gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

キャシュレス化反対の人の意見

2018-06-29 15:58:13 | 日記
キャシュレス化するとATMもいらなくなり金の出し入れにも費用が掛からなくなるのはうそと言う、なぜならスマホでやり取りしるにはその通信を仲介する会社が何パ-セントかの手数料を取ってる、それが品物の値段として上乗せされてる。それに金の出入りやどんな品物買ったかが出金をたどれば判明し個人情報が駄々洩れになる、これでは個人の尊厳が守れないと言う、しかしみんなの個人情報が等しく漏れ調べれるなら、悪いことする人の情報もたずれて犯人探しができていいのではと思う、でもそれが政府転覆さそうとしても危険分子は事前に捕まえられるので政府転覆企てつことができなくなる言うのだが今の北朝鮮や中国を見るとその恐ろしさは解るんだけど、日本でもそんなことがも起こり得ることで今の安倍政権がそれに近いとも言える、だとするとそれを防ぐ方法が見つからないと悪い政権でも政権を取った人が永久に人々をコントロ-ルして悪政が続くことになる、それも困るので何かいい方法がないかと言えば、ビットコインのような仮想通貨に取り入れられてるブロックチェ-ンを使えばいいと言うが私にはその仕組みが分からない、だからそんなの使いたくない。ではどうするか、やっぱり今のまま現金流しかないのかなとも思う。でも陰でこっそり悪いことする人を放置するのもむかっ腹が立つ、何か良い方法はないか、そんなことは言ってももうキャシュレス化は止まらない、ブロックチェ-ンで防げるならそんな案を出してくれ。ナカモトサトルなんかいい方法を出してくれ。
コメント

深海掘削

2018-06-25 12:47:22 | 日記
深海掘削は金がかかります、そのためには深海で鉱物やメタンハイドレ-ドを採取するのに沢山の費用が掛かり採算が合わないと言います、それなのに石油は深海でも採算に合ってます、それは石油は吸い取れるのですがレアメタルの入ってる鉱物は其処を掘ると掘った部分は寄ってきますがその周りは寄ってきません、だからその堀口まで運ぶ機械が必要なのですがそれが難解なのです、私の考えでは深海で作動するシャベルカ-やトラクターをメ-カ-に作ってもらいそれを海上から操るしエネルギ-もシャベルカ-を電動にして電気を海上から送り込む、そのケ-ブルは新素材で銅線より電気の伝導率が良い樹脂を開発してる企業があるそうですがその企業が同時に炭素繊維より軽くて強い素材も生み出してるそうでそれを使えば宇宙エレベーターの昇降に使えその上宇宙太陽光発電の電気を送る材料に使えるそです。その宇宙エレば-タ∸は地上100キロメ-タ-以上の宇宙にあるので海中の1000メ-トルには使えるのではと思う。海底の掘削に使うショベルカーはこれで遠隔操作でき使えると思う、次に海上への運送方法ですが1万トンくらいの巨大バ-ジ-を使い潜水艦の潜水や浮上の技術を使えば運送もコンベアベルト使うより安くなるのではと思います。
コメント

日本政府が削除しない政府の無駄

2018-06-22 13:24:58 | 日記
まず電子マネ-化政府がお札するのをやめて電子マネ-に統一すれば今タンス預金で眠ってる金が全部銀行に預けられ遺産相続で現金の受け渡しができなくなり闇の遺産相続がなくなる、それに金の受け渡しがすべて追及されるようになり、振り込め詐欺も追及できるようになり、政治家の収賄も追及できるようになり悪の駆除にも貢献できる、このお札する費用2兆円、不正金銭授受ができなくなる費用2兆円これを実施すれば消費税5%上げるより税収の支出が減る。それに化石燃料の消費を廃止し再生エネルギ-に切り替えれば化石燃料即ち石油や石炭、LNGの輸入代5兆円が浮き合わせて10兆円位浮き日本のプライマルバランス0に寄与する。それができないのは政治家がわいろを受け取ってるのをわからなくするためと思われ、今の政治家を変える必要がある、現状を変えようとしない政治家を変えれば日本は良くなる。日本人金持ちが有利な政治を変えれば日本は良くなる。貧乏人ももっと選挙に行き政治を変えるよう努力すべき。
コメント

自然エネルギーの活用についてモンゴルですごい計画があるらしい。

2018-06-18 13:39:07 | 日記
モンゴルの砂漠で大規模風力発電の計画があるらしい、そこは偏西風の通り道で年から年中風が強いらしい、そこで風力発電をすると沢山の電気が取れるらしい、その上モンゴルの砂漠地帯は日照時間も長く太陽光発電にも適しているらしい、そのモンゴルで風力発電と太陽光発電で得た電力を中国、インド、ロシヤの東北部、韓国、日本に供給してもまだ余るぐらい電気が取れるらしい、そこでモンゴルでは現在モンゴルの電気消費量の5%をこの発電で賄っているがその発電量を急速に膨らます計画で今日本からも支援を得て急速な発展を得ようとしている。それに中東ではサウジアラビヤ等で自国の砂漠で太陽光発電で発電しヨウロッパへ送電する計画がある。それが実現すると化石燃料を使うことなく自然エネルギ-で地球のエネルギ-消費の全てをカバ-するのは夢ではなくなる。
コメント

深海開発

2018-06-17 10:42:13 | 日記
日本の近海ではメタンハイドレートが眠っているらしい、しかし試掘に苦労してる、掘り出しても採算が合わないらしい、それは深海よりコンベアで引き上げようとしたり、クレ-ンで引き上げる方法を取る限り無理である、そこは海水であるから浮力を使えばいいので、潜水艦の浮上方法や潜水方法を利用すればもっと安く運べるのでは、それに採掘ですがトラックタ-やシャベルカ-等を深海で使えるよう業者に改良してもらうのと、深海まで届くケ-ブルを銅線でなく樹脂製品で銅線より伝導率の良い軽くて強い材料が出来てるらしい、それを覆う被膜にも樹脂製で強くて軽く使いやすいものがあるらしいこんなので海上とシャベルカ-迄つなぎ海上から操作すれば大量採取できるのではと思う。そうすれば効率よく深海採掘ができる、同じ方法でレアメタル採掘も出来るのでは、そのケ-ブルですが宇宙エレべ-タ∸で研究されてる人工衛星からエレべ-タ∸でつなぐ方法のエレべ-タ∸軌導策として研究されてるケ-ブルを使えばできると思われます。
コメント