壁際椿事の「あるくみるきく」

東京都内在住の50代男性。宜しくお願いします。

8月の山

2022年09月01日 | あるく

どこにも行きませんでした。

8月1日からホーム異動。
通勤時間が増え、手当てが減った。ショックです。
人の顔と名前、仕事のやり方など
すべてゼロから覚えないとならない。
心身ともにクタクタの毎日で、
とても登山という気になりませんでした。
早く仕事に慣れ、また山に行こうという気が起きますように。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月の山

2022年08月13日 | あるく

●八海山
7月28日(木)~29日(金)曇り一時雨のち晴れ

夏休みを取った。
2泊3日で越後三山縦走プランも、
山行日が近づくにつれ弱気になり計画縮小。
1泊2日で八海山へ行くこととする。

龍谷寺から歩き始める。すぐに強い雨。
10分ほどで上がったが、出鼻をくじかれた。金剛霊泉。
一帯はガスの中。
千本檜小屋へは13時40分着。ときどきガスが切れる。

夜間は六日町の夜景も見え、満天の星が素晴らしい。
が、朝は雲っていた。
ガスの中、八ツ峰を行く。スリル満点。
予定では五竜岳から阿寺山を回り下山だが、
入道岳の手前で降雨あり、最短の新開道を下山する。
雨はすぐに上がった。
下山中には晴れ間もあり、麓に下りるとまさに夏日。暑い。

まったくちぐはぐだった。
自然が相手。仕方ない。これもまた楽し。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月の山

2022年07月07日 | あるく

●6月1日(水)晴れ時々曇り
京都一周トレイル(3)ケーブル比叡~貴船口

昼に出発。北山を行く。途中、京都国体のロッククライミング会場にもなった金刀比羅山へ寄り道する。が、後半の時間が心配で山頂目前で引き返す。夕方暗くなり薬王坂は心細さも。

●6月2日(木)快晴
京都一周トレイル(4)貴船口~高雄

小峠から10分ほど北へ。眺望台からの素晴らしい眺め。北山は集落の雰囲気がいい。氷室で地元の人に挨拶したら「何かええもんありましたか?」と聞かれた。棚田。当たり前の風景を写真に撮る行為が可笑しいんだろう。

●6月19日(日)晴れ
八重山、聖武連山(上野原)

駅からアプローチできる近場の山。が、入山口が分からず迷ってしまう。おかげで月見ケ池や上野原小の大ケヤキを見ることができた。八重山からの展望も最高。冬に再訪したい。

●6月27日(月)晴れ

塔ノ岳

札掛から境沢沿いに塔ノ岳へ。境沢は上級者向きらしいが、黄色の鉄製道標が多く迷う心配はなさそうだ。新しい木橋が多く危険なところはなかった。終盤は沢を離れ植林帯へ。長尾尾根と合流。不動の水5リットルを背負って帰る。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5月の山

2022年06月04日 | あるく

●5月12日(木)曇り
倉岳山~赤鞍ケ岳

倉岳山は3~4回登っている。今回の目的はさらに先の赤鞍ケ岳に行くこと。道志の山はアプローチが悪くなかなか行く気が湧かないが、今回初挑戦することに。一時ポツポツ雨が降ったが、何とか天気は持った。バス停に着いたとき本格的に降ってきた。ラッキーだった。

●5月15日(日)曇り、山上はガス
乾徳山~黒金山

悪天。眺望なし。高原ヒュッテ泊。夜間は雨。2日目は西沢渓谷まで行く予定だったが、条件悪く早々に下山を決意。徳和渓谷を散策。残念なことが重なり、悔やむに悔やめぬ山旅だった。好天時に再訪したい。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月の山

2022年05月07日 | あるく

●4月17日(日)雲り
高柄山

四方津駅を出発。大丸を経て高柄山へ。700メートルほどの低山だけど、山梨百名山なんだ。碑が立っていた。御前山を経て上野原駅へ下山。
まだ時間があるので藤野駅で下車し日連アルプスを歩こうとしたが、入山口が分からず断念。おおだ(青田)ハイキングコースを歩いて相模湖駅へ。

●4月25日(月)快晴
日連アルプス、ふじの芸術村

藤野駅を出発。前回断念した山へ。アルプスというから岩稜で見晴らしがいいと想像したが樹林だった。ヤマツツジの群生。思わぬ収穫だった。
まだ時間があるので、ふじの芸術村へ。京塚山から高倉山へ。見晴台から先は通行止めだったが、強行する。道の崩壊もなく普通に歩けた。
帰路は聖蹟桜ヶ丘駅で下車し、京王多摩川駅まで歩いた。素晴らしい夕焼け。

●4月28日(木)雲り
扇山、権現山

日連アルプスで会った先輩に教えられた、扇山のヤマツツジの群落を見に行く。梨の木平の少し先から入山。本当にすごい群落だった。素晴らしい。
その先、権現山へ。扇山は4~5回来ているが、権現山は初めて。新緑が美しい好ましい道だった。
旧甲州街道の野田尻宿も歩く。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする