なんちゃってヘブライ語講座

超ビギナーですが、日々忘却の彼方に消え行く記憶をとどめたく、
備忘録代りにヘブライ語と関係あることないことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

חג שמח ハグ・サメアハ

2014-10-09 16:13:38 | イスラエルのカルチャー
חג שמח (ハグ・サメアハ)


今日から仮庵の祭りです。

新年が始まるこの月は祝祭の多いイスラエル。

たくさんの祝福がありますように。


סוכה(スカー)とは仮庵のことで、複数形なのでסוכות(スコット)となります。

今年は暖かいのかな、仮庵の祭りの期間、スカーのなかで寝泊まりする人もいるようですから。



レストランやお店もスカーを出しています。







コメント

仮庵の祭り スコット

2013-09-18 22:56:50 | イスラエルのカルチャー
חג שמח(ハグ・サメアハ)

9/19から9/27が今年はスコット、仮庵の祭りだそうです。

過ぎ越しの祭り、七週の祭りとともにユダヤ三大祭で、出エジプトの民が荒野で過ごした天幕生活を記念して、סוכה(スカー)に
寝泊まりするというもので、何よりスコットの特徴は、喜びだそうです。

お天気だといいですね!




コメント

新年おめでとう

2013-09-04 09:55:42 | イスラエルのカルチャー
שנה טובה !

ユダヤ暦新年です!
ユダヤ暦では5774年のはずですが、
違ったらすみません(・・;)

ハチミツとりんごでお祝いします。
甘く実りある年とならんことを!

テルアビブにもアイアンドームが設置されたイスラエル。
心からエルサレムの平和とイスラエルの平和を祈ります。

(西壁)
コメント

もうすぐイスラエルは新年

2013-08-29 22:23:58 | イスラエルのカルチャー
שלום (シャローム)

イスラエルはもうすぐ新年。

ראש השנה (ローシュ・ハシャナー)は今年は9月4日だそうです。

イスラエルを取り巻く環境は、緊張感がありますが、ぜひとも祝福がイスラエルの上に、エルサレムにありますように。

שלום על ישראל (シャローム・アル・イスラエル) Peace upon Israel!


コメント

エルサレム・フィルムフェスティバル

2013-07-06 23:30:17 | イスラエルのカルチャー
Shalom!
シャローム!

פסטיבל הקולנוע ירושלים (フェスティバル・ハコルノア・イェルシャライム)

7月4日から10日間、150から200本もの映画が上映されるフィルムフェスティバルが始まっています。
そーいえば、行ったことがありましたねー。当時は何が何だかよくわからず、映画にも詳しくなかったためボーっと過ごしてしまいましたが。

映画通にはたまらないようです。

詳細はこちらから⇒エルサレム・フィルム・フェスティバル
(西壁)
コメント

シャバット・シャローム

2013-07-05 18:01:02 | イスラエルのカルチャー
שבת שלום (シャバット・シャローム)
今日は金曜日。イスラエルはもう少ししたら、シャバット入りです。

イスラエルに、エルサレムに、皆さんに主の平和がありますように!



(ホテルの一角にあったシャバットのキャンドル。
後ろのヘブライ語は火を灯す時のお祈りの言葉。)
コメント

続・ハヌカの楽しみ

2012-12-12 22:50:44 | イスラエルのカルチャー


Hag Sameah!

もう少しでハヌカも終わってしまいます。するとしばらくお祭りはないかな・・
次はプリムだったかな~?

実は私はやったことがないのですが、ハヌカの時に子供たちがやる遊びがあります。

ドレイドルというのだそうですが、そうそう、ヘブライ語では「サヴィヴォン」というのでした!

コマのような形をしていて、4面にヘブライ語のアルファベットが書かれているんです。

נ(ヌン)、ג(ギメル)、ה(ヘー)、そしてפ(ペー)です。

נס גדול היה פה(ネス・ガドール・ハイヤー・ポ)「ここで大きな奇跡が起こった」という文の

四つの単語の頭文字をとってあるそうです。ちなみにアメリカのユダヤ人たちのサヴィヴォンには、פ(ペー)ではなく、

שם(シャム)「あそこ」の頭文字、ש(シン)がついているそうです


肝心の遊び方は、やったことがないので、残念ながらわからないのです~



(写真は、市場で売っていたサヴィヴォン)
コメント

ハヌカ楽しみ♫

2012-12-10 22:43:38 | イスラエルのカルチャー
שלום!

ハヌカといえば、奇跡の祭りでもありました。

マカビーの反乱でギリシャのアンティオコスに勝利したユダヤ人たちが、汚された神殿を清めましたが、灯火用の油が一日分しか足りません。調達するにも8日間かかるのですが、その間灯火は火を絶やすことなく燃え続けたという話があるそうです。
その奇跡を記念して、8日間、灯火を灯すわけです。

ハヌカの期間、オイリーな食べ物をユダヤ人の家庭では食べるそうです
代表選手が סופגנייה (スフガニヤ) @(・●・)@ いわゆるドーナツ。

イスラエルにミスドがあるわけでもなく、普段はドーナツは見かけなくて、ハヌカの期間限定で、街中のベーカリーでドーナツが売られていました。浮き輪型ではなく、丸くて中にフィリングが入っているのですが、オーソドックスなのはイチゴジャム。
あとチョコレートクリームとかもありましたね(≧∇≦)

美味しいのですが、一体カロリーはどれくらいあるのか。恐ろしい!(◎_◎;)

あとはラトゥカスというポテトのパンケーキの揚げ物とかもポピュラーです。
この間は、痩せられないんだよね、と知り合いのユダヤ人は言っていましたっけ。
コメント

ハヌカの祭り

2012-12-08 10:00:37 | イスラエルのカルチャー
חג שמח ושבת שלום

今年は12/8 から15までがハヌカの祭りです。

毎日一つずつ、火を灯します。外に見えるように窓辺おいたりするので、この時期のイスラエルやユダヤ人のお家は夜になるとキレイです*\(^o^)/*

ローソクを灯す習慣は、私はあんまり無く、火事になりはしないかと怖くてすぐに消しちゃうのですがσ(^_^;)
コメント (2)

ハヌカの祭り

2011-12-09 20:43:49 | イスラエルのカルチャー
שבת שלום(シャバット・シャローム!)

寒くなってきましたが、今年は(も)絶対に風邪、間違ってもインフルエンザに
かかるまいと祈り、先手必勝で栄養をとろうと心がけています。


さてちまたはクリスマスの飾りがあちこちにみられるようになりました。
ちょうどこのころはイスラエルではハヌカの祭りが近づきます。


חנוכה(ハヌカ)は今年は12月21日から28日になります。
とてもきれいです。

ハヌキヤは9つあるのですが、1つは灯をともすためのもの。
なので8つ明かりをつけます。1日1つずつで8日間つけていきます。


これは窓辺に飾ったものです。




これはアパートの回廊に置かれていました。暗くなるととってもきれい。


似ていますが、こちらはメノラーです。枝が7つあります。



これもどこかの家の外に置かれていました。風で消えないように
ガラスのケースに入れてありました。
コメント