gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

自動運転車

2019-06-01 11:01:31 | 日記
過疎地の交通は自家用車しかない公共交通は今や採算が合わないと乗り出すところがないしかし今は年寄りに免許返納を促してる、そうしたらこの人たちの交通はどうするのか確かに昔は皆歩いていた歩けなくなったらお仕舞で家族も見れなくなったら苦しみながら死んでいく、でももうそんな時代ではない、家族は皆都会に出て年寄りだけが残ってるのだ、そんな年寄りに子供のとこへ行けといっても家族に対して気兼ねするのが嫌なのだ自分達だけで暮らす方が気楽で生活しやすいのだ、だから病院や買い物に行けないのは致命傷なのだ、だから車は手放せないでも事故も怖い、その解決策は自動運転車しかないだから急がなければならない、字度運転者の事故率が人間の事故率と同じになったら自動運転を許可すべきであるそのうえで事故が起こっても人間の事故率と同じなら許容すべきです、確かに機械だから事故が起こったという批判も起きるだろが本当に事故率が人間と同じなら気にする必要はない、それを村で運行すれば自分で自動車も持たないでも交通のの不便は解消される。
コメント