gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

動力をすべて電動にしたら

2017-01-31 10:54:27 | 日記
自動車を電気自動車にしたら、燃費がガソリン自動車の10分の1になるそうです。これだと日本の自動車が皆電気自動車になったら石油の輸入が減ることになります。石油は自動車のみでなく船舶や飛行機も使ってるからこれも電気に変えたら石油の輸入量が減りものすごい経済効果があります。しかし船舶や飛行機には充電の問題や蓄電池の容量の問題などたくさんの問題点があってそこまではいきませんが飛行機になるとプロペラ飛行機は可能ですがジェット機は不可能です。そこで日本の全知能を集めて高容量の蓄電池を作り、その上に充電を高速化すれば石油の輸入を大幅に減らすことが出来日本の景気に好影響が出ます。電池の研究にもっと本格的に取り組むべきです。
コメント

エコ発電は外国では化石燃料発電より安くなってるそうです。

2017-01-29 09:35:41 | 日記
外国では太陽光発電は1Kwあたり2セントと言われています2セントとは2.3円ということです、風力発電も3セント(3.5円)ぐらいで発電しているそうです。だとすると今安いと言われてる石炭発電で6円くらいです。だからエコ発電の方が安くなってるのですがそこには日本と外国の自然環境の差もあり、日本で採算が合うかはわかりません。例えば外国には太陽光の場合日本より日照時間の長いところがあり、太陽光の自然環境が良いところがあり、日本と比較できないところまありますし、風力では年から年中風の強いところがありそれと比較すると酷な面もありますがそれでも場所を選べば化石燃料より安くすることはできそうです。ただ問題は自然エネルギ-は不規則でコントロ-ルしにくく、どうしても化石燃料発電でコントロ-ルしなければならないことで、それを防ぐにはそのなん10%かは蓄電池にたくわえコントロ-ルしなければならないことです。そのため蓄電池代が高くなってしまいますし、第一そんな高容量の蓄電池もありません、しかし小容量の電池でもたくさん並べればできますがそれには費用が掛かります。もう一つの手は発電した電気で水を電気分解することで水素を得て、需要地で水素を燃やして火力発電にするか、燃料電池で発電することでこれも費用が掛かりますが採算点に近づくのではと思います。いずれにしても太陽光発電も風力発電も、もう化石燃料くらいの費用で作り出せる時代になってることを考慮してエネルギ-政策を行うべきです。
コメント

今の経済政策でいいのか

2017-01-26 13:49:55 | 日記
近頃ぼつぼつAI効果で工場の自動化やス-パ-での商品の補給などをロボットにさすところが出て、自動化が進み事業の効率化が見えてきだした、あと4,5年でほんとの無人化工場や小売店の接客員や現在あるロボットを使って人員を減らしているホテル等が稼働しだし、人員の不足はロボットに置き換わりだすだろう、確かにロボットが仕事を奪えば新しい仕事もでてくるだろうがこの進化は思ってるより早そうで、そのうえ仕事のミスマッチが多く、失業者が増えると思われ、その対策を考えなければいけない時期に来ている。それは失業者蔓延で生活保護者が増え、一般庶民の憤懣が爆発するまで待つか、今から手を打つかであるが、その際考えられるのは労働者はいらなくなり、資本家のみでも社会が成り立つ、すなわちロボットやAIを使って労働者なしで悠々と暮らすことのできる社会が来ることである。その場合労働のみで生活費を稼いでいた人は排除され、生きにくい社会が来るのではと危惧する。翻ってこれは労働者がいらない社会が成り立ち、全ての人の生活をロボットで支えるということにつながり、みんな遊んで暮らせる時代が来たことでもある。その場合の経済政策は今のままでいいのだろうか。このままでは資本家のみが生き残り労働者はみな死ねということである。それでは社会は成り立たない、皆が生き残るためには社会主義にしなければならないのでは、すなわち仕事をすべて国家が取り仕切るそう国営にして必要な物はすべてタダという方向に進むか、または主要産業は国営にして、民間資本も生き残れるよう、品物に値段をつける、またサ-ビスにも値段をつける。そのうえで上がった収益を国民全員にべ∸シックインカムとして支払う等、経済政策を変える必要があるのでは、そうすると今の国債も支払っていけるよう国家予算も組める。今からその方向を目指して手を打つべきではないかと思う。
コメント

日本はすでに自動車はアメリカで作ってる

2017-01-25 09:46:18 | 日記
アメリカは自動車の日本からの輸入を止めようとしているが日本は自動車をアメリカにそんなに輸出してない、アメリカで売る車はアメリカで作ってる。アメリカが日本からの輸入制限してもそんなに影響がないのでは。
コメント

家事労働をやってもらいたいのに

2017-01-23 09:52:10 | 日記
仕事は気になることはないのですが家事が鬱としいと思ってる人は多いのでは、AIやロボットに期待するのもこの家事や介護の方が鬱としいのでこれを早くロボット化したいのにそれを作る会社がない、これは儲かるぞ、トランプさんは儲かることが好きなのにこんな事には手を出さないのだろうか。そうだよな不動産や金融は動かすだけでいいんだけど、AIやロボットは知恵が必要だよな、金融とはまた別の知恵であるからトランプさんには無理か。それではどこがそれを開発するか日本の中小企業それもITの知識を持った若者を使って機械工作をやるベテラン経営者、それが伸びないと日本再生はできない。中小企業のおっさんロボットに興味を持ってる高専卒の若者を雇いそれらに自由に研究させろ、それも今持ってる自分の知識を教え、今の仕事もやりながら工場にある機械全てを利用して新しいものを生み出せと若者に週10時間位残業させその残業は全て家事ロボットや介護ロボットを作る時間に当てさせ研究させる。中小企業も研究費は必要なのです。
コメント