gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

国家反逆罪

2019-01-31 15:33:06 | 日記
役人が嘘をついたり書類を改ざんした場合は国家反逆罪を作り重い罰を与えるべきと考える,其れなのに佐川何とか言う人は退職金までもらってる、今からでも遅くない監獄にぶち込むべき。今度の調査虚偽も大臣と役所のトップは国家反逆罪である。それを自覚してない人は早くやめさすべき。
コメント

統計不正野党が郵送を怒るのが分からない

2019-01-31 14:56:36 | 日記
今やインタネットの時代である、統計不正は許されることではなく、怒るのは解る、でも調査人に郵送で質問しても統計には影響しないと思う、本当に必要なことは調査人の弁明も聞く必要があるのでは、顔色見ながら調査するのも必要なのでしょうが本当に必要なことは幹部や政治家の意図です。末端の人の言葉を聞くのは郵送でもいいのです。それよりどの様な意図でこの不正調査が行われ、それをどう都合よくつかわれたか、幹部や政治家は本当の事言わないでしょうから、反対派は徹底的に調べ上げて世間に知らしめる必要がある。末端は上司の顔色を窺って忖度して物言ってるのですからそんな人の意見は良いのです郵送でも、インタネットでも、其れより反対勢力で厚生省に乗り込み徹底的に書類を調べ上げそれを新聞で公表しろ、警察や役人は信用できないのです、今や役所は信用できない見本ですその前の財務省、今度の厚生省、本当に役人は信用できない。役人以外の人を送り込んで調べよ。
コメント

太陽光発電の火災

2019-01-30 06:15:39 | 日記
太陽光発電の火災はメンテナンス不足のように思われます、これを防ぐには持ち主の点検がぜひ必要ですが、素人の持ち主に依存するのではなく、設置工事をした会社か、電気買取会社かに点検業務の責任を負わせる方法も一案化と思いますが、施設設置会社にと言っても何時までも責任持たすのも施設設置会社の負担が大きすぎますし、電気買取会社と言っても持ち主が何時買取会社を変更するかわかりませんのでそれに責任負わせるのも無理、結局持ち主の責任に決するが持ち主もどの間隔でやればいいか、それに業者はとなると問題もある。でも街の電気屋みたいにどの地域でも施設設置会社があればそこに他の施設設置会社も仕事があっていいのではともう、でも継続して存在するかどうかはその経営手段にもよるが町の電気屋さんならそれも請け負えるのではないか。量売店ばかしが伸びるのではなく街の電気屋さんを育てるのもその街にとっては必要ではないか。
コメント

AI統治は宗教政治よりましだ

2019-01-29 12:19:51 | 日記
AI時代が来て人間ではなくAIに統治されるのを嫌うが宗教よりましだと思う、宗教は天動説をいまだに信じてる人や、お祈り捧げたらましな生活ができるとのたまうがAIはそんなことは言わないで公平平等に人を扱う、それに人間にはどうしても感情とか慾とか心を打つものがあればそれに従う可能性があるがAIには心がないから何の感情もなく本当の平等を心がけることができるし公平である。それに自分が上位に居たいとの感情もない、其れこそリ-ダの資質です。人間には到底そこまで自分を捨てきれない。人の心がある。それこそリ-ダに不向きな資質である。だから私はAI時代を恐れる必要はないともう。
コメント

過去取るか未来取るか

2019-01-28 09:52:34 | 日記
過去の研究も必要なのですが、それでも未来を取らないと楽しみないですよね、未来に繋げればと人々は言います、そうなんですよ孫を見るとその将来が楽しみですよね、大した能力もなさそうだが小さい体で一生懸命生きようとしている、これが未来なのです、エジプトのピラミットの研究面白いですよね、ピラミッドの中の空洞は死体安置所なのか何の目的なのか、でもね、其れより孫の未来を考えた方が面白いのですよ、孫の将来って、其れそんなのそんなに面白い、そうじゃなくて孫の時代自動運転車ができて交通はもっと便利になる、それに家事もロボットがして自分たちが作るご飯は楽しみで作る時だけ作り、他は全てロボット任せ、仕事はなし、そんな時代に突入しようとしてる子供たちの将来こそ未来なのです。それに自分たちの過去を重ねあわせると雲泥の差です、戦争に負け食べるものさえ満足になかった日々、必死で生き延びた人々、それに比べ未来の人はAI時代で過去を必要としない生活がやってくる、それでも過去は記憶として残したいですよね、何億年の過去生命が誕生した経緯、でもそれは記録だけでいいのです、其れより未来を考えなくては、人類が膨張して全員が飢えて死ぬるより、他の住める星を探すとか、何億年後には太陽が膨張して地球が飲み込まれるとか、そんなこと考えると面白くて、だから私は未来の方が好きだ。
コメント