なんちゃってヘブライ語講座

超ビギナーですが、日々忘却の彼方に消え行く記憶をとどめたく、
備忘録代りにヘブライ語と関係あることないことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イスラエル・カフェ・イベント

2009-08-28 20:32:51 | イスラエルのカルチャー
שלום(シャローム!)

今日の福岡は最高気温28度(推定)と30度を下回り、
雷やら局地的に雨が降ったりなど、不安定なお天気でした。

さて、今日はイベントのご紹介。
イスラエルの観光省のHPを見ようとして、在日イスラエル大使館のHPにいってしまいました。

そこにあったのが、「イスラエルカフェイベント」

日本発のイベントだそうです。期間中、会場となる代官山のカフェはイスラエル一色だそうな。
音楽や映像とともに、私が魅力を感じているのは食べ物

HPを見ていたら楽しそう

9月2日から6日までという期間限定で、私はちょっといけそうに無いのですが、
お近くの方、いけそうな方、興味がある方は行って見られてはいかがでしょう

できればご感想などお聞かせいただけたら嬉しいです!

URLはこちらから イスラエルカフェイベント
コメント (4)

ヘブライ語の副詞「静かに」

2009-08-26 19:00:00 | ヘブライ語・副詞
שלום(シャローム!)

שקט(シェケット)の関連語、今度は副詞です。

頭にב(ベート)をつけて、בשקט(ベシェット)となります。
「静寂の中にある」みたいな雰囲気なのでしょうか。

היא יושבת בשקט(ヒー・イョシェベット・ベシェケット)なら、
「彼女は静かに座っています」となります。

おさらいですが、副詞は、性別や単数複数に関わらず、いつも同じ形ですので
お忘れなく

コメント

ヘブライ語で「静か・静寂」と「静かな」

2009-08-26 11:31:17 | ヘブライ語・形容詞
שלום וברכה(シャローム!ウ・ブラハ!)

今日は「静かに」という副詞です。

その前に名詞で「静けさ・静寂」「無言・沈黙」というのを覚えましょう

שקט(シェケット)といいます。男性名詞です。
しかし、これで שקט(シェケット!)と怒鳴ると、「静かにしろ!」という
怖い言い方になります。

学校のクラスでよく先生がשקט(シェケット!)というのを聴きました。


さて、これが形容詞になるとスペルは同じשקטですが、発音が(シャケット)になります。「静かな・静寂な」という意味ですね。

בתל אביב אין שקט(ベ・テルアビブ・エイン・シェケット)と
なると、「テルアビブには静けさがありません」と
言うことができます。

 בליל הול שקט(バ・ライラ・ハコル・シェケット)というと、
「夜になるとすべてが静寂になる」とちょっと文学的にいったりもできます。

コメント

ヘブライ語の副詞・「ゆっくり、ゆっくり」

2009-08-25 10:36:55 | ヘブライ語・副詞
שלום מה נשמע(シャローム!・マ・ニシュマ?)

今度は「速く」の反対の副詞「ゆっくり・のんびり」です。

これは לאט(レアート)といいます。
私はあせって話しやすいのですが、よく相手からלאטלאט (レアート、レアート)と言われていました。

それでは用例です。

 הוא מדבר לאט(フー・メダベル・レアート)「彼はゆっくり話します」

 הן עובדות לאט(ヘン・オブドット・レアート)
「彼女たちはのんびり仕事をしています」

 היא הולכת לאט(ヒー・ホレヘット・レアート)ですと
「彼女はゆっくり歩いています」となります
コメント (2)

ヘブライ語の副詞・「速く!急いで!」

2009-08-24 10:16:47 | Weblog
שלום(シャローム)

形容詞とともに副詞も少々。
これは変化しないので助かります。しかも実用的

「速く・急いで」というのにはמהר(マヘル)といいます。

お母さんが子供に、מהר מהר(マヘル!マヘル!)と急かして学校に
行かせたりする時に使ってました。

 הוא רץ מהר(フー・ラッツ・マヘル!)と言えば、
「彼は速く走ります」と言えますので、世界陸上で記録を出したボルト選手は
まさにהוא רץ מהר(フー・ラッツ・マヘル!)です。

 הם אוכלים מהר(ヘム・オヘリーム・マヘル)だと、
「彼らは早食いです」と良くない生活習慣を言うこともできます

コメント

ヘブライ語で「全員」

2009-08-23 22:55:49 | ヘブライ語・名詞
שלום(シャローム!)

なんと今日の夕ご飯時、ツクツクホーシが鳴いていました
信じられない、もう夏が去り行くなんて

このところכל(コル)関係の表現などをやっています。
今日のは、כל(コル)そのものではないのですが、
「全員」=Everybody をヘブライ語でやってみましょう。

ウルパンで学んでいた時、朝の9時から12時までのクラスで中休みが
30分ありました。
クラスを再開する時、よく先生が כולם פה(クーラム・ポ?)と聞いてましたが、
「みんなそろってる?」「全員いますか?」という意味でした。

כלום בסדר(クーラム・ベセデル)といえば、「全員大丈夫です」と言うことに
なります。

(写真は、朝日が昇る直前のガリラヤ湖)
コメント

ヘブライ語で「ブラヴォー!」

2009-08-23 01:00:01 | ヘブライ語・表現
שבת שלום(シャバット・シャローム!)

またまたכל(コル)を使った表現です

これも良く使うし、よく耳にすることも多いかと思います。

כל הכבוד(コル・ハ・カボッド!)です。英語だと「ブラヴォー
日本語ではこういう言い方、あまりしないかな。

賞賛するときに使います。「すごいぞ!」とか「お見事!」
「やったね」とかいう感じでしょうか。

初めの頃は「コラカボッド」と私の耳には聞こえていました。

ちなみに כבוד(カボッド)は「名誉・栄誉・栄光」とか「尊敬・敬意」などを
表す男性名詞。

誰かが賞を受賞したりしたときにも使えると思います

コメント

ヘブライ語で「すべてOK!」

2009-08-22 21:40:32 | ヘブライ語・表現
שלום(シャローム!)מה שלומכם(マ・シュロムヘム?)


ここのとこ「各々・すべて(every,each,all)」といった意味の、כל(コル)を
使った表現を思い出したので、続けています。

今日は、このכל(コル)に定冠詞ה(へー)をつけたものをやってみましょう。

たかが1文字のה(へー)ですが、されどה(へー)。
これがあるのと無いのでは、意味が変わる、侮れない1文字です

הכל(ハコル)となると、「全部(everything)」という意味になります。

日常の生活にもよく出てきて、挨拶なんかでも良く使います。

שלום מה חדש הכל בסדר(シャローム!マ・ハダッシュ?ハ・コル・ベセデル?)と
一気に挨拶を畳み掛けるように聞かれることもあります。
「こんにちわ!どう、何かあった?すべてうまくいってる?」といった意味合いです。

挨拶なので、ホントはちょっと問題もあるんだけど、「実はね・・
と長々話さず、כן הכל בסדר(ケン・ハ・コル・ベセデル!)「うん、バッチリよ!」と返すこともあれば、

לא יש בעיה(ロー・イェシュ・バイヤー)「ううん、ちょっとトラブルがあってね」なんて話し出すこともあります。





コメント

ヘブライ語で「いつも、ずーっと」

2009-08-21 23:00:00 | ヘブライ語・表現
שלום מה חדש(シャローム!マ・ハダッシュ?)

כל(コル)を使った表現をもう1つ、思い出しました。

「いっつも・ずうっと」という時間の継続を言い表すのに、כל הזמן(コル・ハ・ズマン)という言い方をします。
もしかして口語なのかな

「彼女は四六時中歌っているよ」と言うなら、これを使えます。
כל הזמן היא שרהשירים(コル・ハ・ズマン・ヒー・シャラー・シーリーム)

ちなみにזמן(ズマン)は「時間・期間」とか「機会」「時代・季節」も表します。

כל הזמן הוא אוכל עוגיות(コル・ハ・ズマン・フー・オヘル・ウギョット)
となると「彼はいっつもクッキーを食べているよ」と言えます。
いつもやっていること、習慣などもいえるのでは?
コメント

ヘブライ語で「一日中」

2009-08-21 21:00:00 | ヘブライ語・名詞
שלום(シャローム!)

前回は、כל יום(コル・ヨム)「毎日」をやってみました。

これに一文字加えると「一日中」ということができます

それは、定冠詞ה(へー)です。כל היום(コル・ハ・ヨム)となると、
「一日中」の意味になります。

ちなみに היום(ハ・ヨム)は「今日」という意味です。

定冠詞ה(へー)がつくか付かないかで大きく意味が変わるので、注意です
コメント