団塊世代おじさんの日常生活

夏 日本で二番目に気温が高く、陶器と虎渓山と修道院で知られる多治見市の出身です。

14時間ぶりに電気が来たときは、皆の拍手である。

2018-10-20 03:25:19 | 日記
 中日新聞の「くらしの作文」に「停電」というタイトルで70歳の女性が投稿されていました。


 またまた台風の到来である。
ニュースに耳を傾ける。
予想通り午後2時過ぎには猛烈な大雨と暴風。
風の音と、トタンなどがめくれる音に、心臓が凍る思いがする。

 外は木がすごい勢いで揺れている。
4時ごろ停電する。
いつもの調子でそのうちに復旧するだろうと思っていた。
1時間待ち、2時間待ち、外はどうにか風と雨は収まったようだが、暗くなってきた。

 非常用ろうそくを立てる。
夕食の時間だが、IH調理器は使えない。
とにかく冷蔵庫にある豆腐、納豆、メカブ、ハムなどと、
野菜はレタス、トマトをテーブルに並べる。

 小3の孫は「キャンプみたい」と言っている。
夫はビールが冷えているうちにと、何本も開けている。
小6だった時の伊勢湾台風は道が川になり、
玄関の戸を必死で押さえていたことなどを話す。

 ろうそくと懐中電灯の下、高1の孫は試験が明日だからと、
ノートを広げている。

 「もうすぐだから待っていよう」と孫たちに言葉をかけているが、
その気配はない。

 13年前に新築しオール電化にしたが、今までこのようなことはなかった。
水は使えるのでありがたい。

 14時間ぶりに電気が来たときは、皆の拍手である。
電気のありがたさを十分味わった。


 以上です。


今年は例年以上に台風の直撃を受けたと思います。
おかげさまでこの投稿者さんのような停電はしなかったです。

 何と言っても強烈だったのは台風21号でした。
私は団地住まいですが、強風で建物が揺れたのには驚きました。
地震で揺れることはあっても、台風の風で揺れるなんて初めてでした。
被害はほとんどなかったですが、ベランダにどこからか飛んで来た
コーラのペットボトルがあったのには、驚きました。
強風で飛んで来たんでしょうね。(苦笑)








平井堅 (Ken Hirai) - 思いがかさなるその前に (Before the feelings overlap) LIVE
コメント (4)

ジムで足がつりました。(苦笑)

2018-10-19 04:34:17 | 日記
 昨日の朝 スポーツジムに行きました。
まずは30分程度ランニング・マシンを利用して歩きました。
あとは、いろんな器具を利用して運動しました。
日頃あまり使ったことがない丸太のようなストレッチ用ポールを使って、背中・股間接の運動をしました。





最後にストレッチ用ポールの上に乗って足を伸ばそうとしましたら、




左足のふくらはぎがつってしまいました。
その場でうずくまって足をさすっていると、女性のインストラクターさんが駆け寄ってきて
「大丈夫ですか?」と、声を掛けられました。
「靴を脱いで足のつま先を反対側に曲げてください、あとでふくらはぎをシャワーで温めたほうがいいですよ」と言われました。

 足がつるのは慣れていますので、左足のふくらはぎをさすった後、足のつま先を反対側に曲げました。
足がつったのはジムでは初めてですが、家で寝ているときはしょっちゅうあります。(苦笑)
でもここ1年間ぐらい足がつったことがなかったです。
日中足がつったなんて覚えがないです。
ジムのシャワーで足を温めてから、家に帰りました。
家で左足のふくらはぎと腰に湿布を貼りました。

 今朝起きたら、足より腰の方が少し痛いです。
あとで湿布を腰と左足のふくらはぎに貼ろうと思います。(苦笑)











福山雅治 道標 2010 《歌詞付き》
コメント (12)

運動会当日は美味しいいなり寿司ができ、私は自信満々だった。

2018-10-18 04:23:58 | 日記
中日新聞の読者投稿欄に「来年は孫が喜ぶ弁当を」というタイトルで、69歳の男性が投稿されていました。



 数年前から小学生の孫たちの運動会に行っている。
私も家族や孫のための弁当を作るので、弁当を披瀝し合う運動会の
昼の時間も楽しみの一つとなっている。

 私が手作りした栗きんとんは好評で、皆残さずに食べてくれる。
孫たちの好きなフライドポテトと卵焼きも欠かさない。
今年はいなりずしに挑戦した。
運動会は雨で順延になったため弁当は2回作ったが、
1回目は油揚げの味付けが濃く、煮るときの火加減も分からずに焦がしてしまった。

 運動会当日は美味しいいなり寿司ができ、私は自信満々だった。
昼になり3人の孫はお腹をすかせてやってきた。
いなり寿司を食べてくれるかなと眺めていたが、
孫はそれぞれのお母さんの作った凝ったおかずを真っ先に頬張っていた。
私の作ったものは最後まで残り、妻と一緒に食べた。

 来年はもう少しおしゃれで美味しく、孫が喜ぶ弁当を作ろうと心に誓った。

 以上です。


 この投稿者さんは、孫思いですね。
運動会の弁当作りを2回もされるなんて。
残念ながらお孫さん達からたくさん食べていただけなかったようです。

 来年も再チャレンジされるようなので、今度こそお嫁さんたちに負けない弁当を
作っていただきたいです。(笑)

 私は孫達の運動会を毎年観に行きますが、カメラで孫の写真を撮ることに専念しています。(笑)
昼はいったん自宅に戻りますので、孫たちと弁当を食べることはないです。
自宅が近いのもよしわるしですね。(苦笑)

 この投稿者の69歳の男性は、立派ですね。
このようなシニアもいらっしゃるんですね、ご家族に好かれているんだろうなぁ。(笑)







楽園 (RAKUEN) Ken Hirai
コメント (6)

レシピノートは20冊

2018-10-17 04:42:10 | 日記
 中日新聞の読者投稿欄に「レシピ写し『老いがい』」というタイトルで82歳の男性が投稿されていました。


 妻に言われて私は10年近く前からテレビの料理番組を見ながら内容をノートに書き写し、
後で清書したレシピノートは20冊を超えた。
正直私はこの作業が苦手だ。
番組のテキストを買えば済むと思う。
だが妻はあえて書き写すことが脳のトレーニングになると勧めている。

 疑問を抱きつつ考えてみると、番組の間は講師の言葉を必死になって聞き、
すぐに表示されなくなる材料表の内容とそれぞれの分量を素早く写し取る必要がある。
あらゆる感覚を使って集中し見る、聞く、書くの3動作を同時にこなさなければならない。

 このレシピ写しは社会学者天野正子さんの著書で知った「老いがい」に当たるのではないかと思った。
生きがい、やりがいと同じように年齢を重ねたからこそ味わえる充実感があるという考え方で、
私はレシピノートを使って自分一人で調理して「おいしい」と言ってもらえることを目標に
「老いがい」の書き写しを続けていくつもりだ。


 以上です。

 
 ほほえましい、お話ですね。
奥様が脳のトレーニングになると勧められたレシピノート写しを、疑問を抱きながらも
10年近くされている。
テレビの料理番組を見ながら書き写す作業は大変だと思います。
20冊も書き写されたなんて大したものです。

 その書き写したレシピノートを使って自分で一人で調理して奥様に「おいしい」と言っていただくことを
目標にされている。
立派なご主人ですね。

 私はかみさんに「何々の料理を調べて!」と言われて、パソコンで料理のレシピを探すことは
ありますが、テレビ番組の料理のレシピを書き写すなんて大変な作業はする気がありません。









コメント (10)

ディズニーが仕事のペースが狂うので、週末を嫌がる気持ちもわかるような気がします。

2018-10-16 05:59:08 | 日記
中日新聞の「中日春秋」というコラムに下記の事が書かれていました。


 ミッキーマウスなどの生みの親であるウォルト・ディズニーは休日が嫌いだったそうだ。
休日によって仕事のペースが狂わされるのをおそれ、週末が来るたびに「いやになる」と
ため息をついたという。

 休日の観光客で賑わうディズニーランドをお考えになった人とは思えぬ逸話だが、理由がある。

 若い時、占い師に見てもらったところ、35歳で死ぬであろうと言われてしまった。
占いは大はずれだったが、ディズニーはそれ以降も自分には残された時間が少なく、
休んでいられないと思い込んでいたようである。

 ディズニーほどの「休み嫌い」は珍しいだろうが、
10連休の新しいカレンダーにとまどう方もいるかもしれない。
安倍首相は新天皇即位の2019年5月1日を祝日とし、
これによって来年の黄金週間の連休を10連休としたい意向を表明した。

 10連休は祝日法制定の1948年以降で過去最長と聞く。
ありがたいと思う一方で長期の休みを後ろめたく感じる傾向が残る日本人のこと。
異例の10連休を心置きなく楽しみ、活用できるか、少々心配なところもある。

 時代を見送る連休でもある。
過ごし方の1つとして悪くないのはやはり故郷で思い出話を語り合うことか。
昭和、平成を生きてきた人たちがそこでお待ちだろうて。

 10連休が終わった翌日の5月7日のことを考えると、早くも気が重くなるのだけれど。

 以上です。


 10連休ですか!
毎日が日曜日の私としては、この10連休の間は旅行などせずに家に閉じこもる予定です。
混み合った観光地には行く気がしないですから。(苦笑)

 一番大変なのは新入生の学生さん達でしょうね。
やっと新しい学校の雰囲気に慣れてきたと思ったら、10連休です。
このコラムの作者さんさえ、早くも5月7日の出勤日が憂鬱なのに、
新入生は学校へ行きたくなくなるでしょうね。
そのような新入生が多くなるのではと懸念します。
ディズニーが仕事のペースが狂うので、週末を嫌がる気持ちもわかるような気がします。








Mary Hopkin Those were the days lyrics
コメント (6)