まるぞう備忘録

無題のドキュメント

2020年12月31日。時事ネタ2題とおまけ。

2020-12-31 09:50:32 | 今日のひとり言

防災カレンダー
神戸市から北西方向(立つ雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/12/29/111752#15




時事ネタ1

アメリカのディープステートについて 翟東昇氏が語る【日本語字幕】

 中華人民共和国の翟東昇氏は非常に興味深いです。中共が米国の中枢に侵食していく最前線にいた人物です。
 5分ほどの動画ですが、米国のディープステートについて彼が述べたインタビューです。ディープステートという集団のある一面を非常に的確に捉えております。

 私の陰謀論小説では、ディープステートにはまた別の一面を持つ複合的な存在です。翟東昇氏がこの面に触れないのは、中共の幹部にとっては、その別の一面は彼らの興味を惹かない形而上学な分野なのではないかと思います。
(形而上とは人類の精神の進化という面。)

 警視庁の通訳捜査官だった坂東忠信の話では、あの人はどういう人?と聞かれた時、日本人は「あの人はいい人だよ」という性格の面を述べる。一方中国人は「あの人はこういうコネを持っている」というどのように役立つかという面を述べる。
https://youtu.be/TQTJDOFHxu0

 これが日本人と中国人のフィルターの違い。だから彼らがディープステートに振れた時に観えるのは「どれだけの力を持っていて、どれだけ役に立つか」と言う点が重要となる。

「トランプ政権にお手上げだが、他の政権を操ることができた」と中国学者が暴露


 翟東昇氏の先月11月28日の講演動画です。自信満々の講演。非常に興味深いです。
 ディープステートの敵であったトランプがついに政権がずり落ちることが決定した。私達の友人であり私達がより利用することの出来るディープステートのグループが再び政権につけるようになる。

 そして彼らが独り占めしている「基軸通貨」という米ドルの地位を、私達の人民元も持つ。米国ディープステートの権力を利用して、今度は私達が世界の権力の中心となる。そういう時代に来ている。と。

 中共のブレーン陣が観ている風景。私が観ているものとは全く違うフィルターの世界観。金が全て。権力が全て。陰と陽の視点から観ても。興味深い。とても興味深いです。



時事ネタ2

30th December Update Current News


 世界観のフィルターとしては、私と近いなあと思っている英国のサイモンパークス氏の最新動画。陰謀小説の師匠でもあります。それは中共の翟東昇氏とは正反対の場所。

12月30日のサイモン・パークスさん 和訳 2020年12月30日


 我々日本人にとってありがたい。訳してくださるカリフォルニア在住の肝っ玉母さん。

 ナッシュビル爆破事件で疑問に思っていたこと。
・空からのビーム兵器であればそれはCIAではなくペンタゴンの管轄のはずなのに。
・爆破の被害を食い止めようというアナウンスは誰が流していたのか。
そういう謎のジグゾーパズルがハマりました。サイモンさんどうもありがとう。



来年もよろしくお願いします。

 本年は特に世界中の人にとって忘れられない2020という数字であったと思います。しかし来年以降は更に加速するんじゃないかと思います。腹を括って楽しみです。

 読者の方に本当に沢山の事を教えて頂きました。ありがとうございます。また来年もよろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
今回いっぺんに疑問がとけました。ジタバター(まるぞうさんの動画より拝借)でいいんですね。なんかよくわかんないけど何かが起きそう~ジタバタジタバタ、、なら得意です(笑)今までの私の人生は、ちょっとでも嫌な感情や感覚になりたくない、心地よくなりたい、を目指して生きてきたような気がします。敏感になり過ぎて、それに振り回されておりました。新たな気持ちで自分の感情感覚を見守ろうと思います。「何かを手放して小難で片付けろ」についてはやりながら探っていきたいと思います。手放す、はなかなか難しそうですね。

→ 本当に災難に直面した時に、パニックにならないように腹が括れる準備が出来ることがポイントだと思います。胸騒ぎ。その災難はどの方向から来るかはわからないけれど、どの方向から来ても(人間関係なのか、金銭関係なのか、天災災厄関係なのか)腹が括れていること。の準備警告であります。

=========
確かに神意というのは、時に乱暴なものですね。そもそも、何かの命を頂かなければ、この命が続かないという残酷な設定がありますから、後は推して知るべし。厳しい。しかし、死ぬ間際まで苦しいが、死ぬ瞬間には幸福ホルモンが出て、天国にいる心持ちになるという救いも用意されているらしいです。人智を超えているんだとしみじみ思います。

→ 神意(真意)という視点のフィルターに近づきながら生きるという体験の風景を観てみたいです。ありがとうございます。

==========
そして、発酵液を使い切った後の干し葡萄、捨てるのが勿体無くてそのまま砂糖をたっぷりまぶしてほっておいたら、数日後に水が上がって来ました。蓋を開けてクンクンしたらお酒の香りがします。相棒に味見をしてもらったら(こういうのは私は絶対に自分ではやらなーい)、あれほど砂糖をまぶしたにもかかわらず全然甘くないとのこと。そして少しアルコール分が有るかもと首を傾げていたので、またまた楽しみが増えました。ブランデーが出来上がるかもw w

→ お酒というのは本当に簡単に出来るのでびっくりです。日本ではアルコール度数1%未満なら法律に違反することなく家庭でも楽しめます。

==========
で私達が出した結論は、誰かの為になら頑張れるんじゃないか?家で待ってる何かがいるとか、犬や猫でもなんでもいいから、~の為に生きようと踏ん張れるものがあれば!そうだね~死にたくなったら誰かの為に頑張ればいいんだよね!ってさらっと同僚が言うので感謝しました。そうだそうだと二人で?しました。まるぞうさん、願望はやっぱ半分誰かの為だったら気が楽だなぁと思いました。私は短気なんで滅茶怒ってる事がよくあるんですね。でもそれって自分側の欲求が100なんです。相手の立場や言い分は全く頭にはない。考えたくもないやい!って心境ですね。
まるぞうさん、いつも有り難うございます。

→ 私もそのように思います。コメントありがとうございます。

==========
1月6日に虎さんに決まると、米国内で内戦が起こる。これは間違いない。それは避けたい。そのためには民主党にも勝たせてあげること。そのためには?

→ 引き算補正は、自分自身の観方を中道に戻すためのコツです。自分の願望バイアスが強すぎると逆に遭難しやすい。という経験則からです。

そしてアメリカの内戦を出来るだけ小難にするには。それは隠された悪を知るアメリカ国民が一人でも多く拡がること。一人でも多くの人に暴かれる(日が当たる)ことが、小難になることに繋がると思います。

==========




おまけ2

 先日コメントをくださった方と「完全匿名が守られる掲示板」で会話をさせて頂くことが出来ました。私が知りたかったこと。そこに何か私が知るべき何かがあると思ったこと。教えて頂きました。米(コメント)さん。ありがとうございました。以下会話の内容です。長文ですがご興味のある方はお読みください。

まるぞう
「本日はお時間を頂きありがとうございます。
掲示板に来て頂いたのは、いくつかご意見を聴きたいことがあるので、教えた頂きたいのが目的です。コメント欄のやりとりだと1日1往復なので、効率が悪いから。ということです。」

米さん
「常に半々だと、半々だけしか存在しないゼロイチになるのではないか、という点でチャットのお申し出がありましたよね。
そのことでしょうか。」

まるぞう
「はい。お伺いしたかったのは「命が懸かっているときにはゼロイチ判断が必要になると思います。」のことです。これは例えば具体的にどのような内容を指していらっしゃったのでしょうか。」

米さん
「今パッと浮かんだのは半々を慎重に考慮する時間もないいきなりの発災時自分が助けないと死ぬ命が目の前にあるとき、具体的に言うと小説の『塩狩峠』のラストのような場合です。」

まるぞう
「その「命が懸かっているときにはゼロイチ判断が必要になると思います。」というコメントは、どの部分に掛かって発言されたのでしょうか。あの日の記事のどこかの文章なのか、私が他の方にコメントなのか。その点がよくわからなかったので教えて頂きたかったのです。」

米さん
一つにイチでなければゼロなのか。少なくとも危険な南アフリカ変異種が国内に入り込む確率は大きく下がりました。(可能性はゼロとは言いませんが、ゼロでなければイチなのか。8割防げるだけでも現実的には大きいと言えるでしょう。残りの2割が防げないならゼロと同じなのでしょうか。)

もう一つは、私の個人的な経験則です。
コップに水が半分入っている時。
「コップに水が半分も入っている」と感謝の言葉を置くと、そのあと水が追加されるケースが多いのです。
「コップに水が半分しかない」と嘆きの言葉を置くと、そのあと水が更に減っていくケースが多いのです。
だから私は、尽力してくださった関係各所の方々に感謝の言葉を置かせて頂きました。


このコメントを読んで、「一つにイチでなければゼロなのか」というか、白か黒かどちらかを選ばなければならない、半分は取れない局面もあるのではないかと思いました。」

まるぞう
「例1(8割防ぐ例)と例2(コップの例)については、半分半分はあてはまるかもしれないが、それ以外に例Xなどは、半分半分はあてはまらないのもある。ということでしょうか。」

米さん
「そうです、そういう意味です。ただ、滅多にない、人によっては一生に一度もない頻度ではあるため日頃の個人の心構えや国政や外交などでは半々は鉄則に近い原則かな、と思います。例えば常に白か黒か陰か陽か、一か八かで生き抜いた人を思い浮かべると、棟方志功とか横山やすしですから。やすしなんて息子に一か八かの一八と名付けたぐらいでかなり特殊な生き方です。これを一般人に当てはめるのはどうかと思います。

ただ、芸術家だけがそういう生き方をしているかというとそうでもなく、作家の辻邦生や俳優の加藤剛、中井貴一は良識人で有名ですから職業で決めることはできませんよね。
半々思考は人生や社会の局面で必要な知恵であるけれども普遍的かというとそこまではいかない、という感覚です。」

まるぞう
「そういうご指摘なら了解いたしました。例1と例2については半分半分という捉え方は違うという内容であれば、そのことをお聞きしたかったのです。本日お聞きしたかったことは以上です。単純な確認ではありますが、コメント欄で1日1往復するには、少しややこしい内容ではあります。

人間とはどうしても「自分は正しい。相手は間違っている。」という思考になりやすい。そこで本当の中道に慣れるまでは「自分の半分は間違っている。相手の半分は正しい。」というコツが役に立つということです。

新人類が現れるとするならば、真ん中の道をハンドリングすることに長ける方たちであろうと思います。そういう方には不要なコツと言えます。」

米さん
「人権侵害の現場を多数見ている者としては「自分の半分は間違っている。相手の半分は正しい。」はむしろ少ないとは思いますよ。
対等なコミュニケーションが前提であればその論理は通用しますが、今の社会は実は全然対等ではない、対等だと思っているのは強い立場の方だけというケースがほとんどなので。
コメントについては先述したとおりですが、なんというか、個人の心構えがいつの間にか理不尽な泣き寝入りを強いるツールになってしまう、そういうことを私は懸念しています。
明らかな虐めなのに個人の人間関係にして被害をなかったことにされたり。具体的には福島の原発から横浜に避難してきな小学生が同級生から150万円カツアゲされたのに林市長と岡田教育長は「カツアゲではなく自主的なおごりだった」と言い放ちました。さすがに全国から非難が殺到し、ようやく市長は本人に謝罪しましたが、彼はすでに中学生になっていました。
配偶者からのDVも長い間「夫婦げんか」にされ、ストーカーも「個人の恋愛関係」にされ、被害者が殺されてようやく法整備が進むていたらくです。
こういうことに半々は通用しないと、私は思います。」

まるぞう
「すみません。1点追加です。ハラスメントや暴力や犯罪に巻き込まれている場合は、警察や法律の専門家などに相談することは重要です。自分自身や家族を守るのは最優先される事柄です。という補足が付きます。それであればいかがでしょう。」

米さん
「まるぞうさん。いじめはね、犯罪にならないものがほとんどなんですよ。
職場のハラスメントでさえ法整備が一歩進んで管理に強制性がついたのがたしか今年度です。たとえば排除、無視、揶揄などは名誉毀損罪にほとんどなりません。SNSの動画にアップされた明らかな暴行ですら葬られます。
法務局の人権救済は立件のハードルが東京タワーより高いですよ。

よく「いじめは犯罪」と言いますが、ちがいます。それを推し進めると「暴行や脅迫以外はいじめじゃない」「不満なら訴えてみろ」といじめを増長させてしまうのです。
この空気は加害者のみならず社会全般に蔓延しています。
警察は村八分には介入できません。知り合いの人権派弁護士(複数)に言わせると、日本の法律自体が加害者に優しい構成になっていると嘆きます。今河野大臣が推し進めている縦割り110番の行政改革ですが、ハンコなどよりも人権や困窮者支援を優先させてほしいなと思います。
警察や司法は、いじめやハラスメントを救わないんですよ。おまけに伊藤詩織さんのような被害も、政治が絡むとハニトラと総攻撃を浴びます。私も性被害の体験がありますけれども(ほとんどの女性はある)、左寄りの弁護士やジャーナリストしか救ってくれないんです。だからつるむというよりも救済は左からしかないというゼロイチに陥るのです。
この問題、深いですよ。」

まるぞう
「『自分自身や家族を守るのは最優先される事柄です。という補足が付きます。』それであればいかがでしょう。」

米さん
「う~~~ん。たとえば自分の子どもがいじめの加害者だったら?
良心と情が自分を引き裂きませんか? ふつうは良心が隠れて我が子かわいいに傾きますから、被害者の子どものほうを「あの子が悪い」とやりますよね。
なまじ「うちの子も悪い、あの子も落ち度がある」と理詰めだけでやると、心ある精神科医や教育者が最悪と太鼓判を押す「仲直りの握手の儀式」で当事者無視の解決となります。
被害者は事実上の泣き寝入りです。これは支配側だけに都合のいいニセモノの解決ですね。

半々は、個人が1人でいろんなことを内省するときにとても役立ちます。あと政治的戦略を立てるときとか。ただ、人権問題に持っていくには毒にも薬にもなって危うさがあるような気がします。
自殺者が増え続けるのはこれがほんとうの解決を見ないからだと私は思います。命が捨てられていく。こんなにつらいことはありません。思いやりだとか良心だとかみんな言っているのに。」

まるぞう
「コメントありがとうございます。『命が捨てられていく。こんなにつらいことはありません。』という点と『自分が半分間違っている。相手は半分正しい。は中道を見るには役に立つ(ただし自分と自分の家族を守ることは最優先)』という点は、何か繋がりがありますか。繋がりがない独立したこと。ということでしょうか。(すみません。私の中で米さんのお話の流れについていけてないようなので)

米さん
「『半分半分』を一方的な被害者にすら当てはめてしまうと、被害者はほぼ真面目な人達なので自分の落ち度を無理矢理探してしまい、心が折れて死を選ぶということです。
たとえば、精神科医の斎藤環医師はインタビューでこう提言しています。

引用↓
どこまで効果があるかは疑問ですが、処方箋としては、①謝罪②処罰③納得は最低ラインです。
 いじめが起きた直後、加害者は被害者にきちんと謝罪することが大切です。謝罪すればそれですんだと思いがちですが、それだけでは不十分です。処罰することは必要不可欠です。
 加害者がなぜいじめをしているのかという背景に、別のいじめや虐待者である可能性もあります。こうした背景を踏まえつつ、「配慮のある処罰」を与えることは大切なことです。
 ある私立の中学校では、不登校の生徒が出た段階ですぐに「いじめ対策委員会」が設置されるそうです。いじめ問題が明らかになれば、加害者の生徒は問答無用で退学処分になります。退学までさせるには賛否あるでしょうが、ルールに基づく明快な処罰があるという点は他の学校も見習うべきです。
 いじめ対策に教師の指導は一切いらないと私は思っています。指導よりも処罰です。加害者にきちんとした罰を与えることで、被害者もある程度納得します。そして、この本人の納得がポイントです。いじめが起き、その直後に加害者にきちんとした罰が与えられると被害者の多くは納得します。謝罪も処罰もなされぬまま、うやむやにしようとするからこじれるのです。

被害者の親は100%子どもの味方になってください。いじめ被害を訴えてきたら、絶対に批判をしないこと。「いじめられるには、おまえにも原因があるんじゃないか」などということは禁句です。たとえ、子どもの被害妄想のような訴えであっても、いったんはそのまま受け入れてください。
 加害者の親は子どもがなぜいじめたのかといった背景に気づくことが大切です。その上で、罰をきちんと受けさせてください。悪いことをしたら罰を受ける、それによって償うということが罰の意味です。罰を受けたあとはひきずらない。その子の人格まで否定しないことが大切です。暴力などのいじめをした場合は親も被害者の親、子どもに謝罪する必要があると思います。

いじめは絶対的に加害者が悪いにもかかわらず、学校ではいまだに被害者責任を問うところが多い。加害者を罰するどころか、被害者に我慢を強い、泣き寝入りさせることが少なくありません。問題をこれ以上こじらせないために被害者に転校を勧めることもあります。これはだれが考えてもおかしい。
 教師としては被害者を我慢させ、問題が起きていないようにみせる方が簡単なので、そうした指導に陥りがちです。とんでもないことです。加害者は罰せられるどころか無罪放免になる。こんな理不尽なことがまかり通っているのはおかしい。いじめがなくならない原因の一つだと思います。

“20年後の自殺者”を出さないために
https://socialaction.mainichi.jp/cards/1/58

これ以上ないぐらいゼロイチですが、大人でもいじめの構造は同じですから、職場、地域、家庭でも支配構造のあるいたる場所にゼロイチ被害があるのです。
加害行為がゼロイチなのに被害者が半々をやると心が壊れるんですね。
わかりにくいですよね・・・ 自殺者が減らないのは、これを被害者が周囲や社会に伝えられない、あるいは伝えても理解されない絶望からというのもあるんです。」

まるぞう
「なるほど。理解しました。やはり今回は無理を申し上げてでもこのような会話をする機会に協力してくださって良かったです。」

米さん
「たぶんこれが解決されるのは私達が死んだあとかもしれません。」

まるぞう
「今回お話頂いたことは私の中で少し寝かせて熟成させたいと思います。」

米さん
「了解いたしました。
こちらこそ思わぬ機会をいただき、ありがとうございます。
とても感謝しています。」

まるぞう
「ありがとうございました。」


読者の皆様方、来年2021年もよろしくお願いいたします。



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (52)

自分のバイアス(願望)は引き算補正が重要らしい。

2020-12-30 09:14:00 | 今日のひとり言

防災カレンダー
30日。満月。注意日。




バイアス=「中華人民共和国が分裂してチベットとウイグルが平和に独立して欲しい」

 習近平氏が脳動脈瘤で入院したという情報がネットで飛び交っています。このニュースは本物なのかデマなのか。それを判断するには、まず私が自分自身どのような「バイアス(願望)」を持っているかを改めて確認する必要があります。

 私は中華人民共和国はいくつかの国に分裂するだろう。そしてその時は、チベットやウイグル地区なども、住んでいる人たちの手による国として独立して欲しい。一日も早く独立して欲しい。そのように強く願っています。

 ですから今回の「入院噂」は、「すわ中国分裂の始まりのきっかけか」と思いたい。そのようなバイアスが、私の思考にあります。

 逆に私の願望ががっかりする場合は、
・習近平氏の手術が無事終わり
・習近平体制がこれまでと同じように続く
ということでしょう。

 私の経験では、私の願望が強い事柄については、なるべく「願望が外れる」だろうというところを「正」にした方が良い。ということです。

 たとえば私の願望に関係のないこと(どちらに転んでも自分には関係ないということ)は、私の予想は高い確率であたる。
 しかし私の願望が強いことは、「叶って欲しい」という願望が強すぎて、予想は依怙贔屓目にずれて、外れることが多い。ということです。



負の因子の精算回収がどんどん早まる(願望でかつ予想)

 私の陰と陽の仮説では、中華人民共和国はいずれ分裂するだろう。とは考えておりますが、それはいつ来るのかはわからない。
 分裂の時期が後ろにずれるほど、崩れた時の被害は甚大になるだろう。が、それがいつかはわからない。ということです。
 そして私の願望は、一日も早く分裂が起き、かつチベットとウイグルが自分たちの国として戻りますように。であります。



 2020年は目まぐるしい年でありました。来年以降もこの加速は続くことでありましょう。負の因子を持っている国家や組織や個人は、その精算(取り立て)が早まる時代。
 もちろんこれは私のバイアス(願望)でもありますので、静かに目まぐるしい変化を引き続き観ていきたいと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
そして自分がもし相談する側なら、どんな悩みにせよ、いつも自分の目的は何か。相手がいれば、自分のコミュニケーションのゴールは何かを意識するようにします。

→ コメントありがとうございます。
私は悩んでいる方は、実は正解はすでに心の奥底では知っている。その正解に対して「自我が降参するのか」「まだ自我が抵抗し続けるのか」の拮抗。これが悩みの本質であると思います。

==========
ところで、未来を感知しているかもな、という感情の揺れ動きがあったときに具体的にできることってあるでしょうか?地震が起きそうだからイライラしてきた、さあ逃げようって、普通の人は思わないですよね。何かわからないけど何かが起きそうだから警戒しようって思うだけでも違うのでしょうか?

→ はい。何か起きそうだと警戒するだけでも大きく違うと思います。何億年もの進化を生き抜いた人類の「警戒本能」だと思います。何かイライラする胸騒ぎがする。というのは「何かを手放して小難で片付けろ」という警告だ。というのが私の経験論です。

==========
まるぞうさん、いつもありがとうございます。久しぶりに伊達巻、栗きんとんを作ろうと思っています。それと、なます。今日はこたつでゴロゴロしてしまったから、明日から頑張ります。

→ 年末年始の行事ですものね。御馳走様です。

==========
陰謀論を越えてこのウイルスには神意のようなものを感じます。
どこかその国その国の因果の帳尻を合わせに来てるような。

→ ご指摘の一面もあると思います。コメントありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。


コメント (9)

時事ネタ2題。

2020-12-29 11:23:08 | 今日のひとり言

防災カレンダー
東京都杉並区から南方向





時事ネタ1

ナッシュビルの爆破事件。キャンピングカーの自爆テロということになっております。

ネタ1−1
 NSA(アメリカ国家安全保障局)が、スパイハブ「アメリカ国民の電話の内容を盗聴して保存しているという陰謀論」があります。この陰謀論では盗聴保存の委託先がAT&Tという企業です。
 そして全米8箇所あるの一つが今回のナッシュビルと言われています。ふむふむ。


ネタ1−2
地上で爆発があった27秒後に地下で爆発があったといいます。
https://twitter.com/jonnybighair/status/1342885451753992192
 ビルの地下に保存されてあった盗聴データに何か都合の悪いものがあったのかもしれません。
 地下の爆破のカモフラージュのために地上での爆発を演じたのかもしれません。


ネタ1−3
 爆破予告のアナウンスはRV車から流れていたと言われますが、AT&Tのスマートポールスピーカーから流れていた。という方もおります。
https://twitter.com/intheMatrixxx/status/1342858294529044481


 AT&Tナッシュビル地下に保存してあった何か都合の悪い盗聴データを無きものにしようとした人。しかし周囲に被害が起きないようにアナウンスをした人。

 爆破を指示した人が「その代わり周囲に被害が及ばないように」と依頼したのでしょうか。

 あるいはやむなく地下データ室の爆破は請け負ったけれど、その人たちは良心の呵責でせめて地上で被害を受けないようにとアナウンスを流したのでしょうか。

 あるいは爆破を阻止しようとした別の人たち。ギリギリで爆破は止められない。AT&Tのスピーカーシステムを使って地上の人たちを避難させる。そのようなハリウッド映画顔負けの攻防があったのかもしれません。


ネタ1−4 空から地下室へ?
https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/news-nation/nashville-bombing-directed-energy-weapon-caught-on-camera-before-explosion






ネタ1−5 本当に自爆?実はCIA関係者?
https://redpilled.ca/redpilled-media-exclusive-nashville-bomber-anthony-warner-has-10-surveillance-cameras-on-the-front-of-his-house-which-had-four-owners-in-seven-months-and-has-a-cia-eagle-above-the-front-door/



時事ネタ2

 英国の方の動画をまた早速すぐに日本語訳してくださった方がおります。ありがたいです。しばらくはこの両名の方の動画を参考にしたいです。

12月27日のサイモン・パークさん(和訳) 2020年12月27日




 両陣営との闘い。その多くは水面下のやりとり。時々水面に上がってくる煙の筋で私達は想像するしかないわけです。
が、最近風向きが変わり始めているように思います。

 以前は不正選挙を力づくで押し通すという動きでありますが、最近は、トランプ再選になった時に、自分たちがグアンタナモに連行されないように、証拠を消し始めているなど。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
命が懸かっているときにはゼロイチ判断が必要になると思います。
サッチャー首相の「選択の余地はありません!」みたいな。いつでも半々、というのは逆にいえば「常に半々だけしかないゼロイチ思考」になってしまうと思います。

→ もし可能なら1時間ほどお時間を頂くことは可能でしょうか。匿名が維持できるチャットの場所で、お聞きしたいです。
可能であるなら、いくつかの日時候補を頂ければと思います。
私のメールアドレスか、あるいはこのコメント欄にお願いできればと思います。いかがでしょうか。
ohisama.maruzo@gmail.com

==========
正直、某大国も締め出して欲しかったという気持ちが無いと言えば嘘になりますが、それでも尽力してくださった関係各所の方々には心からお礼申し上げます。

→ コメントありがとうございます。

==========
トランプさんは、戒厳令より人々の気づき、民主主義を大切にしている方なのでしょうね。一網打尽にやつけて欲しい、そうすれば溜飲が下がると。でも、いざそうなったらスッキリしないと思う。元々、全部全て悪の人はこの世にいるのでしょうか。

→ コメントありがとうございます。同意いたします。

==========
情報です。TotalNewsworld(トータルニュースワールド)検索してください。(時事のニュースと話題を掘り下げます。)と書いてある所を押してください。最新のトラさんの記事です。

→ こちらですね。
http://totalnewsjp.com/

==========
まるぞうさんいつも拝見してます。昔、妄想小説みたいな感じで書いてあるのを参考にして、私も妄想小説を書いてみました。
個人的には、妄想小説をまた書いてほしいです。

→ ありがとうございます。また機会があれば呟いてみたいと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (8)

苦しい時の近道は遠回り。苦しい時の遠回りが近道。

2020-12-28 11:15:23 | 今日のひとり言

一発逆転で世の中の悪が掃除される。

 2006年頃。ネサラ(NESARA)がネットで流布されていた頃です。
 読者の中には「そういえばそういうものがあったなあ」と思い出される方もいらっしゃるかもしれません。

・ネサラ:国民経済安全保証改革法(National Economic Security And Reformation Act)
・2000年に米国合衆国議会を秘密裏に通過しクリントン大統領が署名した。
・米国最高裁判所が箝口令を敷いたため秘密裏のまま。
・このネサラが施行されると米国政府の不正行為が暴かれ、世界全体が平和となる。
・ネサラが施行されると金融システムを牛耳っていた支配層の既得権益が奪われる。
・このネサラを阻止するために911が自作自演で行われた。
・このネサラは80星系団からなる銀河連邦とアメリカ政府の間で決められた。
・国際司法裁判所はネサラを承認し182の国々が支持することを決定。
・ネサラの施行により、影の政府の支配力を無力化し、全ての人々に富が分配されるようになる。



救世主に救って欲しいと願うほど。

 私は今このネサラを読むとあるものを思い出します。それは何か。それはキリスト教系の新興宗教の教えであります。
 キリストが再臨すると、世の中の巨悪を全て一掃し、新興宗教キリストを信じていた自分たちが救われ永遠の天国に住むこととなる。その永遠の天国では争いはなく皆豊かで平和に暮らせる。そのような終末論を信じている人たちです。

 ネサラとは「新興宗教キリストの再臨」と本質は同じであるということです。

・「再臨」により自分たちの苦しみが終わる。
・その「再臨」はもうすぐそこまで来ている。



今回の米国大統領選の件で、物事はそう簡単には進まないということを私達は知っています。だからネサラという法案が秘密裏に「米国議会」や「米国最高裁判所」や「国際司法裁判所」で承認されることなどあり得ない。ということを知っています。
しかし当時はこれを本気で信じていた人たちもいたことでしょう。

・今の人生の苦しみを終わらせるガラガラポンが起きる。
・それはもうすぐそこまで来ている。



遭難で生命を落とす人の共通点。

 人生で苦しいことがある時。それは登山に例えられます。それは道に迷って沢を降りていく遭難者に例えられます。
 遭難記録を読むと興味深いです。遭難で生命を落とす人は幻覚を見るのです。他の登山者の声とか、自動車の音とか。
 何だ、自分は国道のすぐそばまで来ているんじゃないか。おーい。おーい。そう言ってどんどん降りて行きます。しかしいくら沢を降りていっても国道にはたどり着きません。疲れ果てて座り込む。数時間たって正気に戻ると、自分が聴いていたのは幻聴だったと気づく。風にそよぐ草木の音を、自分の強い願望から「他の登山者の話し声」や「すぐそばを通る自動車の音」に聴こえていたことに気づく。

・苦しい時に、一番近道に見えること。それは一番の遠回りかもしれません。
・逆に、苦しい時に一番遠回りに見えること。実はそれは一番の近道かもしれません。



一人でも多くの国民が自力で気づくことが鍵。

 話は米大統領選2020に変わります。ネットではトランプ氏の戒厳令一発を望む声も聞かれます。軍隊を出してディープステートを一網打尽にして欲しいという願望はわかります。しかし苦しい時は、近道に見える選択は実は遠回り。遠回りに見えることが一番の近道。という教訓を私達は知っています。

 ガラガラポンで上の人が世界を変えてくれるのを望むのがネサラ思考。一見遠回りに見えるけれど、アメリカ国民が一人でも多く真実に気づくこと。一人ひとりが気づくこと。一番遠回りにみえて一番の近道。
 トランプ大統領の呼びかけに呼応して、1月6日に100万人のアメリカ国民がワシントンに集まることが実現するといいなと思います。



おまけ1
「私はいつまで苦しまなければならないの?」




おまけ2

読者の方から送られた桜島の御写真




おまけ3(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
中韓は入国緩和措置の停止から除外です。
以上。

→ 一つにイチでなければゼロなのか。少なくとも危険な南アフリカ変異種が国内に入り込む確率は大きく下がりました。(可能性はゼロとは言いませんが、ゼロでなければイチなのか。8割防げるだけでも現実的には大きいと言えるでしょう。残りの2割が防げないならゼロと同じなのでしょうか。)

もう一つは、私の個人的な経験則です。
コップに水が半分入っている時。
「コップに水が半分も入っている」と感謝の言葉を置くと、そのあと水が追加されるケースが多いのです。

「コップに水が半分しかない」と嘆きの言葉を置くと、そのあと水が更に減っていくケースが多いのです。

だから私は、尽力してくださった関係各所の方々に感謝の言葉を置かせて頂きました。

==========
パウエル姐さん関連
https://wpcdn.zenger.news/wp-content/uploads/2020/12/24190822/2020-12-23-Sidney-Powell-Team-Binder-ZENGER-NEWS.pdf

→ クラーケンの一部でしょうね〜。情報ありがとうございます。

==========
寅さんは、どの様な考えで恩赦を多数にしているのでしょうか?寅さんを、応援しています。

→ 味方の布陣ではないでしょうか。確実な味方を適切な場所に配置しているオセロゲーム。という仮説はいかがでしょう。

==========
相談すれば気持ちは楽になるかもしれませんが、因果の昇華が不十分になりそうな気がします。
(上司は若いので今後所長クラスになるとは思うので、今後のためにもという意味合いというよりかは
恨みつらみも多分に含んだ相談をしてしまいそうだからです笑)

→ 直属の上司には自分が思っている感情的な不満を告げるのは大切なことだと思います。
「解決法を求めているのではありません。話のあとコメントして頂くことを希望しているのではありません。改善を希望しているわけではありません。(ここ重要)
ただ10分だけ私の愚痴を聴いて頂くお時間をください。」というようなアプローチ。

私のヨメがそのスタンスで上司に相談したところ、意外なことに(というかやはり)好転したらしいので、効果はあるかもしれません。

==========
外務省HPに今回の変更点を含め、わかりやすい図が掲載されていたので、正確な情報を求める方はご一読されてはいかがでしょうか?
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html

→ 情報ありがとうごさいます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (12)

時事ネタ3題。

2020-12-27 09:27:39 | 今日のひとり言

防災カレンダー
27日。注意日。

神奈川県海老名市


富士山(立つ雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/12/22/100758#14




時事ネタ1

サイモン・パークスさん12月24日の動画和訳 2020年12月25日


 昨日のサイモン・パークス氏の動画を日本語に訳してくださっている方がおりました。(この方が訳されている他の動画もなかなか興味深いです。)
 教えてくださった読者の方ありがとうございます。



時事ネタ2

 ペンス副大統領がトランプ陣営を裏切るという情報がネットで駆け巡っています。リンウッド弁護士のSNSの呟きの一言です。果たしてペンス氏はこちら側なのかあちら側なのか。
 それを考えるためにまず3つのこと。

・我々が知っている情報の何百倍も情報は始めからトランプ氏も知っているということ。トランプ氏はウラのウラまで知ったうえで、リンウッド氏が呟いているということ。

・今回バイデン・ハリス大統領が誕生したら、もう次はないということ。アメリカの歴史で民主的な選挙が行われることはないということ。ということはペンス氏ご自身も我々の何十倍も身にしみているということ。

・バイデン・ハリス陣営は「ペンス氏が裏切って欲しい」と心の底から喉から手が出るほどに願っているだろうということ。



オールマイティカードではなく、一人ひとりの手によって掴むことに意味がある。

 現代文明の超大国であるアメリカの行方は人類の進化にも大きな影響を与えます。もしペンス氏一人が裏切って全てどんでん返しになるのなら、それはそれでそれがアメリカの運命であり人類の運命であると思います。

 アメリカ合衆国の未来を考えると、ペンスカードや戒厳令などというオールマイティのカードで逆転することは、その時は溜飲が下がるでしょうが。必ずしもアメリカ合衆国にとってプラスとは限りません。その場合は、予定されている分断がさらに根深いものとなるでしょうから。

 だからこの時期ペンス氏が裏切るストーリーはどちらにとっても都合が良いです。

・トランプを草の根で応援している人たちは、ペンスカードに頼って油断しないで欲しい。自分たち一人ひとりが目覚めることが大切なのです。

・逆にバイデン・ハリス陣営は「ペンス裏切りカード」を頼みの綱として願うことでしょう。人は苦しい時は一本の藁にすがりたくなるのですが、人は藁一本にすがりだす時は裏目に出るもの。という私の人生経験です。だから「ペンス裏切りカード」は都合がいいです。

 ただ本当にペンス氏が裏切るのかどうか。真実は私にもわかりませんが。一つのヒントがこの動画にあります。リンウッド氏がつぶやく数日前のペンス氏の演説。

NOT OVER YET: V.P. Pence Signals That Election 2020 ISN'T OVER | NewsNOW From FOX




時事ネタ3

全世界からの外国人の新規入国 28日から1月末まで停止 政府
NHK 2020年12月26日 22時33分

変異した新型コロナウイルスが、各国で、相次いで確認されていることを受けて、政府は、全世界からの外国人の新規入国を今月28日から来月末まで、停止することを決めました。

新型コロナウイルスの拡大を受けた入国制限措置をめぐり、政府は、10月から、全世界を対象に中長期の在留資格を持つ外国人に日本への新規入国を認めてきました。

しかし、変異した新型コロナウイルスが各国で相次いで確認されていることを受けて、政府は、全世界からの外国人の新規入国を今月28日から来月末まで停止することを決めました。

11の国・地域との“ビジネス往来”継続 14日間待機の免除は停止
・・・
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201226/k10012786561000.html


 良かったです。尽力してくださった関係者の方々。本当にありがとうございます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
「美輪明宏 愛のモヤモヤ相談室」Eテレ21:30~22:00
色々な方の悩みや考え方、自分が当事者ならどう解決するのか、回答者ならどう答えてあげたら最善か、多角的な視点を持つ勉強と思って視聴したいなと思います!まるぞうさんのご感想伺えましたら幸いです。

→ 番組拝見いたしました。

相談1「二人の彼氏。一人は他の女の子にモテ彼の浮気が心配。もう一人は誠実そうだが男としての魅力が感じられない。どうしたらいいか。」

この方は浮気しそうなモテモテ彼氏を自分ひとり占め出来る方法を美輪さんに聴きたかったのでしょう。でもそれは都合が良いお話です。というのが私の感想です。

追いかけるほど逃げて行くというのが、人生の法則という私の人生経験です。それは恋愛も同じ。
この方は特に切羽つまってもいなさそうだし、彼氏二人いてどうしたらいいでしょう。という贅沢なお悩みなので、御自分でいろいろ試行錯誤して、御自分の経験から学べるといいです。というのが私の感想でした。

相談2「3年付き合っている彼氏から、家族も友人も紹介されず結婚の話も出ない」

話を聴くと男性に騙されている感じではないので、そういう場合は単刀直入に女性の方から切り出した方がいいと思います。
もし結婚した場合、二人の関係性からこれから同様のことが多く出るでしょう。だから(女性の方は不本意でしょうが)彼女さんの方から意思表示をする。という関係がこれからの長い付き合いのお二人には必要ではないかと思います。と思いました。

相談3「離婚してシングルマザー。二人の子どもを育てている。そして自分は男性ではなく女性が好きであることに最近気づいた」

これはシングルマザーの子育て一人で大変。という悩みと自分の性についての悩みが混在していると思います。
多くの人は複合した悩みを「一つ解決したら全部解決」という藁に集約してすがる傾向にあります。そして願いを藁に集約するほど願いはどんどん叶わない方向に遠ざかる。
「自分を愛してくれて子育てをサポートしてくれる同性のパートナー」という藁(夢)にすがりたい気持ちはわかりますが、でも解決は足元から。
まずは子育て重視で頑張りましょう。というのは美輪さんと同じ意見です。

相談4「主人とセックスレス」

この方の悩みは、御主人の同意を得て他のパートナーと付き合ったら、御主人がどんどん元気が亡くなったということに対する良心の呵責。これが今回の相談の本質と思いました。

番組では、彼女が一番欲しい言葉をかけてもらって良かったと思います。

==========
この方のお話を聞いて、善悪は神一重であると思いましたよ。一人ひとりの覚醒が(本当の自分)より良い世界をつくるのでしょう。

→ 同意いたします。コメントありがとうございます。

==========
175mは毎年達成しており、その後は渇水期に備えてなるべく水位を維持しています。
175m達成年月
2010/10/26
2011/10/31
2012/10/30
2013/11/11
2014/10/31
2015/10/29
2016/11/01
2017/10/21
2018/10/31
2019/10/31
公式の過去の記録は見当たりませんが世界各地にダムマニアのサイトがありますので、この日付の記事を見れば確認できると思います。

→ 本データを含めて詳細な情報ありがとうございます。
またお気づきの点があれば、お知らせ頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

==========
もうご存じかもしれませんが、ネット情報で中国の大停電の原因が、台湾攻撃用の戦闘艦を超特急で建造しているからだ、とかそんな話があります。停電との因果関係は明かされてないですが、建造についてはすでに中国現地での報道にあるようです。

→ 情報ありがとうございます。要注意ですね。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。


コメント (8)

海外のYouTube動画を自動翻訳で観る方法。

2020-12-26 11:46:24 | 今日のひとり言

防災カレンダー
昨夜25日霧島新燃岳が噴火




時事ネタ1

ドイツで米軍兵士が、、した理由 サイモン・パークス 2020/12/01


 ドイツのフランクフルトで、ドミニオンサーバを押収するためにCIAと米軍特殊部隊の間で銃撃戦があったというのは、一ヶ月ほど前からネットでは噂になっておりました。
 この時、現地にいたCIA長官は米軍に補まり、グアンタナモ基地に連行される途中に、全てを自白した。この動画ではそのように語られております。ふむふむ。

 この人はどなたかと検索してみると、この方は陰謀論の方でした。ふむふむ。信じるも信じないもあなた次第だけど。ね。

 でもこの動画の元の発信日は12月1日。約1ヶ月前です。この陰謀論の方の、もうちょっと新しい情報はないかと調べると、実はこの方は頻繁に情報を発信しているようです。
 ご本人は「CIAやFBIとは異なる別の愛国者のインテリジェンス(諜報機関)」から情報を入手していると言っております。ふむふむ。
 日本でも米国のインテリジェンスと繋がっていると公言されている方もおりますが、半分は正しい。半分は誘導だ。ということを経験で学びました。
 ですから、この英国の陰謀論の方のお話も半分半分でお伺いしましょう。でも私はこういう落ち着いた話の方は好きです。聴く人の感情を煽るような話し方ではない。誠実な空気は個人的には好きです。

SIMON PARKES: THE PLAN NOW - LEAKED FROM TRUMP TEAM
https://youtu.be/x5k9-OJVJZA

 上記の動画は、この英国陰謀論の方が、約一週間前の12月20日にアメリカ人ユーチューバーさんとの対談動画です。
 英語の動画ですが、実はパソコンでYouTubeを再生されている方は、日本語の翻訳字幕を付けることが出来るのです。


下の歯車アイコンを押して、字幕を選択し、


英語(自動生成)を選択し、


メニューが戻りますが、もう一度「英語(自動生成)」を選択すると今度は「自動翻訳」のメニューが追加されていますので


一番下の日本語を選択すると


日本語の字幕が現れます。

 ただし機械翻訳なので意味はわかりづらいです。でもないよりはずっとましかな。半分は耳で聴き取り、半分は字幕で概要を掴むという感じでしょうか。



アメリカの分断を最小限にする選択肢。

 YouTubeの自動翻訳の力を借りて、動画を観てみると面白いお話がありました。それはアリスについて。

・アリスという量子コンピューターについて。不思議な国にアリスから命名されたその量子コンピューター。
・世界に3台あるうちの米国にあるのは最も高性能のアリス。
・そのアリスは半年後の未来をほぼ確実に予想することが出来る。
・2年〜2年半後で50%ほどの確率となる。

 もしトランプ陣営がそのアリスを使用しているのであれば、バイデン当選をひっくり返す時、もっともアメリカの分断が最小限になるオプションを選ぶことでしょう。

 ちまたで騒がれているような戒厳令のような軍事オプションは最後の最後。一番理想なのは、既存マスコミやSNSの規制にも関わらず、真実を知る国民が1月6日までに少しでも広がること。
 一人でも多くの目覚めた国民によって、合衆国憲法に沿って、自然にトランプ氏が再選される道筋。

 1月6日にワシントンにどれだけのアメリカ国民が集結することになるのか。そこに答があります。



時事ネタ2

 国内でもCOVID-19英国亜種が発見されました。国内でも5割り増しで感染が拡がる可能性を。
 ただし英国の死亡者数は増えていませんので、現時点では重症化については静かに見守りたいと思います。


英国の1日あたりの感染者数は増加しているが


英国の1日あたりの死亡者数はまだ平衡状態に見える。単純にタイムラグがあるだけなのかもしれませんが。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
昨日の元総理の会見は辛くて、拝見していて、胸が痛みました。
何でもない事を事件にして、まるで罪人の様に扱うメディア。

→ 安倍元首相を心から応援しております。

==========
隠蔽するほど最悪が引き寄せられる
その通りだわ~、営業してた頃に苦労して掴んだ教訓そのもの。
隠せば隠すほど、見ないふりして放置しておくほど手がつけられない大問題に成長する。
イヤな仕事ほど最優先で処理すれば大したことなく終わるし、
どうしてもすぐ処理できなければ常にその事を忘れずに気にし続けてやれるときに一気に片付けるのがミソ。

自分の力を過信してると、何もないところから足許すくわれるような突拍子もない事件が
何故か起こりやすいから謙虚が一番という教訓もセットです。

→ コメントありがとうございます。同感です。

==========
スマホ回線のまま追加で050番号を契約することは可能と、教えていただきありがとうございます。知りませんでした!
しかも、固定のインターネット回線を引かなくてもパソコンやネットテレビの動画などを見られるなんて、これまた知りませんでした!
すると、格安スマホを2台契約するだけで済むっていうことですよね・・・

→ 来年の春になったら、格安スマホの1台をドコモのahamoに変える検討も良いかもしれません。050の契約を行う場合、格安スマホだとインターネットの速度や容量が充分ではない可能性もあるからです。

参考サイト:https://www.ahamobile.jp/

==========
〇〇のせい、と理由を付けずに、ただ燃え尽きるまで燃やしていれば良いのですね。〇〇は着火トリガー、確かにです。そこは何となくうすうす気付いてはいましたが、でもどうする力も思考もなく、右往左往していました。次から実験してみます。気が治まるまで(油が無くなるまで?)理由付け無しに、やってみて観察してみます。
でも、幼い頃からの刷り込みがあるとしたら怖いですね。何かのせいにすれば怒れる、泣けるって事ですから。無意識にその何かを探してしまう様にもなっているかもしれませんね。いつかつづく、も楽しみにしています。

→ 昨日収録した動画で考察してみました。近日アップになるかと思います。お楽しみに。

==========
掲載されているグラフは重慶のものであり、三峡ダムのデータではありません。

→ 失礼しました。三峡ダムはその下のグラフでしたね。
ただやはり173〜174mの水位で維持されているようです。



問題は、三峡ダムのところだけ警戒水位と保証水位の項目が消されているのも不思議です。なぜ消されているのか。それは警戒水位が145m保証水位が175mだから。危険な水位になっていることを隠すためだろう。


また三峡ダムは例年雨季が終わってから水位を175mまで上げて渇水期に備えています。

→ 私が引用した記事をご覧ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3c1647b03712e5a96238b19bed82b244e09adca
過去最高水位は167mとなっています。


土砂が溜まる場合も日本のような斜度がないので、ダム湖全体的に堆積する事になり、貯水量が減ることはあっても、構造的な問題で発電量が減ることはありません。

→  三峡ダムの土砂堆積対策「この堆砂問題への対応策として、三峡ダムは蓄清排渾、清水を蓄え、泥水を排すという方式をとり、増水期に放水量を増やして泥水を排水し、渇水期に大量にきれいな水を蓄えることで、ダムに堆積した土砂を減らしている。」
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2013-12/16/content_30910470.htm


この構造図からするに、今回の上流洪水で大量に流れ込んだ土砂を排するために下流に流した土砂が10mほど堆積すると発電性能に影響があるように観えます。ただし本当に今それほど土砂が堆積しているかどうかはわかりません。あくまでも可能性としてです。

==========
まるぞうさんの「~であります」は、よく漫画などで警察官や軍人キャラがコミカルさを強調するために使いますが、実際陸軍で使われていた言葉だそうです。まるぞうさんもわざとそうしてるんですか? それとも天然ですか。何かのこだわりがあるとか?

→ はい。その内容は単なる個人の主観ではない。私自身畏敬の念を持って述べさせて頂くべき内容の時(背筋をしゃんと伸ばしてお伝えする時)に、その表現をさせて頂いておりますです。

==========
「今日は、自分の産まれた西暦の年と年齢を足すと、世界中の人が皆、2020になるそうです。今度こうなるのは1000年後だそうです。Merry Xmas」
という画像メッセージが出回っているみたいですね。
前半は、まあ正しいと言えば正しい。というか当たり前。後半は全くのうそ。
でも、後半の文章のせいで、全体を一瞬信じやすいですね。というか騙されやすいかな?本当は産まれた西暦と年齢を足せば、絶対にその年の西暦になるので、特別なことではないはずです。
こんな感じで、日々マスコミとかSNSの情報に惑わされてるのかな?

→ 情報ありがごとうございます。釣り糸はこのような手法で垂らされると思います。

==========
何も理由もないのに怒りたくなる時があります。胃の調子が今一つの時に多いかなあ。どんなに探しても怒る理由はないのです。その怒りにまかせて炎をくべていると、ろくなことにはなりません。
自分の意志で切り替えています。

→ ニュアンスとして炎をくべるのではないのです。油が枯れるまで炎に寄り添う感じです。炎を(意図的に)くべるのでも(意図的に)消すのでもない。(ただし私個人の仮説なので、人それぞれで結構と思います。私のやり方が正しいと主張するものではありません)

==========
怒りについての考察ありがとうございました。私がはじめに投稿したときに、何か微かに掴んだ感覚は、まるぞうさんが今回解説してくださった、怒りのトリガーと燃料は別、というまさにその感覚だと思います。具体的に言葉にしてくださるとすごく腑に落ちます。燃料は自然に燃やすのが大切なんですね。確かに我慢すると身体的に歪みがきそうです。(病とか)今日から実践してみます。ありがとうございます!

→ 昨日収録した動画の内容が参考になりますように。
それは心の傷が治癒する過程の考察であります。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (9)

泣き面に蜂の時は先回りして損切り。

2020-12-25 10:09:18 | 今日のひとり言

防災カレンダー
25日。 01時31分月の最短。




小さな警告。

Giant Meteor Lights Up Night Sky in Yushu, China - Dec. 23, 2020


 12月23日に巨大隕石が中国に落ちたというニュースがありました。幸いにして地上に落下することはなく、空中で分解したようです。しかし隕石とウイルスの関係を示唆する説もあり。もし私が中国の関係者であれば「小さな警告」と捉えることでしょう。

 小さな警告とは
・揉み消そうと思えば揉み消せる。
・自分が一番認めたくない警告。
のことであります。

 中国全域で停電や断水が発生している時期に、またコロナの変異種が全土を襲う。ということは想定するべき。ということです。



隠蔽するほど最悪が引き寄せられる。

 また現在の中国を観ると、悪い時に悪い事が重なる。という時期に突入したように思えます。

 多くの人が注目注視している間はそれは起きない。世界中の人が「中国経済バブルはいつ弾けるか」と注目することはバブル崩壊に大きな歯止めになっていた。という仮説です。

 現在のように中共が情報を隠蔽していると、歯止めがないから起きやすい。崩れ始めても、更にそれを隠蔽するから、加速度的に崩壊する。


まさかそこから。

 三峡ダムも世界中の人が「豪雨長雨でいつ崩壊するか」と注目していたから、崩壊しなくて済んだ。その代わり多くの人が気づいていなかった「土砂の底上げ」が発生していた(らしい)。ひょっとしたら三峡ダムはもう深さの半分くらいは土砂で底上げになっているかもしれない(らしい)。

今年の夏の長雨の時の報道では
・制限水域(危険水域):145m
・過去最高水域:167m
・設計最高水域:175m
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3c1647b03712e5a96238b19bed82b244e09adca
と報道されていましたが、(長雨が終わってもう何ヶ月も経った)今はもう170m越えが常態化しているようです。



 保証水域は185mと10mほどアップしているようですが、三峡ダムは、水位マージンが10mしかない状態で、通常運転としている。かつては145mが制限水域だったのが、もう170m越えが通常になっている。長雨の季節ではない今の状態で。やはり先日の長雨豪雨で三峡ダムの底はもう半分ほど土砂で嵩上げになっているのかも。水を貯めるダムとしての役割も半分。発電能力も半分。そして何よりまた前回のような大雨が来ると今度はたった10mしかマージンはないということ。

 これらは中共政府が隠蔽すれば隠蔽するほど、(因子的には)最悪事態を引きつけている。



不都合な事実ほど公開することの意味。

 これは私達の個人の人生でも言えることです。
 もし最悪の事態を避けたいことがあれば、それに関連する不都合な情報は、隠蔽しないで開示する。なるべく多くの人が「その最悪はいつ発生するだろうか」と注意注視するようにすることが、ポイントであります。

 三峡ダムのようにみんなが注視している間は決壊しない。
 まさかそこはと思うところから崩れていく。



損切り決断が早いほど最終的な被害は少ない。

 だからもし私が中共のブレインでありましたら、今回の停電と断水については原因をはっきり自国民と他国に知らせることを進言するでしょう。
 もしそれが「外資不足」であったとしても、きちんと公開して、対策を内外に示す。それによって国富の3割が外資に吸われることになってもしかたない。隠し続けると10割失うことになるから。

と損切を提言して、そして左遷させられる。かもしれません。都合の悪いことに耳を塞ぐ人は、全てを失うこととなる。それは

・最悪の事象は大勢の人が観ている間は起きない。
・最悪の事象は人に知らされない時に引き寄せられる。

という仮説であります。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
心の中で燃やすのがポイントなんですね!さらなる考察を楽しみに待っております。

→ ・怒りや悲しみは抑えないで自然に収まるまで心の中で自由にさせる。怒りの火は燃え尽きるまで、悲しみの涙は枯れるまで。
・ただし1点だけ。怒りや悲しみの原因を〇〇のせいにしないということ。
・〇〇は怒りや悲しみのトリガー(引き金)であるかもしれないけれど、本当の原因ではないということ。

ということなのです。理由なく怒ることが正しい。理由なく泣くことが正しい。そして自然に怒りと悲しみが枯れることが正しい。ということなのですが、いかがでしょう。

==========
どうりで、
読O新聞は、夕刊も朝刊も、天安O事件で日本が制裁に反対して近代化を支持した、
平成元年6月4日付の
外交文書を、公開して、詳しく説明していました。
~前回同様、日本は味方だよね~のメッセージをメディアが敢えて掲載ですか。
日本が同じ誤ちを繰り返しませんように。

→ 隠蔽する人たちは、いずれ大崩を起こします。最悪想定を公表できない人たちは、最悪事態を着々と自分たちで引き寄せているから。
だからそういう人たちには、距離を置くべきであろうと思います。外交もビジネスも。

==========
怒りが込み上げてきた時は抑えないで心の中で燃やすといい、とは?どんな感じなのでしょうか、

→ 怒りとは油に火が着火した状態です。そして油がなくなれば火は自然と消えます。
重要なことは、自分が原因と思っている〇〇は着火トリガー(引き金)ではあっても、油そのものではないということ。
人間は自分の悲しみや怒りは必ず〇〇のせいと原因があると思っているところに、自分自身の呪縛が始まるのです。

赤ん坊の頃は理由なく感情の波のまま泣くこともたくさんありました。しかし成長の過程で「どうして泣いているの?」と何万回も繰り返されることで、私達は怒りや悲しみの感情が沸いてきた時、必ず〇〇のせいだと条件付けられるようになったわけです。

(いつか)つづく

==========
まるぞうさん、年金についてのご返答ありがとうございました。そうですね、未来の自分のために、できるかぎり払います。モヤが晴れました。

→ 自分が平均寿命より前に死亡することがあれば、割り勘負けになりますが、平均寿命を越えて生きている人たちの生活に使われるので、それは良いお金の遣い方だと思います。

==========
人にやった事は自分に帰って来るのですね。
公平な世の中です。

→ いえ〜す。良いことも。悪いことも。自分自身で描いている画だからです。

==========
自分呼ばれたかと思いました。^^;
ここ2ヶ月ほど、裏目裏目で気分が下がっています。

→ 私がそういう状態なら、最悪を想定してもろもろは去っていく自分は手放す覚悟をすると思います。また再びゼロからのスタートとなりますが、次は謙虚さを持ち合わせたまま再始動となります。だから挫折が多い人は年輪が豊かな方が多い。という個人の経験論です。

==========
Happy Christmas (War is over)
https://youtu.be/yCmr3Ya8TiE

→ メリークリスマス!

==========
なので、ネット回線と格安スマホをお教えください。お願い致します。

→ また質問なのですが、なぜネット回線が必要なのでしょうか。
もし050番号で良ければ、スマホ回線のまま追加で050番号を契約することは可能ですが、それで解決ならばスマホ回線だけで要求は達成できますか?
(参考サイト:https://www.ntt.com/personal/services/phone/ip/050plus.html


注)ちなみに我が家は固定のインターネット回線は引いておりません。スマホの回線契約をテザリングして、パソコンやネットテレビの動画などを閲覧しています。電波が届く地域なら、家のインターネットに光ケーブルを引く必要って本当にあるのかな。と思っています。

==========
にっぽんに住まいさせて戴きおられているので本当のありがたみが見えないのが、他国の大変を呼び込んでいる一面があるのではないかと思います。最もにっぽん人はあめつ地だ石全に感謝敬い尊い行動が必要な人日との集まりだと思います!

→ 本当に。コメントありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (15)

泣き面に蜂というサインが示すこと。

2020-12-24 11:15:24 | 今日のひとり言

防災カレンダー
横浜市


神奈川県三浦市



上海と北京の一部で「オーバーホール」と呼ばれる停電当局が一般の人々から質問を受けた
IntyMedia 2020年12月23日

広東に続き、上海と北京の一部の地域でも今週火曜日(22日)に停電が停止された。当局は、停電は「計画された安全検査を実施している」と説明した。これに先立ち、浙江、湖南、広東で大規模な停電が発生し、企業や小規模なワークショップの経済的利益が損なわれ、当局は停電の真実を説明していないと人々は信じていました。
・・・
多くの中国のネット市民が停電の公式説明に疑問を呈し、携帯電話のネット市民は、中国では電力不足はないというメッセージを残し、発電に携わるすべての人は中国に電力が余剰であることを知っています。火、水、風力は電力をもたらします。なぜ突然電力が不足するのですか?一部の人々は、オーストラリアに対する制裁で中国を非難し、熱石炭の輸入を停止し、国内の電力供給不足を引き起こした。しかし、先週ブルームバーグによれば、この問題に詳しい人を引用して、中国はオーストラリアの石炭のバッチが中国に入るのを許可し、135,000トンのオーストラリアの熱石炭を運ぶ貨物船が通関を通過し、牙城港の南港で荷降ろしする予定であると述べた。今月の初めに、オーストラリアで少なくとも8隻の石炭を運ぶ船、約90万トンのオーストラリアの石炭が荷降ろしされました。
https://www.inty3000.com/archives/48201


 米国にある反中共メディアのニュースです。(原文は中国語です)
 中国大停電については正確な報道が出ていませんので、原因や規模については不明なままです。上記のニュースからわかることは

・停電は広東だけでなく北京や上海地区も含む広範囲である。
・オーストラリアからの石炭は再開されている。

ということです。
 日本でも2018年6月に北海道胆振東部地震で北海道全域が大停電になった時のように、一箇所で発電不足になると、その送電網(グリッド)全域広範囲で停電になることはあり得ます。

 最初の停電は、オーストラリアからの石炭不足が引き金になっていたでしょうが、それが連鎖的に広範囲に広がった。一度電力ダウンが発生すると、再開しても供給電力がすぐには追いつかないので、再びダウンする。という繰り返しが起きているのかもしれません。

 とにかく今までは「お金の力」で世界にブイブイ言わせていた中共でありますが、どうもここのところ風向きが違う。
 清王朝の末期。宮殿の蔵を開けてみたら実はほとんど空っぽだった。莫大な財産が残っていると誰もが思っていたが、実は使い果たされていた。という話があります。
 現在の中共も同じ運命になるのでしょうか。世界に誇る外貨準備高約3兆ドル(中共発表)の中でも、実際に使えるお金はどのくらい残っているのでしょうか。と心配になります。



悪いことは重なる理由。

・武漢発症の新型コロナ
・三峡ダム限界ギリギリの未曾有の長雨
・中国全土大規模停電

 どうも運気の流れが裏目裏目に出ているように思われます。因子の借金が溜まっていた人に、揺り返しが起きる時はこういう感じです。複数の出来事が同時多発的に、裏目に出始める。という形になります。

 今まで強い生命力で借金の発動を抑えていたけれど、一度ほころびが起こると同時多発的にあちこちで、ほころびが始まる。借金の因子を膨らませながらブイブイ言わせていた人が、凋落する時のパターンです。

中国:外貨準備高は3兆ドルでも足りない?
大和総研 2019年05月27日
・・・
しかし、中国の外貨準備高は世界一の水準を誇る。資本逃避の耐性は十分に備わっているはずの中国がなぜ元安を恐れるのだろうか。実のところ、中国の外貨準備高は自国の規模と比較して不十分であるという見方もある。
・・・
IMFは以上4つの基準を合わせた外貨準備高の適正水準を公表している。これに基づくと2017年末以降、中国の外貨準備高はIMFの算出する適正水準を下回っている(図)。
・・・
https://www.dir.co.jp/report/column/20190527_010254.html


 この記事はまだ2019年。中国が最後のブイブイを言わせていた時期の話ですが、それでも実は外貨準備高は脆弱であるとう見方があることを述べています。

 中国大停電の直前に起きていた、国営関連企業の倒産連鎖もなかなか報じられていません。が、本来なら政府が支えるでろう企業まで、倒産をしている。どうも本当に中共はお金が無くなっている(深刻な枯渇が起き始めている)のかもしれません。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
今日は、怒りながら、もしかして怒るのって無駄かも、と思いました。言いたいことがあれば冷静な方が正確なことが伝わるし、怖がりな人ならば、怒られているという事実だけが残り、肝心な部分が霞む可能性もあります。
そして、怒りを止められない自分であれば、それは過去の出来事の地雷を踏んだのであり、目の前の出来事とは別の世界に属するものかもしれないですね。私の場合は体調の不良も関係してるかも。日常のプスプスに関しての自分の正しさは大分怪しいなー。反省。

→ コメントありがとうございます。
怒りがこみ上げて来た時は、抑えないで心の中で燃やすことがいいのではないかと思います。ただし理屈はつけないで。このことについてはまた考察したいと思います。

==========
ここ数年稼ぎが悪くて全額免除を申請して受理されているのですが、数年前の免除期間は受給対象にはなるがその分減額され受給金額に反映されるとか。だから追納しましょう、と通知が来てますが、いままとめては払えません。やはり遡って無理をして切り詰めても払った方がいいのでしょうか。

→ 年金は老後のための貯金なので、可能な分だけでも、未来の自分のために払うことをお勧めします。

年金の額は、平均寿命で算定されます。自分が払った総額を平均寿命までの期間で割った額です。ですから平均寿命より長生きすると割り勘勝ちしますし、早く亡くなると割り勘負けになります。ただそれは長生きしている人たちの年金に回されます。

備えあれば憂い無し。未来に向けて貯金をしておくことは、未来に起きるかもしれない災厄を少しでも低減する。という仮説はいかがでしょうか。

==========
今朝、当事者に本当のことを社長に報告した方が良いと再度促しました。結果自分が報告し、責任関係も自分が負うことになり、どうやら減給処分になりそうです。自分はまるぞう備忘録読者ですので、腹くくり最悪想定済みでした。報告したことにより比較的心はスッキリしていますが、当事者君は私に謝りに来ましたがどこか元気なく退社しました。

→ 小難で済んだ。というのが私の人生経験からの思いです。大事(おおごと)として発覚する前に、会社の上層部に報告が出来たことは本当に助かったと思います。

==========
いま、ソフトバンク光+夫はソフトバンク携帯+私はau携帯、家の固定電話なしなのですが、
他の光回線+固定電話+格安スマホ2台にしようかなと思いました。
ですが、ネット回線も格安スマホもどこが良いのか判断が難しく・・・。

→ まず固定電話を追加されるということですが、どういう理由で固定電話が必要なのでしょうか。本当に必要なのでしょうか。ということから検討をした方がいいと思います。(あったらないよりは便利だよね。とか光回線をひくなら固定もついてお得ですよ。というお店の人の進めでとか。なら再考された方がいいかもしれません。)

そして今あるスマホで、楽天モバイルの電波が入るかどうかを確認してみて頂けますか。
参考サイト:公式では教えてない!楽天モバイルのエリア確認方法を伝授します
https://tsunaga-ru.net/rakuten-mobile-area-94733

==========
馬渕先生のことをコメントしたものです。返信ありがとうございます。
半分半分で考えるとは、事実に対して、それ以外の見方がある又は事実であっても切り取り方でミスリードされる可能性がある。そういうことを心の隅に置いておく…ということなのですね。
分かったようで分からなかった半分半分という概念。
遅まきながら腹落ちいたしました。
私には大切な視点だと思います。ありがとうございました。

→ まとめて頂いてありがとうございます。自分のフィルターは半分は間違っているかも。と慎重であることは、真ん中の道を歩くこと(一番挑戦しがいあること)にとても役に立つと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (13)

12月23日。ペンス副大統領の選択。

2020-12-23 09:54:10 | 今日のひとり言

防災カレンダー
23日。庚子重なり注意日。




 アメリカの憲法学者の人が、本日ペンス副大統領が「不正州からの選挙人の受け取りを拒否する」という選択があることをtwitterに投稿しておりました。
 下記文面で不正6州の選挙人名簿の再提出を要求するのが良いというのです。

拝啓
米国合衆国法典第3章第12節の要件に従い、私はここに、あなたの州の選挙人が提出した投票証明書とリストを、政府の所在地にある上院議長に書留郵便で送付することを要請します。
上院議長および合衆国記録官が受け取った書類は、合衆国憲法第2条第1項が「各州は、その立法府が指示する方法で、選挙人の数を任命しなければならない」と規定しているため、合衆国憲法第3条第9項および第11項に記載されている投票証明書および選挙人のリストではありません。
あなたの州の選挙人は、(INSERT STATE、例:ネバダ州)州議会が指示した方法で任命されなかった。なぜなら、あなたの州の選挙が管理された方法は、別紙Aに詳述されているように、詐欺、公共の汚職、選挙手続きにおける外国の影響力と操作を含む、それぞれの州の議会によって可決された法律の違反で汚されていたからである。
注:別紙Aには、あなたの州憲法と選挙法がどのように違反していたかを示す証拠、文書、メモが含まれています。さらに、係争中の訴訟のコピー、その他の係争中の行政処分と監査が含まれており、選挙結果をさらに悪化させることになります。膨大な量の書籍、書類の箱、トラック一杯の紙、ビデオ証拠、音声録音を送ったことを心から後悔しています。より多くの違反を示す証拠が明るみに出れば、必要に応じて、追加の文書、メモ、箱、トラック一杯の紙、証拠書類を追加して、別紙A)に追加してフォローアップします。あなたの州では、詐欺や汚職が大量に暴露されているため、別紙 A)の全体の提出が遅れる可能性があります。私は、これまでに入手したすべての証拠を提供するのに十分なスペースを確保するために、18 輪のトラクタートレーラーを数台調達している最中です。
あなたの州議会が指示した方法で任命された選挙人から、タイトル3、U.S.C.、セクション9と11によって要求される証明書とリストを、できるだけ早く、2021年1月6日午後1時(東部標準時)までに、タイトル3に規定された方法で送信してください。
メリークリスマス、ハッピーホリデー、よろしくお願いします。

マイケル・R・ペンス 米国副大統領 2021年1月6日米上院議長合同会議の議長を務める


 ペンス副大統領が実際この選択をするかどいうかはわかりませんが、この案は非常に良い方法です。とても頭の良い方です。さすがです。
 不正の内容は、17日に大統領補佐官であるピーター・ナヴァロ氏が書いた32ページの報告書がベースとなることでしょう。



「選挙不正」徹底調査したナヴァロ報告書の説得力
2020.12.23(水)古森 義久
・・・
 民主党側はこの種の抗議は「根拠がない」として排除している。だがナヴァロ報告書は、不正の根拠として、不正を直接見聞きした人物の宣誓供述書、公聴会や法廷など公式の場での証言、さらには不正を裏付けるような録画や録音、民間団体や研究機関の調査報告、法律家の証言などを提示した。供述書や証言はすべて実名とともに提示されていた。共和党側、トランプ陣営はこれまでも選挙の不正を糾弾してきたが、ナヴァロ報告書は最も詳細かつ具体的な内容だといえる。
・・・
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63388




苦渋のマスコミ

 受け取りを拒否した時、マスコミは騒ぐでしょうが、その時はこの具体的な不正内容は隠したまま世間を煽るのは難しいことでしょう。

 賢い市民から気づき始める。相手陣営としては一人ひとりの羊を起こすことは絶対避けたいことなので、苦渋の対応となることは間違いないでしょう。



苦渋の連邦最高裁判所

 各州はそのまま連邦最高裁判所に提訴するでしょう。
 ただテキサス州提訴を受け入れることが出来なかったほど腰が引けていた連邦最高裁判所はその各州の提訴を受理することが出来るのか。こちらも苦渋の対応となることは間違いありません。

 もしペンス氏がナヴァロレポートと共に不正州の選挙人名簿の受け取り拒否を行うなら、トランプ大統領もそれに呼応して「外国勢力による不正干渉制裁大統領令」を発表するかもしれません。タイミング的にはベストだと思います。

 「トランプは往生際が悪い。証拠もないのに駄々こねている」と洗脳されている羊が一人でも多く目が覚めるために。



1月6日の開票

 不正州は当然修正した投票結果を提出することは出来ないでしょうから、ペンス氏は問題の州の開票は拒否することが出来ます。あるいは議会が選んだ選挙人名簿を採択することでしょう。

 どちらにしても結果的にトランプ氏の再選になるでしょう。このように23日にペンス氏が不正州の選挙人名簿を差し戻すという方法は、非常に妙案である。さすがです。



中国の停電

 ネットでは中国では電力不足から計画停電が行われていると言われています。しかしこれらの情報は中共政府によって隠蔽されているようで、なかなか包括した情報は見えていません。

 それらの停電地域はごく一部の地域なのか広範囲な地域なのか。一時的なものなのか。恒常的なものなのか。
・オーストラリアへの制裁のつもりで石炭輸入を停止したことが原因
・三峡ダムに大量の泥が沈殿してしまい発電量そのものが落ちていることが原因
・ロシアからの電力輸入がストップされられたのが原因
・トランプ政権の経済制裁が効いて石油石炭を購入する外貨が不足しているのが原因

 中国の電力不足の原因もいろいろ推測されていますが、現時点でははっきりしたことはわかっていません。
 ただ、アメリカでの大統領選挙の行方と水面下で連動していると思われます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
「私(当事者)の一存で報告しないでおいて下さい」と言うので一番最悪のパターンだと知りつつも了承し今日は発覚することもなく帰宅しました。いずれ発覚することは目に見えているので最悪全責任を受けるつもりでいますが、どうなることやら…

→ 私の経験法則では、一番報告しづらい相手(上司など)に出来るだけ早く報告する。というのが、本人にとっても会社全体にとっても結果的に正解であったことが多いです。いかがでしょうか。

==========
俺たちがこの世を支配しているんだから俺たちの言うことを聞くんだよてメッセージですよね。そもそも彼らは我々こそ神だと思っていますよね。

→ 自分たちは、羊の管理者だと思っていると思います。

==========
昨日、馬渕先生のライブ配信拝見しました。
リンカーン大統領、ジャクソン大統領、ケネディ大統領がなぜ暗殺されたのか。
そして、現大統領執務室になぜジャクソン大統領の肖像画掛かっているのか…無知な私の目からは鱗が落ちまくりました。
…これも全てが事実factではなく、解釈の問題として半分半分で受け取るべき「意見」なんでしょうか。

→ コメントありがとうございます。馬渕先生のお話しになっていることは事実であることは間違いないと思います。ただ先生の解釈を含めてそれが全てなのか。また別な見方もあるかもしれない。という踏み代を心の中に確保しておくことは(馬渕先生のお話に限らず)大切であると思います。

==========
まるぞうさんから「過剰防衛」の言葉を聞くことがありますが、「過剰防衛」の「過剰」ラインってどこにあるとまるぞうさんは、お考えでしょうか。

→ 私はそのような言葉を使った記憶がないです。念の為検索してみましたが該当する記事もコメントも見つかりませんでした。
私は書いたことの大半は忘れてしまうので、書いたかもしれないですが、どの記事でしょうか。あるいはどんな話の流れでの発言でしょうか。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (9)

【小説】 眠っている羊たちの集合想念を利用する。

2020-12-22 10:19:43 | 今日のひとり言

人の想念と現実化について。

 多くの人が注視するとそれは起こりにくくなる。それは一種の圧力。現実に結晶化しようとする時に、想念の圧力(=多くの人が観ていること)が働くと結晶化しづらくなる。
 だから起きて欲しくないことは、できるだけ多くの人が観ることが重要。

 そして起きて欲しいことは、できるだけ人が関心を持って観ないように秘密にしておくことが重要。



本当の願いは他人に秘密にしておく方が現実化しやすい。

 自分の願いは人に話す方が叶いやすいのか。人に話さない方が叶いやすいのか。私は「人に話さない」方が叶いやすいと考えています。
 でも目標は口に出す方が叶いやすいという人もいます。どちらが本当なのでしょう。

 努力の継続が必要なこと。これは周囲に目標を宣言することで自分を追い詰める。努力の継続がめげそうになる時、周囲に公言したため「サボれない」ということの効果があります。
 また周囲の人が応援してくれる想いも、くじけそうな時に力になることでしょう。

 でありますから
・努力継続が必要なこと。自分ひとりではくじけそうなこと。
・家族など信頼できる人は、嫉妬心なく本当に心から応援してくれる人たち
には公言することは、プラスが多いでしょう。

 しかしやはりそれ以外の多くのケースでは、叶いたい希望は、秘密にしておくほうが叶いやすい(現実への結晶化しやすい)と思います。叶えたいことの外側の部分は話しても良いかもしれませんが、本当の核の部分は黙っておく。



眠った羊たちの想念の取り合い駆け引き。

 さてある国で不正選挙で政権を取ろうとする勢力がいたとします。
 当然その不正の件は(そもそも違法でありますから)人々に秘密にする必要があります。

 人々の関心さえ向けられなければ、法的な訴訟でも、飴とムチ(賄賂と脅し)で黙らせることが出来ます。予算が数兆円なら可能なことでしょう、
 しかしいくら莫大な予算があっても、人々が関心を持つと実現は困難になります。彼らにとって「大衆の想念」とは、「原子力の核エネルギー」のようにとてつもない価値があるという小説です。

 だから羊は眠ったままにしておくことは、本当に(彼らにとって)大切なことなのです。このためマスコミやネットなどの情報網を手中に入れることは、基本のキです。
 マスコミやネットは、9割は本当の情報を流します。そして1割は嘘を流します。多くの人の心はゼロイチ(眠ったまま)ですので、混ぜられた1割を信じてしまいます。
 「もし不正選挙が本当ならマスコミが騒いでいるはずだろ。マスコミが騒いでいないということは、デマなんじゃないの。」
眠った羊にそのような心理ブロックを形成させることは彼らにとって重要です。



大衆に先入観を刷り込ませろ。

 大々的な不正選挙の場合。いくつかのほころびや処理しきれない証拠は出てくることでしょう。相手陣営は騒ぐことでしょう。でもその時は、マスコミを通じて、相手より先に「デマである」と刷り込むことも重要です。

・相手の大統領は往生際が悪い。
・駄々を捏ねている赤ん坊のようだ。
・証拠を出すこともなくゴネている。

 この論調をひたすら繰り返します。すると人は「本当の証拠」を知らされても、先に刷り込まれた先入観で判断する傾向があります。それほど人の先入観とは頑ななものです。



逆に羊たちの想念を利用して相手を封じ込める。

 逆に「相手側は戒厳令を起こすようだ」というデマ情報を流すこともするかもしれません。
 これは「多くの人が注視すると起きにくくなる」という原理を逆手に利用するものです。このフェイクニュースを流すことで、相手側は戒厳令を起こしにくくなる。
 戒厳令までは行かなくても、強硬な手段は取りづらくなる。
 「多くの人が、駄々をこねた大統領が強硬手段をとる」と注視するほど、現実への結晶化がしづらくなる。そのような作戦でありましょう。



新しい人類に進化するとするならば。

 私達一人ひとりの想念が、それほど効果を持っているということです。
 今までは、私達は眠った羊でありました。
・ゼロイチ思考だったので、隠された1割を見破れなかった。
・〇〇のせいという扇動に簡単に煽られて目に蓋がされる。
このような手口で、大衆の想念はコントロールされて来た。という小説はいかがでしょうか。

 しかし一人ひとりが目が覚めれば、もうそのような悪魔の集団が、大衆の想念を操ることができなくなります。

・ゼロイチの思考ではなく半分半分という柔らかさ。
・〇〇のせいという悪魔の煽りに着火しない冷静さ。

 一人ひとりの心の中のハルマゲドンという小説であります。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
いつもありがとうございます? 娘の手術が無事終わりました 大丈夫そうです 安堵しました。 種子島はいい島です自然がいっぱい 青空 海 風 星空 癒されたー

→ ツーリングの景色のおすそ分けありがとうございます。

==========
まるぞうさん、今日は職員が仕事が出来ないのに(安易に考えている、予測出来ないやり方) イライラしてしまいました。自分でやった方が上手くいくと。そんな愚痴をよくぶつかる(似ているかも知れない)上司に久しぶりにお会いして話していたら、「上手く行かない時もある。後輩育てないと」とお話してくれました。今日は有難いお言葉と思いましたよ。何だか可笑しいですね。

→ あの世に持っていけるのは、「何を育てたかという実績」であるという心象風景です。手のかかる後輩を一人前に育てることは、あちらではさぞかし大きな宝じゃないかなあ。と思います。

==========
まるぞうさんのご家族は

→ 半分半分です。ただし私が先に他界したらヨメは毎日お線香を立ててくれるんじゃないかなと思います。

==========
「こあくまだって悪魔のはしくれですから」ってところでプッと吹きましたー。
私もこあくまちゃんみたいにもんもんと「許し」について考えることがあります。で、まるぞうさんみたいに考えなきゃーと頭では分かっているんですが、心がついていきません。そしてそれができない自分に落ち込みます。たぶん心から許す事は一生できません。ただ考えないようにしています。この思いから完全に開放されるのは死ぬ時かな。

→ それが難しいなら「考えないようにする」だけでも効果的だと思います。
本当に一番厳しい相手への復讐は逆転の自分が「手放す」ことである。ということだけ頭の片隅に置いておいて頂ければ。

閻魔大王様「私の出番でしょうか」

==========
Qアノンって何ですか?ネットに流れている情報はわかりますが。DSみたいにもやもやしている存在ですか?

→ 本当に叶えたち願いがある時は、公にせず秘密にする。
そして大勢の人に知らせる時は、彼らの想念を利用できるように、一部の情報だけをコントロールしながら開示する。というテクニックを知っている人たちだという陰謀論小説です。敵か味方か。ゼロイチではなく半分半分。

==========
心の半分は猿で、後の半分は神なのでしょうか?
猿を昇華することが修行なのでしょうか?

→ 神様が自分自身(無数の自分の分身)に、目隠しをして運転できるかを試している壮大な実験であります。
目隠し状態=猿状態。
目隠しして記憶をリセットして我欲の薬をかがされても、それでも自分は自分に戻ってこれるか。その過程が「創造」と呼ばれる壮大な絵巻物。という心象風景です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (7)

2020年12月21日。冬至。

2020-12-21 08:17:27 | 今日のひとり言

防災カレンダー
東京都八王子市から南東方向





 本日は冬至です。今日からまた一日一日日が長くなっていきますね。
 今年の冬至は私個人としても、社会全体としても記憶に残る時期であったと思います。

 毎年冬至を迎える私達。
 そこで経験的に知っていくことは「古いものはどんどん過ぎ去り」「常に新しい朝が来る」ということであります。

 良いことも悪いことも、どんどん過去として過ぎ去っていくこと。

 今幸せなことも、その幸せは必ず過ぎ去っていく。だから今この瞬間を心に刻んでおきたいし、去る時は感謝しながらつつがなく手放したいです。
 そして古い幸せと入れ替わりで訪れてくれる新しい幸せもまた、感謝の気持ちを持って迎えたいです。

 同じ様に今不幸なことも必ず必ず過去に去っていく。自分の手をわずかに緩めるだけでも、それは現在の自分から離れる。過去の風景として自分から離れます。

 良いことも悪いことも去って行くことを、昔の日本人は「水に流れる」と例えました。良い言葉だと思います。

 今日からまた新しい太陽を迎えることが出来てありがたいです。ありがとうございます。



人を許せないのはわかります。でも心の片隅に置いておいて欲しいこと。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
映画を見ながらやはり今流行るべくして流行ったのだと感じました。誰かのために戦う、弱いものを助けるという戦後日本の道徳教育でされなかったメッセージがストレートに届く。鬼と戦うが、本当は自分の心と戦っているという感覚、慈悲の心。主人公は罪を憎んで人を憎まない、本当の強さ優しさを持つ少年。日本の心そのものです。アニメで日本の精神性が、世界にも届くのは、これからの価値観がグレンとひっくり返るこのご時世に必然だったのだと思いました。世界がどのように変わっても、古くから日本は物質より精神を重んじる国ですから、むしろ元々あった事を思い出せば、何も恐れることはありませんね。

→ コメントありがとうございます。

==========
人間は、善悪が戦うストーリーの方が受け入れやすく、人気も出るものです。
それはDNAに記憶されている人間の持つサガなのでしょう。

→ 人類の悪事の共通点は「隠す」ということです。米国のDSと呼ばれている人々も、中共の人間たちも、皆悪事は隠しながらやっている。それは公に知られてはいけないと本能で知っている。というところに、逆説的には人は皆良心を持っていると言える。救いもあるわけです。

==========
トランプ応援団
ただ今、大阪市御堂筋を「トランプ大統領応援」デモ行進がライブ配信中です。いや、活気あるデモです。

→ こういう応援が見えない後押しになっていると思います。人の想いは深いところでは繋がっているから。という仮説です。

==========
グローバリストの天敵は健全な主権国家であり、アメリカの次の目標はロシアと日本。
優秀な方達のその凄まじい憎悪のエネルギーが違う方向で生かされればいいのに。
ちょっとやそっとのことでは、変わらないでしょう。でも一つだけ、失われた民がスメラミコトの民であるという確たる証拠の開示があれば、改心があるでしょうか。
それとも心の問題ではなく、お金の問題なのでしょうか。

→ 心の構造は私達一般庶民と同じ。何も変わらない。心の底の満たされないことを外に求める限りは変わらない。という仮説はいかがでしょうか。

スメラミコトの内容が公になったとしても(自分の中の満たされないものを昇華しきれない人たちは)潰しにかかるだけ。と想います。

==========
閻魔様をイチイチ通さなくても、本人が反省して謝罪して、いいよ~って和解した方が、誰も重い物持たなくて、すぐに終わるのにな~って理想も追ってしまいます。
まあ、理想どおりにいかないのが現実なのでしょーけどね☆

→ 閻魔様とは宇宙の因果律を擬人化したものです。宇宙の全ての場所にある働きのこと。もちろん私達の心の中にも。
それぞれの心の中で、静かに私達を観ている私達の良心であります。私達は一人ではない。大勢の人たちの心と一緒に生きている。

===========
近所のプロテスタント教会の教区代表のFさんは毎年クリスマスカードを送ってくださいます。ありきたりの「メリークリスマス」メッセージの他に毎年、Fさんオリジナルのクリスマス逸話というのが数行添えられています。今年はこんなのでした。
「男の子が一人、クリスマスの買い物をしようと素敵なブティックに入りました。店番をしていたのは天使でした。堂々たる風貌で美しい天使に圧倒されながら、男の子は言いました。「このお店ではどんなものがありますか?」天使は「何でも!あなたの望むもの全てがお好きなだけ手に入りますよ」この男の子はとても良い子でした。それを聞いてわぁと喜んで「では、僕の欲しいのはこれです。。まず世界中に起こっている戦争が終結して、全ての人々が平和な世界を手に入れる事、全ての人々が素晴らしい仕事につくことが出来て、精神的・物質的に安定した生活を手に入れること、それから、それからえーと、」すると天使はニコニコしながら遮りました。「小さいムッシュ、ここでは果実は売りません。種のみですよ」

→ 良いお話をありがとうございます。メリークリスマス。良い冬至を!。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (15)

【米大統領選2020】 時事ネタ。

2020-12-20 12:02:08 | 今日のひとり言

防災カレンダー
投稿日時:地震雲12月20日 。
URL:

神奈川県三浦半島(彩雲)


神奈川県相模湾上空


兵庫県加西市(立つ巻雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2020/12/20/115358#20



12月18日(米国時間)の記録
① ラトクリフ国家情報長官が外国勢力による米大統領選挙不正干渉に関するレポート(大統領令13848)を大統領に提出。

② ポンペイオ国務長官がEx-Cle CA社をベネズエラ・マドゥロ政権不正選挙に関与したと認定。
https://www.state.gov/the-united-states-takes-actions-against-supporters-of-the-illegitimate-maduro-regimes-fraudulent-elections/

③ ミラー国防長官代行が軍当局のバイデン政権移行チームへの情報提供を中断を発表。



時事ネタ1 ラトクリフ長官レポート提出。

 投票日から45日後。12月18日が締め切りであったレポートをラトクリフ長官が大統領に提出したというニュースです。
 数日前からこのレポートは1ヶ月ほどずれこむ。という憶測がネットで広がっていました。中国に関する情報をもっと詳細に織り込むためにあと1っヶ月ほどかかるという内容でした。
結局その噂はデマだったわけです。
 バイデン陣営を油断させるための噂だったのかもしれませんし、あるいは18日に間に合わないで欲しいという彼らの願望が生み出した噂であったのかもしれません。

 人々の想いがデマを作ります。それは恐怖の想いの場合もあれば、今回のような願望のデマもあります。
 人は苦しい時には「早く楽になりたい」という願望を強く持ちます。そしてその時は、救いが来るという噂にしがみつきたくなる。というのが人情であります。
 きっとバイデン陣営にとっては、ラトクリフレポートは本当に避けたいもの。大統領令13848は本当に避けたいものだったのでしょう。(逆も真なり。世界緊急放送があるというのはネトウヨさん願望が生み出したデマであると思います)



大統領令から反逆罪FISA裁判への過程。

 アメリカには司法取引が一般的です。情報提供をする代わりに減刑をしてもらうものです。民主党関係者で不正選挙に手を貸した人物は芋づる式に引っ張られて、司法取引で情報を当局に渡しているだろう。そのような不安で夜も寝られない。そういう人も少なくないことでしょう。

 大統領令13848で処罰の対象となる人
・外国政府またはその代理人として選挙を干渉する目的で行動したもの。
・選挙システムへの不正アクセスやデータ改ざん。そしてセキュリティに重大な影響を与えたもの。
・それらの人物への財政・物質・技術的支援を行ったもの。
米国内の財産の凍結などの制裁が課されます。

 そしてこの大統領令13848の延長線にあるのがFISA裁判です。
 これは外国勢力が絡んだ国家転覆に関する罪の場合。通常の司法制度とは異なる一種の軍事裁判の形式であるFISA裁判で裁かれます。
 この裁判は非公開で上告なしの一審制です。

 反逆罪とは「謀叛または反逆罪は米国にたいして戦争を挑発する人物、政府を打倒するため、国内での反乱を引き起こす個人またはグループ、戦争を引き起こす敵国又は敵のグループに対して援助と慰めを提供する者」

 米国憲法においては反逆罪の定義は非常に厳しい。このためこの罪を問うのであれば、事実上完遂でなければいけない。未遂の場合は反逆罪としては証拠不十分になる可能性が高い。

 このため、トランプ陣営はバイデン陣営に対し
・最後まで警告を与え続けながら
・わざと完遂させた
と言えるでしょう。12月14日のその投票日まで。



時事ネタ2 ポンペイオ長官の認定。

 同日18日。ポンペイオ国務長官がEx-Cle CA社をベネズエラの不正投票に関与したと認定しました。これは直接米国の大統領選挙には関係ありませんが、外堀をじんわり埋めていく戦法のように思えます。


時事ネタ3 ミラー長官代理の移管停止発表。

 また同日18日。ミラー国防長官代理が、ペンタゴンの機密情報についてはバイデン政権移行チームには渡さないと改めて発表しました。理由は休暇が終わるまでということですが、明らかに「手の内は見せない」という理由でありましょう。

 これは15日(火)にペンタゴンのネットワークを緊急停止させたことと関係があるでしょう。ハッキングされていた可能性のあるシステム(SolarWinds Orion softwareなど)を全て排除するためと言われています。
 盗聴ハックされていた可能性のシステムは除外して、かつバイデン陣営側とは情報連携は一切行わないと宣言したのでした。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
エプ島のこと、悪魔崇拝のこと、それによって犠牲にされた子供達(涙)、DSと呼ばれる人びとによって、選挙介入やよその国のトップのすげ替えから、紛争をわざと起こして平和にさせないやり方、全部終わりにしたい。

→ 私も心からそう願います。

==========
いつもありがとう御座います。フリマアプリの質問に便乗です。Amazonでお買物が多いので、昨年度使用カードのポイント率が激減していたのを機にAmazonマスターカードを申し込みしました。審査後9000ポイントがAmazonポイントに加算されお得な気分になったのですが、その後レビューを見ると、不正使用されたレビューが多くビックリしてしまいました。こんな時節に我良質問で恐縮ですが、解約した方が良いとおもわれますか?

→ ・二段階認証の設定をすること。
・月に一度はクレジットカード明細を確認して見に覚えのない買い物がないかを確認する。あった場合は三井住友カード会社(Amazonカードのクレジットの運営会社)に連絡する。
・メールやショートメッセージからAmazonにログインはしない(詐欺メッセージで偽ログインページに誘導されパスワードを抜かれる可能性があるため)。必ずブックマークからログインする。

というセキュリティ対応は必要であると思います。

これはAmazonカードに限らずどのクレジットカードでも同様のセキュリティ意識が必要です。よろしくお願いいたします。

==========
この、血の涙を流す女性は聖母マリア?マグダラのマリア?母性の象徴のような女性が血の涙を流すのは、たとえ像であっても見ていて辛いものですね。母性とは正反対に位置するものとの戦いなんでしょうか。

→ はい。そう思います。悲しいお話です。

==========
回答ありがとうございます。五千年間のヤハウェとユダヤ人との物語に、全人類が巻き込まれてる?訳ですね。地球の歴史からしたら五千年は僅かな期間だと思うんですけれどね。でもそれまでに人類は何回も失敗してきて、今回の人類が何度目なのか分からないけれど最後のチャンス!と聞いた事があるので、闇側も必死なんでしょうね。

→ 私の空想小説では、映画スターウォーズのようにシリーズで旧約聖書シリーズがずっと続いているのじゃないかと思います。現代はローマ・アメリカ文明なので旧約聖書シリーズの影響が濃いですが、古代のインドや中国4千年など、別のシリーズの文明も並行して存在していると思います。

そして日本は旧約聖書シリーズのどんでん返しの伏線ではないかと。

==========
ただし、善の魂で務めて来られた司教の方々には、何かしら救いの手はあるとも考えています。 まるぞうさん、是非10月に送られた書簡も読んでみて下さい。 ビカノ司教は、この一連の今の状況は、グレートリセットへの進行だと述べられていて、文面には、パンデミックを口実に、経済危機を正当化する者たちをドラコニアンと述べています。 ここで、イスラエルの国防長官が宇宙人の存在を認めた発言がありましたね。それを再考すると、人間とは何か、どのような存在なのかの宇宙からみた別視点が見えて来るような気がします。
https://www.lifesitenews.com/mobile/news/abp-vigano-warns-trump-about-great-reset-plot-to-subdue-humanity-destroy-freedom?__twitter_impression=true

→ 興味深い情報ありがとうござます。非常に大切なメッセージだと思います。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (4)

バチカン大司教からのトランプ大統領への書簡。

2020-12-19 11:15:29 | 今日のひとり言


ローマ教皇の辞任?

 現教皇であるフランシスコ氏が今年のクリスマスの後辞任をするという情報がネットで飛び交っています。陰謀論者の好きな陰謀論者の好きなファチマ第三の予言の実現か。
 今年のラストクリスマスは米大統領選の行方を含めいろいろ意味深なサインが重なりますが、教皇辞任もその一つかもしれません。



神の子と闇の子の闘い。

 アメリカ大統領選。見た目には民主党と共和党の戦いに見えますが、一歩踏み込むと、グローバリストとナショナリストの戦いが本質であります。



 しかし更に踏み込むと、陰謀論で悪魔に魂を売ったグループと、良心を残したグループとの戦いにも思えます。


・2000年前に始まったキリスト教が、一つの幕を閉じる。
・二人のイエスの決着がつけられる時。
・旧約聖書の物語が、ぐるりと廻ってスタート地点に戻る時。



2020年末の様相を予言。

 半年ほど前です。元教皇大使ビガノ大司教がトランプ大統領に送った公開書簡です。今アメリカで起きていることと重なります。長文でありますが掲載いたします。悪魔に魂を売ったディープステートとディープチャーチについて。



大統領

 ここ数ヶ月、私たちは、私が聖書的なものと呼ぶ二つの対立する勢力の形成を目の当たりにしています。光の子らと闇の子らです。光の子らは人類の最も目立つ部分を構成していますが、闇の子らは絶対的な少数派を代表しています。

 しかし、前者は一種の差別の対象であり、政府、政治、経済、メディアで戦略的な地位を占めることが多い敵対者に対して実際上劣勢な状況に置かれています。一見したところ不可解な方法で、善良な人々は、邪悪な者達や、自らの利益や臆病さから彼らを援助する者達によって人質にされています。

 聖書的な性質を持つこれらの二つの勢力は、女の末と蛇の末の間の明確な分離に従っています。
 一方では、数多くの欠陥や弱点を持っているけれども、善を行い、正直であり、家族を養い、仕事に従事し、祖国に繁栄を与え、困っている人々を助けたいという欲求に動機付けられている人々、そして神の律法に従って、天国に入ることを望んでいる人々がいます。
 また一方では、自分自身に仕え、いかなる道徳的な原則も持たず、家族と国を破壊し、自分自身を不当に裕福にするために労働者を利用し、内部の分裂と戦争を煽り、権力と金を蓄積しようとする人々がいます。彼らにとって、一時的な幸福の虚偽の幻想はいつの日か-彼らが悔い改めなければ-神から遠く離れた永遠の滅びで彼らを待つ恐ろしい運命に屈するでしょう。

 社会では、大統領、神とサタンが永遠の敵であるように、これら二つの対立する現実は永遠の敵として共に存在しています。
 そして、闇の子ら–私達がディープ・ステートとして簡単に識別できるもの、あなたが賢明に反対するものであり、最近あなたに対して猛烈な戦争を繰り広げているもの–は、彼らの計画を明らかにすることによって、いわば、彼らのカードを見せることに決めました。
彼らは既に全てを制御下に置いていると確信しているので、今まで彼らの真の意図を少なくとも部分的に隠していた用心深さを脇へ置いたように思われます。
 既に進行中の調査は、医療の領域だけでなく、政治、経済、メディアでもCovidの緊急事態を管理した人々の真の責任を明らかにするでしょう。このソーシャルエンジニアリングの大規模な運用の中には、人類の運命を決定し、市民や国家の政府における市民の代表者の意志に反して行動する権利を不当に我がものとしている者達がいることをおそらく私達は見出すでしょう。
 また最近の暴動は、ウイルスの不可避的な衰退やパンデミックの社会的警戒の弱まりを見て、必然的に市民的騒乱を引き起こさなければならなかった人々によって引き起こされたことを私達は発見するでしょう。暴動は、合法ではあるが人民に対する不当な攻撃として非難され得る鎮圧を伴うであろうからです。

 同じことはヨーロッパでも完全に同期して起こっています。路上の抗議の利用が、ディープ・ステートの目標を体現し彼らの目標を忠実にそして確信を持って表明する者が次の大統領選挙で選出されることを望む者達の目的のための道具となっていることは極めて明らかです。

 数ヶ月後に、これらの破壊行為や暴力の背後に、自由のない世界を構築するために社会秩序の解体から利益を得ようとする者達‐フリーメーソンの格言が教えるように、溶解しそして凝固する者達‐がいることを私達が再び学ぶとしても驚くべきことではないでしょう。
当惑させるように見えるかもしれませんが、私が説明した対立する二つの同盟は、宗教界にも見られます。キリストの群れを世話する忠実な羊飼いがいますが、群れを散らして、貪欲な狼にむさぼり食われるために羊を引き渡そうとする傭兵の不信仰者もいます。
 これらの傭兵が闇の子らの同盟者であり、光の子らを憎んでいることは驚くべきことではありません。ディープ・ステートがあるように、その義務を裏切り、神の前でのその本来の約束を放棄するディープ・チャーチもあるのです。

 このように、見えない敵に対して、善良な統治者が公的事項において戦っているように、教会の領域で善良な羊飼いも戦っています。それは霊的な戦いです。そのことについて私は5月8日に公開したアピールにおいて話しました。
合衆国はあなたにおいて初めて、 生命への権利を勇敢に擁護し、イエス・キリストと市民の礼拝の自由の権利について語り、世界中のクリスチャンへの迫害を非難することを恥じない大統領を持っています。
 マーチフォーライフへのあなたの参加、および最近の、四月を国民虐待防止月間としたあなたの宣言は、あなたがどちらの側で戦うことを望んでいるかを確信させる行動です。そして、持っている武器は違うとしても、この戦いで私達二人は同じ側にいると信じます。
 このため、聖ヨハネ・パウロ二世国立聖堂への訪問後にあなたが受けた攻撃は、人種差別と闘い社会秩序をもたらすことではなく、人々の気分を悪化させることを目的とする組織的なメディアの物語の一部であると思います。正義をもたらすためではなく、暴力と犯罪を正当化するための。真実に仕えるのではなく、ある政治派閥を支持するための。そして、私が最近非難した司教達のように、彼らが敵対者側に並んでいることを彼らの言葉で証明する司教達がいることは人を当惑させます。

 彼らはディープ・ステート、グローバリズム、統一された思想、普遍的兄弟愛の名の下に彼らがこれまでより頻繁に言及している新世界秩序に服従しています。
 それはキリスト教的なものを何も持たず、法廷から、学校から、家族から、そしておそらく教会からさえ、神を追い出して世界を支配することを望む者達のフリーメーソン的理念を呼び起こします。

 アメリカの人々は成熟しており、主流メディアが彼らの主人の目的に役立つ嘘を広めており、真実を広めることを望まずそれを沈黙させ歪めようと努めていることを理解しています。
 しかし、大多数である善良な人々が彼らの無気力から目を覚まし、隠された目的を持つ少数の不正な者達に騙されることを受け入れないことが重要です。光の子らである善良な人々が集ま​​り、彼らの声を聞かせることが必要です。

 大統領、これを行うのに、祈りをささげるよりも効果的な方法はあるでしょうか。あなた、米国、そして全人類を、この敵の巨大な攻撃から守るように主に求めることよりも?祈りの力の前に、闇の子らの欺瞞は崩壊し、彼らの計略は暴かれ、彼らの裏切りが示されるでしょう。
 彼らの恐るべき権力は明るみに出され、ありのままの姿を晒し、無に帰するでしょう。それは地獄の欺瞞なのです。

 大統領、私は愛するアメリカの国のためにいつも祈っています。そこへ私は教皇ベネディクト十六世から教皇大使として派遣される特権と名誉を受けました。
 全人類にとってのこの劇的で決定的な時に、私はあなたと米国政府であなたの側にいる全ての人々のために祈っています。全能の神への祈りのうちにアメリカ国民が私やあなたと団結することを信じます。

 全人類の見えざる敵に対して団結し、私はあなたと大統領夫人、愛するアメリカの国、そして善意の全ての男女を祝福します。

+ カルロ・マリア・ビガノ

ウルピアナの名義大司教
アメリカ合衆国への元教皇大使

https://twitter.com/glory_of_church/status/1269561985449906176


 これから起きる人類進化の物語。第一章は人々が隠された闇を知ること。目にされていた蓋を取り外すこと。世の中の人は、蓋された人と蓋外された人の二つに分かれる。
 出来るだけ多くに人が蓋外された側に移れますように。

 そして第二章は、その聖邪の闘いの本質は一人ひとりの心の中にあること。でもそれはまだもう少し先のお話なのかもしれません。という仮想のお話です。
 邪は追い払おうと思えば思うほど、分散して人の心の隙間に入っていく。最も聖なるもののお膝元が、最も邪が入り込みやすい。
 どうして聖なるイエスが出現した時に、邪なるイエスも出現出来たのか。どうして聖なる総本山のバチカンが悪魔の総本山でもあるのか(フィクションです)。

 目から蓋がとれた人たちが次に観るのは、それぞれの自分の心の中の聖と邪。追い払おうと思うほど染み込んでくる。仕方がない。と受け入れた時に消える。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
医療者だから仕方ないけどガッカリ~ ばかりするのもったいないから ツーリングに行ってきます! 空はキーンと冷え青空 お正月みたい 種子島行ってきますー!!!

→ 大自然に感謝ですね。ありがとうございます。

==========
まるぞうさんに質問です。ナタンのイエスが誕生したと同時にソロモンのイエスが誕生したとのことですが、ナタンのイエスのように覚者で、全人類の共通意識に溶け込むような偉大な人は、確か他にも釈尊とかラマナ・マハルシなど何人かいたと思うんですが、その方々も同様に、光あれば闇があるように、同じタイミングでソロモンのイエスのような存在がいたと思いますか?老子については謎めいていてよく分からないんですけれど。イエスは二人いたとは以前から聞いた事があったんですが、釈尊は聞いた事がなくて、どうなのかなと思いました。

→ これはヤハウェとユダヤの人たちのお話なのです。旧約聖書という人類の文化の雛形のお話なのです。

私の歴史空想小説です。
その旧約聖書の物語の中盤のお話。偉大なるユダヤのソロモン王が悪魔と契約したことです。あれほど偶像を拝するな。と再三再四預言者を通じて定期的に忠告を受けていたユダヤの民たち。
ソロモン王は自分の力に過信して、悪魔たちを手なづけられると甘くみて契約したのでした。
その契約により、短い期間だけ彼らはイスラエル王国という栄華を享受しました。そしてその後の長い長い借金返済期間。王国はすぐに分裂したあと、滅ぼされました。結果的に二千年以上、ユダヤの民は流浪と迫害を負うこととなりました。

(その時、イザヤの言葉に従って極東のエデンの島国に避難した方々もいたようです。旧約聖書の最後の大どんでん返しの伏線であります。)

またその後、聖なる青年がユダヤ社会に誕生した時。邪の存在は、その聖なる光で生じる影を利用して魔なる存在を送り込むことに成功しました。二人のイエスの陰と陽。

聖と邪のローマキリスト教誕生のあと、ローマ帝国にエルサレムから駆逐され流浪の民となったユダヤの人たち。彼らの中には、自分たちを迫害した欧州社会への復讐のために更に悪魔に魂を売るグループも現れました。これこそ悪魔が望んでいたことでありました。

聖と邪の闘いの「この5千年文明人類の物語」。その旧約聖書の物語の主人公がユダヤの血統の方々でした。ユダヤ教・二人のイエスのキリスト教・そしてイスラム教。現代文明の光と闇を形づくっている旧約聖書。

他の覚者の方々とは人類文明に関与する御役目が異なるようです。いろいろな角度から人類の魂の進化に働きかけている方々。という小説はいかがでしょうか。

==========
今日の記事にもありますが、神も悪魔も自分の内側にあるのだとしたら、気づきや目覚めは外側から煽られるようにして起こるのではなく、自分の内側で腑に落ちて、分かることなのかなと思います。だから煽り、掻き立て、勿体つける系なやり方が鬱陶しいのかもしれません。結局は再生回数を稼ぐ目的なのかもしれません。そういうやり方は、昭和の時代で終わりにして欲しいものです。煽り煽られなんて、それこそ悪魔の餌になりそうに思います。

→ コメントありがとうございます。

==========
まるぞうさんの記事や、日常生活を送っていて最近ふと気づいたんです、、、。自分のコンプレックスに向き合うと、不満もとかされていくことに。ほんと、自分の中に、神も悪も存在しますねーー。

→ 本当に〜。ありがとうございます。

==========
昨日の記事ですが、「自分が注意するべき半分は細心の心遣いを試しましょう。」になるほど~と思いました。
苦手な相手には「細心の注意」を払っていたけれど、それだと身構えてかたくなっていたかも。棘があったかも。「細心の心遣い」はとっても柔らかくて強いですね。

→ そんな表現していたのですね。書いた本人が忘れておりました。なかなか良い表現ですね。ありがとうございます。

==========
本 家 がNGワードみたいですね。

→ そうでした。そうでした。ご指摘ありがとうございます。

==========
まさかと思いましたがこんなのを見ました。
真偽の程は不明ですが、車が詰まってから数時間後も通行止め等の情報が出ていなかったと言う巻き込まれたトラックドライバーのコメントです。
https://m.youtube.com/watch?v=kBGtycf7mPg
通行止めのタイミングについては、NEXCO東日本も口を濁しているので、陰謀か否かはともかく、なんらかの情報伝達ミスがあったのはほぼ確実ではないでしょうか?

→ 貴重な動画ですね。お知らせありがとうございます。備えあれば憂い無し。しかしこれから日本全体が受ける気象災害の「小さな警告」にも思えました。コメントありがとうございます。

日向灘、伊豆沖、北関東の地震の群発と合わせて。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (13)

アメリカ社会の本質。三つのグループ。後編。

2020-12-18 09:52:44 | 今日のひとり言

防災カレンダー
18日。観音日。






 グループCは主に悪魔に魂を売った人たちです。陰謀論大好きな人たちの秘密結社であります。陰謀論では民主党や共和党の政府高官や大統領経験者もこれらのグループに属していたと言われます。
 でも本当のそんなグループCがいるのか。それはムーとかTOCANAの陰謀論の架空の小説であります。そしてその結末は「神も悪魔も自分の心の中にいる」であります。



「神様は自分の心の中にいる」

 太古の人類は、神は自分の心や身体の中にいると肌感覚で知っていたでしょう。地球全体がエデンの園であったころ。
 そして現代。(日本は唯一の例外として)自然崇拝の人々はプリミティブ(未開文明)と低くみられています。彼らは世界各国で先住民と呼ばれる人たちが多い。でも彼らは自分たちは神と一体であることを知っていたエデンの園の人たち。

 りんごを食べた人類は、神は自分の外にいると錯覚させられる。それと同時に悪魔の自分の心の外に現れる。エデンの園から出た人類は
・神は自分の外におり、そして自分を救ってくれる存在
・同時に自分たちを悪に引きづりこむのも自分の外にいる存在=悪魔。
そういう世界に住むこととなります。

 外にいる神様と外にいる悪魔はペア(一対)なのです。

● 聖人のイエスが世の中に出現した時、同じ時代同じ場所に魔人のイエスが現れた理由。

● キリスト教という教えが世界中に広まった理由。聖なる言葉だけでは広まらない。聖なる言葉と魔なる言葉の半分半分だから、エデンの外の人たちの心に共鳴した。

● 自然崇拝の国日本で、キリスト教が広まらなかった理由。日本=先進国の中で唯一の自然崇拝社会。日本人はそれでもまだエデンの園に一番近い人達。

● 悪魔はキリスト教の広まりとともに世界に広まった。キリスト教はイエスと悪魔の対の世界観だから。

● ダスカロスは「天使も悪魔も本来は同じ自然の精霊である」と述べた。悪魔を悪魔たらしめたのは(エデンの外から出てきた)人間の心。神は自分の外にいて自分を救ってくれる。と思った時、同時に悪魔も自分の外に現れる。



新人類の小説。

 もし人類に次の進化があるとするならば。その人達は。

・神は自分の心の中にあることを肌で知っている人達。
・「外にいる神という幻影」に救いを求めない人達。
・自分を救うのは自分自身だと知っている人達。
・悪魔も自分の心の中にいると知っている人達。
・自分の心の中の悪魔を許して受け入れることが出来る人達。

 今アメリカで起きていること。それは人類がエデンの園に戻るための大いなるステップの一つ。紆余曲折を経て、最終的には「神も悪魔の自分の心の中にいる」というゴールに辿り着くための。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
メルカリをやっているのですが、この度本人確認を登録してください、の案内がきました。
より安心になるとあります。

その際本人確認として使用できるのが、免許証とかマイナンバー、パスポート、在留カードとあり、そのカード等と自分の顔を一緒に撮影して登録するようです。

これにより、悪意ある第三者からの資産を守るとともに、本人確認マークが表示されることにより、安心な取引ができるようになる、とあります。
さらに、これを登録することにより、売り上げ金の期日などがなくなる特典があるそうです。

なのですが、免許証は色んなところで証明としてコピーされているからいいのかなとは思いつつ、マイナンバーとかどうなんだろう?とわからいことあったり、あと、そもそもこれはやって逆に大丈夫なのか?
ネットリテラシーが充分ではないことを理解しているので、もしよろしければアドバイスをちょうだいしたいと思いました。

→ 現時点では私は不要だと思います。

メルカリにとっては欲しい情報だと思います。特に不正取引などがあった時に個人を特定するために。詐欺をするような人もいるでしょう。その時メルカリが責任を負わないように出品者の個人を特定したい。そのように考えていることでしょう。

「これにより、悪意ある第三者からの資産を守るとともに、」これは眉唾です。どうしてユーザが自分のマイナンバーや免許証をメルカリにだしたら悪意の第三者から守ってもらえることになるの。詭弁ですね。

今後詐欺被害が続出したら、出品者はマイナンバーカードや免許証を提出することが義務付けられるかもしれませんが、(法規制されていない)現時点では「善意の市民」の私達は提出する必要はないと思います。

もちろん詐欺をする悪い人はちゃんと個人情報を提出して欲しいですが、そういう人は出すわけはありませんから、メルカリのこのキャンペーンは事実上効果は期待できないと思います。

==========
いつも思うんですけど、国同士の対立や差別を煽って儲けている連中の殆どが、金持ちなんですよね。
しかも、最低でも数億持っている。こうゆう人達ってわざわざ金儲けする必要ないのに、なんでこうゆう活動をするんですかねぇ?

→ 一つに、最貧国の人たちから見れば、あなたも充分なお金を持っているように見えるわけです。しかしあなたはご自分は全然お金が足りないと思っていらっしゃるだろうと思います。それと同じことではないでしょうか。結局「今この瞬間満足」していない限り、お金は何百万円何億円あっても、次が欲しいと思う人間の心。

一つに、富裕層ほどノルマが厳しい傾向があります。何億円の資産がある人は、次はそれを何十億に増やすコミットが求められている。彼らは私達より厳しいノルマの環境にいると思って良いでしょう。

一つに、更に彼らの上層部は「お金の問題じゃないんだ」ということだと思います。ごく一部の上層部の彼らは「お金は幻想」を熟知している。という小説はいかがでしょうか。

眠ったままの私達にとって「お金とは足りないもの」という夢の中に住んでいるのです。資産がいくらかは関係ない。そして「今のままで充分」と思った時夢から覚める。という小説でごんす。

==========
イギリスからの独立の経験から、政府(権力)は必ず腐敗して暴走する。そして国民の自由と権利を一方的に侵害する。そういう時の為に戦うことが憲法で保障されている。という事でした。

→ コメントありがとうございます。政府は腐敗することが前提の憲法なので、今回はギリギリ助かるかもしれないですね。投票日(12月14日)から開票(1月6日)まで一ヶ月近くあるのは、その間に不正があったかを検証する期間の意味もあるそうです。

==========
「資本 家」がNGワードでした。
なぜですかね?

→ 私の方ではそういう設定はしていないので、gooさんの仕様だと思います。基準がわからないですね〜。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (6)

アメリカ社会の本質。三つのグループ。

2020-12-17 09:29:51 | 今日のひとり言

防災カレンダー
埼玉県。新月(15日)の日の出。二つの太陽現象。





民主党対共和党という一元的視点では見えて来ない。アメリカを構成している3つのグループについてと、人類がもし進化するならばという仮説について。



グループA

 Aのグループはグローバリストと呼ばれるグループです。国境をまたいで富を収穫しようとするグループ。国際金融資本グループの各派閥と重なります。グローバルなIT企業やブローバルマスメディアのグループもこのAの傘下であることが多いです。

 Aのグループは民主党と親和していますが、共和党議員にもAである人達は少なくありません。今回の2020選挙では、Aである共和党議員たち。見る人が見るとわかります。



グループB

 Bのグループはナショナリストと呼ばれるグループです。国境を高くして自国の利益は自国で守るとするグループ。キリスト教原理主義の各派閥と重なります。アメリカ固有の産業。農業や自動車産業などが主流の地域では支持を得ています。
 Bのグループは共和党支持者とも重なります。

 Bのグループには銃規制反対の人たちも多いです。私の仮説では「先住の人たちを力づくで追い出した罪の意識」が彼らが銃を手放せない理由であります。奪ったものは奪われる。だから彼らは心の奥底で、自分たちの土地を奪いに来る影に怯えています。

 またBのグループは国民皆保険制度に反対な人も多いです。皆保険とは医療制度割り勘という制度ですから、割り勘負けする富裕層は反対。そのように見えます。

 Bのグループを支持する人たちの深層には、先住民の人たちやアフリカからの奴隷の人たちへの○○がまだ根強く残っているように思えます。私の個人的仮説です。



キリスト教原理主義

 その裏返しが、Bの支持者たちが熱心なキリスト教徒であることにも繋がります。
 この世の終わりには主イエスが自分たちを救って天国に連れて行ってくれる。そのように信じている人も多いように思われます。
 本来のヤハウェではなく、殉教したキリストの方を事実上の神として奉る仕組みを作ったパウロさんとペテロさんの作った宗教が、更に先鋭化原理主義化して、B支持者の心の支えになっています。



マイナリティ原理主義

 一方Aグループは今やマイナリティ原理主義と言えます。大きな振り子の揺れ戻しです。
 歴史の振り子とは。弱者と強者は入れ替わる。弱者だったものが強者になり。強者だったものが弱者になる。

 誰でも弱者になる。今回強者の人生で終わったのなら次回人生をやり直す時は弱者のコースを選ぶであろう。
 もし次の人類に進化することがあるのなら、その人達は、弱い人の視線で世の中を見ることが出来る人たちであろう。

 しかし人類の魂の成熟が不十分なまま、「弱者視点」を唱えると、残念ながら「マイナリティ原理主義」が現れる。BLMの仮面で暴力活動をする人たちが現れる。



もし新人類に進化できるとするならば

 マイナリティ原理主義は「○○のせいにしたい」という私達旧人類の心の癖と惹かれ合います。「自分の人生で上手く行かない原因を○○のせいにしたい」という衝動を持つ。でも本当は半分半分。

・世の中誰だって上手く行かないことばかり(自分だけじゃない)。
・相手が悪いことも半分。自分に原因があることも半分。
・その難しい峠道の真ん中をどうやって走れるかを試したかったのが私達の人生。
・自分が注意するべき半分は細心の心遣いを試しましょう。
・相手が原因の半分は因果にお任せ。私の心を痛める問題ではない。

 もし私達が次の人類に進化できるとするならば、そのような「柔らかい(ゼロイチではない半分半分の真ん中を維持できる)」「強さ(○○のせいにしないで自分の心を守ることができる)」。そういう人たちだろうと思います。

 Aのルートで行くのかBのルートで行くのか。アメリカで起きていることは、私達が人類の進化を本当に体験できるのか。というトライアンドエラー。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
久しぶりにシカハンターの先生のYouTube見ました。
ワクチン=日本人になればいいって、理屈が笑えました??
https://youtu.be/5LaEuTJx7j0

→ BCGと交差免疫がファクターXという説が有力ですね。

==========
1つご確認なのですが、
これは麻薬や9500ドル以下の万引や窃盗は軽微な犯罪と処理するという法律です。
の部分、950ドルではないでしょうか?

→ お知らせありがとうございます。訂正いたしました。

==========
まるぞうさん、いつもありがとうございます。また備蓄の案内の件ありがとうございます。家から出ず備蓄だけで暮らして行く分には大丈夫ですが、ライフラインが止まった場合、アパート暮らしでは難しいものがあります。また治安が悪くなった時、防衛手段はありません。どの程度で済むのか不安ですが心の準備をしておきます。
先日のサンフランシスコの薬局での映像は酷いですね。確かに用があってサンフランシスコに行きますと異様な雰囲気ですが、コロナ前まではオフィスに通う人も大勢居て、賑やかでした。コロナ後は在宅勤務になったり、家賃の安い他州に引越ししたりと、サンフランシスコから人が居なくなり、余計に浮浪者が目立つようになりました。
また情報よろしくお願いいたします。

→ 情報ありがとうございます。最悪「クリスマス直前から年明け第一週の2週間」は何があっても。という覚悟が必要かもしれません。
現地の情報を教えてくださってありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)