なんちゃってヘブライ語講座

超ビギナーですが、日々忘却の彼方に消え行く記憶をとどめたく、
備忘録代りにヘブライ語と関係あることないことを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘブライ語の動詞・パアルの過去形 「座る」

2011-06-30 22:49:26 | ヘブライ語の動詞・過去形



שלום(シャローム!)

今日でかけたついでに街中にあるMacショップへ。
デジタル関係、得意分野ではありませんが、
やっぱりいいなあ~ スタイリッシュだなあ

店頭にある使い方とかみていると、何だか私にもできそう!という
気にさせてくれるではありませんか。

いいよね、今度はやっぱりMacにしようかなという気分になって帰宅しました。


さて、動詞の過去形、先は長いのです
飽きっぽい私がどこまで耐えられるのか・・
楽しみつつ、学んでいきましょう。


パアルという動詞のグループの過去形を紹介しましたが、
もう少しやってみるかな?

今回は、「座る」という動詞です。
まずは現在形を思い出しましょう。

不定詞だとלשבת(ラシェベット)。
この単語のショーレシュ(語根)はישב(ヨッド、シン、ベイト)です。

現在形の男性形・単数ですと、
הוא יושב על השלוחן
(フー・イョシェブ・アル・ハ・シュルハン)
「彼はその机の上に座っている」と、あまりお行儀のよい例文では
ないのですが、こうなります。

יושב, יושבת, יושבים, יושבות
(イョシェブ・イョシェベット・イョシュビーム・イョシュボット)

という変化になります。
わ~、結構長くなってしまった

では過去形です。

「○○は椅子の上に座っていました」という例文です。

まず単数形!

「私」です。
אני ישבתי על הכיסא(アニイ・イャシャブティ・アル・ハ・キッセー)

そして「あなた」男性
אתה ישבת על הכיסא(アター・イャシャブター・アル・ハ・キッセー)


女性も同じつづり方ですが、発音が違います。
それに主語もאת(アト)ですよ。

「彼」※これが辞書に出てくる形です!
הוא ישב על ה כיסא(フー・イャシャブ・アル・ハ・キッセー)

そして「彼女」
היא ישבה על הכיסא(ヒー・イャシュバー・アル・ハ・キッセー)

とまあ、口でいうと早いのですが、書くとたっぷりになってしまいます。

複数形は次回へ
コメント

白馬にいきます!

2011-06-29 23:35:50 | 今日のできごと


(冬の白馬)



シャローム!

教会のキャンプが毎年7月にあります。

長野県の白馬村。今年も参加できそうです。

あの涼しさがたまらな~い。

写真は冬の白馬です。涼を感じていただけたらと雪景色です。

どんなところなのか、なにがあるのか、興味のある方は
ぜひこちらから






(カキ氷のようでおいしそうな白馬の雪)
コメント

ヘブライ語動詞の過去形・その他のパアル 複数編

2011-06-26 23:10:01 | ヘブライ語の動詞・過去形
שלום(シャローム!)

即、続きにはいります。

引き続き「ヘブライ語を一年前に勉強しました」という例文で
やってみましょう。

אנחנו(アナハヌー)「私たち」の場合。

אנחנו למדנו עברית לפני שנה
(アナハヌー・ラマドゥヌー・イブリット・リフネイ・シャナー)
「私たち、昨年ヘブライ語を学んでいました。」

אתם/אתן(アテム/アテン)「あなたたち」で。

אתם למדתם עברית לפני שנה
(アテム・ラマデテム・イブリット・リフネイ・シャナー)

「あなたたち、昨年ヘブライ語を勉強してましたね」
ともいえるし、語尾をあげて、質問にもどうぞ。

相手が女性のみだったら、
אתן למדתן עברית לפני שנה
(アテン・ラマデテン・イブリット・リフネイ・シャナー)
「あなたたち、去年、ヘブライ語を勉強していましたよね」


ラストがהם/הן(ヘム・ヘン)で「彼ら」

これは主語がどちらでも、動詞は1つの形で過去形になります

הם למדו עברית לפני שנה
(ヘム・ラムドゥー・イブリット・リフネイ・シャナー)



う~ん、なかなか。

しかし、1つの動詞を全部変化させて覚えるのが、やっぱりいいのかな~



コメント

ヘブライ語動詞の過去形・その他のパアル

2011-06-25 21:05:23 | ヘブライ語の動詞・過去形



שלום(シャローム!)

前回の表は、眠気と戦いつつ書いたため、
なんとも不親切なものでそのままアップされていました。

遅ればせながら、赤い文字で書いているのが、

過去形を作るときに、動詞のショーレシュにくっつくものです。
(って、余計分かりづらいですね

ショーレシュっていうのは、語根ともいいます。

実際に他の動詞を使ってやってみましょう

その他のパアル:

ללמוד(リルモード)「学ぶ」⇒ ショーレシュはלמד(ラマド)

לכתוב(リクトブ)「書く」⇒ ショーレシュはכתב(カタブ)

לעבוד(ラアボード)「働く」⇒ ショーレシュはעבד(アバド)

לאכול(レエホール)「食べる」⇒ ショーレシュはאכל(アハル)


などなどですよ。

もっとご紹介したいのですが、今回はとりあえずこの辺で。

前回の表(?)よく見ると、「彼」は何にもついていません。
ショーレシュのみ、です。

そして辞書で調べるときは、三人称単数の男性形、つまり「彼」の
過去形の形で辞書に載っているので、なんとヘブライ語辞書は難しいことよ
と思います。



では、「学ぶ」で過去形をチェック。

אני למדתי עברית לפני שנה
(アニイ・ラマディティ・イブリット・リフネイ・シャナー)
「ボクは(私は)一年前、ヘブライ語を学びました」

通常は  למדתי עברית לפני שנה
(ラマディティ・イブリット・リフネイ・シャナー)
と、アニイを落とします。



では「あなた」で。

男性相手の場合。
אתה למדת עברית לפני שנה
(アター・ラマドゥター・イブリット・リフネイ・シャナー)

(※肯定文でも、語尾を上げれば疑問文にも使えます)


女性相手の場合。
את למדת עברי לפני שנה
(アト・ラマドゥトゥ・イブリット・リフネイ・シャナー)


で、「彼」になると
הוא למד עברית לפני שנה
(フー・ラマド・イブリット・リフネイ・シャナー)

これも語尾を上げれば疑問文にもなります。


「彼女」になると
היא למדה עברית לפני שנה
(ヒー・ラムダー・イブリット・リフネイ・シャナー)

とまあ、こんな具合に。

ちょっと長くなってしまったので、複数形は次回に回します。

(写真は、シナイ山頂の絶景・登るのは地獄ですが、上からの
景色はまさに荘厳。ちょっと涼しい気分です)
コメント

ヘブライ語の動詞・パアルの過去形

2011-06-24 20:46:09 | ヘブライ語の動詞・過去形
שלום(シャローム!)


素麺が毎日おいしい季節です。しょうがやミョウガを効かせて
涼やかにパワーとアップしたい

なんとか暑さから目をそらすような書き出しにしたいと
工夫してみましたら食べ物の話題になってしまいました


あたまも涼しくして動詞の過去形にチャレンジ!

今回はちょっとまとめをします。


ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、
ヘブライ語の動詞には、7つのグループがあるのです。

最近やった「起きる」という動詞は、
פעל(パアル)というグループに属します。

比較的簡単なので、これからスタートすることが多いのです。
しかし()その中にもいろいろとあるのですが、
あまり深いことにはまり込まず、あくまで理解を助ける程度に
文法知識を活用できたらいいなと思うのですが。。。。


なので、今回はそのפעל(パアル)の過去形の作り方の
基本パターンをまとめます。


単数
אני(アニイ)
תי[   ]

אתה(アター)
ת[ ]
(※タブの発音はターです!)

את(アト)
ת[ ]
(※タブの発音はトゥです!)


הוא(フー)
[ ](※語根(ショーレシュ)のみ)


היא(ヒー)
ה[ ]


複数

אנחנו(アナハヌー)

נו[ ]


אתם(アテム)
תם[ ]


אתן(アテン)
תן[ ]


המ/הן
ו[ ]


うっ一覧表にしたかったのに・・

わかりづらいですね、、、、

次回は同じパアルの別の動詞で練習です!





コメント

ヘブライ語で「起きました」 続きの続きの続き

2011-06-22 22:39:23 | ヘブライ語の動詞・過去形

(今日は、花よりダンゴ)



שלום(シャローム!)

暑い
東北地方も30度超えだなんて
病気になる方などないように、おいのりしています



さて、今日は動詞の過去形の複数形に進みます。

ではまず、一人称から。いわゆる「私たち」です。
これは男女同形なのでありがたい

「私たちは、昨日、6時に起きました」を例文にしてみます。

  אתמול אנחנו קמנו שישי בבוקר
(エトモール・アナハヌー・カムヌー・シシー・バ・ボケル)

なんとなく、主語と動詞の語末の発音が似ていると思いませんか?

今度、まとめてみますが、そうなんです。それがポイントです!


では、次。二人称で「あなたたち」これは男性(男女混合も)と女性(のみ)の
2つあります。

אתמול, אתם קמתם שישי בבוקר
(エトモール・アテム・カムカムテム)・シシー・バ・ボケル)

女性のみなら、

אתמול, אתן קמתן שישי בבוקר
(エトモール・アテン・カムテン・シシー・バボケル)

ラストは、三人称「彼ら」。
うれしいことに過去形の場合、1つです。
男女同形です


אתמול, הם קמו שישי בבוקר
(エトモール・ヘム・カムー・シシー・バ・ボケル)

これ、男性もしくは男女混合の「彼ら」הם(ヘム)です。

女性のみも動詞は同じです。しかし「彼ら」はהן(ヘン)なので
お間違いなく。

אתמול, הן קמו שישי בבוקר
(エトモール・ヘン・カムー・シシー・バ・ボケル)

と、こんな風に変化します。




コメント

ヘブライ語で「起きました」 続きの続き

2011-06-21 22:10:04 | ヘブライ語の動詞・過去形
שלום(シャローム!)

我が家ではまっているのが梅です。
今年は甘くして煮て、冷たく冷やして食べています。
梅雨時には最高。

さて、引き続き、動詞の過去形にチャレンジ。

今日は三人称単数をלקום(ラクーム)「起きる」を使ってやってみましょう。


三人称単数といえば、הוא(フー)「彼」とהיא(ヒー)「彼女」ですね。

では早速「彼(彼女)は昨日6時に起きました」といってみます。

אתמול,הוא קם שיש בביקר
(エトモール、フー・カム・シシー・バ・ボケル)

אתמול, היא קמה שש בבוקר
(エトモール、ヒー・カマー・シシー・バ・ボケル)


辞書を引くときには、動詞は三人称単数の男性形、つまり「彼」の
形で載っているので、覚えないといけない必須単語です!


コメント (4)

ヘブライ語で「起きました」 続き

2011-06-20 22:08:22 | ヘブライ語の動詞・過去形


שלום(シャローム!)

アジサイにはまっている今日この頃。
うっとうしい梅雨を楽しませてくれます。

早速、前回の続き。

「起きました」という過去形の、今回は「あなた」という二人称です。

「あなた」の場合は、男性形と女性形がありますので2つ覚えます。


まず男性形:אתה קמת(アター・カムター?)

そして女性形:את קמת(アト・カムトゥ?)

見たところ、アレフベート的には同じつづりですが、発音が違います。



そして過去形の作り方の、基本型というかパターンがありますので、
人称が全部終わったら、ご紹介します。


コメント

ヘブライ語で「起きました」

2011-06-18 22:05:57 | ヘブライ語の動詞・過去形


שלום(シャローム!)

先日、妹が近所を歩いていたら、庭のアジサイを切っている
ご婦人がいました。

とってもきれいなアジサイだったので、
思わず「きれいですね~♪」と声をかけると、「どうぞ」と
下さったそうです。

そのアジサイ、もう一週間もたちましたが、こまめに切ったり
水を取り替えているせいか(妹が)、まだまだご健在です。

生花が家にあるのはなかなか良いものです。



さてさて、動詞の過去形のトライします!

あんまり文法のことを考えすぎると、このブログ上では
なかなかうまく整理できないかもという恐れがあるため、

とにかく始めてみることにします。
過去形を使えないと、いつまでも「私、○○するよ」みたいな
ことしかいえないですもんね

何から始めようかと思いましたが、ウルパンで習ったのに従って

これから!


今日は「起きる」という動詞、そしてその動詞のグループを中心に
やってみましょう


さて現在形を思い出しましょう。
ヘブライ語で「起きる」は、不定詞の形ではלקום(ラクーム)です。
そしてちょこっと現在形の人称変化を確認してみます。


אני קם בבוקר(アニイ・カム・バボケル) ※男性形・単数

אני קמה בבוקר(アニイ・カマー・バボケル)※女性形・単数

意味は「私は朝、起きます」(当たり前ですが・・)

そしてこれが複数形になると

אנחנו קמים בבוקר(アハナヌー・カミーム・バボケル) ※男性&男女混合
「僕たちは朝、きます」


לחר ושרה קמות בבוקר(ラヘル・ヴェ・サラ・カモット・バボケル) ※女性のみ
「ラヘルとサラは、朝起きます」


(久しぶりにやってみたら忘れているのがあり、ゾットしました・・・


いよいよ過去形です!

まずは一人称から

אני קמתי בבוקר(アニイ・カムティ・バボケル)

「ボクは(わたしは)朝、起きました」となります。

ちなみに、実際にはאני(アニイ)はなしで 
קמתי בבוקר(カムティ・バボケル)で

その理由は、次回のお楽しみに
コメント

ご無沙汰しています・・

2011-06-16 11:57:15 | ひとりごと


シャローム!マ・ニシュマ?

ずいぶんご無沙汰してしまいました

あっというまに6月も半ばになっていてびっくりです。

ちょっと自分も自信がないのでどうしようかと迷っていましたが、

動詞の過去形にぼちぼちチャレンジしてみようかな~と思っております。

乞うご期待!(じつは
コメント