なんちゃってヘブライ語講座

超ビギナーですが、日々忘却の彼方に消え行く記憶をとどめたく、
備忘録代りにヘブライ語と関係あることないことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西暦2010年、よい年となりますように

2009-12-31 23:59:59 | ひとりごと
שנה טובה(シャナ・トヴァー)

西暦2010年が始まります。

どんな年になりますやら。

またイスラエルに行くぞ、ヘブライ語も上達するぞ、
ヘブライ語で(少し)聖書を読めるようになるぞ、

いろんな国々にもいくぞ、英語も上達するぞ、などなど夢で心は
ふくらんでいます。

たくさんの祝福がありますように

(写真は、夜明け前のガリラヤ湖)

コメント (2)

「どうして?」と聞かれた時の答え方

2009-12-31 15:34:31 | ヘブライ語・表現
שלום, שלום(シャローム!シャローム!)

למה(ラマ?)「なんで?」「どうして?」と聞かれた時の答え方です。

前回の質問に答えてみましょう。

 למה אתה לומד עברית(ラマ・アター・ロメッド・イブリット?)
「どうして君はヘブライ語を勉強しているの?」

まあ、いろんな理由があるでしょうが・・・

 כי אני אוהב ישוראל(キー・アニイ・オヘブ・イスラエル)
「ボクはイスラエルが好きだからだよ」

とか、

 כי אני רוצה לנסוע לישוראל(キー・アニイ・ロッツェ・リンソア・イスラエル)
「ボクはイスラエルに行きたいんだよ」

などなど。

ここでポイントは、כי(キー)です。「なぜなら~」と理由を表す語です。
英語だと、because(ビコーズ) ですね。

もうちょっとレベルが上がると、כי(キー)だけではなく、大人な表現も
あるようですが、まあ、ここでは כי(キー)をしっかり覚えましょう。


もう1つ、質問が残っていました。

 למה אתם הולכים(ラマ・アテム・ホルヒーム?)
「どうしてあなたたち、歩くの?」

これもいろんな理由が考えられますが・・・

 כי אין לנו כסף(キー・エイン・ラヌー・ケセフ)
「だって私たち、お金がないの」

とか

 כי אנחנו אוהבים ללכת(キー・アナハヌー・オハビーム・ラレヘット)
「だって、私たち、歩くのが好きだから

などなど。

いろいろな場面で使えそうです。

(写真は イスラエルで韓国人の知り合いが作ってくれたユッケジャン)
コメント

ヘブライ語で「どうして?」と聞いてみるには

2009-12-31 06:46:57 | ヘブライ語・表現
(シャローム!マ・ニシュ?)

「なんで?」「どうして?」というのは、子供じゃなくても
日常、よく使います。

ましてや外国語の勉強をしていればなおさらのこと。

ちょこっとだけ、ユダヤ人に日本語を教えたことがありました。
これが結構難しいんですね~

ネイティブの私には、思いもつかないような質問がいっぱい。
「て・に・を・は」は特に難しい。無意識に使い分けているわけです。

ヘブライ語は結構ロジカルですが、でも「えっ」というのは
たくさんある。

そんな時、使えるのが「どうして?」という疑問詞 למה(ラマ?)です。

 למה אתה לומד עברית(ラマ・アター・ロメッド・イブリット?)
   「どうして君はヘブライ語を学ぶの?」

または、

 למה אתם הולכם (ラマ・アテム・ホルヒーム?)
   「どうしてあなたたちは歩くの?」

普通の文(平叙文)のアタマに למה (ラマ?)という疑問詞をつけると
「どうして~なの?」という疑問文に早代わり


その答え方は次回やります。

(写真は、エルサレムのホテルの玄関から見た外。ヘブライ大学の近くです)
コメント

ヘブライ語で「良いお年を」

2009-12-30 23:13:32 | ヘブライ語・表現
שלום(シャローム!)

しばらく「○○したい」という形をやりました。
まだまだ取り上げていない動詞はいっぱいあるけれど、いったんここで打ち止め。

しかし動詞の不定形を使うと言える表現がまだまだあるので、
それもボチボチやっていきたいです

イスラエルでは、私がいた当時の印象では、全然正月らしくなかったのですが、
今ラジオを聴いていたら、インタビューされている人とアナウンサーが
שנה טובה(シャナ・トヴァー)と言い合っていました。

なるほど、やはり西暦新年も「おめでとう」と言うんだな、と1つ勉強になりました。

明日の夜にラジオでも聞いてみるとカウントダウンか何かやっているかもしれません。

(写真は、11月のツアーで泊ったエルサレムのホテルのロビー)
コメント

行く年来る年

2009-12-30 21:03:28 | ひとりごと
שלום(シャローム!)

今日は30日ですが、まったく年末の感じがしません。

イスラエルでは1月1日はフツーなので、イスラエル人の感覚になって
きたのかなと思っていたら、年末年始もスーパーが開いているので
買出しをあんまりしなくて良いからかもしれないですね

(写真は、近所のパン屋さん。もう正月休みに入っていました。
2010年のライトアップがきれい)
コメント

黄金門の表側

2009-12-29 22:44:27 | イスラエル旅行
שלום(シャローム)

黄金門の裏側を意識してみたのは、初めてだったかもしれません。

神殿の丘に久しぶりに登りました。

そして今度は表側。この辺りは事のほか、緊張が高まりやすい場所のため、
行けなかった時もあったのですが、このところは問題なくいけてます。

さて、ヘブライ語では「門」のことを שער(シャアール)といいます。
サッカーのゴールもשער(シャアール)です。


黄金門は、英語では Golden Gate(ゴールデン・ゲート)とずばり直訳。
でもヘブライ語では、ゴールデンではなく、「憐れみ、慈悲」を意味する
רחמים(ラハミーム)を使って、שער הרחמים(シャアール・ハ・ラハミーム)
といいます。
英語と日本語は黄金で、ヘブライ語と違うのはどこから来たのか知りませんが、
ヘブライ語名のほうがいい感じ
コメント

神殿の丘に登りました

2009-12-27 23:59:50 | イスラエル旅行
シャローム!

この間のイスラエルツアーに行ったときのこと。
今回は情勢的にも、またタイミングもあってエルサレム旧市街の神殿の丘に
行くことができました。

ちょうど黄金門の裏側を見ることができたので、写真をパチリ
普段はなかなか見れない風景なので、興味深かったです。

表から見るのとは確かに違いました。
コメント

ヘブライ語で「○○したい」 住みたい編

2009-12-26 21:54:27 | ヘブライ語・動詞
שלום(シャローム!)

うちの父親は転勤族で、小さい頃は3,4年ごとに引っ越ししてました

一家もろとも移動していたせいか、3、4年経つとどこかに行きたくなる習性が
つくられてしまいました

なので新しい(というか見知らぬ)所に行くのは、あまり苦にならないほうかも。
あそこに住んでみたいな~、ここに住んでみたいな~と夢は広がります。

ヘブライ語らしく、イスラエルの都市名で練習しましょう。

「私はエルサレムに住んでいます。でもイスラエルにテルアビブに
住みたいです。」と将来の展望を語るならば、

אני גר בירושלים, אבל אני רוצה לגור בתל אביב
(アニイ・ガル・ベ・イェルシャライム、アバル・アニイ・ロッツェ・ラグール・
ベ・テルアビブ)

「住む」という動詞は、גר / גרה /גרים /גרות(ガル、ガラー、ガリーム、ガロット)。

そして不定形は לגור(ラグール)です。

 「ダニは大きな家に住みたい」ということもできます。

דני רוצה לגור בבית גדול(ダニ・ロッツェ・ラグール・ババイト・ガドール)

「新しい家」に住みたかったら、בבית חדש(ババイト・ハダッシュ)と代えてみても良いですね。

(写真は、トイレを借りるために立ち寄った、ホームセンターのような店)

コメント (8)

ヘブライ語で「○○したい」 起きる編

2009-12-25 21:53:17 | ヘブライ語・動詞
שבת שלום(シャバット・シャローム)

冬になると、ふとんから出るのがつらいです。
サクッと起きてしまえばいいのでしょうが

朝起きのつらさは洋の東西を問わず、万国共通。
親近感を覚えます。

さてヘブライ語で「起きる」はקם (カム)。女性の単数現在形は קמה(カマー)
複数形は קמים (カミーム)、קמות(カモット)。

そして不定形は לקום(ラクーム)。

では、ありがちな会話で、練習です。

 שרה, בוקר טוב. את קמה(サラ、ボケル・トヴ!アト・カマー?)
「サラ、おはよう。起きてる?」

 לא, אני א רוצה לקום עכשיו.(ロー、アニイ。ロー。ロッツァ・ラクーム・アクシャブ)
「ううん。私、今、おきたくないの」

このまま寝ていられると良いのですが、なかなかそうもいきません。

(写真は、ベレットさんお手製のケーキ
コメント (4)

「忙しい」に関連した語

2009-12-22 21:49:50 | ヘブライ語・形容詞
שלום(シャローム!)

「忙しい」という字は、「心を亡くす」と書く、と誰かが言っていました。
だからあんまり「忙しい、忙しい」とは言いたくないと思っていたのですが、
ついつい

ヘブライ語でも言ってしまいましたが、ヘブライ語では「心を亡くす」という
意味合いはどうやらなさそうです。

思いつきでヘブライ語の「忙しい」=עסוק / עסוקה(アスーク/ アスカー)の
関連語をちょこっとみてみます

英語で「忙しい」はbusy。
英語もbusyの派生語なのかしりませんが、business「ビジネス、仕事」を
ヘブライ語だと、まさにעסוק (アスーク)の派生語、עסוקים(アスキーム)と
なります。

そしてビジネスマンは、איש עסוקים(イシュ・アスキーム)
「忙しい人」がビジネスマンになるのかしら。
今時は、ビジネスウーマンだってフツーです。
辞書によると אשת עסוקים(エシェット・アスキーム)でした。

ついでにビジネスランチ
私がいた頃、お手ごろ価格で、量が(日本人には)多いので満足感があり、
気に入ってましたが、最近のこの景気後退でどうなのでしょうか

ヘブライ語では ארוחת צהריים עסקית(アルハット・ツォオライム・アスキート)
よく通りを歩いていると、昼時はこの看板が出てました。
コメント (2)