……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

信州・長野 篠ノ井祇園祭へ・・・・・・!

2019年08月12日 | イベント・コンサート
  連日暑い日が続いていますネ!



  昨日11日、一昨日10日と、甲子園野球から、今まで殆んど観たことがない女子ゴルフの番組にチャンネルを合わせていました。



  例の、スマイル・シンデレラの渋野日向子プロが出ていたので、TV観戦していました。それにしても、ギャラリーって云うのか観客の人数が凄いでしたネ!



  北海道での試合でしたのに、九州ナンバーの車もありました。根性のある熱狂的ファンがいるもんだと驚きでした。



  渋野日向子プロは今週の16日(金)からは、こちら信州のリゾート地・軽井沢での「NEC軽井沢72トーナメント」に出場予定とのことで、軽井沢はこの時期、そうでなくても車の渋滞も激しく混雑していますのに、その上、渋野日向子プロが来るとなると、想像もつかないような渋滞などの混雑があるのでは・・・・・・、と面白がっています。(自分は関係ないもので・・・・・・笑)



  まあ、その混雑ぶりや試合など、ゆっくりTVで観たいと思います。





  さて、今日の写真ですが、先月末に長野市篠ノ井で行なわれました「篠ノ井祇園祭」の様子をご紹介いたします。



  この祇園祭は、芝沢地区からの獅子と、内堀地区からの獅子が、メイン通りでぶつかり合うと云う独特なお祭りになっています。



  また、綺麗どころのお姉様方も屋台に乗られて華やかな雰囲気で行われています。




photo 1   篠ノ井駅からのメイン通り


photo 2   芝沢地区の先陣行列


photo 3   芝沢地区の獅子と屋台


photo 4   各店舗への挨拶廻り


photo 5




  まずは、芝沢地区の獅子を紹介しましたが、そうこうしているうちに、篠ノ井駅を背に内堀地区の獅子も見えて来ました。



photo 6   内堀地区の獅子と屋台


photo 7   内堀地区


photo 8   内堀地区


photo 9


photo 10




  両地区の獅子が段々近付いて来ました。



photo 11   芝沢地区


photo 12   内堀地区+芝沢地区




  そして、この後、両地区の獅子がぶつかり合うのですが、ちょっと休憩タイムがあったりしたもので、自分は地元の町内会の夏祭りに行くために、この場を引き上げ戻りました。



  で、以前この獅子のぶつかり合うシーンを撮っていましたので、そちらをご紹介致します。




photo 13




  この「篠ノ井祇園祭」は、これらの獅子屋台巡行の他にも、町内のロータリー広場で、ステージが設置され、バンドなどの演奏なども行われていました。



  一部、それも撮って来ましたので、後日ご紹介させていただきたいと思います。



  それにしても、炎天下でのフォト取材は大変です。











コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 信州・長野 七夕は終わりま... | トップ | いかしたロックバンド「ジェ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
🌤炎天下 (さなえ)
2019-08-12 13:53:01
こんにちはι(´Д`υ)アツィー
今朝…少しお湿り🌂ありました
今はまた厳しい暑さです
篠ノ井祇園祭 獅子舞いのぶつかり合いは迫力ありますね
なかなか見られない光景です
夏祭り会場をはしごされたのですか
池様の体力が心配になります
冷房の効いたお部屋で拝見させてもらって
申し訳なく思います
残暑が厳しく近づいてます
ご自愛くださいませ
さなえさまへ (池 千之助)
2019-08-12 16:57:20
さなえさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

相変わらず、暑いですネ!
そちらは少しお湿りがあったご様子ですが、
一時は涼しい思いもなさいましいたか・・・・・・?
でも、それも束の間、厳しい暑さに戻られたようですね!

この篠ノ井祇園祭は、3年振りに行きました。
家からクルマで20分もあれば行けるのですが、
やはり駐車場問題で、歩きが少ないようにと色々と探しました。

で、夕方からは自分の地元の町内会の夏祭りも行われていたので、
途中で戻るようになりました。

とくに、夏祭りのはしごと言うほどの祭りではありませんので、
ちょっと顔を出せば良いと云った感じでした。

また、この篠ノ井祇園祭には、後日ご紹介したいと思っていますが、
facebookでも友達関係になっていますロックバンドの演奏もあり、
それも撮りたかったので、
午後の暑い中、早目に出掛けたと云う事でした。

photo 1の一番奥に、青いテントが写っていますが、
彼らは、そこで演奏していました。

篠ノ井祇園祭 (akira)
2019-08-12 20:04:47
毎日暑い日が続き体も衰弱してるのに山歩き、今日は疲れました無理は出来ませんね!

篠ノ井は列車で通過するだけですが、綺麗な町なので一度は降りて見たくなります
篠ノ井の祇園祭粋なお姉さんを先頭に獅子、屋台と続き珍しいお祭りですね
屋台のお姉さんたちは踊りなど披露されるのですか
獅子がぶつかり合い勝ち負けを決めるとか!
暑い中の撮影は大変ですね、自分などは体も段々と無理が効かなくなってきました!
akiraさまへ (池 千之助)
2019-08-12 21:34:46
akiraさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

おっしゃるように、連日この暑さですと外へ出る気も起きません。
家で、のんびりとクーラーの効いた部屋で甲子園の高校野球を観ている方が、
利口かも知れませんネ。(笑)

篠ノ井駅は、しなの鉄道(長野ー上田ー軽井沢間)と、
篠ノ井線(長野ー松本間)、俗に言います中央西線(長野ー名古屋間)の、
二本の停車駅になっています。

でも、北陸新幹線は上下とも通過だけで、
停車することはありません。

篠ノ井祇園祭は、両地区の大獅子がぶつかり合って
それが祭りのフィナーレを飾るようで、
勝ち負けには関係ないようです。

ただ、こちら信州・長野界隈の
長野・権堂には勢(きおい)獅子、松代にも勢獅子、
そしてこの篠ノ井には大獅子があり、
昔聞いた話ですと、獅子は魔除けにもなると言われているようで、
そういった意味では、これらの獅子に触れると、
ご利益がありそうな気がしています。

これらの獅子は、信州・長野の昔からの伝統行事で生きてきます。
これらに関わっている人達は、中には本業そっちのけで、
伝統を必死に守ろうと頑張っていると思います。
ご無沙汰で申し訳ありませんでした。 (イソップ)
2019-08-12 23:00:46
こんばんは。
すっかり夏休みを、群馬の山猿モドキにのんびりと過ごして来ました。

このお祭りも見ごたえ撮りごたえのある壮大なものですね。
最近は、東京は人が集まらず、だんだん規模が縮小されているようです。
久しぶりに楽しい雰囲気を堪能致しました。

また、頑張りますのでよろしくご指導ください。
おはようございます (おじしゃん)
2019-08-13 06:03:31
池 さん、おはようございます ♬

連日、暑さが続きますね。
我が地は何日雨が降らないのか、両指では足りないようです (笑)

大きな獅子頭のビックなお祭りのようですね。
粋なお姉さんの法被姿が先頭というのも珍しいような感じがいたします。
山車の上にも粋なお姉さんの姿が・・・
何やら楽しい祇園祭と思っていましたら、獅子のぶつかり合うシーンもあり、
勇壮さも感じられるお祭りですね。

暑い中での撮影、お疲れ様でした。
おかげで珍しい光景を楽しませていただきました。
イソップさまへ (池 千之助)
2019-08-13 10:19:40
イソップさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

夏休み、ごゆっくりとお取りになられたご様子で、
良かったですね・・・・・・!
こちら長野は、今日からお盆の入りになり、
墓参りに行くようになります。

やはり日中は暑くなっています。

篠ノ井祇園祭は、正直まだまだご紹介するべきところは
沢山あるのですが、やはり暑さには敵わなくて、
日陰に入ったりして、撮りをしていました。

少子高齢化社会は、こちら田舎でも、
イソップさんのおっしゃるような状況になりつつ、
そんな中でも、伝統を守ろうとしている
地元の皆さんの心意気を感じる次第です。

こちらこそ、楽しいblogにお邪魔させていただきたいので、
宜しくお願い致します。
おじしゃんさまへ (池 千之助)
2019-08-13 10:30:11
おじしゃんさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

本当に連日の暑さが身に染みています。
必要時以外、外へ出て行く気が起きません。
夕方のちょっとの散歩も、雷がなったり空模様がおかしいので、
控えるようになっています。

この篠ノ井の獅子は、かなり大きく、重量はちょっと分かりませんが、
一人では持ち堪えられないと思います。

はちまきでバシッと決めて、祭り化粧を施して、
粋な法被を着こんでいますと、
凄く可愛いカッコいいお姉さんに見えて来ます。

屋台の芸者姿のお姉さんたちも、
下から見上げると、とても美人に見えて、
身の程知らずになりますが、
一度、一緒にお茶でも・・・・・・、と誘いたくなるほどです。(笑)

コメントを投稿

イベント・コンサート」カテゴリの最新記事