おかまのよろめき

現役おかまのお店日記&趣味のはなし

女装娘のフミちゃん

2009-09-16 10:46:57 | Weblog
涼しい

とっても過ごしやすい

本当に残暑なんて何処かへ行ってしまった様だ

暑がりの私にとっては大歓迎の気候である


あと数日でシルバーウイークに突入

私は21と22日に板橋のお店を手伝う事になっている

親友のゲイがやっているオカマバーだ

線路際のこの店はとても狭いが

古き良き新宿2丁目の趣がある

こじんまりした中にもお客様同士のふれあいや

オカマとの楽しい語らいのひと時が

日頃の鬱憤を和らげる一助になっている様で

周辺の常連客たちに愛されている


私が覗うと必ず顔を出してくれるユウコや

女装娘のフミちゃんなど

よそ者の私にまでとっても優しくしてくれるのだ


前回ゴールデンウイークにお邪魔した時に

ちょっと不快な事があって

私はかなり激昂してしまったのだが

大人の対応で優しくなだめてくれたのがフミちゃんだった

彼女はいつも華やいだオシャレをして居るが

性格が大変おとなしく

大量に持ち込んだフードを延々食べているので

最初は不思議な人だと思っていた

しかしとても心が広くて思いやりのある人なのだ


それは営業後にアフターで訪れた中華屋で起こった

口が悪くて、店でも他のゲストとさんざん喧嘩してる男が

一緒だったのだ

店では特にトラブルはなかった

ところが私がすっぴんになった途端

彼の失礼な口撃が始まった

最初は我慢していたが、いつまでもネチネチと絡んでくるので

私はホントにブチ切れてしまったのだ

大人気なかったのは認めるが

あまりにもしつこいので堪忍袋の緒が切れたのだ

友達の店の客だから相当辛抱したが

そこまで言われる筋合いはないと逆襲した

その時、フミちゃんが

「まあまあ、この人の言う事を間に受けないで

 折角のお食事を楽しみましょう」

この一言がどんなに私を救ってくれたか知れない

彼女とて店ではこの男からさんざん皮肉とも嫌味ともつかない

悪口を言われて苦々しく思って居たに違いない

それなのに「いつもの事よ」で全く相手にせず

微笑みすら浮かべているのだ

彼女のフォローはありがたかったが怒髪天の私は収まりがつかず

その日は帰る事にした


次の日もお手伝いする事になっていたので

昨日の事は水に流してお店に覗った

その日は暇だったが

フミちゃんは連チャンで遊びに来た

「昨日は散々だったわね」

私も彼女にお詫びとお礼を言った

「フミちゃんの一言がなかったら

 私ホントにあの男に掴みかかっていたかも

 ホントにありがとう」


彼女は持って来た冷凍食品のポテトを

さり気なく私に寄越すのだった


またフミちゃんやユウコたちに再会できるのが

今から楽しみなのである
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 焼肉で思うこと | トップ | 地震雲とサトウちゃん »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰です (フミちゃんで~す)
2013-07-13 04:49:21
ふと覗いて見たら私の事が書かれてて超ビックリ!懐かしいワァ。私も今は二丁目の粧で働いてるのよ。来る時は前日に連絡してね〓

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事