gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

インフレヘッジは外債購入

2013-04-25 10:34:37 | 日記
保険会社や銀行は今年は外債購入を増やしてます、それが円安につながるし、インフレ-ヘッジにもなります。今のまま国債を買っていたら、ハイパインフレ-になったとき銀行や保険会社は即行き詰り、倒産続出です、国債比率の多い会社は利益率が低くハイパインフレ-になったとき倒産の危機がすぐきます。こんな銀行株は早く手放したほうが将来の為です。日本国債がインフレ-により紙くずになるかどうかは政策次第です。政府が成長産業をどれだけ作れるかです、今までも財政出動で景気を上むかそうとしましたが、全部失敗でした、その結果が膨大な国債発行につながり、景気は上へ向かいませんでした。今度のアベノミックスもこの恐れがります。もしアベノミックスが失敗したとき今のまま国債を握ってる銀行は倒産です。ここで外債買に転ずれば生き残る可能性が出てきます。すなわち外債買はインフレヘッジなのです。
コメント

自動運転自動車

2013-04-23 14:27:26 | 日記
今の技術で高速道路を安全に運転できる自動運転車がもうできてるそうです、しかし法律がこれを許しません。早く高速道路の無人運転が許されれば、九州から東京への運転を九州内の高速道路に乗せて、あとは高速道路を無人で走り東京で受け取って目的地に移動さすことができます。すると無人運転車は賢いのでわき見運転もしないし、酔っ払い運転もしませんので事故率が下がるし、スム―スな運転ができるので渋滞解消になるし燃料代も少なくて早くつくそうです。こんな良い事尽くめのことを政府は進めようとしない、日本の政治はどうかしている。これは自動車会社と運送会社が政府を突き上げ、早く実用化するべきです。
コメント

ハイパインフレの対策

2013-04-21 18:42:36 | 日記
インフレが始まるとハイパインフレになるかもしれない、ならないかもしれません。しかしハイパインフレになったらたちまち年金生活者は困ります。生活できなくなります。今後ハイパインフレになる可能性が2割でもあるなら、2割を保険かけるべきです。金持ちならば不動産、株でしのげますが、資産のない人は外貨で持つべきです、外貨もBURICS等の新興国の外貨では交換性が劣ります。一番安心して持てるのはアメリカドルかオ-ストラリアドルです。国が信用できるし互換性があります。日本がハイパインフレになると今持ってる金が使えなくなり預金封鎖されるだろう。そうして新しいお札が出され金の単位が1/100か1/1000になるだろう。そのときドルは役に立ちます。ドルで今の生活費の2年分か3年分持っていればインフレもハイパインフレではなくなり、先の見透視がたちだし、対策が立てられるようになる。外貨を持っていてもし円高になってもそれは保険代です。
コメント