gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

10~20年後は47%の仕事がなくなるらしい

2015-12-03 10:38:06 | 日記
それに備えて、仕事のミスマッチをなくしみんなの働く場をもうけるか、仕事がなくても生活できる環境を作らねばならない。そのためには決して移民を受け入れてはならない。今人が足りないからと移民を受け入れると、10~20年後にあなたはいらなくなったから出て行けとは言えない。それに普通の日本人が職に就けなくって困った場合には何とかその人が生活できるようにしてやらなくてはならない。47%の仕事がなくてもその時は新しい仕事が出てき、みんなの47%が失業するわけではない。しかし年数がたつほど人工知能にとってかわられ、仕事はなくなっていくでしょう。それは人間の勘違いや、錯誤等人間に付きまとう至らなさがロボットや人工知能ではどんどん改善され人間を上まわり、人間より信用できるようになるからです。そうなると一般生活や産業等には人間よりロボットや人工知能が使われ、人間は自分の好きなことができるようになります。そこへ行きつくまでの間に大量の失業者をどう食わせていくか、政治家が考えなくてはならない部分です。
コメント (2)