まるぞう備忘録

無題のドキュメント

もう一度備蓄を見直してみる。

2021-01-05 10:05:09 | 防災情報。

 今一度備蓄を見直したいと思います。
 備蓄とは「街に商品が豊富にある時節に未来の自分や家族や知人のために買い貯めておくこと」でありますから。



1,家族一週間分の食料と水

 パックご飯、乾麺(うどん、インスタントラーメン、パスタ)、缶詰、レトルトカレー、羊羹やチョコレートなど。野菜ジュース類やトマト缶詰なども。



2,家族一週間分の日用品

 カセットコンロ、乾電池、トイレットペーパー、キッチンタオル、ラップ類、生理用品、緊急トイレなど。そしてアルコール除菌剤と不織布マスク(皆様多分大丈夫でしょうが)。



3,家族二ヶ月分の食料

 お米、小麦粉、大豆などの穀物類。
 そして味噌、醤油、塩、砂糖、味醂などの調味料もローリングストックで予備をいつも保存しておくと安心です。
 日持ちのする根菜類もローリングストックで野菜室に常備したいですね。玉ねぎ・人参・ジャガイモはどんな料理にも応用がききますし、家族の心をほっとさせます。あと我が家はキャベツも。千切りするだけで火を使わなくて良いのは非常食として助かります。

 これらは、ライフラインは止まっていないが、流通が止まった時のための備蓄です。

 何度か記事にもしましたが、我が家はお米と玄米の混合で炊いています。玄米は数日お湯につけて発芽玄米にしています。
 玄米は備蓄の日持ちがいいことと、非常時でもビタミンなどの栄養補給に優れていること。

 小麦はパンを焼くためです。前回の緊急事態宣言では家庭でパンを焼く人が増えて特に強力粉が品薄になりました。このため国産小麦を少し多めに備蓄しています。
 市販のドライイーストを使えば蓋付きフライパンで簡単にパンを焼けます。

 大豆はいわずとしれた納豆のためです。お鍋一杯の茹でた大豆にパック納豆何粒かいれると、1〜2日で納豆になります。ダイソーで売っている発泡スチロールボックスに40℃程度のお湯をいれて、煮た大豆+納豆数粒をジップロックにいれて保管。お湯は冷めたら入れ替えるだけです。ヨーグルトメーカーがある方はそれでも大丈夫。
 納豆作るの大変という方は、煮大豆で充分。大豆は非常時の貴重なタンパク源になります。乾燥大豆は保存性が効くので我が家の大切な非常食です。
 醤油と味醂で味付けしてもいいし、トマト缶でチリコンカン風でも美味しいです。



 流通がパニックになると多くの人はいつものお決まりでインスタントラーメンやパスタやお米やパンなどから殺到します。でもそういうものは、自宅で今という日頃から備えるべきものです。
 国民の半数以上が上記の備えを普段からしておくと、パニック被害はずっと小さくなることでしょう。



最後にアベノマスクについて。

 ガーゼは不織布に比べてウイルスシャットダウンの効力はありません。スカスカですから。
 布マスクは、自分の飛沫を飛ばさない効果はあります。しかし空気中に浮遊しているウイルスに対する防御力はありません。

 ただしガーゼを12枚以上重ねると、不織布レベルのウイルス防御力を持つと言われます。そしてガーゼは一度洗うと柔らかくなり、口鼻周囲のフィット力もあがります。

 多くの人は、国からもらったままどこかに仕舞ってしまったままとなっているかもしれませんが、ウイルス防御力は高い。特に1度以上洗ってガーゼが柔らかくなってフィットしやすいものは役に立つ。ということを頭の片隅において置いて頂きたいと思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
JFKジュニアは生きていると思われますか?
生きているとしたらどのような状況、タイミングでの情報開示、姿を現すのが効果的だと考えますか?

→ 私も陰謀論好きなので、生きているといいなと思います。
発表のタイミングは今回の大統領選も一つと思いますが、今回勝ちそうであるなら、切り札はとっておいても良いと思います。

==========
今の日本人の何割が「お天道様が見ている」「バチが当たる」との感覚を、生活の中で感じているのでしょうか?
あの世も来世も無い、死んだら終わりと考える人達が闇を膨らませる人達なのでしょう。
そのような方々は、成仏できず闇を永遠にさ迷うとか・・・

→ その闇も本人が自分の心の中で作ったものであります。アカシックレコードに刻んだものの中で生き続ける。闇を刻んだ人は闇の世界に。光を刻んだ人は光の世界に。生きている今この瞬間が過去であり現在であり未来であります。

==========
少しずつ半分半分、JAとネット販売、直売が出来ることを思います。
あと、ネット販売などはコロナで自粛の時には、作物によってはかなり大打撃を受けました。

→ コメントありがとうございます。これから懸念されることは
・気象変動で輸入作物が激減すること
・とくに中国が札束で世界の穀物を買い漁ること。
・国内も従来のような収穫が見込めない作物も出てくること。

生産者も消費者もそのような時代が来るかもしれない。と頭の片隅においておくことは必要であると思います。

==========
意味を無くして忘れ去る、という事が破壊の一種であるならば…「水に流す」というのは一種の破壊であり→水に流す事で調和もするし→新しい何かが生まれてもいるし→それまでの何かが壊れてもいるし、、、

→ コメントありがとうございます。

==========
下記のコメント、ずいぶん直したのですがまだブロックかかります。
何が禁止ワードなんでしょうね???

→ 一時的に禁止ワードを解除してみました。これでいかがでしょう。

==========
即刻不掲載希望分のコメント削除を求めます。

→ 申し訳ありません。こちらの手動操作ミスです。当該コメントは削除いたしました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。


コメント (15)