おかまのよろめき

現役おかまのお店日記&趣味のはなし

休みだっちゅうの

2011-04-30 15:18:48 | Weblog
此処のところ風邪気味だったので

たっぷり睡眠を取ろうと昨夜は早めに寝た

祝日なので店は休み

思う存分眠ることが出来ると思いきや

けたたましいケータイの呼び出し音で叩き起こされた

時計を見ると深夜1時

ミユキからだ

きっと何処かで飲んでてまだ飲み足りないのだろう

いつも来店前に私のケータイに連絡して来る

日曜日と祝日は休みだと何度も言ってあるのにコレだ

悪いけど喉の調子も良くないし頭も痛いので

そのまま眠ってしまった


それから30分くらいして

今度はメール着信音で目が覚めた

誰?

女装っ子のRさんからだ

「今夜お店開いてる?」

すぐに返信した

「ゴメンナサイ、祝日はお休みなの」

もしかしたら

彼女がいつも行っている吉祥寺のムックが休みだったのだろうか

それよりもこうして2人のお客様を逃した事がショックだ

確かに祝日だけど金曜日なのだ

もしかしたら木曜日同様

店を開けたらお客様が他にもお見えになったかもしれない

こんな時、店が自宅から近いとすぐに駆けつけ

ノーメイクでも店を開けるんだけど…

いやいや

自宅は職場から離れている方が良いと日頃から言っている私だ

お店の近所に住んでいたら

プライベートも仕事の延長に感じてしまう

買い物一つにしてもスーパーでお客様の日常を垣間見てしまうだろう


少し前のことだけど

営業中にしたたか酔っ払って

閉店後そのままソファーで仮眠を取り

昼過ぎに自宅に戻ろうと外に出たら

太陽が燦燦と輝き、通りは夜とは全く違う別の顔をしていた

いつからか昼間の明るさが苦手となった私は

一刻も早くこの明るさから逃れるため急いで駅に向かった

途中ドラッグストアの前で

小さなお子さんを連れた40歳くらいの男性とすれ違った

あれっ?今のは○○さんじゃないかしら?

いつも当店でかなり下品な言動をぶちかましている御仁だ

店で見せるのとは違った笑顔で

お子さんと何処かへ消えた

私はすっぴんだったので気付かれてはないだろうが

お客様のプライベートを見てしまうと

お店での接客も余計なことを言ってしまいそうだ


そんな事を思いながら再びウトウトし始めた

何時間かは眠ったようだが

またまた呼び出し音に起こされた

カオリだ

時計は4時を過ぎていた

いつもなら閉店後の時間である

彼女もまた酔っ払いで変な時間に電話を寄越す

かなりの気分屋なので

店で飲んでいても5分と経たない内に帰るとか言う

どうせ近所のダーツバーの帰りだろう

明日だったら営業しているのに…

ホントに来て欲しい時には誰も来なくて

休みの日に限ってこうして連絡が入る

全く上手く行かないものである

連休はもしかして営業した方が良いのかしら…




















コメント

賑やかだった

2011-04-29 21:45:15 | Weblog
今日からゴールデンウィーク

私も今夜は自宅でのんびりしている

つーか仕事から帰って来てからネットに没頭していたため

布団に入ったのは午後の2時過ぎで

起きたら夜の9時前だった

BSで昔の歌謡曲VTRをたっぷりと流す番組やってたのに

タイマーしかけるのを忘れていて半分以上を見逃した

NHKの場合、一曲一曲を大切に扱ってくれるので

とても見応えがあるのだ

後日再放送されるのを期待している


昨夜はさすがに忙しかった

連休前で早い時間に店前でキャッチして居ても

通る人たちは何処か楽しそう

冷やかしのオジサンも私に気付き声をかけてくる

「アンタ男?」

「そうよ、でも今は女

 スカート穿いて化粧もしてるでしょ」

「ふ~ん、面白そうだな…」

でもお連れの男性が彼の腕を引っ張って行った

「朝の4時までやってるからね~」と後姿に手を振った


そうこうしている内にサチコが珍しく男を伴って来店

2人でプロレス観戦の帰りだと言う

「何処の団体?」

「大日本」

相変わらずコアなサチコ

彼女はレスラーが経営しているお店にも顔を出して

無名の若手から姐さん扱いを受けている

何たってジャイアント馬場が全盛期の頃からのファンだから

年季が入っている

「ゴング、プロレス、ファイト

 全部買ってたわよ~」

サチコの連れの男性がカラオケを歌い始めた頃に

今度はアキ子参上


「今日は息子とちょっと喧嘩したからムシャクシャしてるの」

と言いながら健康ドリンク一箱とマカダミアンナッツ

それに鯉のぼりのイラストの入った箱が可愛い和参盆

「お土産持って来たわ~食べてね~」

いつも何かしら戴くのであるが

その全てがとても美味しいのだ

スーちゃん追悼の「やさしい悪魔」を熱唱した後

調布のゲーセンで遊んでいる年下の旦那さんを呼び寄せていた


更には職人さんの団体10名も乱入

この日当店のスタッフは私とヒデミとトシの3人だけ

ママは風邪をひいたとかで早々と休みのメールが届いた

吉祥寺のキャバの帰りだと言う彼らは

化け物屋敷を覗いた途端尻込みしたが

アキ子の機転でシブシブ入店した

「マツコデラックスで勘弁してね~」とか言いながら

隣に腰掛けたオニイチャンの腕をモミモミ

「あら~凄いマッチョじゃない!」

楽屋からカツラやスカートを引っ張り出してきて

彼に被せる

他の人たちもワルノリして次々仮装

ドンキでママが買って来た9号のワンピがすんなり入った人が居たが

細身だけど筋肉質で何とも言えない絵ヅラだった

「まあ悔しい~

 こんな小さいサイズがすんなり入るなんて

 今までこの衣装入ったのアナタだけよ」

兵藤ユキに似た彼はまんざらでもなさそうだった


彼らが帰った後は

速水のパパや久々の近所の会社のバレー部の監督

それに飲ませやアックンも次々にご来店

お店はとっても賑やかになった

アックンが連れて来た男性は

元自衛官で空手とキックボクシングをやってると言う

洋服の上からはそれほど目立たなかったが

帰り際に腕を触ると凄く固くてムキムキだった

一緒に来てた近所の店のリツコがベッタリだったので

ほとんど話せなかったが

アックンに「又彼を連れて来て~」とメールしておいた


最後にサノちゃんが工藤ちゃんと共にやって来た

ヒデミはアックンのテーブルでしたたか飲まされて

絡みモードだ

工藤ちゃんが餌食になっている

他のお客様は既に帰ってサノちゃんたちだけだ

ほとんど身内の様な彼らとミーティングの様な時間が過ぎる

最後は私のすっぴんのドヤ顔写真で大盛り上がり

「関西のオバちゃん3人組の漫才グループに

 必ずこんなの居るよな」

お褒めの言葉を戴いてお店は終了

後片付けをして店を出たら既に明るい

部屋に帰ったら爆睡するわよ~

ガラガラの総武線始発に揺られて家路を急ぐ私なのだった










 
 





コメント

連休前にもかかわらず

2011-04-27 16:04:04 | Weblog
今日は朝から暖かくなって

日中は気温もかなり上昇したのではないだろうか

明日は最高気温が25度まで上がるそうだ

電力供給が危ぶまれている今年の首都圏の夏

5月を前にして早くもエアコンのスイッチが入りそうだ


昨夜、一番乗りにご来店の2人の男性

何となくゲイテイストを感じさせる身のこなし

どちらも結婚して家庭を持っているが

私の疑いは拭えない

勿論そんな事はおくびにも出さず接客していた

2人の間柄は仕事の取引関係との事

1年半くらい前に来店された事のあるヒゲの男性は

私と同い年でノリも良いが

もう片方のナヨッとした方の男性がイマイチ居心地悪そうだ

あまり外では飲み歩かないそうで

オカマバーも初体験と言っていた

「オレが無理矢理連れて来たからちょっと刺激が強かったかな」

ヒゲの男性は気遣っていたが

オカマ業界にも色んなタイプのお店がある事や

私がオカマになるきっかけを話している内に

少しづつ興味を示してくれるようになり

ヒゲの彼がトイレに行っている間に

「実は私もカッコ良い男を見ると

 何となく惹かれる

 だからアナタ達の気持ちも分かる」

とカムアウト

何だか思いもよらない展開に…


その後お客様が次々と来店し

ヒデミと2人で対応しなくてはならない為

ナヨナヨちゃんの本音を詳しく聞く事は出来なかったが

彼は帰り際に「また是非寄らせてもらいます」と言ってドアの向こうに消えた

もしかしたら今度は一人で来て

オネエ丸出しだったりして…


おっと三平ちゃんがウトウトしている

彼の好きな洋楽に有線のチャンネルを変えて

音楽談義に花を咲かせながら

隣のテーブルのモリちゃんにも気を遣う

お腹が空いていたらしく

簡単なおつまみを出したら黙々と食べている

今夜はあまり酔って居なさそうだ

他のテーブルではヒデミが焼酎を飲まされている

彼女は明日休みなのでガッツリ行っちゃいそうだ

誰かに絡まなければ良いが…


連休前の週なので客足は厳しいと思っていたが

昨夜はその後もお客様が続き

気付いたら4時半

ヒデミはかなり良い調子

そろそろお開きにしようと思ったら

ドアが開き帽子にサングラス、更にはマスクで

顔の殆どを隠した男性が顔を覗かせた

すかさずヒデミが入り口に走り「もう終わり!」と容赦なく断わった

「あらどんな人だったの?」

「変な若い子よ」

あら勿体無い

サングラスとマスクを取ったらイケメンだったかもしれないのに…

とか何とか言ってる私もヅラを取って

後片付けの準備を始めていたのだけど

今夜もこの調子でファイト!!!











コメント

スーちゃん

2011-04-25 14:29:07 | Weblog
キャンディーズのメンバーの一人

田中好子さんが21日に亡くなり

今日告別式が行われた

朝からワイドショーではずっとこの模様を中継している

告別式には2000人以上が集まり

ファンの一人一人にも焼香が許され

出棺時にはそれまで晴れていた空が一気に曇り

通り雨が降っていた

弔辞では伊藤蘭と共に藤村美樹も言葉を詰まらせながら

メッセージをおくっていた


先月29日にはスーちゃんが事前に録音していた言葉が斎場に流された

そう長くはない自分の命を予感してか

遺言の様な内容だったのが大きく胸を打った

“自分が天国へ行ったら東日本大震災で亡くなった人たちを

 慰める事が役目である”

と言う様なくだりがあったが

メンバーの誰かが言ってた様に

常に人への心配りを忘れない彼女の性格を

よく物語っていると思った


私はスーちゃんをテレビで最初に見たのは

キャンディーズではなく

変身ヒーローモノでのヒロイン役だった

その印象はとてもしっかりしていて

今思うと運動部のマネージャーによく居るタイプに感じられた

その番組は毎週何処かのホールからの中継だった

危機が訪れヒーローが登場するのだが

その時に会場の子供達が

紙で出来た円盤の様な物に指を入れて

くるくる回すのだった

もし勘違いでなければ

そのヒーローは会場の後方からロープか何かに乗って

ステージ上へ現れると言う演出があった様な気がする

子供心にとてもインパクトの強い番組だった


まだ55歳の若さ

それに私たちの青春時代のアイドルが

こんな形で逝ってしまうなんて

あまりにもショックで言葉も出ない

田中好子さんのご冥福を心からお祈りしたいと思います












コメント

一体何が

2011-04-24 21:17:18 | Weblog
私の住んでいるアパートの近所に物騒な建物がある

何年か前まで其処の一階にショットバーがあったのだが

いつの間にか閉店していた

大きな通りに面してはいたが

住宅街の一角と言う事もあり

訪れる人は少なかった様である

その店の入ったビルの前にはいつしか

コワモテの外車が数台停まり

黒いスーツに身を固め目つきの鋭い男たちが

入り口付近に立ちはだかる様になった


あれは何年か前の暮れだったと思う

そのビルの前にいつも以上に車が停まっていて

いかつい男たちが慌しく出入りしていた

彼らはダンボールの箱を抱えており

其処からはしめ飾りが顔を出していた

なるほど正月用のお飾りをこれから

懇意にしているお店に持って行く処なのね

それにしてもお兄さんたちのルックスは

オカマ好みだわ~とつい足を止めて見惚れてしまった


今朝仕事帰りにそのビルの近くを通ったら

まだ早朝の6時過ぎだと言うのに

黒いスーツのいかついお兄さんたちが屯していたのだ

一体こんな朝から何だろうと気になったが

ジロジロ見るわけにも行かず

そのまま後ろ髪を引かれながら通過した

10人以上の男たちがビルの周りに立っていた

奥から親分さんでも出てくるのだろうか


夕方になって近所のサミットへ買出しに出かけた

道すがら警察署を通るのだが

横断歩道の向こうにビデオカメラを持った男を発見

それもプロ仕様だ

こんな処で何をしているのかと思ったら

警察署の駐車場の横を通って初めて分った

TBSのクルーの一人だったのだ

何かの事件の後追いだろうか

手前のコンビニにはワゴン車が停まっており

他局の車はなかった

カメラマンは2箇所に陣取っており

何時出てくるか分らない対象者を待っている様だった

何の事件の取材だろう

そう言えば朝のあの風景

黒ずくめの軍団とついつい結び付けてしまう

一体何があったのかしら?











コメント