なんちゃってヘブライ語講座

超ビギナーですが、日々忘却の彼方に消え行く記憶をとどめたく、
備忘録代りにヘブライ語と関係あることないことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

数字2のヘブライ語のスペルについて

2009-05-14 21:26:37 | ヘブライ語
שלום(シャローム!)

先日、数字の2のつづりについてのご質問をいただきました

このブログで、女性形の数字の「2」を שתיים(シュタイム)とご紹介しまし

た。ところが、שתים ではないかというご質問でした。

私がウルパンで習った時に使用していたテキスト(עברית מן ההתחלה החדש

חלק א)では、שתייםというつづりで学んだため、そのままここでご紹介したので

すが、例えば、インターネットで学べるLearning Hebrew では、

確かにשתים とつづって、発音は(音声がでる)「シュタイム」でした。

またOXFORDの辞書、English-Hebrew / Hebrew-English Dictionaryで

引いてみたところ、ここではשתיים(シュタイム)というつづりでしたが、

キリスト聖書塾が出している「現代ヘブライ語辞典」では שתים、

ミルトス・ヘブライ文化研究所編の「日本語ヘブライ語小辞典」でもשתיםと

表記されていました。

どうやら両方あるようなのですが、これに関して、どなたか詳しくご存知で

したら、ぜひ、教えていただければ感謝です
コメント (2)

ヘブライ語の早口言葉

2009-04-09 20:34:18 | ヘブライ語

動詞の復習をいくつかやりました

もう1つ、初歩的なものを。「歌う」שר(シャル)です

人称変化は、

שר(シャル)/ שרה(シャラー)/שרים(シャリーム)/שרות(シャロット)と

変化します。

例えば、אני שר שיר חדש(アニイ・シャル・シール・ハダッシュ)というと、

「私は新しい歌を歌います」となります。

שיר(シール):歌(男性名詞)なのです。

動詞のשר(シャル)と似ているでしょ?

ちなみに、חדש(ハダッシュ)は、形容詞で「新しい」の意味です。

これが女性名詞とくっつくと、חדשה(ハダシャー)になります。

形容詞は、名詞の後につきますので、お間違いなく

形容詞の変化の仕方についても別の機会にやりたいですが、とりあえず。

            

שר(シャル)とשיר(シール)を使った、早口言葉がありました。

教材のCDに入っていたのですが、口の練習にいいのでご紹介します。

שרה שרה שיר שמח שיר שמח שרה שרה

(サラ・シャラ・シール・サメアハ、シール・サメアハ・サラ・シャラ)

「サラは楽しい歌を歌います、楽しい歌をサラは歌います」(直訳)

最初はゆっくり、次第に早く、5回続けていってみると、結構難しい

「シャラ・シャラ」となったり、「シール・シャメアハ」になったり、

きっちり発音するのがなかなかでした



コメント

月曜日のヘブライ語講座/ちょっと復習

2009-04-07 20:34:21 | ヘブライ語
今週の月曜日は、1週間ぶりのヘブライ語講座でした。

Sさんといっしょに簡単な復習をしましたが、意外と(失礼

覚えているのが、嬉しい驚きでした。

動詞の現在形の変化をいくつかやってみたのですが、

ここでも再復習。Sさん、見てますか

学ぶ・勉強する:

לומד(ロメッド)男性単数/ לומדת(ロメデット)女性単数

לומדים(ロムディーム)男性・男女混合の複数/ לומדות(ロムドット)女性複数

話す:

מדבר(メダベル)/ מדברת(メダベレット)

/מדברים(メダブリーム)/מדברות(メダブロット)

住む:

גר(ガル)/גרה(ガラ)/גרים(ガリーム)/גרות(ガロット)

ガルの後には、ב(ベ、もしくは バ)という前置詞がきて、場所を示す名詞が

きます。אני גר בירושלים

(アニイ・ガル・ビイェルシャライム)「私はエルサレムに住んでいます」

前置詞のבは、なぜか後ろに続く文字に引っ付けて書いてあるので、

読み分けるのに苦労しました 新しい単語かと思って、

必死で辞書を引いていたら、な~んだ、前置詞だったみたいな。





クラスでは、もう少したくさんの動詞を復習しましたが、

書いていると結構長くなりますね。なので次回に繰り越します。

あっそれから、動詞を学ぶ時は、必ず人称変化の形で(男性単数→女性のみの

複数まで)覚えるといいですよ。口に出して繰り返すと自然に身につきます。

(はじめは口の筋肉痛になりますけど・・








コメント

ヘブライ語で「アメリカに行きます」 その1

2009-03-28 14:21:07 | ヘブライ語

שלום

突然ですが、来週からアメリカに行きます。

教会から毎年この時期、チームが出てるのですが、参加できることになりました。

ブログを何とかお休みしないで行きたいのですが、ちょっと途切れても

4月6日の日曜日には絶対に更新しますから、忘れないでくださいね

ついでに、学んじゃいましょう 

さてさて、アメリカは אמריקה (アメリカ)なのですが、

U.S.A、つまりアメリカ合衆国となると、ややこしいのですが、

 ארצות הברית (アルツォット・ハブリット)、略して ארה״ב となります。


続く・・・

コメント (2)

ヘブライ語アルファベート ソフィート編 メム

2009-03-27 21:11:55 | ヘブライ語
つづいて、メム・ソフィート。

写真は同じく活字体です。(最初は、漢字の口と覚えてました)

これまた筆記体だと若干違います。

私の手書きなので、正確さに一抹の不安を覚えますが、
丸々していますが、風船ではないので、お間違いなく。


コメント

ヘブライ語アルファベート ソフィート編 カフ

2009-03-27 20:47:52 | ヘブライ語
ヘブライ語のアルファベートの中で、
語末にくると形が変化するものが5つあります。

どうしてなのか、よく知りません。活字体と筆記体でも
思いっきり形が違うので、よく間違えました

月曜日のヘブライ語講座では、Sさんにホワイトボードに
アルファベートを書いていただいたのですが、予想以上の
できに、驚き、うれしくなりました 

でもソフィートは初めて書いたので、ちょっと大変だったかも。

ソフィートを片付けて、アルファベットを卒業しましょう。

今日は、カフ・ソフィートです。
写真は活字体のカフ・ソフィートですが、ダレットを伸ばしたみたいに
見えるかも知れませんね。

これが筆記体となるとあごが外れたみたいな形になります。





コメント

ヘブライ語アルファベート No. 22 タブ

2009-03-24 07:00:00 | ヘブライ語
ついに最後のアルファベート、ת タブです。
(ソフィートといって語末に変形するものが残っていますが)

発音は『「タ テ ト」を発音した時の子音に相当する。』と
「ヘブライ語入門」(日本ヘブライ文化協会)には出ていました。

まあ、普通に発音して良いということです。

חヘット に似ているのですが、必ず、最後をはねること大事です。

ではתを使った単語たちです。

 תה テ:紅茶

  日本茶は、緑のお茶という言い方をします。
         תה ירוק テ・イャローク

תמר タマル:ナツメヤシの木、または実

  女の子の名前でもあります。

תודה トダ:ありがとう

 תורה トーラー:旧約聖書の中のモーセ五書のこと。
  創世記、出エジプト記、レビ記、民数記、申命記の5書。

 תיק ティック:バッグ (男性名詞。複数形はתיקים ティッキーム

     


コメント (2)

ヘブライ語アルファベート No. 21 シン

2009-03-23 22:39:22 | ヘブライ語

ヘブライ語アルファベート 21番目は、ש

写真を見ると、右肩に点がみえますか?
その場合は、Sh (シャ シュ ショ)のちょっとにごった音。

左肩に点がきた場合は、スィン 日本語の「サシスセソ」と同じ音です。

ブロック体だと、メノラーのように見えます。

メノラーとは、蜀台のことです。そのお話は今度。

 ではשを使う単語をいくつか。

 שבוע シャブアー(男性名詞):週

     複数になると、שבועות シャブオット

   ( 普通、男性名詞の複数形は語末に ים (イーム)が来るのですが、
     これは例外なので覚えておくといいですよ。)


 שבת シャバット(女性名詞):土曜日、安息日のこと

 שיר シール(男性名詞):歌 (複数形は שירים シーリーム)

שם シェム(男性名詞):名前(複数形はשמות シュモット と、これまた例外形)

余談ですが、שמות とは、旧約聖書の「出エジプト記」の
ヘブライ語のタイトルでもあります。 


コメント

ヘブライ語アルファベート No. 20 レイシュ

2009-03-21 20:49:22 | ヘブライ語
さてさて、なんとか20番目のレイシュに到達

この発音、私は苦手です

もし巻き舌で、レロレロやれる方なら楽勝でしょう。

英語のRに該当します(ヘブライ語をローマ字表記する時など)。

ここで「ヘブライ語入門」(日本ヘブライ文化協会)を参照します。

『人によって3通りのרの発音がある。
①英米語のRで、舌先を歯茎の後部へ持ち上げ、少し奥の方へそりかえして
発音する。

②巻き舌のRで、いわゆる江戸っ子のべらんめえ調の舌端をふるわす発音。

③のどの置くの口蓋垂(のどびと)をふるわすRの音。

ヘブライ語では主に②と③の発音方法が用いられる。

日本人には②の巻き舌式が発音しやすい。聖書時代の発音も、この②
の音と推定されている。③はイスラエルで最も広く行われている発音方法で
ある。』

言うは安し、行うは難し、です。イスラエルでもチャレンジしましたが、

知り合いのおじさんが、一生懸命直してくれるのですが、できなくて、
ついには苦笑されてしまいました。

さて、ר を使う単語をご紹介 

 ראש  = (ローシュ)頭、トップ、最初 ヘッド

 ראש השנה = (ローシュ・ハシャナ)新年

 ראש הממשלה = (ローシュ・ハメムシャラー)首相



まだまだいっぱいあるけれど、今日はこれまで!

להתראות  レヒートラオート!



コメント (2)

ヘブライ語表記

2009-03-21 20:29:11 | ヘブライ語
 みなさん、シャローム!
שלום מה נשמע

いかがですか?とりあえず、ヘブライ語、読めますか?

ユニコードで入力してみました。

今回ヘブライ語表記を希望するコメントをいただいて

すごく嬉しくてがんばろうと思っています

もしかするとIE7でないと見えないのかも知れないようです。

実はこれも私のPCでなく、家の人のを借用しております。

なので、ちゃんと見えるのですが

今回いろんなコメントいただけて、励まされています。

ヘブライ語を楽しく学べるようにしたいな~と思うので

よろしくお願いします! 

コメント (2)