団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

幸せな人は意地悪しない

2017-08-04 03:35:29 | 日記
先週の土曜日の朝 「サワコの朝」というテレビ番組を見ていました。
ゲストはスピリチュアリストの江原啓之さんでした。

いろんな方がブログに書かれていたので、2番煎じ、いや3番煎じになると思いますが。(苦笑)
阿川佐和子さんが番組のアンケートから、40代以上の女性の悩みについて江原さんに質問されました。
そのうちの一つ、56歳の女性が「他人の心無い言葉に傷ついてしまう」という悩みを
取り上げます。

 江原さんが「自分が傷ついていると思うのは、自己憐憫だ」と言われました。
「私、とってもかわいそう。」(笑)
「まだそう思っているのは、余裕がある。」と、江原さんは言われました。
なるほどと、思いました。(笑)

 自分が傷つくと思うのは、当たっているから。
江原さんは自分が太っているから「太っている」と言われると傷つくけど、
自分が太っていなかったら「太っている」と言われても腹が立たない!
自分にないことは腹が立たないと言われ、なるほどと思いました。(笑)

 また「幸せな人は意地悪しない」とも。
会社のどこかにその文章を貼っておくと良い。
意地悪を言われたら、その張り紙を見れば良い。
確かに意地悪されてその張り紙を見て、この人幸せではないんだと思えば、怒りも治りますよね。(笑)

 「人生は生き抜くことに価値がある」と言われていました。
「人生つまづきにこそ、得るものがある。」とも。
なるほど。(笑)

 江原さん、良いことを言いますね。
うろ覚えなので、多少表現が間違っているかもしれません。








Elvis Presley - Return To Sender [Video]
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加