おかまのよろめき

現役おかまのお店日記&趣味のはなし

朝から縁起でもない…

2009-02-27 15:35:56 | Weblog
真冬に逆戻りした感じだ

さっき近所の郵便局へガス代を振込みに行って来た

口座引き落としの手続きを面倒臭がったので

毎月家賃と共に入金しなくてはならないのだ

しかもガス代に付いては、先月分が未納だったので

2か月分である

我ながらだらしない


ところで郵便局の隣には警察署がある

お巡りさんの乗った自転車が4台

私の横を走り抜けた

小雨の中をパトロールだろうか

風邪引かないでね


今朝はあまりの寒さに

バスで帰ろうと時間待ちの為に西友へ立ち寄った

20分以上あるのでゆっくりと品物を眺められる

地下と1階の2フロアをウロウロした

それにしても野菜やお惣菜は品出し前なので

昨日の売れ残りが寂しく並んでいる

よっぽどでない限り手を出したくない


酒のコーナーで時間を潰す

激安店に比べると少々割高だが

色んな種類のお酒を眺めていると

あっと言う間に時間が過ぎる

壁の時計を見るとバスの発車時刻が迫っていた

大急ぎでレジを済ませ目の前の停留所へ走る


バスはまだのようだ

足元から刺すような冷気が襲ってくる

足踏みでもしてないと辛い

それにしても遅い

両手に荷物を持っているので

携帯の時刻をチェックできない

私の他には、赤いダウンジャケットを着た

若い男がメールに夢中だ


どうやら始発は出てしまったようだ

次の便は10分後

この寒さの中、ネギがはみ出たスーパーの袋を提げ

呆然と立ち尽く私の横を

通勤客が足早に通り過ぎる

i-podもバッテリーが切れた


やっとの思いでバスが到着した

乗客は赤いダウンの彼と私の2人っきりだ

いつものドアのすぐ後ろの席に腰掛ける

ドアが開いていても寒い風が当たらないように

アクリル板で仕切られているので快適だ

しかしそのアクリル板の下に変な落書きを発見した

指でなぞったような筆跡で

「たすけ」と書いてある

しかも茶色に変色したその文字は

サスペンスドラマなどで

犯人に殺された被害者が血文字で

何かを訴えているアレを連想させる

「たすけ」の後の文字は「て」だろうか

一体この座席で何が起こったのだろう

単なる悪ふざけなのか

どちらにしても朝から縁起でもない

全く朝から嫌な気分にさせられる









コメント

ロイホも…

2009-02-26 17:01:03 | Weblog
前回は近所の中学校そばの桜の木の話をしたが

今回は「ロイヤルホスト」の話


休日の深夜にお腹が空いた時に

何度か立ち寄っていたロイホ

ステーキフェアなのにやたらと肉が硬かったり

やたらと葉っぱだらけのシーザーズサラダとか

何かと食べ終わった後に落胆する事が多かった

ロイホから5分も歩けばデニーズもあるのだが

やはり近場にある強みでつい足を運ぶ

ちょうど交差点の角にあり

車での来客も多かったようだ

並びには「焼肉屋」「マック」「木曽路」があり

24時間はロイホだけ

(マックはドライブスルーだけ24時間)

ランチタイムは大変混雑するが

早朝や深夜の利用客は激減する


この不景気で郊外型のファミレスが

どんどん閉店に追い込まれている

ロイホもある日突然、外観を白い布で覆われた

交通事故の多い交差点なので

てっきり車でも突っ込んで改修工事でもするのかと思った

しかしそんな様子もなく

2~3日後には重機で建物を解体していた

今ではすっかり更地になってしまったロイホ


以前は隣が「フォルクス」と言うステーキ中心のファミレス

その後「レッドロブスター」に変わり

現在は「焼肉屋」となっているが

ロイホはずっとそのままだった

数年前に、交差点を越えたところに「松屋」が出来たので

その影響も大きかったのかもしれない

ロイホの日替わりランチをアテにしていた多くの人たちは

何処で食べているのだろう


更地の前にまだ建設予定の看板は立っていない

願わくば「ジョナサン」だと嬉しいのだが

ファミレスは厳しいかもしれない

どちらにしてもロイホがなくなったのは寂しい

ファミレスの話をしてたら

何だかお腹が空いてきたので

ご飯でも食べようっと











コメント

桜の木

2009-02-24 15:32:46 | Weblog
近所に中学校がある

今のアパートに越す時

その中学校の裏手にあるマンションを

候補の一つに選んだのだが

夜の商売はNGとの事で審査落ちした

しっかりした造りの建物で

3階の角部屋と言うのも魅力的だった

ちょっとショックだったが仕方ない


実はその中学校は夜間、室内プールを開放しているのだ

市民体育館の様な立派な建物の地下にプールがあって

通りに面してガラス張りになっているのだ

横を通る度に素敵なマッチョは居ないかしら?と覗き込んだものだ

あのマンションに住めれば

ダイエットと目の保養を兼ねて

毎日でも通っただろう


ところでその中学校のグランドのバックネット裏は

ほんの50メートルくらいだが桜並木があった

春になると遠回りにもかかわらず

必ずその桜を眺めながらアパートへ帰った

秋には紅葉も目に鮮やかで

何度写メを撮ったか分からない

そして木枯らし吹く季節には

次の春まで店じまいをした木が

寒さにじっと耐えている様だった


昨年の秋口に見かけた女性

毎朝同じ時間に犬を連れて散歩している

彼女は必ずベンチに腰掛けて

メールをチェックしている

こんな早朝に誰とメールしているのだろう

そして行儀良くお座りしている犬に必ず話しかけている

その微笑ましい光景につい顔がほころんでしまうのだ

ご主人様の顔を見つめじっと聞いているワンちゃん

毎朝その様子を見るのが楽しみだった


ある日、何の前触れもなくその桜の木が切り落とされた

あまりにも無残に切り落とされた姿に

ショックで声も出なかった

私と同じ思いを抱いた人は多いだろう

近隣の住人や通行人の目を楽しませていたのに何故?

おまけにベンチも撤去されて更地になってしまった

一体どうするつもりなのだろう

そしてあの女性の姿もすっかり見なくなった

あのワンちゃんは今頃どこのベンチで

ご主人様の話をじっと聞いているのだろう























コメント

フィリピンニューハーフ

2009-02-23 13:34:03 | Weblog
昨夜はお客様のご招待でフィリピンニューハーフの店に行って来た

かなり広い店内は色とりどりの電飾がキラキラ輝いていて

キャバとはまた違った華やかさがあった

私たちのテーブルには入れ替わり立ち代り

スタイル抜群の美形ニューハーフが挨拶に来る

私たちを招いてくれたKさんはここの常連で

はるな愛に良く似たミキを指名した

彼女はこの店のママだそうだ

はるな愛にも似てるが、ウチの店のママにも

とても良く似ていてビックリ

聞くと、やはり大阪のあの病院でお直ししたらしい

今度Kさんがミキをウチの店に連れて来てくれると言う

きっと皆驚くだろう


他にも機関銃のように喋りまくるジェニーも印象的だった

Kさんの連れの男性が少し前までは

このジェニーを指名していたのだが

今は22歳のユウに乗り換えた

ユウは立川アモンのミユちゃんに似ていて

さらさらのロングヘアとスレンダーな体型が魅力的だ

場内に流れるダンスミュージックに乗って

身体を激しくくねらせたりと忙しい

「歯以外は整形で~す!」と明るく笑う彼女

これまで日本人の店で働いていたが

人間関係が煩わしくてうんざりだったと言う

それに見栄えの良い彼女にジェラシーや嫌がらせが酷く

相当に傷ついたようだ


私は以前働いていた店でフィリピンのオカマと仲が良かったので

いくつかの単語を並べて身振り手振りで話すのだが

彼女たちは日本語ペラペラだ

日頃からテレビを積極的に見て言葉を学んでいるとか…

さらに、普段から体型維持のために

食事もかなり制限しているようだ


ショータイムが始まった

この日は9人のニューハーフが踊る

全員が豊胸手術を施しているが

ショーでトップレスになる子は一人も居ない

スパンコールやラインストーンのビキニや

チアガールの超ミニなど

セクシーな衣装が続き、男性客はヌードも期待していたと思われるが

それはなかった

それにしてもホントに彼女たちは元男?

信じられないくらいにボディラインが美しい

露出の多い衣装が多く、誤魔化しようがないのだ

ウエストのくびれや横に張り出したヒップライン

きっとシリコンでヒップにボリューム感を出しているのだろう

そして何よりも笑顔が素晴らしい

ショータイムの基本はお客様にスマイルを売る事だ

華やかなステージも終わり

私たちは帰り支度を始めた

踊り終えた彼女たちが慌てて見送りに来る

「またね~!元気でね~!!」


それにしても楽しいひと時だった

学ぶところも多かった

素敵な夜をプレゼントしてくれたKさんに感謝







コメント (2)

プチトリアノンのトオル君

2009-02-21 14:25:37 | Weblog
水曜の朝、気持ちの悪い雲が出てた

波紋を描いたような帯状の雲だった

その前日にも千葉や茨城で揺れがあったので

その影響もあるのだろうか

そして昨夕、茨城で地震があった

私はちょうど出勤前の仮眠を取るために

横になっていたので揺れを敏感に受け止めた

私の町では恐らく震度1か2だったろう

浅間山も火山活動が活発化するなど

大きな地震への不安が募る今日この頃である


昨夜は速水パパと同伴

入店前に何軒かハシゴした

元“杏門”のミレイさんとダイヤさんの居る

プチトリアノンにも顔を出した

金曜日にお邪魔するのは初めてだったが

さすがに混み合っていた

これまでは先述の2人に加え、女性の美姫さんの

3人で営業していた

しかし昨夜は見慣れない顔の男子スタッフが居た

トオルと名乗る彼は目元にラメを光らせている

「えっ?アナタはゲイなの?」

「いえ、ノンケです」

話を聞くと、ギャルソンパブや

先日閉店した千葉のショーパブにも居たそうだ

私たちの隣のテーブルで女性のお相手をしているのだが

耳をダンボにしてこちらの話を聞いている

事ある毎にツッコミ入れて来るのが楽しい

有名店に居た人に有りがちな

お高くとまった所がなく、とても親しみやすいのだ

彼が居た店には日出郎さんも在籍していたので

色んな裏話も聞いてみたい

今度またパパに連れて行ってもらった時には

ゆっくりお話したいと思う


そう言えば六本木のニューハーフクラブも閉店した

そこは美形のスタッフが多いので有名だった

彼女達のとらばーゆ先として

色んな店が名乗りを上げているのではないだろうか

鳴り物入りで入ったは良いが

他のスタッフと上手くかみ合わずに

「何よ!あの子も大した事ないわね」

で店を追われる人も居るだろう

また六本木以外の町で働く場合

「しょせん○○は田舎よね」

と悪態ついて鼻持ちならない人も居るだろう


世知辛いこの世の中

右を見ても左を見ても不景気な事に変わりはない

ならば与えられた場所で

来て下さったお客様を如何に楽しませるか

それだけを考えて仕事するのが

この業界での長生きの秘訣ではと

トオル君を見て痛感させられた






コメント