gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

原発は安いと言いながら廃炉費用や除染や賠償で新規電力会社からも廃炉費用用の費用を持ってくれと言ってる。

2016-11-30 13:27:56 | 日記
原発は安いと言いながら廃炉費用や除染費や賠償費は20兆円以上かかると言い出して新規電力会社からもその費用を負担してくれと政府に働きかけてるがこれは明らかに自分だけ払えば新規電力会社にかなわないと電気代が新電力会社にかなわないと自覚している証拠でこれはすなわち原発が新電力のエコエネルギ-にはかなわないことを表しています。それなのに電力会社も政府も企業も原発は安いと言ってるのだから少々高くても企業は原発もってる電力会社から買えばよい、しかし家庭は安い新電力を使う。だから新電力には原発の廃炉費や倍諸金の負担を求めるな我々は原発はいらないと言ってるのである。みんなもっと原発を持ってる会社に厳しく当たれ。
コメント

AIが発達しロボットが人間並みに動けるようになったら

2016-11-29 18:25:54 | 日記
AIが発達しロボットにAIを組み込み人間並みの行動がとれるようになったら、全ての物はタダにあるはずなのだが、物がすべてタダになるかもしれませんし、そうならないかもしれません。それは金持ちが企業を持っておりその企業がロボットを持ってるからロボットを持てる使用料とか個人に売った場合はその料金が企業に入り、個人は働く場がなくなり、個人は雇用を失い失業し給与が入らなくなります。だから職を失った人は全員生活保護になりますが、国民全員が生活保護になればその生活保護費を出すのは企業を持ってる金持ちがそんなの嫌だ金は出さないと言えば生活保護が崩れ、生活保護費も出ないで貧乏人はみんな田舎で自給自足するようになります。そうすると金持ちは優雅にロボットを使って優雅な生活ができますが一般の人は自給自足で食や食わずの貧しい生活の人の2極化が起きます。それを防ぐにはべ∸シックインカムを取り入れ全員に給料を払う方式を取り入れないと悲惨な社会状況になるかもしれません。私は金の要らない世界は規制が効かない社会が出来そうで、それも困った社会だと思うのですが、一方二極化の社会も困ったものだと思うのです。だからべ∸シックインカムを取り入れるのが一番いい方法だと思うのですが、しかし金持ちが金をため込み金の力で何でもするというのも困りもんだと思います。だから結局はそんなロボット時代になれば共産主義にしなければならないのではと思う。
コメント

日銀はハイパインフレを目指しています

2016-11-26 18:54:27 | 日記
日銀はハイパインフレを目指しています。その方法は国債の発行額の80%を引き受けて国債買取をしてます。しかも今年の国の国債発行額150兆円のうち120兆円をかいとっています。これは国の国債発行を日銀が引き受けてることで、借金は全部日銀にたまります。そのうえで国債消化のめどが立っていません。だから今後は円安が続き消費者物価が上がりインフレになります。そのインフレで国債の利子が上がります。そこで利子が上がらないようますます国債を日銀が買い取ります。するとますます円安が進みます、ここまでくると円安を止める方法がなく、ますます利息上昇機運が増します、すると日銀の国債買取もできなくなって急速に利息の上昇と円安が進みインフレが進みます。この段階に入ればインフレを防ぐ方法がなくハイパインフレになります。その時年金は上がらず年金暮らしの人は生活に窮し、年寄りは飢え死にします。日銀はそれを狙ってるのです。日本の借金支払方法はこれしかないと日銀も腹を決めたのです。麻生さんは90歳で老後が心配だと嘆く人がいると笑ていたが、人間何歳まで生きるかはわからないのです、そこで1年先でも年金がもらえなくなったら、その時は餓死なのです。そんなこと麻生さんは想像しないでしょうが90歳の人はそれを心配するのです。寿命で老衰死なら仕方がないが餓死ではかわいそうでそれを嘆いているのが麻生さんみたいな金持ちはわからないだろうな、アメリカでは社会の下層の人がトランプさんを選び今の金持ちの政治を変えようとしていますが、日本では金持ちの自民党をみんなが選び社会を変えようとは動きません。これは問題ですよ。ここでべ∸シックインカムを取り入れる方法を取ればハイパインフレになっても年寄りは生き残れるが今の金持ち政権自民党ではそんなことはしないだろうな。
コメント

トランプさんの保護主義は正しい

2016-11-23 10:49:48 | 日記
本来経済は地産地消のその地で取れるもので暮らすべきなのに、グロ-バル経済と言って強いものが一人勝ちする経済に突き進んでいる、確かに土地土地で産出するものが違い不足するものもあれが余るものもある。それらが不足する地へ余った地から補給されればこの世界は平和なのだが。今の世は金次第で物が動く世界になっている。したがって何も算出しない貧しい国は輸出するものがなく、したがって金がなく物が買えない。そんな国は作れるのは農産物だけでそれも空気と太陽はあるのだが水がなく農業さへままならないところもある。ではそんな国はどうするか、世界中で最も求められてるエネルギ-は太陽がれば作れるから太陽光発電や風力発電で電気を起こし、海岸近くはそのエネルギ-で水素を作り水素を輸出する。また水のない砂漠地帯は太陽光発電や風力発電で電気を取り酸化マグネシュウムを製錬してマグネシュウムにしてそれを輸出、農産物の取れるところはバイオでバイオプラスチックやナノファイバ∸で資材を作り、緯度の高い太陽光に恵まれない地方では風力発電でエネルギを取り、植物工場などを作り地産地消に努める。そうすればその地方だけで生活していけて文化的生活もできるはずです。また工場産出の品物はAIやロボット時代になれば安くどこの土地でも作れるようになり、すべてがタダになるはずです。だからよそから入るものは資源貿易のみとなりそれもいろいろと代替品が出来て貿易という話もなくなるだろう。いまが過渡期なのです。これを乗り切れば皆が過ごしやす時代が来るでしょう。しかしその時エリ-ト層と一般大衆との2極化がおこるかもしれません。
コメント

トランプ氏は金さえあればいい人

2016-11-19 11:45:58 | 日記
トランプさんは金さへ儲ければ環境も公平も無視する人の様だ、今の中国とそっくりで世界中が危惧する政策を実行しようとしています。アメリカファストというのも中国ファストと唱える中国とそっくりです。GDP世界1位と2位の国が金儲け主義で進まれると環境は破滅的に進み人間が住めない世界へが来ることが理解できない野蛮な人がアメリカの大統領になることはアメリカとは言わず世界的に一時的に景気は良くなるかもしれませんが世界的な気候変動で暴風や干ばつで将来は人類滅亡にまっしぐらです。この考えを修正させる人はいないようなので経済の事を思ったらアメリカと中国を無視することはできませんがこの2国とは縁を切った方がよさそうです。
コメント