚実のはざま」をどう思われますか?

→ 最近は新聞「紙」を読まないのでわからないです。すみません。

==========
私は、トラさんサイドの成り行きについて、ガッカリしていません。特に支持者の方々の振る舞いが、素敵だな、大人だなと、好感を持ちました。
ワシントンに集まった人々を見ても、不満や怒りを感じさせる人が見当たりませんで、まるで、ハイキングにでも来たかのような雰囲気だなぁと思いました。
カリフォルニアで出迎えた人の中に、「ひとりじゃないと、知って欲しくて来ました。」と答えた方がいらして、やっぱり本当に勝ったのは、トラさんだったなと思いました。

私が、そう思いたいだけかも知れませんが、敵方を支持する人々の中にも、自分が守るべき国民がいることを知っていらして、今はまだ強硬な手段で国民を二分する時ではないという考えではないかな、と思う。

→ コメントありがとうございます。大人の視点ですね。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)