gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日本の交通インフラ整備を

2013-10-29 09:52:14 | 日記
日本の交通インフラを将来の交通を考えて、0から見直してみてはどうでしょう、リニア新幹線を北海道から九州まで背骨を通し、また従来の新幹線を北海道から九州まで日本海側と太平洋側、また背骨として日本の中央を通る3本を基本線として、各リニア新幹線の駅に絡ませ、交通の便をよくする。同時に高速道路も幹線を同様に通し、日本海と太平洋をつなぐ枝線を通し基本鉄道線と高速道を作り後は地方で地方道を作ればよい。これは一例でこんな風に国土の鉄道、高速道路を国家の基本計画を作り、日本は狭い国土であるから基本線は作りやすいのではないか。国土計画をはっきり示せば作れるのでは無いか。そんな先を見越した国土計画を示せ。
コメント

新エネルギ-

2013-10-26 09:41:10 | 日記
新エネルギ-はいろいろ研究されてるが榎本藻はIHIが太陽環境の良い外国で今から作るといってるのでまだ4,5年かかりそう、東北の渡辺信教授の汚泥を食う藻、あと4,5年と言いながら、もう5年たった。
また、新しい研究で人工光合成というのがある、しかしこれも将来の話であり急には間に合わない、今のところ、太陽光発電、風力発電、温泉発電しか実用化してるのがない。そこで首相は今のエネルギ-として原発を考えてるのだが、原発は危ない出来るなら原発に頼らない政策をとりたいのは首相も同じなのである。しかし日本の経済を考えると原発なしには石油、石炭、ガスの輸入量を考えるとやっていけないと考えている。しかしまだ手はある常温個体核融合という手がある。大方の物理学者はそれは禁じ手だというが現に核融合が起こっており、発熱もする。もっと研究してはどうだろう。
コメント

常温核融合

2013-10-25 08:11:56 | 日記
常温核融合は怪しい研究と思われているが常温個体核融合は実験でヘリュウムを発せすることはわかっている。日本はヘリュウムの全量を外国から輸入しており、ヘリュウム不足は半導体産業に打撃だし、風船も飛ばせない。ヘリュウムが取れるなら怪しい研究でも、理論が合わなくても実際にヘリュウムが出来るのだからいいではないか。それに放射能も、急速な反応もなく爆発等の危険性もないという。熱の放出はあまり無いようで、熱利用は今後が待たれる。私に金があるならそれを作るのに会社を立ち上げるのだが、残念ながら金もなく、知識もない。本当に残念だ。
コメント

農業のオ-トメ化

2013-10-23 10:21:25 | 日記
農業は広いところでは機械化が進んでいますが、日本の耕地のほとんどは斜面につかられており、段々畑がほとんどです。そんな段々畑の機械化は進んでいません。そこで一番問題になるのが段の壁になってる顎ですがこれがほっとくとだんだん削られ、畑がなくなってしまうことです、機械化などしたら一遍に畑がなくなってしまいます。その顎は如何して維持されてるかと言えば石を積んだり、草や芋ずる、麦わらを束ねて顎の上に置き土を盛って顎を維持してます、その顎の維持を怠ればたちまち畑は無くなります。たまにはコンクリ-トで固めているところもありますが、金がかかりその手は使われておりません、そのほかに斜面の畑につながる山道です。この上り下りには農民も苦慮されています。そんな段々畑は捨て機械化できる農地を耕すだけにするかいずれはそのどちらかを選ばなければならない。日本の農業の機械化は非常に困難である。しかし農業の機械化は無視して過ごせない問題である。
コメント

新産業を探せ

2013-10-22 09:20:45 | 日記
製造業はロボット化で人減らしが進むだろう。そうすると別の成長する産業が出てこないと人員の過剰は調整できないだろう。そこで出てくるのがITである。ITが進めばなお一層省人材化が進むもITで新しい仕事ができ人材を吸収できる。しかし急にIT人材に適する人材ができるとは思えない。子供のころからIT化にあった人材を育てる必要がある。そうは言っても今余ってるのは20代、30代の若者であり、この人たちの再教育でIT人材に変えなければならない、一方で職人さんも不足気味である、IT化に向かない人はこちらに進んで技術を学んではどうだろう。そうすれば少しは就労人数が増えるのではないだろうか。ITだけでなく新しい仕事を見つける必要がある。それはベンチャで立ち上げ新しい仕事を探す、政府もこんな人を後押しする、新しい仕組みを作れ。
コメント