gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

これからは自動化だ

2014-05-29 10:44:48 | 日記
グ-グルがハンドルもブレ-キもない自動運転自動車を公道に走らせるらしい。いよいよ自動化だ、日本が追いつけるか。自動車だけではない料理もパン焼きも自動でできるようになるだろう。それに乗り遅れた企業がつぶれていく、介護も然り。何かの自動化が見込めるとみるとすぐ企業はその開発体制に入る。今や自動化ラッシュだ。今は人手不足と言ってるが、それはサ-ビス業やセ-ルス等今のところ人のぬくもりがほしいところは人手不足は続くが自動化できる仕事はなくなっていくだろう。これからは自動化器具を研究するところが生き残るだろう。
コメント

井戸知事の原発禁止裁判への批判は間違っている。

2014-05-27 08:00:39 | 日記
井戸知事が人間の作ったもので事故を前提に考えるのは間違っている。自動車然り、自動車は事故があてもメリットがあるとおしゃる。それはその通りなのですが、だが事故が起こす災害の規模が問題なのです。自動車事故は人間が管理できる範囲なのです、しかし原発が1度起きると福島原発のように人間が対応できないくらい大きく人間には対応できないのです。だから裁判では原発再稼働を禁止したのです。それを専門家の考えが出る前に、専門家の考えも聞かず決めるのは不都合というものだと井戸知事は批判したのです。確かに専門家の知恵は必要ですが、作ったもので事故が起きないようにするのは知事がおしゃった通り不可能なのです。だから自動車の事故は辛抱できる範囲の被害ののです、が原発の被害は辛抱できないのです。これは専門家に聞かなくても分かる事なのです。だから井戸知事は間違っている。
コメント

原子力規制委員長は原子力の安全性を何を基準に査定しようとしているのか

2014-05-22 07:47:42 | 日記
原子力規制委員は何を基準に原発の安全性を査定しようとしているのだろうか。本来は福島の事故の終息を待ってそれから学んだことを基準に査定するのが筋なのに、何の基準もなく原子力規制委員会が勝手に基準を作って原発の再稼働を認めてしまうというのは乱暴である。いまだに収束していないのだからまずこれの収束に集中して、今ある原発の安全性は査定できませんというのが本来の原子力委員会の姿勢であるべきなのに、福島から何も学ばないで勝手に基準を作るのはもってのほかである。原子力委員会は福島が終焉するまでは査定は行いませんとすぐ解散すべきで、それさへせず査定をぞっくするのはいまだない基準を勝手に自分なりに基準を作るのは国民が納得するわけがない。原子力委員会は今すぐに解散すべきである。
コメント

海流発電Ⅳ

2014-05-21 07:37:03 | 日記
前期の海流発電Ⅲでのべたように液体水素を作る船が出来上がれば、それを30隻くらいを沖縄から伊豆大島までの黒潮に並べて発電し、液体水素を作れば国内の発電用燃料には事欠かず、輸出にも回せるのではないか、原発に固守せずこんな方法も考えるべきである。今後は資源小国と言われる日本だが海があり、太陽の光は十分に注がれているのである。もっと日本にある資源を使わなくちゃ。
コメント

海流発電Ⅲ

2014-05-19 09:55:25 | 日記
海流発電で一番のネックは送電であるが、これは大容量の蓄電が難しいことである。しかしエネルギ-は必要だそれではどうするか、海水を電気分解して水素を作り、液化水素にすれば運べるのではないか、液化水素を港に運び、そこで燃料電池で発電するか、水素を燃焼させて火力発電にするかそれは勝って、ただ少量発電の場合各家庭や自動車には燃料電池がよいと思うも、大容量発電は火力発電が効率よいと思う。海流発電のネック送電は水素を運ぶ様式にすれば問題解決それに20万トンの船なのであるから容積面積とも余裕があるので工場建設は可能と思う。
コメント